なかたむしんど さん プロフィール

  •  
なかたむしんどさん: Art Space TAKI スペース滝 中田虫人
ハンドル名なかたむしんど さん
ブログタイトルArt Space TAKI スペース滝 中田虫人
ブログURLhttps://sptaki.exblog.jp/
サイト紹介文能登.海辺アトリエギャラリー。現代美術.イラスト.マンガ.クラフト工芸.音楽.文学.古代史等/交流/紹介/寄稿
自由文中田虫人(むしんど)はイラストも描く造形美術家です。美術家、音楽家、画学生、サーファーなど色々な人が出入りしているアトリエ展示場「スペース滝」のオーナーです。芸術文化的人生論を語たる人です。
花丸ゆう(=田中雅樹)氏の4コマ漫画を連載中。北陸の自然や歴史、人間模様もせっせとアップしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/08/17 10:52

なかたむしんど さんのブログ記事

  • 人色々々-36/終活 
  • [田中雅紀氏の連載マンガ]終 活 9月24日終活とは、就職活動、婚活、妊活などの並びで、人生を終える時の準備のこと。私も70歳を超えてからは、いつも自分の死について考えるようになっていたのですが、先日「終活」のひとつとして「雅紀が死んだらすぐにしてほしいこと」を箇条書きにして娘に渡しました。その1部を紹介します。1、雅紀が死亡したら、すぐに葬儀会社に連絡して来てもらう。死んだ... [続きを読む]
  • 展覧会/金沢.小松.埼玉.
  • 展覧会/金沢市、小松市、埼玉県 縁、自由表現、CAF.N 9月22日今日からCapo(金沢市)で、かつて私も常連客だった「喫茶・めるつばう」で”縁”を結んだ三人が展示するというので見に行きます。小松市のギャラリー「ソレイユ(仏語で太陽)」では私の旧作を買い上げて頂いた事があります。ネビュラは、「星雲」の英単語「Nebula」のカナ表記。南さん(金沢市)が出品されてます。中田虫人<... [続きを読む]
  • ボラの子急増 
  • 群れなす小魚 急増のボラの子9月21日理由は分かりませが、滝港の、こうあちこちに小魚の群れを見るのは今では珍しいのです。ボラ、サヨリ、メジナ、クロダイ?の子供。見られるのは夕刻。水面が泡立つように見えるのは一斉に口を出して進む姿。餌のプランクトンは水面に多いのかも。釣魚対象となるには後数ヶ月かかりそうですが来年が楽しみ。もっともボラは釣りの外道、捨てていく人もある。理由は腐った物を食べ... [続きを読む]
  • 爪痕 
  • 爪痕 大雨と台風被害の爪痕です9月15日猛暑がウソのような雨続きになり肌寒いことさえあります。極端な気温変化は年寄りには応えます。憂さ晴らしにやや遠出したらアクセル側の膝に神経痛が出て今朝は寝不足気味。市内のリサイクルショップは下屋裏がパックリ開いてましたし、富山県境の山間部はあちこちで片側通行規制。老夫婦が傷んだ小屋の後片づけをするのも見かけました。台風時の滝港は視界が悪く(... [続きを読む]
  • Gart ジュニア 
  • Gart ジュニア大杉ミュージカル’189月7日台風や地震被害のお見舞い申し上げます。 台風21号は、滝町も屋根瓦被害を出しました。スペース滝は古い雨樋が落下破損したくらいでほぼ無傷でした。6日の北海道の地震は自然災害とはいえ目を覆いたくなる惨状で言葉もありません。★ ところで先月後半、大杉ミュージカル・シアターのガートさんがスペース滝に寄ってくれました。今年秋の演目チラシです... [続きを読む]
  • 大雨 
