Kiku Little さん プロフィール

  •  
Kiku Littleさん: 切り撮りLittle Garden
ハンドル名Kiku Little さん
ブログタイトル切り撮りLittle Garden
ブログURLhttps://kikulittlegarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文気に入った・気になった植物や小動物の記録です。
自由文南東北在住の植物好きのブログです。庭の植物や野菜、散歩の途中で見つけた植物、ときどき小動物などを記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/08/20 08:52

Kiku Little さんのブログ記事

  • ヒマワリ畑から
  •  お盆に岩手の実家に行った帰りに、大崎市三本木のひまわり祭りに立ち寄ったので、その時の写真です。高速の温度計が37℃になっていて、暑くてたまらず、途中で一般道に降りて行って見たのでした。 あちこちにヒマワリ畑があるようですが、こちらは6haの広さに42万本のヒマワリが育っているそうです。昭和62年から、少しずつ面積を広げているそうです。 ヒマワリ畑なのかわからないくらい引いても、ヒマワリ畑が続いてい [続きを読む]
  • ルリマツリとルリマツリモドキと
  •  雨が降って暗いので、雨を除けた軒下で、ちょっと明るく見えているルリマツリとルリマツリモドキでも…。どちらも夏に長く咲く青系の花…。 我が家のルリマツリ(学名:Plumbago capensis Plumbago、英名:plumbago、イソマツ科ルリマツリ属、常緑半つる性低木)は、2014年に見切り品で購入してから、ずっと鉢で冬は室内で越冬してキープしてます。 越冬前に枝をかなり整理したので、去年より枝はまとまってます。たぶん6月下 [続きを読む]
  • リトープスは伸び伸び育ってる…?
  •  ずっと暑かったけど、昨日から雨で、今日は最高気温が19℃程度と、風邪ひきそうに寒いです…。といっても、また暑くなるんだろうけど…。 さて、今日は夏越し中のリトープスです。 約1名、ERに入ってる人がいますが、あとはいたって元気で、大きかったものは8つほど分頭して増えました。 多肉愛好家の方に聞いたところ、この時期、この辺だと、遮光30%くらいで育てるのがいいらしいです。 でも、遮光がうまくできる環境がな [続きを読む]
  • 咲いたら、ちょこっとうれしい黄色の花
  •  我が家は北玄関の家で、軒も長いので玄関先にはあまり花はないです。 そんな中に以前リースで使ったアイビー何種類かとシロタエギク(白妙菊、学名:Senecio cineraria、キク科キオン属、耐寒性多年草)の寄せ植え(というか、、、とりあえず植えておいたみたいな、、)があります。 花茎がひょろひょろでみっともないから切っちゃおうか、と思っていたシロタエギクですが、咲いてみたら、けっこう、いい花に見える気がしてま [続きを読む]
  • 白くてきれいなカボチャくん他
  •  連日の暑さが身に沁みてきて、ちょっとヘタってますが、それでも畑は毎朝行ってます。 もう7時台がぎりぎり動けるかな、という感じですが…。 小さかったロングカボチャくんもだいぶ大きくなりました。朝からどんよりした空気の中でも、きりっと白くてきれい。 パッと見は葉っぱで隠れて見えないけど、葉を除ければ白い素敵な姿…。ばあちゃんに見せたら、「こんな実が生っているとは気が付かなかった!」とびっくりw みや [続きを読む]
  • 園芸店の決算セールで
  •  先週末は園芸店の決算セールがあったので、覗いてきました。 覗いたら、もちろん、多少はお買い物をしちゃうわけです…w 今回のお買い物は、こちらの5点でした。この日は植物は、すべて4割引き。 木は、セファランサス ムーンライトファンタジー(学名:Cephalanthus occidentalis 'Moonlight Fantasy'、アカネ科セファランサス属、落葉低木)というもので、定価でも480円。…こちらのお店はお値段安めで、私向きなの [続きを読む]
  • ウンベラータが大きくなったので
  •  かなり前にウンベラータ(学名:Ficus umbellata、クワ科イチジク属、常緑高木)の記事を書いていました。(→ウンベラータはお嬢様…) このときのウンベラータは残念ながら枯れてしまったのですが、懲りずに半年後(たぶん3年半くらい前)、またミニ観葉のウンベラータを見切り品100円で入手しておりました。このウンベラータは、リフォームして窓を二重サッシにしたのがよかったのか、元気にしています。 去年の11/28には左 [続きを読む]
