Dippy さん プロフィール

  •  
Dippyさん: さらさら うらら -Natural Days'  Note-
ハンドル名Dippy さん
ブログタイトルさらさら うらら -Natural Days' Note-
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dippy_fluffy
サイト紹介文オーストラリアでのハンドメイド生活と日英バイリンガル教育の記録です。
自由文ハーフの子をオーストラリアで日本語で育てています。日本語ペラペラ、英語がダメ。これからどうなるかあたたかく見守ってくださると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/08/17 13:06

Dippy さんのブログ記事

  • あっという間にまたスクールホリデー
  • つい最近夏休みが終わったと思ったら、10週間後...また2週間のスクールホリデーがやってきました。本音は...はーーー、憂鬱この本音、お母さんとして、いや、人としてどうなんだろう??ってな所ですが、そうなんだから仕方がない。何が憂鬱って。ひっきりなしの兄弟喧嘩、ピンポン玉のようにアクティブで注文の多いお兄ちゃん、飯炊き女、家事三昧のお母ちゃん、お勉強、義父母との義務...などなど...この間の休み [続きを読む]
  • 外国人の人違いでとばっちり
  • 昨日、3年生のお兄ちゃんが、プンスカ怒りながら帰ってきた。放課後は荒れるのが定番のお兄ちゃんなので、最近は随分よくなってきたけど...何があったのかまた聞いてみる事に。今週は、担任の先生がスポーツ観戦でお休みで、臨時の先生が教えている。スポーツ観戦で5日休みって日本では考えられませんねしかも休む理由を言っちゃうという。逆に清々しいですよ。思う存分楽しんじゃってください、先生おっと、話がズレましたが [続きを読む]
  • 自然体でいたい。
  • 最近私にとっての幸せって何だろう?とふと思った。マメさんが学校上がる、ついこの間まではよく、日本人のママ友とやり取りをしたり、次の日本人ママ会などの予定をチェックするのにFacebookを開いていた。最近はマメさんを遊ばせるための予定を考える日々ではなくなったので、Facebookは開けなくなった。久しぶりに開いたら、なんとなく気分が落ち込んだ。ホルモンバランスの崩れるPMSの時期だからなんだろうけど、素敵なレスト [続きを読む]
  • 先生との面談で言われた事
  • 先日、マメさん(5歳)とお兄ちゃん(8歳)の担任の先生と面談がありました。マメさんが入学してからというもの、学校から帰ってきたお兄ちゃんが、小さな事で泣き叫んで、暴れて…と手が付けられないほどの感情の爆発に日々手を焼いていたので、私はこの面談の日を心待ちにしていました。学校での様子が物凄ーく気になるけれど、日本ほどは先生とはコミュニケーションがないので、学校での様子はほぼ分かりませんので。担任の先 [続きを読む]
  • 人より敏感な子の5つのタイプ
  • 前回の続きです。我が家のおにいちゃん(8歳)の育児に手を焼いてきた私。これまでのお兄ちゃんの人柄を言葉で表すと、『臆病』、『こだわりが強い』、『なぜなぜ星人』、『繊細』、『気性が激しい』、『暴れん坊主』...などなどでした。普通〜の日々が、濃いなぁーとか、気にしすぎな所があって、一緒に生活していて、しかも子育てをしていて、手強くてどうしたものか...と色々悩んできました。何でという疑問がいつもあり [続きを読む]
  • Highly Sensitive Person (HSP)敏感すぎる人、なのかもしれない。
  • 前回の日記の続きです。おにいちゃん(8歳)の育児は常にチャレンジの日々でした。こんなに大変なんて、誰も教えてくれなかったわおにいちゃんは、周りからは独特な世界観を持っている子と言われていましたし、とても神経質で、感情の浮き沈みが激しくて、嬉しい時はハッキリと嬉しさを表現しますが、怒りや悲しみの爆発のさせ方が最大のエネルギー放出だーーーという感じで...過去の記事を読んだら、6歳の時は衝動的に弟に乱 [続きを読む]
  • 子供の感情のジェットコースター
  • お兄ちゃんが生まれてから、もう8年以上が過ぎました。ハイハイを始めた頃から、なんだかこの子はハッキリした性格の子だなあと気づきはじめて。他の子供達と関わるようになって、あれ??と思う事が増えて。保育園に行くようになってからは、独特な子だなあと気づいて。他の子が普通にしてることがお兄ちゃんにはできないという事が沢山出てきて。保育園の先生からはSensory Processing Disorder(感覚統合障害??)かもと言わ [続きを読む]
  • 海外日本語育児、偉そうな日本語の我が子
