ゆき さん プロフィール

  •  
ゆきさん: cerisier スモッキングの部屋
ハンドル名ゆき さん
ブログタイトルcerisier スモッキングの部屋
ブログURLhttps://ameblo.jp/cerisier-0329/
サイト紹介文スモッキング刺繍教室のブログです。生徒さんの作品やレッスン風景をご紹介しています。
自由文スモッキングは布にひだを寄せながら刺していく、美しい刺しゅう。東京武蔵野でスモッキング教室を主宰しています。もっと多くの方にスモッキングの魅力を知ってもらい、お仲間が増えることを楽しみに、勉強を続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2013/08/20 08:47

ゆき さんのブログ記事

  • 生徒さんの作品 小さなスモッキングでサニタリーポーチ
  • Yさんの作品です。細いデザインの帯を、お嬢さんのサニタリーポーチに仕立ててお写真くださいました。お花もラインも優しい色合いで刺してあり、見えなくなってしまうので少し色合いを修正させていただきました。さりげない、ひかえめな感じに仕上げたいとのご希望通りです。心身不安定になり始める頃に、お母さまからさりげない気遣いのプレゼント、嬉しいですね。素敵なお作品に仕上げてくださりありがとうございました!小物に [続きを読む]
  • ダイソー+スタンプワークの濡れ傘袋
  • 昨日の大阪の地震、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。揺れと様々な混乱が、早くおさまりますように。ーーーーーー濡れた折り畳み傘を入れる傘袋を作りました。ダイソーのものから試作しました。こんなのが売られています。中はグレーのマイクロファイバータオルになっていて水滴をとってくれるもの。まだ使ってみたことないのですが便利そうですよね!完成品に刺せるスタンプワークの強みを生かそうとトライ!良い [続きを読む]
  • 週末のちょこっとハンドメイド
  • 小さなアメリカンタイプのピアスを作りました。メッシュのリボンが、在庫限り!と書かれていて気になり、このワイヤーが新製品!と書かれていて気になったのです。この二つの文字が書かれたハンドメイド資材には弱く、全然違うジャンルのものにもよく引っ掛かります(^^;この小さな器は花器で、買ってきたお花がダメになった時、最後の1,2本を短くして生けるのに重宝なのです。周りのお友達は次々カメラ教室に通って素敵な写真が撮 [続きを読む]
  • 生徒さんの作品 グレーの2wayトート
  • 生徒さんの作品が縫製からあがってきて、火曜日に無事お渡しできました。Hさんがお嬢さんのためにオーダーされたビーズスモッキング、2wayのファスナー付きトートバッグです。まちがあるので大きく見えますが、レッスンバッグのサイズよりは少し小さめですのでお出掛けにスタイル良く持てます。まちは8センチ、ハリーポッターの上下巻もきれいに収まります。共布プラスPPテープで仕上げた丈夫なショルダーは、165センチの大人も持 [続きを読む]
  • NHKレッスン、ロッカーでハッピー??
