iqo720 さん プロフィール

  •  
iqo720さん: Call me Iqo.Pls!
ハンドル名iqo720 さん
ブログタイトルCall me Iqo.Pls!
ブログURLhttp://iqo720.hatenablog.com/
サイト紹介文バリキャリ勤務の妻と小心者でマスオの夫。2012年に育休取得。2017年9月より再び育休取得予定。
自由文月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得予定。5日に社会復帰。奇跡は起こりませんでした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/08/17 09:48

iqo720 さんのブログ記事

  • パパ卓球で自分の限界を知り挫折感を味わう。
  • 趣味が卓球というパパ友に誘われて仕事後にパパ友4人で卓球をしてきた。「パパ友」というキーワードがあれば各家庭それぞれで決裁が降りやすい。仕事だけ調整すれば家庭はなんとかなる。今回はナツオと0歳クラスから一緒ながら一度も会話したことがないパパさんが来ることになり、私の妻も「●●さんが来るならば、せっかくだから楽しんできなよ。」と快く送り出してくれた。このパパさん。育児参加率が高い保育園仲間の中では珍 [続きを読む]
  • 保育園の保護者会のおかげでストイックな一週間をおくる。
  • はじめに。 わりきって有給申請。 レンタ@1歳児クラスの保護者会。 ナツオ@5歳児クラスの保護者会。 ストイックな一週間。 おわりに。はじめに。レンタが発熱で呼び出される前週のお話。運動会を無事に終え、保育園としては落ち着いたタイミングで保護者会が開催された。年に三回ほど開催される保護者会。その名の通り、原則は保護者参加。子どもたちがお昼寝する13時頃に集まり、園長及び担任より保育園での子 [続きを読む]
  • レンタ★1歳はじめての呼び出し。
  • 久しぶりですよ、このどうしよう、どうしようというザワザワ感。ここまで一回も保育園からの呼び出しがなかったのでうっかり忘れていた。レンタはまだ1歳。そして保育園に入園してまだ2ヶ月強だということを。何事もなく4月、5月を乗り越えたのでこのまま秋までは突っ走ってくれると勝手に思っていたタイミングで保育園の洗礼を浴びる。火曜日。何事もなく仕事をしていると15時前のオフィスに電話が鳴り響く。素早く電話を出た新 [続きを読む]
  • ナツオ@5歳最後の運動会に向けて気合いを入れる朝の5時。
  • 今週末はナツオ@5歳の最後の運動会。子ども以上に大人が盛り上がるのが我が保育園の運動会。www.iqo720.tokyowww.iqo720.tokyo毎年気合いが入っているが最後ということで今年は気合いの入りようが違う。私だけではなくパパさん、ママさん交えて年長さん全体的に。きっと保育園は知らないだろう。我々がどれだけ気合いを入れているか。同じ保育園なので当然レンタ@1歳も参加するが、この日に限ってはレンタのことはどうでも [続きを読む]
  • 子連れで八ヶ岳に行ったら迷わずオオムラサキセンターへ行くべし。
  • 今更ながらのGWのお話です。復職して早々の今年のGW後半戦。保育園のパパ友に誘われて八ヶ岳へ旅行してきた。昨年もお誘いを受け、楽しかったと親子ともども話していたのを思い出してくれたらしい。今年はもうひと家族を誘ってナツオ@5歳の仲良し3人組でお出掛け。宿泊場所はホテルではなく庭付きロッジ。思う存分走り回れるし騒げる。食事は自炊だが働くパパさん、ママさんが3組もいればテキパキテキパキと物事は進んでいく。そ [続きを読む]
  • 育休復帰後の一日。【2人目生後1歳3ヶ月編】
  • 光陰矢のごとし。バレンタインベイビーなレンタは今日で1歳3ヶ月。ナツオは7月には6歳となってしまう。レンタは相変わらず成長曲線の下限に沿って成長しているがいつも元気いっぱい。ゆっくりと自分のペースで大きくなってくれればそれでOK。私も復職して早2週間。こんなにも一日が、一週間が早いなんて。気がつけば水曜日、金曜日となっている。時間の流れが一ヶ月前とは大違い。なんだこれ。誰かが時を歪めているのか?そんな日 [続きを読む]
  • レンタ@1歳が階段から転げ落ちて一大事。消防庁に助けられる。