  • ● 能登地域が記録的な大雨、というので心配して他県から電話をいただいたりしましたので近況報告。大 雨8月31日暑さが遠のき、元気が戻って部屋の整理を始めてます。蛍光灯を買いにお隣・志賀町のホームセンターに行ったら入り口部分の駐車場が大きく水浸し、すぐ角の堀松町の交差点付近では米町川方向への進入禁止規制。後の新聞によると22軒が浸水。で、志賀町のロッキー(ホームセンター)は諦め羽咋市... [続きを読む]
  • DoNote:夏のおわり 
  • [ギタリスト・垣田 堂氏のブースページ]DoNote :夏のおわりに夏が終わる。写真は、先日行なったライブのリハーサルの模様だ。奥に見える3つの籠状のもの、文字通り、籠に使用するのだが。vこれは中に薪を入れて着火する、いわゆる「かがり火」で、羽咋市が4つ所有して、貸し出している。夕暮れから日没にかけて、盛大に演出したいという、主催者の考えだった。結果は、羽咋市のお客様のみでな... [続きを読む]
  • DoNote夏の想い出 
  • [ギタリスト・垣田 堂氏のブースページ]DoNote, 2018.8.7 夏の想い出 苛烈だった体育系の部活 僕は半生を、概ね田舎寄りの土地で暮らしてきた。田舎といえば、やはり自然と近いのが当たり前だ。里山、までは行かないが、田園風景や川原、また裏山で遊んだ想い出が、圧倒的に多い。いまは、ギタリストを名乗り、演奏を生業とするため、インドア派、といった印象を持たれる事もある。... [続きを読む]
  • 人色々々-35
  • [田中雅紀氏の連載マンガ] 「マンガ教室」についての報告3 マンガ教室3度目の報告です。6月26日「マンガ教室」生徒募集のチラシを、チラシ配布業者に依頼した。(こんなに報告が遅れた理由は省略)他業種のチラシと一緒に配布するメニューで、1枚につき2.8円。2.500枚を頼み、消費税込みで10.584円。翌週、チラシは我が家の周辺区域2コースに配布された。 配布後すぐに女性か... [続きを読む]
  • 暑中お見舞い 
  • 異常な熱さがつづいています暑中お見舞い申し上げます 越中五箇山 8月3日やや昔の写真です。 棟方志功が東京から富山県福光に移住して6年余り住んだのは終戦の年からのことでした。この間に五箇山の赤尾の行徳寺に行き、寺に版画(彼は晩年「板画」と言っています)と版木を遺しています。詳しくはいつの日かブログに書きたいと思いつつまだ果たしていません。写真はそのカット写真にとりおいた物ですが、暑... [続きを読む]
  • マダムのカフェ 
  • 石川県かほく市のフレンチ・カフェ・レストラン気になってたお店への初訪問『カフェ・マダム・ルロワ 』7月31日先日、車の窓の修理ができて受け取った後、寄り道しました。前を通るたび、三色旗がなびいていて気になってたお店でした。マダムなんとか、と言う名前ですから美人のフランス人女性のお出迎え、がなくともフランス人につながりがありそうな店名です。が、なんで能登の付け根辺りの”田舎”で... [続きを読む]
  • きょうのイチオシ!
  • 「灰かぶりWorks」新聞掲載 北陸中日新聞・本日7月21日付け能登版トップ・きょうのイチオシ!7月21日能登版、トップで『きょうのイチオシ!』アイキャチャー・マーク付き記事です。面倒でもコンビニで買って読んでね〜!本日(21日)はラジオの取材が会場で行われます。FM石川。 倉林雅幸氏(写真正面)はカレーに挑戦中。今回出品者の中ではめずらしくしっかりした社会性も身に付... [続きを読む]
  • 一点.. 
  • 一点岡田恭子 Kyoko OKADA(『灰かぶりWorks』展示の作品集「愛の構造」から)「灰かぶりWorks」展(11人の出品)/7月29日まで、スペース滝で。入場無料(22日は「鶴見彩ピアノ独奏会」がありますので有料入場になります)「愛さなくても、愛されなくとも、大丈夫。」「大気に、空間に愛は満ちている。」「↑”その果て”*2455RSU*TZZY6"」「愛に... [続きを読む]
  • 一点. 