  • 南半球のこちら、すっかり秋だわーと思っていたら、何と今日は最高気温40度の猛暑でした夜になった今も外はモワンとした暑さで冷房にお世話になっています。今日は突然、高校生の日本人留学生を招いておうちでお昼ご飯を食べました。オーストラリアに過去2回、夏休みを利用して姉妹校に海外研修に来ていた彼女。高校1年生にしてオーストラリアは3度目という常連さんです。カレーが食べたいと言っていたので、ちゃちゃっと作っ [続きを読む]
  • 久々の手作りメロンパンとバターロール
  • 今日は久しぶりに手作りのパンを焼きました。2年ぶり??3年ぶり??ってほど、作ってなかったなー。なんたって面倒でオーストラリアのこの田舎町では日本みたいなパンって売ってないから、たまにすごーーく食べたくなった時に作りますが、子供が小さいうちはハッキリ言って無茶です(私は)。やっとマメさんも週5で学校(年長さんクラス)に行き始めたので、ありあまる時間に感謝です。ありがとう、学校!!まずはマメさんがず [続きを読む]
  • 処方箋は、緑、自然
  • 洗濯物を干す時は決まって英語でポッドキャストを聞いており、その時間が朝の好きな時間になっています。IELTSの勉強は去年の暮れから手を付けてないので、せめてリスニングぐらいは...と。脳を活性化させておかないと、子供が学校に行くようになって平和ボケしそうで(笑)聞いていると物事を違う角度から見られたり、へーっと驚くような情報が耳に飛び込んできたり。そう、へーっと思ったことがありました。北欧のどこかの国 [続きを読む]
  • ビーツのタルトで至福の時
  • ひとつ前の日記のビートルートの根っこの方は、ビートルートのタルトになりましたとさ。タルト?キッシュ??実は先週も作ったので、これで2回目どんだけ好きなんだよ、と言われそう赤いのがビートルート。白いカクカクがフェタチーズです。ロースト野菜のサラダをたんまりと添えましたビートルートの甘さとタルト生地のさっくさく感がたまらんです白ワイン開けて幸せなひと時でした。ビートルートが苦手な子供達にはブロッコリー [続きを読む]
  • 雨の日、キッチンにこもってビートルートをやっつける
  • 昨日は久々の雨の一日で、寒かった〜ついに夏が終わって秋なのね、っていうワクワク感がたまらなく、雨に濡れながらの買い出しの後、ほぼ1日台所で過ごしました。立派なビートルートを見つけたのですよしかも葉っぱ付きで、これで3ドル!このビートルート、最近私がはまっている野菜で、切ると中身が真っ赤なんですよーっ。昔、子供が赤ちゃんの頃に食べさせたら、大をした布おむつが真っ赤になってしまって、一瞬血便が出た〜! [続きを読む]
  • 日頃できなかったことを
  • マメさんの学校が始まって、入学後のバタバタも落ち着き、平和な日々になりました。平日マメさんが家にいないのにも慣れてきたました。なんて平和なんでしょう何をするにも時間に余裕があるの段取りバッチリで、心に余裕がある。素敵ですお弁当作りも楽しいし、おやつも手作りの時が増えたり、晩御飯も違ったレシピに挑戦!なんて余裕も。おまけに、ポッドキャストを聞きながら朝から湖沿いをウォーキングして体を動かしたり、友達 [続きを読む]
  • オーストラリアの小学校入学はこんな感じで...
  • マメさん(5歳)が先週入学しました!小学校、ではなく、小学校にあるKindergartenです。義務教育で、ここで1年間勉強し、そのまま1年生に進級します。日本だと、学校に入学となると入学式があって、きちんとしていますが、オーストラリアの学校では入学式なんてありません学校初日の朝、普通〜にわらわらと学校に集合し、そこで親とバイバ〜イとなります。はい、それだけですしかも今回は、お手紙で知らせられた担任の先生やク [続きを読む]
  • ありえない子供の食事
  • 普通の小学校なら昨日、今日あたりに夏休みが終わって、学校がある日でしたが、おにいちゃんの学校は明日からという事で、マメさんとお兄ちゃんを連れてプレイセンターで遊ばせてきました。家にいると子供達が飽き飽きして喧嘩勃発、長い夏休みで私の堪忍袋の緒は切れまくり、という事で一緒にいすぎてお互いがお互いをイライラさせるというパターン...ホントは散歩しながら湖沿いを歩いてピクニックの予定だったのですが、暑す [続きを読む]
  • ダイエットアプリで生活改善中
  • 私の2018年の目標は、『頑張らない』でしたがもう一つの目標は12月の半ばあたりから実践しようと始めていました。それは、もっと日常にエクササイズを取り入れて、タルンタルンになってた体に筋肉を増やして、ぎっくり腰や腰痛などトラブルを避ける事です。出産して子供も8歳、5歳となり、普通の生活をしてれば体の肉は重力に負ける年になってきました。手遅れになる前に重力に今のうちに逆らっておこう、というのもありま [続きを読む]
