iyim2012 さん プロフィール

  •  
iyim2012さん: 十色生活
ハンドル名iyim2012 さん
ブログタイトル十色生活
ブログURLhttps://iyim2012.exblog.jp/
サイト紹介文人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。十色な生活を、こころのままに。
自由文好きな物がたくさんあります。旅行、食べ歩き、映画、音楽、写真、ファッション・・・etc
可愛い孫6人に囲まれ、日々の生活を大切に、心豊かに暮らしていきたいと思っています。
人を幸せにするには、まず自分が幸せを感じる人間でありたいと思います。
どうぞよろしくお願いします(*^^)v
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/08/17 11:16

iyim2012 さんのブログ記事

  • メッセージ
  • とっても嬉しいメッセージが添えられて、長野の葡萄が私のもとにやってきました。愛ある葡萄のお陰で、素敵な朝ごはんがいただけています。パンケーキは市販のリコッタチーズのパンケーキですが・・・添えられたメッセージは短いけれど、込められた気持ちはたくさんあって、ちゃんと心に届いています。目に見える物だけで、この世界は出来ているんじゃないって思います。見える事も見えない事もし... [続きを読む]
  • 朝のLINE
  • 唐突ですが、少し前、主人の同僚が突然亡くなられました。主人よりもお若く、同じく単身赴任をしていて、アパートで一人の時のご不幸でした。もしその時家族が一緒に居たら・・・そう思うと、とてもとても辛くていたたまれない気持ちです。今、手にしている物など、いつ失うかわかりません。それは頭ではわかってはいるけれど・・・それ以来、毎朝離れている主人と、「おはよう」のLINEを交わしてい... [続きを読む]
  • 見上げれば・・・
  • ここ2日ほど、歩いています。普段、近所のスーパーにも車を利用していた私がですよ。車の運転はもちろん、自転車なんて以ての外、今は歩く事しか出来ないのです。11月にある小学校の同窓会の案内を、もう何十年も会っていない同級生の実家に届ける為に、家を探しながら、昔懐かしい道をふらふらと・・・いや、ふらふらと歩いちゃダメですね。もう転ばないように!運動不足解消とまではいかないけれど、気... [続きを読む]
  • ランチにて思うこと
  • 以前から予定していた主婦友ドリームのランチ。Yちゃんの還暦を祝う会だ。みんなにサポートされて、共に楽しい時間を共有したいと一緒に出掛けました。こんなふうに、友達や家族と出かけたり、食事をしたりの毎日が過ぎていくと、ふと骨折している事も忘れている。思い出したとしても、何ら今までと変わり無い事に気づいています。でも、その日のドリームはいつもの6人ではなく、5人乾杯のグラスも5... [続きを読む]
  • UFO〜! q(´-`)p☆彡
  • 祭りの夜、ゆっくりと動くだんじりの前を、綱を引く孫達と一緒に歩く。歩き疲れた私と主人は、だんじりから離れ、献灯台近くの小さな外科医院の玄関に置かれたベンチに腰を下ろし、だんじりが帰って来るのを待つことにした。だんじりの喧騒が遠ざかると、打って変わってとても静かな夜が訪れる。吸い込まれそうに夜空が綺麗でした。関空から数分おきに飛んでくる飛行機の灯りと、星をのんびり見ていたのです。... [続きを読む]
  • 今年の秋祭り
  • 地元のだんじり祭りの二日間今年もまたやって来たこの季節。薄く虹のかかった空を眺め、しみじみと月日の経つのは早いものやなぁと少し切なく思う秋のお祭り本当なら孫達のお世話をしながら、婿殿の参加するお祭りを見るのが、毎年のジジババのお仕事なのに、今年の私は・・・ベビーカーも押せない、抱っこも出来ない、左手で孫の手を繋いでも、いざという時は右手が使えないので危なっかしい。料理の手... [続きを読む]
  • 樹木希林さん
  • 先日亡くなった樹木希林さんの、亡くなるまでの1年を密着取材した、ドキュメンタリー番組を録画していた。今は時間があるので、2度見たか? 3度見たかな?2017年6月からの1年間、希林さんは4本の映画に出演している。「モリのいる場所」「万引き家族」「日日是好日」そしてもう1本はドイツ映画。自宅から撮影現場まで、自分で車を運転して向かう。それも大きなトヨタのオリジン、時にクラウンやベ... [続きを読む]
