iyim2012 さん プロフィール

  •  
iyim2012さん: 十色生活
ハンドル名iyim2012 さん
ブログタイトル十色生活
ブログURLhttp://iyim2012.exblog.jp/
サイト紹介文人生を豊かにしてくれるのは、日々の生活の中にあります。十色な生活を、こころのままに。
自由文好きな物がたくさんあります。旅行、食べ歩き、映画、音楽、写真、ファッション・・・etc
可愛い孫6人に囲まれ、日々の生活を大切に、心豊かに暮らしていきたいと思っています。
人を幸せにするには、まず自分が幸せを感じる人間でありたいと思います。
どうぞよろしくお願いします(*^^)v
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2013/08/17 11:16

iyim2012 さんのブログ記事

  • 雨の日のカウチポテト
  • 秋雨前線が停滞しているおかげで、ぐずついた天気の日が続いていますね。昨日は雨で、姫チャマの保育園での運動会が延期になりました。1週間後になったそうです。1週間後といえば、英会話でお世話になっている浜手公民館の公民館祭りの日だわ。運動会は午前中で終わるといえど、選挙の日でもあるので、またややこしい一日になりそうです。(>_<)昨日夜も、ドリームでの食事を予定していた... [続きを読む]
  • コンサートとコーディネート
  • 昨日、地元の古いホールに、大黒摩季さんがやって来た。2010年に病気の為活動を休止し、去年6年振りに活動を再開したニュースは聞いていた。せっかくこんな近所まで来てくれるのなら、そう思い主人とコンサートに行ってきました。近いというだけで選んだコンサートに、正直あまり期待はしていなかった。どころがどうだ。なかなかいいじゃん、大黒摩季!パワフルなエナジーを放ってくれたのはもちろん... [続きを読む]
  • ありがとう〜ランチ♪
  • 夏の間、お預けだった娘達とのランチ、久しぶりに行きました。時々行く、私の友達のお店、「SouthBend(サウスベンド)」です。SBのオムライス  きのこたっぷりのデミグラスソースが美味しいです。SBのフルーツパフェ  大きすぎず、小さすぎず、フルーツいっぱいのパフェでした。今週は落ち込んだ自分もいたけれど、やっぱり娘達と顔を合わせ話していると、不思議と落ち着き安らぐ自分が... [続きを読む]
  • ナミヤ雑貨店 再開店
  • 今年の秋のだんじり祭りも終わり、孫たちのお風呂のお手伝いというお役目もひと段落した。頑張りすぎたのか、色々気疲れもあってか、案の定風邪気味です。(>_<)10月というのに暑い日が続いていたせいもあるのだろう。これからが秋のさわやかな季節の到来なので、早く治さなくては。ただこの気持ちのいい季節は意外と短いのですよね。それが毎年、残念に思う。ひと段落ついたので、気... [続きを読む]
  • 秋祭り
  • 夏のような気温の連休前半、地元は秋祭りでした。婿殿の参加するだんじり祭りは、メインから少し離れているので、比較的ゆったり見物できます。孫が産まれてからもう7年、ここで祭りを見ています。メインから外れている所だとしても、毎年少し楽しみにしている私と主人。今年は、二日目に1才のチビ姫チャマが熱を出したり、他にも色々あって、私にはとても疲れた祭りになりました。でも祭りをいつも楽しみにし... [続きを読む]
  • 幸運の女神
  • 庭に自生していた大葉が、紫蘇の実をつけている。食べれそう?食べる前に、ちょっと飾ってみたんです。 秋らしい・・・そろそろゴーヤも抜きました。 小さいゴーヤが3つ出来てました。最後のゴーヤと茗荷をいただきました。ほんと、すっかり秋ですが、ネイルサロンでは秋のキャンペーンということで、ガラガラ抽選会をやってました。最近くじ運ってものが全く良くないので、どうせダメだからって言... [続きを読む]
  • 思い出をふくらます
  • 月2回の英会話に、先月、元お隣のご主人が入って来た。“元”というのは、5、6年前に同じ市内だけど、山手の方に引っ越しされたのです。お隣に住んでいる時は、奥様とはよく喋っても、ご主人とは挨拶する程度で、ほとんど会話らしい会話をした覚えもなかった。先月、お互いビックリして簡単な近況などを交わしたのだけど、「このご主人、こんなに喋る人だったのか」と、思うくらい、他の人ともよく喋り、お... [続きを読む]
  • ハシゴしました