  • スクールホリデーあと少し。
  • 気づいたら年が明け、そしてまたふと気づいたら1月が終わろうとしているなんだ、この時の流れは!絶対誰かが時間をいじくっているに違いない。もう、こちらは毎日毎日暑くて、外に出れば数か所蚊に刺されているという私の嫌いな季節真っただ中。しかもオーストラリアの蚊、刺されるといつまでもいつまでも痒いという。虫よけスプレーをしても、ええっ、そんな所を刺すの?とスプレーしてない驚くところを狙ってくる。手の甲の横、 [続きを読む]
  • 豚バラブロックのクランベリーソース
  • こんにちは。こちらは正月気分は元旦のみで2日からはもう普通〜の日です。海外だと、あっさりと正月気分が終わってしまうのがちょっと寂しいかな。今日もこちらは暑い暑い!朝10時に外に出たら、温度計はすでに32度でした。そして37度まで上がりましたーー外はもう乾燥機の中にいるようです。山火事が心配です...なのに今日は手土産用にオーブンでパウンドケーキとクッキーやらを焼いておりました****先日、豚肉の煮 [続きを読む]
  • 洋風ワンプレートおせち料理
  • 2018年、あけましておめでとうございます。皆さまはどのようにお過ごしですか?あっという間に年が明けてしまいました長かったクリスマス期間中のゲストの滞在で、もう料理は結構...と思ってましたが無事にお正月のお料理を家族に振る舞う事が出来ました海外のこの田舎町では日本のおせち料理の材料はまず手に入りませんので、どうしても運動会のお弁当風になってしまうんですよ今回は鶏のドラムスティックでチキンのオーブ [続きを読む]
  • 今年も頑張った。
  • 長ーく感じたクリスマス期間が、やっと終わったー!と感じられる今日この頃です。日本にお住いの皆さんはとっくの昔にクリスマスが過ぎているのでしょうが、私は、今日やっと終わった気分です。というのも、ここ10日間くらい、旦那君の友達が娘さんを連れてお泊りに来ていたり、そして旦那君の友達と入れ替わりで(!)クリスマス期間を過ごすために遠方から義父母たちが泊まっていたので、大忙しでした。クリスマス...長かっ [続きを読む]
  • Merry Christmas☆
  • 海外に移住して、子育て真っ最中で、電話をするタイミングもつかめず、筆不精。マメに連絡を取る事もなく、交友関係を常に保てなかった日々。それでも私は思っております。皆がそれぞれ違うステージで、幸せでありますように。過去のある時間を一緒に過ごして、私はどんなに嬉しかったか。支えられてきたか。思い出が、私の強さになってくれている事か。それぞれの人の魅力がどんなに私のパワーになってくれていた事か。知り合った [続きを読む]
  • さようならの季節
  • 今日はマメさんの保育園最終日でした。ここオーストラリアでは学校などの1年の締めくくりはクリスマス休暇前にあり、2月あたりまで夏休みに入ります。保育園の最終日と言っても、親が参加してお遊戯を見たり、1年の出来事を写真や絵、文でつづったファイルを受け取るというカジュアルな終わり方です。お世話になった先生方やスタッフ、お友達とも今日でホントにお別れです。マメさんは保育園が大好きで、いつも素晴らしい時間を [続きを読む]
  • 足場板でアウトドアテーブル
  • さて、先日ガレージで作っていたものは、アウトドア用テーブルでした。道端で拾った足場板をのこぎりで切って、トンテンカンテン、ガリガリ...と。ベランダに置くものなので、平だとか平じゃないとか、まったく気にしな〜〜い。旦那君は気になるみたいですが。私は、あるもので、できる事しかしないので、気にしなーい。ちょっとマグカップや読み物が置ければいいのです。ちなみに、置いてあるソファーも道端で拾ったもの木のそ [続きを読む]
  • DIYだ、トンテンカンテン
  • いやー、今日は暑かった。やはりこの国の夏は苦手です。これからまだまだ暑くなるでしょうでも最近は意識して体を動かしています。家事や育児で結構動いていますが、違う事をするとリフレッシュできますね。やはり体を動かした後のご飯はうまい今日はガレージでこんな事をしてました。道端で拾った足場板で。拾ってからずっと放置してたんだけれど、やる気が出てトンテンカンテンと釘を打って、やすりをかけました。ふーーー。汗が [続きを読む]
  • 癇癪もちの子のその後。
  • 1年前の日記に、お兄ちゃんの癇癪で随分手を焼いている様子が書かれていました。今、8歳だから、7歳の時の事。最近ではそれほど目立った癇癪がなくなってきた事に気づいた。去年だけ癇癪が酷かったわけではなく、魔の2歳の頃からずっと続いていました。本当に小さな事でプンスカ怒り、度々怒りが頂点に達し、家の中が壊れるのではないかというくらい乱暴になったり、叫びながら道路に飛び出し、通る車をわざと止めたこともある [続きを読む]