  • 日々更新
  • 骨折12日目右手首の橈骨、コーレス骨折という骨折です。今週の診察で、骨もズレていないので、シーネからギブスに変わりました。浮腫みや色の悪さはまだ少しあります。来週また受診予定。私の骨折の3日前、森三中の大島美幸さんが、同じように転倒して右手首を骨折したという事をSNSで知りました。彼女は全治2ヶ月。私は全治3ヶ月と言われていて、この違いはやっぱり年齢・・・?(-_-;)... [続きを読む]
  • お写んぽ クルーズ編
  • 先日、私が骨折した友が島へは、通常和歌山県の加太港から、指定の観光船に乗って行きます。所要時間、約20分という事です。でも今回のお写んぽツアーでは、大阪の岸和田より、小さな船を持っている方のご厚意で、オリジナルクルーズとなりました。友が島まで、約1時間。空と海をこんなにも間近に感じて、関西空港から飛び立つ飛行機や、キラキラ光る海面、飛び散る水しぶきに歓声を上げながらの時間でした... [続きを読む]
  • ひとりの夜
  • 台風の夜、主人には赴任先に安全な間に戻ってもらい、結局ひとりで過ごしました。まあ、独り暮らしの人はみんなそうなんだけど・・・片腕状態の無力な私は、もはや自然の力にお任せするしかなくて、それはそれで、そう思うと気が少し楽になっていった。今回の台風は直撃されることなく、周辺地域も前回のような停電も被害もなく無事に過ぎました。友達が買って来てくれた、身代わりお守りピンポイントで... [続きを読む]
  • 台風に備える
  • また大きな台風がやってこようとしています。21号の傷がまだ癒えていない所もたくさん残っているというのに、ほんま勘弁してほしい。。。今週末は、主人が帰ってきているので、家周りのチェックをしてもらい、台風に備えて準備してもらいました。なんせ、私ときたら、今は片腕状態なので、何も役立たないのです。(´;ω;`)ウゥゥ昨日は非常用の持ち出し袋をリビングに持ってきて、チェックした。... [続きを読む]
  • 友が島にて 
  • 骨折というアクシデントは、友が島で遭遇した。私のフォトレッスンの先生のマコちゃんに誘って頂いた、去年の秋に行く事が叶わなかった、念願の友が島アクシデントはあったものの、素晴らしい景色をいくつも見る事が出来たので、これも大切な意味のある思い出しっかり残したいと思います。お写んぽで訪れた友が島は、和歌山加太沖に位置する。沖ノ島、地の島、神島、虎嶋の四島の総称であり、沖ノ島には、ラピ... [続きを読む]
  • 不覚にも・・・
  • お彼岸にお墓参りを済ませ、次の日は、楽しみにしていたお写んぽのハイキングその出先で、不覚にも転倒してしまい、なんと右手首を骨折してしまいました。(>_<)思わず訪れた、不自由な時間不自由でも1日は同じ24時間義母もまだ入院中、母の事、兄の家の事、孫達の事、今までお世話する事が指名のような立場だった私が、色々人のお世話になっています。大変、大変迷惑かけていま... [続きを読む]
  • 嫁の一日
  • 秋雨の合間の、束の間の日差し。秋の景色です。義母の入るケアハウスから連絡があり、義母の体調が悪く、熱と吐き気があると言うので、毎月お世話になっている病院へ行く事に。朝10時半過ぎ到着、大きい病院で、とにかく混んでいます。腹部エコーだけでも、2時間待ちだなんて信じられる〜?(*_*;待ち時間にひとり病院内の喫茶でランチ大人のオムライスご飯はチキンライスではなく、バターライス、... [続きを読む]
  • ヨガとランチ*9月*
  • パーソナルヨガをする為に先生のお宅に行くと、しんちゃんが迎えてくれるのは、いつものこと。最近は、新しいお仲間の“君”が増えていました。ヒラヒラと長いひれをなびかせて泳ぐ「ベタ」という熱帯魚です。泳ぐ姿はとっても妖艶なんです。妖艶だけど、オス♂なんです。こんなに美しいのに、気性が激しい「闘魚」なんだとか・・・でも私は、君に一目ぼれかも〜パーソナルヨガの良い所は、その日のその... [続きを読む]
  • ご縁が繋がった圓教寺
  • 何度か行こうと計画しても、なかなかご縁がなく実現しなかったお寺、書写山「園教寺」やっとご縁が繋がり、行く事が出来ました。神社仏閣は、向こうから呼ばれないとお詣りが実現しないってよく言われます。やっと呼ばれたのかな?一緒に行こうと計画中のお友達、私は何度でも足を運びますよ。ぜひ一緒にまた行きましょう〜観音様のおられる摩尼殿立派なお堂です。園教寺は、西の比叡山とも呼... [続きを読む]
