iyim2012 さん プロフィール

  •  
iyim2012さん: 十色生活
ハンドル名iyim2012 さん
ブログタイトル十色生活
ブログURLhttps://iyim2012.exblog.jp/
サイト紹介文人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。十色な生活を、こころのままに。
自由文好きな物がたくさんあります。旅行、食べ歩き、映画、音楽、写真、ファッション・・・etc
可愛い孫6人に囲まれ、日々の生活を大切に、心豊かに暮らしていきたいと思っています。
人を幸せにするには、まず自分が幸せを感じる人間でありたいと思います。
どうぞよろしくお願いします(*^^)v
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/08/17 11:16

iyim2012 さんのブログ記事

  • 満願成就(^^)/
  • 西国三十三カ所参り無宗教で適当な私ですが、8年かかってこの度、三十三カ所全て巡礼参拝する事が出来ました。巡礼に順番は定められていないので、途中順番はバラバラでしたが、最後は三十三番 満願札所である谷汲山 華厳時で締めくくりです。境内は広く、紅葉と共に見どころに溢れています。手水は観音様が持つ水瓶から流れる、ありがたい形です。三十三の石段を登って、満願堂へ満願を報告します... [続きを読む]
  • 人間ドックの結果
  • 鬱陶しい天気が続く窓辺に、赤い花を飾ってみました。赤いガーベラと、白いポンポンセマムピンクの花の名前はわからないけれど、花は理屈抜きに可愛いですね。少し前に受けた、人間ドックの結果が届きました。もう何年も胃の検査は、胃カメラで受けています。人間ドックの度に何度も書いていますが、胃カメラって本当に先生の技量で辛さが変わるものだと思います。最近は眠らせてもらって、気付けば終... [続きを読む]
  • 紅葉と人体の不思議
  • ほんと、どうなっているんでしょう。異常に暖かいと思ったら、明日からうんと寒くなるんですって〜!?オバサンは、寒暖の差についていけないぜっ!!        隣の市の山あいまで、ちょっと車を走らせました。牛滝山 大威徳寺は、地元では紅葉が有名な場所なんです。小さなお寺だけど、結構な人が来ていました。遠くへ行かずとも、地元でこうして手軽に紅葉狩り。ところで、ギ... [続きを読む]
  • しめ縄作り
  • お正月のしめ縄を自分で作る。。。こんな貴重でありがたいお誘いに、内なる好奇心の血がが騒いで、すぐに「作ります!」と、お返事していました。神棚に飾るようなシンプルで神聖なしめ縄です。指導していただくのは、沢山の神社のしめ縄を作ってらっしゃる細工師のトモさん材料は藁ではなくて、神聖なオーガニックのヘンプ麻です。浄化作用があり、人や地球に優しいとされるヘンプ麻です。麻を柔らかく... [続きを読む]
  • 主婦の忘年会
  • 雨が続いた後の週末は、うんと寒くなるらしいですね。何かと気ぜわしい気分の12月ですが、少し早い忘年会を主婦友ドリームで楽しみました。建て前は忘年会!  いやクリスマス会?何でもいいんです。ただみんなで集まって、「今年も色々あったよね〜」って言いながら、お疲れさま〜って、自分達を労いながらお喋りする機会があればいいんです。美食倶楽部「一歩」@岸和田 にてディナーに舌鼓を... [続きを読む]
  • 発表会での孫達
  • 早くも12月に入った昨日、長女の所の 年中の孫チャマの発表会でした。立派なホールで、子供達は目をキラキラ輝かせて、一生懸命歌ったり踊ったり、お遊戯をしたりしてました。孫チャマの金太郎さん体中、全部使って楽しんでいる。飛んでますよね〜(笑)遊戯は、YMCAYMCAも張り切って踊っていたなあ〜何度も練習をして、この日の為に頑張る姿見る側の私達には、最高のプレゼントです。... [続きを読む]
  • お味噌作り 初体験
  • ヨガの先生のお宅、アーシャイルでお味噌作りを教えてもらいました。ゴールドクレストをツリーに見立てて、先生の手作りのツリーが可愛いアーシャイルです。もう何年もお味噌を作っている先生やベテランさんたちに教えてもらい、大豆を一晩水に浸ける所から体験しました。浸けた大豆を軟らかく煮てつぶし、麹と塩と混ぜる作業なんて重労働〜右手はいいリハビリになりました。頑張った〜でもまだ完全では... [続きを読む]
  • ポジティブに