  • 反省、反省、猛省。とある夕方。夫婦ともに早めに帰宅できたので私が部屋を片付け、妻が階下で洗濯機を操作していると階段から鈍い音が。ゴロン、ゴロン、ゴロン、ゴロン。そして、びぃえぇーという泣き声。レンタ@1歳が階段を転げ落ちるという惨事。原因は階段のところにあるゲートが開いていたから。妻は私がレンタを見ている&すぐに閉めてくれるものと思いゲートを開けたまま洗濯物を抱えて階段を下りた。私は妻がゲートを閉め [続きを読む]
  • 復職して感じた居場所があるという安心感。
  • 5月1日に復職した私。すぐにGWに突入したのでまだまだ休みボケの最中ではあるが働ける喜び、居場所があるという安心感に包まれている。緊張しながらの復職初日。まずは人事部へ。保育園の状況等を説明した後に職場へ連れていってもらう。典型的な日本企業のわが社。筋道を通すのがとても大切。休職中は所属が人事部休職となるので形式上は人事部長が上司。その為に人事部の管理職と一緒に復職先へ向かい、そこで私を引き渡すとい [続きを読む]
  • 【育休終了】イクオ、育休やめるってよ シーズン2。
  • ついに、ついに育休シーズン2も終了。長い長いサラリーマン生活が5月から再開する。短いようで長いようで、やっぱり短かった育休生活。今回はシーズン2の総括です。(総括なだけあってひたすら長いです。) はじめに。 シーズン1とシーズン2の違い。 子どもの月齢と二人目の余裕。 支えてくれる仲間達の存在。 育休中につらかったこと。 育休取得してよかったこと。 [続きを読む]
  • 結果報告。育休中のコツコツダイエットで体重12kg減となりました。
  • 育休終了が目前となってきたのでしばらくは育休総括のような記事を投稿。 今回はダイエットについて。育休中のダイエットについては前回にがっつりと書いた。 www.iqo720.tokyo 上記の記事は2月時点でのお話。つまり、9月→1月までの結果報告。あれから更に3ヶ月。結局どうなったのか。果たしてリバウンド王に目覚めてしまったのか。そんな育休中ダイエット総括である。 まずは結果報告。育休開始日(2017.9.1) → 終了日(2018 [続きを読む]
  • 育休生活中の一日。【2人目生後1歳2ヶ月編】
  • 気がつけばレンタも1歳2ヶ月。無事に保育園生活を送れるようになった。まだまだ成長曲線の下限を推移しているもののナツオ@5歳に揉まれながら強く育っている。そしてレンタが保育園に行き始めたということは私の復職もいよいよということ。5月1日の復職に向けて自由時間はもう残り一週間となってしまった。ストレスフリーな生活も残りわずかと考えると寂しくなってしまう。そんな最期の育休生活の日常を記録用に記しておく。 [続きを読む]
  • 育休明けの復職は異動と現職のどちらがよいのか。
  • 5月1日の復職までいよいよ1ヶ月を切り、長いサラリーマン人生の再開が見えてきた。久々の社会復帰なので慣らし保育同様に慣らしサラリーマンさせて欲しいくらいである。このタイミングでようやく私の復職先も決定。気持ちはだんだんと仕事モードになってきた。そんな復職に関するお話。 これまでの前例。身近な同僚の復職先。 前回の育休明けの復職先。 そして今回の復職先。 復職先に関する私の結論 。これまでの前 [続きを読む]
  • レンタ@1歳の慣らし保育。
  • 皆様の慣らし保育に関するブログ記事を拝読しているとそれぞれの地域や園によって違うのがおもしろい。慣らし保育って当事者にとっては熱い話題なのに当事者以外はその単語すら知らないのがもどかしくもある。慣らし保育をテーマにしたドラマをどこかつくってくれないかな。ニッチで盛り上がること確実なのに。「流しの慣らし保育士 奈良枝 太郎」決め台詞は「貴方のお子さん慣らしてみせましょう、保育園に。俺に慣らせられない [続きを読む]
  • 二人目あるある?ときめきの少ない二男の入学式。
  • ナツオ@5歳の進級式の翌日はレンタ@1歳の入学式。園によっては進級式も入園式も同日に開催するところが多いがナツオが通う保育園は進級式の翌日が入園式となっている。こちらとしても一日空いている方がバタバタが少なくて済むので楽である。ナツオが年長さんに進級した夜、ナツオの様子がどこかおかしい。というかとても熱い。測定してみるとまさかの38.5℃!保育園のお昼寝時の測定では平熱だったらしいので帰宅してからのほん [続きを読む]
  • 軽井沢で見たこと食べたこと感じたこと。