  • 葡萄と祭りの季節
  • 今年も姫路にある川畑果樹園から、その日の早朝収穫した葡萄を送ってもらいました。オーナーの京都大学卒の元医学博士が作る、探求心とこだわりで生まれた葡萄です。「シャインマスカット」に加え、今年は初めての「紫玉」という葡萄もおススメだと言う事で。「紫玉」・・・巨峰から生まれた品種で、粒がとても大きく、甘味の強い葡萄でした。シャインマスカットはジップロックに入れて冷凍すると、シャーベ... [続きを読む]
  • 孫チャマ参観
  • 孫チャマ達の保育参観に行ってきました。敬老の日とコラボした、じぃじばぁばの為の保育参観です。秋の花で迎えてくれた保育園です。5歳年中さんの孫は、ちょんまげマーチの歌に合わせて、可愛く踊っていました。おじいさん、おばあさんの為に、毎年なつかしい動揺や唱歌、わらべ歌など歌ってくれます。ふるさと・・・うさぎ追いしかの山、小鮒つりしかの川・・・秋祭り・・・村の鎮守の神様の、今日は... [続きを読む]
  • 小田和正さんライブツアー2018
  • 小田和正さん、ライブツアーに行ってきました。6月の神戸に次いで、今年2回目です。いえいえ、私は今期、3回も行く予定なんです。いくらユーミンのチケットが取れなかったとはいえ、同じ小田さん3回も行くなんて、おバカな私をどうぞ笑ってやってください。(^^ゞちょうど10年前から小田さんのコンサートに行っていますが、今年6月の神戸は、今までで一番の「神席」でした。小田さんとの距離、ハ... [続きを読む]
  • 母のスケジュール
  • 母に会いに行きました。先月ホームに入居した母の所へは、近いので思いついた時でもすぐに行く事が出来ます。母が今まで通っていたデイサービスにも、ホームから変わらず行けます。デイサービスが週2日、半日リハビリデイが週2日、看護師さんによる30分の訪問看護が週1回、30分のヘルパーさんが週2日、洗濯と掃除をしてくれます。ケアマネさんが母と相談してプランを立ててくれ、カレンダーに書... [続きを読む]
  • 何気ない日常
  • 街の灯りも戻って、あっちゃこっちゃ向いてた信号機も元に戻り、カーブミラーが折れてそのままの所はまだあるけれど、少しずつ日常を取り戻しつつあります。北海道の事を考えると、手放しで喜べる状態ではないけれど、何気ない日常の大切さを感じる日々です。アーシャイル(ヨガの先生のお宅)にヨガをしに行ってきました。5人揃いました。顔を合わしたとたん、挨拶もそこそこに、台風の様子を報告し合う... [続きを読む]
  • 気分転換に
  • 台風の気疲れと、孫守りの体力疲れを察してか、夫が「お寿司食べに行こう!」と誘ってくれました。ヤッタぜー!!\(^_^)/でもでも、そこは回っているお寿司屋さんでした。ぷぷっ!回転寿司屋さんの海鮮丼回転寿司屋さんの一品、鯛のアラ炊き大皿盛り回転寿司屋さんのデザート 白くまアイスお寿司ももちろん昭和の香りする、鯨肉オンパレード二人で結構食べました。主人よ、あ... [続きを読む]
  • あの時を想う
  • 父は78歳で亡くなった。最近亡くなった津川雅彦さんと一緒の歳だったんだ。今思えばまだまだ若い年齢だったんだな、と・・・入院を嫌がり、自宅(実家)で亡くなるまで母と姉と私で世話をして、自宅で看取った。介護保険制度も始まる前の、今から19年前の事です。訪問看護と訪問医療を医療機関からしてもらっていたとはいえ、初めての介護、看病、いわゆるターミナルケアという物を、ほんとによく頑張った... [続きを読む]
  • 普段通りに
  • 台風のその後、家屋の復旧作業もまだまだ続き、町もまだまだ元通りではありません。未だ停電と断水地域もあります。北海道では大きな地震もありました。日本はどうしちゃったんでしょうかね〜まるで試されているかのようです。被害の少なかった私達は、そんな時こそ地に足つけて、出来る事をするしかないんですね。災害に対する意識を、これからはもっと高く持たなければって思います。次女の所の孫... [続きを読む]
  • 最大級の台風
  • 真っ暗な住宅街真っ暗な幹線道路倒れた電柱歪んで機能していない信号機なぎ倒された大きな木崩壊した建物見たことのないような光景が、あちこちに広がってます。関西空港もどえらい事になっています。(@_@)停電の真っ暗な中で、懐中電灯とこの灯りを枕元に置いて、一晩眠りました。今日のお昼頃まで停電でした。 電気が復旧した時の嬉しさ・・・ありがたいものです。まだまだ大変な... [続きを読む]