  • 旅のブログを書いている頃に、骨折後のレントゲンと整形の受診があった。もう骨折してから2か月が過ぎ、骨はまだ完全にはくっ付いてはないが、日常生活には困らないくらい動かせています。リハビリでも今週から、少し負荷をかけて曲げていってます。車の運転も違和感なく出来るようになってきました。兄の家の買い物や世話は、元職場のボスが私に変わり、一手に引き受けてくれていたけれど、いつまでもそのまま... [続きを読む]
  • 夫婦旅 徳島へ part2
  • 徳島県への1泊旅行前日はかずら橋で、よほど怖い思いをしたのでしょうか・・・なかなか寝付けませんでした。(^^ゞでも一夜明けて、爽やかな播磨灘の景色を窓から眺めると、その日も意欲的に楽しもうと気分も上がります。旅で迎える朝は好きです。朝ごはんは和食を選び、窓側の席から景色を堪能しながらいただきました。行きたい所があちこちあったので、早々にエクシブ鳴門を出発し、先ず目指すは霊... [続きを読む]
  • 夫婦旅 徳島へ
  • 三連休だった金曜、土曜主人と1泊旅行へ出かけた。四国は徳島県への訪問。初めて訪れたのは、19歳の若き頃。女友達3人で、ペンションに宿泊して海水浴を楽しんだ。その時は明石海峡大橋もあるはずもなく、往復フェリーが交通手段でした。今回も主人の提案で、往路は和歌山港から徳島港までマイカーを伴ってのフェリーを利用した。約2時間のプチ船旅気分です。時を超えて、いや時を超え過ぎて行... [続きを読む]
  • なんばパークス
  • なんばパークスで映画を見た。「母さんがどんなに僕を嫌いでも」原作は、小説家・漫画家の歌川だいじによる、同名のコミックエッセイです。実話が元となった原作です。大好きな母に愛されることなく大人になった青年が、友人たちに動かされて母と向き合っていきます。母に虐待され拒絶され、それでも母からの愛を取り戻そうとする・・・ともすると暗いテーマになりがちな話だけれど、涙の後はさわやかな... [続きを読む]
  • ウワサノムウ
  • 海景さんのサロン“オープンハート”で扱っているアロマオイル先日のレイキヒーリングの時に買ってきました。お風呂に数滴入れてみた。キャンドルの灯りの中でのバスタイム。。。一度やってみたかったのです。癒される〜〜(´-`).。oO思えば自分の体がしんどい時は、海景さんの顔がふと浮かぶ事が多い。体調すぐれない時もある。くたびれる事も多くなった。人並みに落ち込む時や、憂鬱になることも... [続きを読む]
  • 母、補聴器を断るの巻
  • まあ、母の補聴器の話を聞いてください。なんと母が自分から「補聴器やってみようかな〜」って言いだしたんです!ここ20年程前から、私と姉とであまりにも聞こえてない母に、ずっと補聴器を勧めていたけれど、断固として拒否していたんです。耳の聞こえが悪くて、話が噛み合わないのも、度を超すと相手に不快感を与えてしまうものだし、何より自分が楽しくないと思うのです。ホームに入って、同級生の仲良しの... [続きを読む]
  • 人間ドックとお料理
  • 前日の食事から気をつけて、いざ人間ドックに挑む。(笑)夫の会社の保険組合から補助が出るので、夫が勤めている間は毎年行こうと思っている。でも、それもあと1、2年の事です。胃カメラ及び他の検査の結果は、後日郵送されてくるけれど、その場でわかる範囲では特に問題ないとの事。午前中で終わる半日ドックですが、とりあえず終わった事にホッとして、サービスで付くサンドイッチをいただきました。健... [続きを読む]
  • 柿とマスカルポーネのタルト
  • “柿とマスカルポーネのタルト”これが食べたくて、わざわざ行ったのだ。和歌山県産の柿を使っています。もちろん季節限定柿の甘さをマスカルポーネチーズが上手く調和してくれている。Good Job〜友達は、この店で美味しいと言われているアップルパイ見るからにテンションが上がるスイーツを囲み、お喋りにも花が咲くというものです。お店もなかなか素敵だ!タイル使いといい、木の感... [続きを読む]
  • リハビリの日と朝ごはん
  • 今日はリハビリの日でした。骨折してからは特別の予定がない限り、朝もゆっくりだけど、元々早起きは嫌いではない。同じことをするにしても、夜するのと朝するのでは、効果が全然変わってくるらしい。朝の時間は夜の時間の3倍に匹敵する!とも言われているそうです。リハビリは朝一番の予約だったので、早めに起きて、まだ不慣れな手つきで朝ごはんの用意をして食べた。1日の元気の源となる朝ごはんだけど、... [続きを読む]
  • 映画と新しい靴
