家ナビ さん プロフィール

  •  
家ナビさん: 家ナビ
ハンドル名家ナビ さん
ブログタイトル家ナビ
ブログURLhttp://ie-navi.info/
サイト紹介文家のリフォームや家を高く売る方法などについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/08/19 15:35

家ナビ さんのブログ記事

  • 家を解体してから土地として売る!?解体費用はどれくらい?
  • こんにちは家ナビです。今回は家の解体費用について書いていきたいと思います。不動産を売る場合、築年数が経っている物件では「土地+建物」ではなく「土地」として売りに出し解体してから売ったほうが高く売れるケースがあります。しかし、解体費用は物件の立地や土地の形、業者によってまちまちで一般の方には判りにくいです。下記は私が所有する一戸建て(木造)とアパート(木造)を解体した時の見積書です。一般的に木造住宅の解 [続きを読む]
  • 家を売る時に知っておきたい畳の表替えと和室を洋室化する費用
  • こんにちは家ナビです。今回は家を売る前のリフォームについて記載していきたいと思います。一般的に家を売る前にリフォームを行うことで家を「より高く」「より早く」売却することができます。しかし、リフォームに慣れていないと場違いなリフォームを行ってしまったり、高額なリフォーム費用のせいで結果として手取り金額が減ってしまう可能性があります。今回は比較的安価で和室を洋室にする方法について紹介させていただきます [続きを読む]
  • 不動産売却時に必要な抵当権抹消登記
  • こんにちは家ナビです。今回は不動産売却時に必要となる抵当権抹消登記について記載していきたいと思います。金融機関などで自宅を担保に入れて借入をした場合、登記簿の乙区に抵当権設定の登記がなされます。借入金を完済した後に家や自宅を売却するときは抵当権抹消登記を法務局に申請する必要があります。もちろん、司法書士などの専門家へ依頼すれば抵当権を抹消してくれますがそれなりに費用がかかりますし、一般的な抵当権抹 [続きを読む]
  • トヨタホームの一戸建てを高く売る方法
  • こんにちは家ナビです。今回はハウスメーカーであるトヨタホームの一戸建てを高く売る方法について記載していきたいと思います。トヨタホームではトヨタグループの技術を結集した住宅を提供しており、最近では長期保証の住宅も販売しております。トヨタホームとは(画像引用元:トヨタホーム)トヨタホームはトヨタ自動車(トヨタグループ)の注文住宅部門が分社化し設立されました。当初から自動車で養ったノウハウを活用した工業化住 [続きを読む]
  • 家や自宅はリフォーム後売却すれば高く売れる!?
  • こんにちは家ナビです。今回は家をリフォームして売る場合とリフォームしないで売る場合について記載していきたいと思います。家や空き家の売り方として一般的なのはリフォームせずに現況有姿で売る方法です。この方法のメリットとしては追加のリフォームコストがかからず家を売る事ができる点です。反対に数十万円〜のリフォームを行いその後、家を売る方法もあります。この方法はリフォームをしていない家に比べると高額かつ短期 [続きを読む]
  • 群馬県で一戸建て住宅の売却!高く売れる不動産の特徴
  • こんにちは家ナビです。今回は群馬県で家を得る手続きや高く売れる不動産の特徴について記載していきたいと思います。私の場合、不動産賃貸業(大家業)で群馬県にも不動産をいくつか所有しているので市場調査をした事があります。その過程で高く売れる家と売りにくい家がある程度わかってきました。もちろん市場価格から乖離したような高値で売ることは詐欺でも行わない限り困難ですが、相場より若干高値で売ることは十分可能です。 [続きを読む]
  • 不動産売買の紛争事例やトラブルの推移
  • こんにちは家ナビです。今回は不動産売買時の紛争事例・トラブルと相談件数の推移について記載していきたいと思います。不動産売買のトラブル・紛争内容(画像引用元:国土交通省「宅地建物取引業施工状況調査の結果について」より)不動産売買の紛争件数は多く、全体の約3割が「重要事項の不告知を含む重要事項説明書等」となっております。重量事項説明書はこちらでも書いていますが基本的には取引主任者から買主へ説明される資料 [続きを読む]
  • 住宅売却時に知っておきたい不動産業者情報
  • こんにちは家ナビです。今回は住宅売却時に知っておきたい不動産業者情報の見方について記載していきたいと思います。住宅(一戸建てやマンション)の売却では一括査定サイトを使い優良不動産会社と媒介契約を結び販売活動をしてもらうことが一般的です。一括査定サイトなどを通して知り合った不動産業者の場合、査定サイトによって審査されているので問題のある不動産業者の場合は殆どありません。しかし、不動産業者について知って [続きを読む]
  • 住宅売却時に知っておきたい不動産業者情報
  • こんにちは家ナビです。今回は住宅売却時に知っておきたい不動産業者情報の見方について記載していきたいと思います。住宅(一戸建てやマンション)の売却では一括査定サイトを使い優良不動産会社と媒介契約を結び販売活動をしてもらうことが一般的です。一括査定サイトなどを通して知り合った不動産業者の場合、査定サイトによって審査されているので問題のある不動産業者の場合は殆どありません。しかし、不動産業者について知って [続きを読む]
  • 家や自宅を売る時にかかる譲渡所得税と特別控除
  • こんにちは家ナビです。今回は家や自宅を売るときにかかる譲渡所得税について記載していきたいと思います。なお、税金以外にかかる費用につきましては「不動産売却時の仲介手数料と登記費用」で記載しておりますので合わせてご覧いただけると幸いです。不動産売買と税金不動産売買には様々な税金が関係しています。各種税金には課税控除と税額控除があり、課税控除とは税率をかける前の課税価格から一定額を控除するものです。税額 [続きを読む]
  • 和式トイレしかない一戸建ての空き家は売却できるか?