  • 春スキーを満喫した軽井沢。金曜の夜出発、日曜の夕方帰宅の2泊3日旅行。スキーをしたのは土曜日の一日のみだったがスキー以外にも十分楽しめた。 金曜夜発の新幹線をなめてはいけない。 軽井沢美味しいものめぐり。 軽井沢ピッツェリアのただただ美味しかったチーズフォンデュ。 これぞ避暑地なベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢 自然いっぱいで楽しいサイクリング。 まとめ [続きを読む]
  • なんとかなった25年ぶりのスキーとなんともならない初めてのスキー。
  • 疾風伝説特攻のイクオとはなりませんでしたが、25年ぶりのスキーはなんとかなりました。ただし、ナツオ@5歳の初めてのスキーはなんともならず…。週末を利用して出掛けた軽井沢スキー。パパ友に父子で便乗させてもらった。スキー以外にも色々とあったのでその話は次の機会にするとして、今回はスキーのお話。ナツオにとっては生まれて初めてのスキー場。軽井沢駅周辺は道路の端や公園等に雪が残っている程度であったが、東京っ子 [続きを読む]
  • 私と息子をスキーに連れてって、いただきます。
  • バブルとは無縁の世界に生きてきた私でも、スキーブームが凄かったのは覚えている。毎年家族でスキーに行っていたことを思い出すと我が家も無縁ではなかったのかも。ただし、実体験では誰かをスキーに連れて行くことも、誰かが水着にきがえるのを待つことも、波の数だけ抱きしめることもなく今日までいたる。ギラギラとは無縁のポストバブル、ポスト団塊ジュニアな松坂世代の私。しかし、そんな私に嬉しいお誘いが。パパ友に声をか [続きを読む]
  • 【大阪総括】大阪うまいもんの歌の世界を満喫。
  • 大阪うまいもんの歌と星野源のドラえもんの歌をこよなく愛するナツオ。風呂などでご機嫌の時は「大阪にはうーまいもんがぎょうさんあるんやでぇ」なんて歌をよく歌っている。私の幼少時代には聞いたことがないこの歌。いつの間にこんなにもメジャーな歌になったのだろう。何者かが大阪を首都とすべく暗躍しているのだろうか。きっとプリンセストヨトミの仕業だろう。まんまとナツオが洗脳されたこともあり、今回の大阪旅行の主目的 [続きを読む]
  • 【大阪3日目】大阪天満宮と扇町公園のクレイジーなすべり台。
  • 最終日はどのように過ごすか悩みに悩んだ。せっかくだから大阪城へ行くか。それとも最終日はゆっくりとホテルで過ごすか。ナツオ@5歳はともかく、レンタ@1歳のことを考えると無理はできない。ホテル近辺を中心にのんびりと過ごすことに。ホテルでゆったりと朝食をいただき、のんびりと過ごす。朝食をとりながらホテル周辺の地図を眺めていると比較的近くに大阪天満宮があることを発見!タクシーならワンメーター、頑張れば散歩代 [続きを読む]
  • 【大阪2日目】雨の大阪、海遊館で事前準備の大切さを学ぶ。
  • 大阪2日目は何も悪いことはしていないはずなのに朝から雨。天気予報でもひたすら雨の予報。ナツオ@5歳が楽しみにしていたUSJは残念ながら諦めることに。ナツオだけならば決行できなくもなかったがレンタ@1歳もいる。ナツオと妻がアトラクションを楽しんでいる間は私とレンタは寒さにうちひしがれながら待つだけ。レンタの体調管理を考えると中止せざるをえなかった。雨の日に備えてセカンドプランを考えておいてよかった。きちん [続きを読む]
  • 【大阪1日目】伊丹スカイパークのド迫力にただただ圧倒される。
  • 大阪1日目は大阪在住の義従姉妹に「伊丹スカイパーク」に連れていってもらった。名前も場所も知らない全くのノーマークだっただけに全てが新鮮で大人も子どもも楽しめた。子どもにとっては観光地よりも公園の方が楽しめる。コスパもいいしいつの世も公園は最強である。伊丹スカイパークこの公園、何が凄いって真横が空港。飛行機を本当に間近で見える。離着陸をこんなにも間近で見られるなんて。これは大人でも気分があがってし [続きを読む]
  • こだま自由席での家族旅行は無謀ではありませんでした。
  • Q:Is the travel schedule by the KODAMA reckless ?A:No,it is not !But only under these conditions.無事に大阪への家族旅行から帰ってきました。旅行記はこれからちまちま書いていくとして、まずは最大の懸念事項についての結果から。懸念事項:こだまでの家族旅行は無謀でしょうか。結  論:そんなことはなかったです。ただし条件付きですが…。談合問題に揺れながらも着実にリニア工事が進んでいるというのに我が [続きを読む]