  • やっぱり、白が涼しそう
  •  当地方は昨日から、少し暑さが落ち付き、今日は30℃くらいの気温でしたが、やっぱり暑いです…w 庭の土もカラカラな感じで、日中はうなだれている植物もありますが、そんな中でも涼しそうに見えるものをちょっと撮ってみました。 左から、トワダアシ(十和田葦、学名:Phalaris arundinacea、イネ科クサヨシ属多年草)、エキナセアの白、ムクゲの白祇園守りです。 やっぱり、白は涼しそうだし、これらはいずれも暑さに強いの [続きを読む]
  • あれやこれやのカサブランカ…
  •  今朝は朝から暑かったけど、どんどん気温は下がり、明日の最高気温は25℃の予報…。…昨日とはえらい違い…。 さて、我が家には現在4種類のユリが咲いています。どれもカサブランカに縁があるので、一緒に…。 ウイルス病になっちゃった親球根を5月に処分したコンカドール(→ウイルス病みたいだったので…)は、子供が2つ開花しました。まだ花は1つずつですが、無事、維持できたようです。コンカドール(学名:Lilium 'Conca [続きを読む]
  • 数はあるけどサイズが…な、ジャガイモ、ではあるが
  •  土曜日は朝からジャガイモ掘りをしていました。 こう暑いとジャガイモももう育たないだろうと思うけど、まだ少し緑の所もあるので、そういうのは残して半分ほど掘りました。 (宮城の気候は夏涼しいのが売りだったりしますが、今日は最高気温が36.7℃で、史上3番目だった模様…。) こちらが収穫物…。数は十分だけど、サイズがいまいち…。(キタアカリ、メークイン、男爵を各1kg、植えて、約半分収穫したもの) 段ボール [続きを読む]
  • やっと、おいしそうに育ったパイナップルリリー(ユーコミス)
  •  2014年に入手した我が家のパイナップルリリーが、(やっと)かっこうよく満開中です。 パイナップルリリーにもいろいろあるようですが、我が家のは一番一般的なユーコミス プンクタータ(Eucomis punctata)という小型のものみたいです。 現状の草丈が32cmくらいですが、大型種だと1mにもなるそうです。 ユーコミスが本名?だけど、パイナップルに似ているので英名がパイナップルリリー。 花が咲く前の蕾のうち(7/12撮 [続きを読む]
  • 少し馴染んだかな? ルドベキア
  •  我が家にはルドベキア(学名:Rudbeckia hirta、キク科ルドベキア属、寿命の短い多年草?)が3種類あります。一つはルドベキア タカオで、あとの2つは下の写真のような八重咲きで一昨年見切り品50円で買ったラベルなしのもの。 こちらがルドベキア その1。 もともとルドベキアはそれほど好きではないのですが、花もいろいろ時と場所によって良く見えたりそうでもなかったりするものです。ルドベキアって、ヒマワリみたいに暑 [続きを読む]
  • カボチャの生育適温って、よくわからないけど…
  •  なかなか記事にするタイミングがつかめないのですが、毎朝欠かさず、畑には行ってます。 今日はカボチャの様子など。 今年は頂き物のカボチャが美味しかったので、その種を採って蒔いた苗を3本、見切り品で追加投入した苗(「みやこ」)1本の計4本を育てています。 こちらが現在(7/15)の様子。 カボチャ用には2m×5mくらいの場所を用意しましたが、いっぱい…。苗が多すぎたかも…。…最初は成長が遅くて寂しかったんで [続きを読む]
  • きれいだったマツバギクを偲んで
  •  我が家には現状、白2、黄2、紫2の6種類の耐寒マツバギクがあり、4月下旬くらいから、咲き続けています。 だけど、だんだん伸びて花が少なくなったので、少し前の写真で、今年のいいところを偲んでみようかと…。4月に黄色の花を載せてましたので、今日は白と紫を一つずつ…。(黄色の記事はこちら→耐寒マツバギクの黄色が2つ) 真っ白い花がいっぱい咲いていて、なかなかきれいでしょ? これは姫デロスペルマの「こゆきちゃ [続きを読む]
  • 剪定に迷う、ジョウザンアジサイ 碧のひとみ
  •  3年ほど前に青い実を見て、欲しいなあと思っていたディクロア(学名:Dichroa febrifuga、和名:ジョウザンアジサイ、アジサイ科ディクロア属、常緑低木)ですが、去年の秋に、花を切った後の見切り品を見つけて購入しておりました。(実の記事はこちら→ディクロアの青い実に、くらくら) 購入品は実を見たものとはラベルが違い、名前は「常山アジサイ 碧のひとみ」となっていました。検索すると、ディクロア=常山アジサイで [続きを読む]