  • 最近忙しいのは、外でもない自分の好奇心のせいでもあるのです。2日まで大丸梅田店で開催されていた田中達也さんの「MINIATURE LIFE(ミニチュアライフ)」展、滑り込みで行くことが出来ました。その日は娘の所の用事はお休みさせてもって、朝からひとりワクワク〜!!(´∀`*)ウフフ「ひよっこ」は終わってしまったけれど、オープニングに流れていた、あのミニチュアの世界です。身近な物... [続きを読む]
  • 秋は何かと忙しい
  • 近頃、何かと忙しくしています。今年は彼岸花も見ずじまいと思っていたら、お墓参りに行った墓地や、敬老参観で行った孫の保育園の横にも咲いていて、終わりかけの彼岸花を見る事が出来ました。毎年この時期に、孫の通う保育園は、じいちゃんばあちゃんを招いてくれる「赤とんぼのつどい」があります。4歳、年少の孫は、誰よりも楽しそうに踊りながら歌っている姿が可愛らしく、笑えました。婿殿のお父さ... [続きを読む]
  • 明日から10月
  • カフェというよりは、レトロな珈琲館「マイセン」っていう何処かで聞いたような名前もいかにも珈琲館。20年ほど前は、今ほどあちこちにカフェなどなくて、時々来ていたんです。まだ変わらぬ姿で健在。 たまたま通りかかり、懐かしさに駆られて入ってみました。カプチーノを頼んだら、シナモンスティックが添えられていました。嬉しいな、シナモンコーヒー。カップはマイセンじゃなかったわ。ベリ... [続きを読む]
  • 古民家ダイニングのランチ
  • 雑誌で見て気になっていたお店へ。「茶倉」日本家屋をリノベーションしたお店で、大きな広縁のある畳のお部屋でいただく自然食の写真がとても美味しそうだったので、一度行ってみたいと思っていました。地元野菜にこだわった地産地消のお料理です。茶倉カレープレートは、2種類の野菜カレーと、大豆ミート、玄米ご飯が並びます。こちらも大豆ミートと野菜を中心にした、茶倉ご膳ワンプレートのお一人様... [続きを読む]
  • ヨガをする場所
  • 秋と言う季節だからなのか、近頃空が綺麗です。ここから見る夕陽が、実は好きでして、時々わざわざ見に来たりするんです。そして、この近くには、ヨガの先生のお宅がありまして、自宅でもヨガが出来るように、リフォームされてます。素敵なお家はヨガだけでなく、月1回レイキヒーリングの施術の場になったり、週1回カフェになったり、アロマトリートメントが受けられたり、シンギングボール×ヨガのイベントが開... [続きを読む]
  • 週末は孫と
  • 「こんにちは〜♪」娘の家の玄関に入ると、目に飛び込んでくる孫チャマの可愛い靴。パパの靴の隣でちょこんとあるその小さい靴は、小さくても存在感たっぷりで、思わず「可愛い〜」ってパチリ!何でもない景色が、ものすごく可愛いと思える瞬間。ちょっと幸せ感じる。一昨日、右腕を骨折した孫チャマの診察でした。レントゲンで大泣きしたけれど、レントゲンにはちゃんと新しい仮骨が出来てきてるのが写って... [続きを読む]
  • 思うこと・・・(・・?
  • 昨日は携帯電話の通話着信音が3回も鳴った。スマホに電話なんて、めったにかかってこないのに。1回目の電話が、ちょっと煩わしい話だったので、通話着信音がなるたびにドキリとさせられる。結局3回とも、いい話ではなかった。そんな夜は、お風呂に入浴剤のハッカ湯と家庭菜園のミントも一緒に入れて、「きっと上手くいく!」って自分に言い聞かせ、ゆっくりバスタイムを。今日の朝も、いつものコー... [続きを読む]
  • 食べ比べ
  • 薔薇の花をいただきました。花をもらうなんて、1年半前に入院した時以来だよ〜女はやっぱり花って嬉しいのよね。趣味と実益を兼ねて、花を育てている方からのいただき物です。さて、ベトナムに行く時、主人から つまらない土産は要らないから、フォーの安い袋麺的な物をたくさん買って来てって言われてた。色々売っているショップでフォーを見つけ、もしかしたらこういうフォーなら、日本の大きいス... [続きを読む]
  • 葡萄to祭りtoハプニング
  • 今年も農園から直接届いた葡萄たち。ご縁があって、姫路の川畑果樹園さんの葡萄を、ここ3年いただいています。今年は「シャインマスカット」と「ピオーネ」粒が大きくて、お味が濃くて美味しいです。強烈な日光を浴びて、葡萄が自らを紫外線から守るために作られるのが、アントシアン!これは、ポリフェノールの一種で、活性酸素の除去に効果的という、実は体にとっても良いフルーツなのです。作り手さ... [続きを読む]
  • 一生に一度は見たい名画