  • 見ました「ボヘミアン・ラプソディ」イギリスが生んだ伝説のバンド 「クィーン」のヴォーカル、フレディ・マーキュリー1991年に45歳でこの世を去ったレジェンドの波乱の生涯を描いた、感動の映画です。高校の軽音楽部に入っていた時、アコースティックギターでフォークソング一辺倒だった女子に対して、男子はリードギター、サイドギター、ベース、ドラムなどで、クィーンを始め、レッドツェッペリン、デ... [続きを読む]
  • 小学校の同窓会
  • 昨日は以前から楽しみにしていた、小学校卒業して以来の初めての同窓会。私も微力ですが、声かけなどお手伝いしていました。先ずは母校に集合しました。卒業してから47年!変わらない懐かしい風景もあるけれど、殆どは時の流れで別物になっている風景もあり、ちょっぴり浦島花子な気分になりました。ぷぷっ!4クラスあって、担任の先生は3人は他界され、残る先生も高齢のため出席がかなわず、同級生... [続きを読む]
  • 少し前進した
  • 家の近所には古い家も多く、そんな古い家の玄関先には、この季節になると綺麗に育てられた「菊」が並ぶ。まるで菊ロードのような通りを、今は季節限定で楽しませてもらってるのです。花でも見に行きたいな〜そろそろ車にも乗りたいな〜なんて思ったので、骨折後乗ってなかった車の運転も、ぼちぼち再開しています。右手にまだ負荷はかけられないので、左手中心に右手を添える形で少しずつ慣れて行こうと思っ... [続きを読む]
  • 購買欲が高まる日
  • りんくうプレミアムアウトレットが、10日間のウインターセールに入ったという事で、友達と出かけた。ドリーム6人のうち、その日は4人のメンバーで。。。最近めっきり購買欲もなく、何か目的がなければ、ここアウトレットもなかなか来ない。本来、ショッピングは一人で気ままに楽しむ方が性に合っていると思っていたが、なんのなんの、久しぶりに4人でわちゃわちゃ言いながらのショッピングは、めちゃめちゃ楽... [続きを読む]
  • ギブス取れました
  • 丹波の黒大豆の枝豆  今年も主人が赴任先で買って来てくれました。枝豆と聞くと夏の食べ物だけど、これは一年のうち、わずかこの2週間ぐらいしか収穫出来ない旬の野菜。大粒で、旨みがあり、ホクホクな食感。もちろん、低カロリー低コレステロールのタンパク源で、おまけに、中性脂肪も溶かし老化防止にもつながるらしいです。主人と言えば、安否確認の為の朝のLINEも習慣になってきました。先週赴任... [続きを読む]
  • 七五三の季節
  • 朝晩は、めっきり寒くなりましたね(^_^)b11月らしい季節の毎日です。小春日和の昨日は、5歳の孫チャマの七五三参りに行きました。もうそんな季節です。三歳五歳七歳・・・孫が6人となると、全員もう少し大きくなるまで、あと数年七五三の季節が続きます。人一倍大きい体で、晴れ着姿もサマになっているけれど、まだまだ可愛い5歳です。君が産まれてから何回泣いただろう何回笑っ... [続きを読む]
  • 少し不安
  • お隣のご夫婦が、フランス旅行をなんと9日間も楽しんで帰って来られました。リタイア後、夫婦であちこち行ってらっしゃいますが、最近は、年に2回ほど海外旅行を楽しまれているようです。羨ましい〜〜お土産に、パリに老舗のお店を持つ、La Maison d'Armoine のチョコレートをいただきました。骨折42日目。明日やっとギブスが取れる予定です。そろそろギブス生活にも慣れた... [続きを読む]
  • いくつになっても親
  • 母が先月92歳になりました。自分でもこんなに長生きできるとは、思ってなかったらしく、改めて自分の歳に驚く母です。(笑)私が骨折してすぐ、しばらく会いに行く事が出来なかった時には、「あの子はお母ちゃんの事、もう嫌になったんかな?」なんて、とんでもない方向へ妄想を膨らませていたようです。(笑)姉と母と三人の女子会でランチしました。旬の食材を拘りぬいた調理法でいただく和食です。... [続きを読む]
  • ハナレイ・ベイとカレンダー
  • ハナレイ・ベイは、ハワイのカウアイ島にある美しいビーチです。そのハナレイ湾が舞台の映画「ハナレイ・ベイ」を見てきました。ハナレイ・ベイここでサーフィン中にサメに襲われ、右足を失い命を落とした一人の若き青年。その息子を弔うため、母親のサチは毎年、島を訪れていた。10年目のある日、島で出会った日本人サーファーの若者達から「片足の日本人サーファーを何度も見た」という話を聞き、サチの心... [続きを読む]