  • 梅雨で弱る前に? センペルビウムの現状
  •  昨日今日と雨がちで、ものすごく蒸してまして、ちょっと弱っちゃったセンペルビウム(学名:Crassulaceae Semperuvivum、和名:クモノスバンダイソウ(蜘蛛巣万代草)、ベンケイソウ科センペルビウム属)も出てきました。 この時期には必ずいくつかセンペルビウムを枯らしてしまうので、今のうちに現状を…。 これは去年の11月に、名無しのセンペル3種類(ざっくり、緑センペル、青センペル、黒センペルと呼んでみます…。色 [続きを読む]
  • コバノズイナとラムズイヤーと
  •  少し前の画像で失礼しますが、今年はコバノズイナ(小葉の髄菜、学名:Itea virginica、ユキノシタ科ズイナ属、落葉低木)がたくさん咲いていました。 見切り品を植えて3年くらいでしょうか、最初は5つしか花が咲かなかった(→それでもうれしい、コバノズイナの花)のが、今年はふさふさ…。 樹高は1m程度で、枝垂れた枝1つにもいくつも花が咲きました。 コバノズイナの下にはラムズイヤーが植えてあり、コバノズイナの少 [続きを読む]
  • 雨の前にラッキョウくんは終了
  •  昨日は朝からラッキョウを収穫して、午前中かかってラッキョウ漬けを作ってました。(今日は朝から雨…。)  今年はこんな感じで450ml瓶で8本になりました。1本はちょっと少なめだけど…。ラッキョウ酢はちょうど1.8リットル使いました。 左は畑で葉を切って掘ってきたラッキョウ。 このうち中央の115球は、あとで畑に植える種球として確保。 右の902球がラッキョウ漬け用。今年もラッキョウは、我が家には十分な収 [続きを読む]
  • エゴポディウムは増えてる?&セリ科の花
  •  3年くらい前に植えた斑入りエゴポディウム(学名:Aegopodium podagraria 'Variegatum'、和名:斑入りイワミツバ、セリ科イワミツバ属、多年草)は増えてはいたのですが、花は咲いていませんでした。 それが今年はいくつか咲いたのは、たぶん、お隣が木を切って、少し日当たりがよくなったせい…? 花が小さいのと天気のせい?で例によってボケてますが、ニンジンみたいな花ですね。さわやかな斑入りの葉が目当てで植えていま [続きを読む]
  • 満天星ではどうでしょう…(アジサイ品種展にて)
  •  先週の水曜(6/13)は、アジサイ品種展の初日でした。 この間のブログ記事を見た家族が、なんと有休を取ってくれまして、朝からお出かけ…。 これでゆっくり展示を見て、苗もゆっくり選べるだろうと思いきや、行って見たら、開場前から人だかり。入場したと思ったら、トレイ持参の常連さんと思われる方々が、どんどん苗を選び出したので、私は展示を見ようか苗を選ぼうか、気もそぞろ…。 結局、ざざっと展示を見て、ざざっと [続きを読む]
  • 花もよかったフィリペンデュラ レッドアンブレラ他
  •  我が家では(見切り品を多用しているせいか、日当たりがイマイチのせいか)、苗を植えてもしばらく咲かないということはよくあるのですが、フィリペンデュラのレッドアンブレラ(学名:Filipendula multijuga 'Red Umbrellas'、和名:チシオシモツケ、バラ科シモツケソウ属、多年草)も植えて三年目でやっと開花となりました。 フィリペンデュラというとなんだかな?ですが、シモツケソウです。 レッドアンブレラというのは、 [続きを読む]
  • 浄土ヶ浜でぷらぷら
  •  しばらくさぼってましたが、先週は岩手の宮古あたりに小旅行したりしていました。 ここ数年、春秋に母と小旅行しているのですが、今回は三陸に行きたいという希望でした。岩手の北上から遠野を通って釜石、宮古方面へ。宮古の浄土ヶ浜で一泊。 ここが浄土ヶ浜の海水浴場あたり。遊歩道を歩いて行くところですが、歩くのが大変な人は届け出れば車で行けます。我が家は母に便乗して車で。 夏にはまだ早いし、平日だったので観光 [続きを読む]
  • かなりピンクになった酔湖姫(ヤマアジサイ)
  •  我が家にもいつくかヤマアジサイがあったりするのですが、例年6月下旬に色づいています。 でもすでに、去年、アジサイ品種展で購入したヤマアジサイの酔湖姫は満開状態…。 ほかのヤマアジサイが地植えで雪を被ったのに、酔湖姫だけ鉢植えで軒下越冬したせいなのかどうかは不明…。 購入した時の花は水色と黄緑と薄紫が入り混じったような淡い色合いでした(→連れて帰ったのは、酔湖姫だった件)が、我が家で咲いた花はかな [続きを読む]