  • こんにちは家ナビです。今回は和式トイレしか無い空き家の売却事例について書いて行きたいと思います。和式トイレしかない家などは相続などで引き継いだ空き家に多いです。このような家の売却は一般的には難しいと考えられていますが優秀な不動産会社に仲介をしてもらえば適正化価格であれば売却できます。なお、空き家などで問題となる相続手続きにつきましては「相続遺言ナビ」や「相続する空き家を売る流れと手続き」をご覧くだ [続きを読む]
  • 不動産の査定ではメールに書かれた金額や電話で判断しない
  • こんにちは家ナビです。今回は不動産査定で業者からきた査定価格について詳しく見ていきたいと思います。「査定価格が高い不動産会社へ売却の依頼すると高く売れる?」と一部重複している内容ですが他のサイトなどで間違った情報が発信されている事がありますので注意してください。査定結果に書かれた金額で判断しないほうが良いインターネットで家や自宅の一括査定を利用すると複数の不動産会社から電話やメールで連絡が入り査定 [続きを読む]
  • 不動産業者からしつこい電話勧誘が来た時の対応方法
  • こんにちは家ナビです。今回は不動産業者からしつこい電話勧誘が来た時に止める方法について書いて行きたいと思います。家を高く安全に売るためには一括査定サービスを使ったほうが良いのですが一括査定サイトを使うと不動産業者からしつこい勧誘の電話がくることがあります。不動産の一括査定一括査定サイトのメリット・デメリットでも書いていますが家を高く安全に売る為には一括査定サイトを使うことをお勧めします。しかし、一 [続きを読む]
  • 違約金が発生!?不動産の売却と媒介契約の注意事項
  • こんにちは家ナビです。今回は媒介契約書の注意事項について記載していきたいと思います。なお、媒介契約の詳細につきましては「家を高く売るための媒介契約」をご覧ください。契約内容の書面化と交付義務不動産業者は宅地または建物の売買または交換の媒介契約を締結した時は、遅滞なく媒介契約書を作成して、記名押印し、依頼者に媒介契約書を交付しなければならないとされています(宅建業第34条の2第1項)。賃貸の媒介契約につい [続きを読む]
  • 相続する空き家を売る流れと手続き
  • こんにちは家ナビです。今回は相続した空き家を売る手続きについて書いて行きたいと思います。空き家の売却に相続が絡むと手続きが少し複雑になります。最近では、被相続人と相続人の住んでいる都道府県が異なり、相続人は既に家を持っているため使用しない相続した実家を売ることは良くあります。相続手続きをしてから空き家を売る?相続する家や空き家を売る場合の基本的な手続き方法は上記の通りです。一般的には相続手続き・相 [続きを読む]
  • 査定価格が高い不動産会社へ売却の依頼すると高く売れる?