  • 「一生に一度は見たい名画、ついに大阪へ!」こんな自信ありきな大胆なキャッチコピーが着いた絵画展が、「ブリューゲル『バベルの塔』展」10月半ばまで、中之島の国立国際美術館で開催されているので、行ってみました。芸術の秋ですもんね。「バベルの塔」は、旧約聖書に登場する物語の中の空想の世界の中の塔。500年前、何人もの画家がバベルの塔を描いた。中でもブリューゲルが描いた、この空想の... [続きを読む]
  • ロータスを愛でて食して
  • ベトナムの国花は蓮の花と言われている。ベトナムのここかしこで、その姿は見られた。 凛としているけれどひっそりと咲いていた。日本で蓮と言えば、花の他には「レンコン」 そう、根っこをいただくのだ。でもベトナムでは、日本ではあまり馴染みのない、蓮のお茶と蓮の実が、食されている。蓮のお茶は、蓮の実の芯から出来ているらしい。まるで漢方薬とそれを用いた薬膳のように、その効能は調べ... [続きを読む]
  • ベトナム再訪*ダナン*
  • ベトナム旅行記は、ラストになります。3日目は、ダナンにある五行山への観光と買い物、そしてスパに行きました。五行山中国から伝わった儒教の五行思想(火、水、木、金、土)の名が着いた5つの山があり、信仰の対象となっています。いわゆるパワースポットですね。ホテルから見える五行山途中までエレベーターが出来たので、登りやすくなっています。山上の洞窟には仏像が祀られています。午... [続きを読む]
  • ベトナム再訪*フエ*
  • ダナンのホテルの部屋から見える海に、朝陽が登り始めるのは午前5時40分過ぎでした。まだ薄暗い中、もう海に入っている人もたくさんいます。私の住んでいる所からは、山から太陽が昇り、海へと沈むので、海からの太陽が珍しい。ブルーとオレンジの神秘的な世界。言いつくせない美しさ。。。 もう目を離すことが出来ません。我慢できなくなり、こっそりとビーチに。友達はまだぐっすりお休み中。( *´艸... [続きを読む]
  • ベトナム再訪*ホイアン*
  • 唐突ですが、ベトナムに行ってきました。一昨年、友達とベトナムに行き、ハロン湾で癒されて、ハノイで元気をもらい、次は絶対中部に行くぞ!そう決意してからも、早や2年。ようやく実現しました。 今回も同じく女ふたりの個人旅。関空からダナンまでの直行便が出来るのを待っての、あえての9月5日出発でした。関空から4時間半、ダナン空港に到着し、この旅でお世話になるガイドさんと落ち合い、ドラ... [続きを読む]
  • 義母の新しい暮らし
  • 私は娘ふたりに恵まれたけれど、私には産まれてくることが出来なかった3人の赤ちゃんがいる。その時は自分の中の一部をもぎ取られたような悲しみだったけれど、大人になった娘を亡くす思いとは、全然比べ物にならない。自分の子供を亡くす。その辛さや悲しみは計り知れなく深い物で、想像の範囲をはるかに超えて、深い深い所にある。義母は、30年ほど前ちょうど私くらいの歳の時に、娘を亡くしている。主人... [続きを読む]
  • 誕生会とコストコ
  • 6人の孫の中で一番小さいチビ姫チャマです。早いもので明日、1歳の誕生日を迎えます。昨日はお祝いをしました。7歳の兄ちゃんと誕生日が近いので、一緒にお祝いです。長い人の一生の中で、産まれてからのこの1年が、一番変化がある1年です。成長の過程では、まだまだスタート地点に近いけれど、お腹から産まれてきた赤ちゃんが、立っちして1、2歩 歩くなんて、すごい変化です。こ... [続きを読む]
  • 美味しいいただき物
  • 9月に入りました。関西の皆さん、随分と過ごしやすい時間が増えてきたと感じませんか?どれだけ科学が進歩しても、夏の暑さは和らぐ事はない・・・とにかく8月は暑かったですね。やばいくらいの暑さを感じると、いつも甥の事を思い出します。甥はどんなに暑くても、寒くても、外で仕事をしているんです。屋外で仕事をしている人は、ほんとに大変です。ご苦労様です。さて、木箱に入った桃をいただき... [続きを読む]
  • 気持ちも新たに
  • 久しぶりに乗った体重計は、ひそかな期待を裏切って、やっぱりな〜っていう数字でした。主人の休み中は、食生活は整っていいのだけれど、いわゆる食べ過ぎってやつでね。休みが終わった後も、きっと胃袋は大きくなっていて、同じように食べていたら、えらいこっちゃ!(-ω-)/そろそろ体も整えなくちゃ。胃袋も元に戻さなくちゃ。やせ貯金貯めるのは、それからだ。一人の時は 出来る範囲でカロリー控... [続きを読む]