  • 今月もNHK光が丘でのレッスン。3月の体験レッスンから続く3ヶ月講座が今日で終わりました。継続申し込みをしてくださった皆さま、ありがとうございます!お陰さまで、、、嬉しーい!!!ロッカーをお借りできることになりました\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/私たち出張指導者には何より嬉しい、ロッカー\(^-^)/\(^-^)/これで、忘れ物の恐怖から解放されるのですよーましてや私のようにクルマに乗らない先生は、自力で持ち運べ [続きを読む]
  • 今月のスタンプワークと宿題
  • 今月もスタンプワーク教室に行ってきました。ラディッシュの束がこんな感じにできました!地刺しの実と葉の上に立体の実と葉がのって、ようやく完成ですー。土台のフェルトを留めつけてから上に芯入りボタンホールステッチをかけ、蕪の実の先、すぼまったところを作ります。続いてワイヤーとオーガンジーの葉っぱを作り、留めつけて完成!葉っぱにも細かいステッチを入れると、もっと上級編ですが、今回の課題はここまでの仕上げ [続きを読む]
  • 生徒さんの作品 ギンガムに向くステッチ
  • 先週いらしたSさんの作品です。幼稚園バザーでしばらくお忙しかったとのこと、お疲れさまでした!ピンクのギンガムチェックにローズの刺繍。よく見るとギンガムチェックのスモッキングはブロックチェックになっているのです。チェックのなかにまたチェック、可愛いでしょう(^^)お教室ではチキンスクラッチを試していらっしゃいました。時間内に完成が見えるのが楽しいですよね!ハートは連続模様にもできますが、単体でも使いやす [続きを読む]
  • 宿題の続きと、家族のありかた
  • スタンプワーク、宿題の続きで葉っぱと茎ができました。何故実が3つなのに茎が4本?この上に立体の実と葉っぱが乗りますので、土台はこうなっているというわけです(^^)確かに蕪の束ってブーケのようにこんもりしますよね!ここまででようやく宿題完了。これは一度ほどいたところ。土台だからいいかなーと適当に刺したら、サラダほうれん草のような葉っぱになってしまいました。蕪はもう少し不揃いにしないと。。とやり直しまし [続きを読む]
  • 生徒さんのおばあさま作品を観賞しました
  • 生徒さんがお持ちくださった、ヴィンテージエプロン。生徒さんのおばあさまの作品です。まだご健在で92歳でいらっしゃるとか、素敵ですね!いま見ても全く古さを感じないですねー、と皆さんで観賞しました。スモッキングは時代を越えた普遍的な美しさがありますね。そして服飾に装飾的なギャザーを寄せる、実利的な機能を備えた素敵な技法だと思います(^^)こちらがお孫さん=生徒さん たちのお作品。今日はプリーターの糸を抜いて [続きを読む]
  • 金曜日レッスン 生徒さんの作品、リボンのピクチャースモッキング
  • 金曜日レッスン 生徒さんの作品です。小1に上がられたお嬢さんのいらっしゃるHさん。最初に刺された帯で完成されたお嬢さんのバッグを見せてくださいました。色合いが優しく、お嬢さんも気に入ってくださったとのこと。基本のステッチでできていますが、とても美しい図柄。どの生徒さんにも始めに刺していただくので、色々な色見本が増えていき、毎回楽しいです。今日はリクエストいただいたお見本作品から、リボンのピクチャーを [続きを読む]
  • ハート×リボンのカウンターチェンジスモッキング
  • ギンガムチェックで刺す、カウンターチェンジスモッキング。ひとつ新しい試作をしました。ハートのパターンはいくつかありますので、今回はハート×リボンの繰り返しパターン。リボンの垂れの部分はバリオンノットステッチを使います。幼稚園のバザー作品を頑張っていらっしゃる生徒さんへの参考図案です。糸の太さも、色も、図案の形も、たくさんの試行錯誤からできています。お家はボツの刺しかけだらけ(^^;でも新しい生地を見 [続きを読む]
  • スタンプワーク、宿題の地刺し
  • スタンプワークの宿題です。花弁のようですが、これはラディッシュ。グラデーションが難しい!ひとつ目に刺した左側は、色が薄すぎたのでほどきました。こんなグラデーション糸を使っています。この地刺しの上に、スタンプワークのラディッシュを足すので、かなりの部分隠れてしまうのです。それでもこうして丁寧に土台を作ることで奥行きが出ますので、頑張りまーす!左側のクッキー缶で有名な、虎ノ門のツッカベッカライカヤヌ [続きを読む]
  • 130サイズのスモッキングエプロン、インスタに苦労
  • 白×水色の爽やかな水玉柄をスモッキングしたエプロン。先日の大先生とのスモッキングお稽古でいただいた課題です。スカートのギャザーは、スモッキングの下から生まれる柔らかい襞をそのまま使います。130サイズは、園児さんサイズを使ってくると少し幼く見える、買い換え時に合わせました。斜めのステッチを生かすことで、可愛すぎずすっきりしたデザインになります。これならママとお揃いにしてもいいですね!大人しくなりすぎ [続きを読む]
  • スモッキングのベビードレスできました!