  • こんにちは家ナビです。今回は複数の不動産会社から査定結果が来たときの選択基準について書いて行きたいと思います。査定価格が高い会社へ依頼すると高く売れる?ネット等で間違った情報が発信されていますが不動産の査定は一般的に媒介(仲介)で売る事が出来る予想価格であり買取価格ではありません。買取価格の場合は最も査定価格が高い会社へ依頼すれば最も多くのお金を得る事が出来ます。しかし、不動産の査定の場合、あくまで [続きを読む]
  • ハウスクリーニングした方が高く売れる家
  • こんにちは家ナビです。今回はハウスクリーニングをした方が高く売れるタイプの家とハウスクリーニングをしても売れる値段が変わらない家について書いて行きたいと思います。ハウスクリーニングは大きな出費ではありませんが、ただ闇雲にどの様な物件でもハウスクリーニングをすれば良いわけではありません。築年数や家の状態によってはハウスクリーニングをしても売れる値段が変わらないケースも多々有ります。ハウスクリーニング [続きを読む]
  • 家や自宅を売る時の登記で必要になる書類
  • こんにちは家ナビです。今回は家や自宅を売る登記で必要になる書類について記載していきたいと思います。なお、こちらの「家や自宅を売る時に必要な書類」と一部重複している書類がありますが重複している書類は2点用意する必要は無く、1点のみ用意すれば問題ありません。家を売る時に必要な登記手続き家を売る時に必要な登記は「売買による所有権移転登記」「相続による所有権移転登記(相続登記)」「抵当権抹消登記」「住所・氏名 [続きを読む]
  • 家や自宅を売るときに必要な書類
  • こんにちは家ナビです。今回は家や自宅を売る時に必要な資料について記載して行きたいと思います。なお、家を売るときの手数料等について「不動産売却時の仲介手数料と登記費用」で記載しています。家や自宅を売る時に必要な書類登記済権利証(権利証)印鑑(実印)印鑑登録証明書身分証明書(運転免許証等)収入印紙固定資産税・都市計画税納税通知書(固定資産評価証明書)登記済権利証とは登記済権利証とは不動産の所有権保存や移転に基 [続きを読む]
  • 残置物やゴミがある空き家の売却は可能か?
  • こんにちは家ナビです。今回は残置物やゴミが残っている空き家の売却について書いて行きたいと思います。関連事項として雨漏りしている空き家の売却についてはこちらで書いています。残置物やゴミがそのまま残っている空き家残置物やゴミがそのまま残っている空き家はよくあります。一般的には空き家の所有者がゴミや残置物を片付けて家を売りに出すのですが解体する予定の家や解体するつもりではなくても片付け費用を捻出できない [続きを読む]
  • 雨漏りしている一戸建ての空き家は売ることができるか?
  • こんにちは家ナビです。今回は「雨漏りしている一戸建て住宅(空き家)を売ることができるか?」について書いていきたいと思います。このような物件は築古で接道が悪い立地にあり、資産価値が低いためそのまま放置されているケースが多々あります。家を売るのならばこちらの不動産売却の一括査定サイトが最もおすすめです。査定サイトのメリット・デメリットでも書いていますが一括査定サイトを使うことで悪質な不動産会社に依頼して [続きを読む]
  • 積水ハウスの一戸建てを高く売る方法
  • こんにちは家ナビです。今回は積水ハウスの一戸建てを高く売る方法について書いて行きたいと思います。積水ハウスの一戸建てについては私自身が現在住んでいるので高値で売れるか否か非常に興味があります。積水ハウスは鉄骨系プレハブ住宅を中心とし、中高級住宅路線で展開する住宅メーカー最大手の企業です。積水ハウスの一戸建て住宅とは(画像引用元:積水ハウス)1960年設立、東証1部に上場している大企業です。戸建住宅や、ア [続きを読む]
  • 一条工務店の一戸建てを高く売る方法
  • こんにちは家ナビです。今回は一条工務店の家について見て行きたいと思います。一条工務店は全館床暖房の家として有名ですね!「夢の家全館床暖房」は2008年度グッドデザイン賞も受賞しています。一条工務店の一戸建てとは(画像引用元:一条工務店)一条工務店は耐震性、耐久性、省エネ性、快適性を備えた世界水準の高性能住宅を供給するハウスメーカーです。耐震性としては阪神大震災や新潟中越地震でも損傷ゼロで、実大耐震実験で [続きを読む]
  • セキスイハイムの一戸建てを高く売る方法
  • こんにちは家ナビです。今回はハウスメーカーであるセキスイハイムの一戸建てを高く売る方法について書いていきたいと思います。私自身も数年前にセキスイハイム(ハイムM3 NEW)の家を購入し持っています。昭和56年築の古いものなので今のセキスイハイムとは性能が全く異なりますがセキスイハイムの家を高く売る場合の参考になると思います。家を売るのならばこちらの不動産売却の一括査定サイトが最もおすすめです。査定サイトのメ [続きを読む]
  • 不動産売却時の仲介手数料と登記費用
  • こんにちは家ナビです。今回は家を売るときにかかる仲介手数料と登記費用について書いていきたいと思います。なお、仲介手数料につきましては「家を高く売るための媒介契約」も参考にして頂けたら幸いです。不動産売却時の仲介手数料家を売るときの仲介手数料につきましては宅地建物取引業法で上限が定められており、下記のようになっております。不動産の売買価格業者へ支払う報酬の上限額200万円以下の不動産5%+消費税200万円超 [続きを読む]