  • 一点倉林雅幸 Masayuki KURABAYASHI (『灰かぶりWorks』から)「灰かぶりWorks」展(11人の出品)/7月29日まで、スペース滝で。入場無料(22日は「鶴見彩ピアノ独奏会」がありますので有料入場になります)スペース滝925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 TEL&;FAX 0767-23-4401 [続きを読む]
  • 一点(1) 
  • 一点高明輝 Akiteru TAKA (『灰かぶりWorks』から)「灰かぶりWorks」展(11人の出品)/7月29日まで、スペース滝で。入場無料(22日は「鶴見彩ピアノ独奏会」がありますので有料入場になります)スペース滝925-0005 石県羽咋市滝町レ99-88 TEL&FAX 0767-23-4401 [続きを読む]
  • ”脱車”効果 
  • [ギタリスト・垣田 堂氏のブースページ]DoNote, 2018.7.12: ”脱車”のメリット「灰かぶりWORKS」が、スペース滝にて開催される。会期は7/14〜29日。29日はライブイベントになり、私垣田堂も出演させて戴く。催しのお知らせになってしまったが、今回のキモはそこではない。そんな事で、いまや車を持たない僕は、演奏で向かった地で、人に送って貰う事が格段に増えた。... [続きを読む]
  • ”灰かぶり”搬入/『采』展(京都) 
  • 「灰かぶりWorks」搬入搬入・飾り付け7月8日14から当館で開催の「灰かぶりWorks」搬入と作品の飾り付けがほぼできました。出品者のひとりT氏が中心に企画し世話された展覧会なので、私ははじめて全容を見ることになります。 新たに制作された物より、過去の作品にもう一度日の目を当ててやりたいという作者の思いが託された作品群のようです。小品が多数ですが総数が多い。推測で90点から... [続きを読む]
  • '18鶴見彩ピアノ独奏会 
  • 彩の会用のチラシデザインです 鶴見彩つるみあやピアノリサイタル/22日7月1日 きょうから7月になりました。ようやくスペース滝『2017夏の芸術祭・鶴見彩リサイタル』のチラシデザインができました。裏面予定の「灰かぶりWorks」と「仲間たちのライブ」の別チラシは先に出来ており配布済み。若い人たちが中心の自主企画。今年の"芸術祭"のテーマ「シッティン・オン・ザ・ベイ」は「The... [続きを読む]
  • 人色々々-34 
  • [田中雅紀氏の連載マンガ]ビワの実6月29日 Kさんの裏庭には大きなビワの木があり、今オレンジ色が鮮やかな実をつけています。冬の大雪で枝が折れ、木の形は悪くなっているが実は今年もたくさん生っている。Kさんの裏庭は細い通路を挟んで我が家とは背中合わせなので、私は毎日ビワを観て楽しんでいいます。ビワの実はビー玉をふたまわり大きくしたほどのサイズで、食用には適さないよう。 Kさんの裏庭... [続きを読む]
  • 看板できました 
  • 「灰かぶりWorks」展の準備8日(日)には搬入が本格化します 看板を設置しました6月23日 「清水工房」(代表:清水昭治。金沢市進和町42。tel:0762-91-4591)に依頼していた看板ができたので設置しました。 清水氏は金沢美大時代の同窓で、彫刻科の連中とキャンバスの芝生でフラメンコ・ギターをかき鳴らしていました。音楽好きの私とはすぐに友人になったのですが、楽器操作の... [続きを読む]
  • 高齢者講習 
  • 講習終了 高齢者講習終了しました6月7日75歳になる人が受ける自動車運転免許の「高齢者講習」が無事終了しました。 3日前に「認知機能検査」というのがあって、記憶力などの衰えがないかのペーパーテストで75点以上とれ、最短の講習。この間、病院の内視鏡検査で腸の ポリープを1個摘出の一泊入院 をしたので、自動車講習の方は日程がずれ込んだ。 久々のコース運転。白線前でしっかりと一時停止が... [続きを読む]
  • 新刊本のご紹介 
  • カバーデザインした新刊本のご紹介 "脱腸外科医"の「貴様らにマネができるか!」5月28日 タイトルは挑戦的ですが、原稿をいただいた時のメールには「孫たちへの贈り物のつもり」と添え書きがありました。内容は浅野先生の伝記をエッセイ風に網羅したものでヴァラエティーに富んでます。 明るい装丁をと希望されたのですが、子供時代から国際的に活躍された近年までなので的が絞りにくく、多くの線画イラ... [続きを読む]
  • 砂の像造り 
  • 砂の像5月26日7月にスペース滝で展覧会「灰かぶりWorks」などされる高氏、大橋氏、岡田さんが再度会場を見に来られたので、昼食後コスモアイル羽咋に案内しました。思いがけず敷地入り口で当市名物の砂の像造りを見学できました。制作中を見るのは皆さん初めてで、興味ありあり。「雨が降ってもノリでコーティングするので崩れません」と千里浜砂像協会会長の原田さんから説明を受けてました。赤いシャツの... [続きを読む]