  • ビショップカラーのベビードレス、完成しました。スモッキングの胸元にバリオンステッチのお花を足して、女の子らしい仕上がりに。刺繍って、貴金属を身につけないベビーや子供を飾ってあげられる、優しいアクセサリーなのです。そう思うと、ママがブローチやネックレスを着けるように、ベビーにも少しおめかしさせてあげたいですよね(^^)そう思って、一輪、また一輪お花を咲かせていきます。練習すればどなたでも刺せるようにな [続きを読む]
  • 水玉スモッキングの課題、西郷どん展
  • 先週は自分のスモッキングのお稽古がありました。先生にお目にかかるのは半年ぶりくらいで、刺す時間よりお話しているほうが長いくらいなのですが、姉弟子のお友達とともに、先生に作品をお見せして講評をいただくことができるのは貴重な時間です。いただいてきたのは子供用のエプロンに向く、水玉スモッキングの図案。早速刺し始めました。ふわっと寄るハンドスモッキングのひだが愛らしいです(^^)週末は西郷どん展に行ってきま [続きを読む]
  • ビショップカラーの勘どころ
  • スモッキングのビショップカラードレス、一番の勘所は、ネックラインの仕上げではないでしょうか。やっとここまできましたー!袖下と脇、背中心を縫ってから首回りのパイピングをします。赤ちゃんは寝る姿勢も多いので後ろはファスナーでなくボタンあき(ボタンもごろつきそうですが。。)共布のループを付けます。ボタンはチェック&ストライプで。ここまでくるとちょっと一息です(^^)洋服や小物の縫い方についていろいろ教えてくだ [続きを読む]
  • プーシキン美術館展と原宿の手芸展
  • 先日お友達を誘って「プーシキン美術館展 旅するフランス風景画」へ行ってきました。モスクワ大学付設美術館が前身のプーシキン美術館から、モネ、ルノアール、ピサロ、セザンヌなどの風景画が来ています。画家の眼差しを通してフランスのあちこちを旅することができ、時代や画家の個性による表現の違いを楽しみました。また、作品を買い集めたロシアの実業家たちが、雪に閉ざされた祖国の冬にこれらを羨ましく眺めたのかしらと想 [続きを読む]
  • 古書 玉椿さん@西調布
  • 先日、ムフ刺繍ワークショップの会場ということで初めて西調布の駅を訪れました。駅から数分の小さな商店街にひっそりと佇むお店folkloraさん。何屋さんだか分かりにくいのですが、、ネットの古書店をされている玉椿さん(ネット店舗はこちら→★)の、実店舗です。玉椿さんの特色は、洋書が多いのと、刺繍や編み物などの手芸図書に特化していること!本棚ぎっしりの手芸本が手にとって見られるほか、民族衣装や小物、ヴィンテージ [続きを読む]
  • ビショップカラーの続きとプチ同窓会
  • クラシックなビショップカラーのスモッキングをしています。身頃の肩とフリル袖を縫製してからブロッキング。そして刺繍を入れていきます。前回記事はこちら→★ネックライン周りはきっちりと下にいくにしたがってゆるやかに、と加減をつけてステッチしていきます。下を寄せたら、最初に刺した上の段はもっと寄せなくてはならなかった!とやり直しています。そして再びブロッキング。どのくらいずれてしまったか確認して微調整、 [続きを読む]
  • ムフ刺繍のワークショップ
  • ムフ刺繍?!初めて聞きました。バルト三国のエストニア、ムフ島に伝わる刺繍です。民族衣装や家庭用品に使われるそう。ハーダンガー教室で森金先生からワークショップにお誘いいただき、楽しそうなのでご一緒させていただきました。こちらがムフ刺繍で刺すマーガレット。糸は現地ではアクリルを使うことが多いそうですが、今回はイギリスのウール糸です。花弁や葉っぱの刺しかたに特徴があり、裏も少し違って見えます。コーチン [続きを読む]
  • 立体タティングのローズ、リハビリの午後
  • 久しぶりにタティングを習いにきました。中野富士見町駅徒歩6分ほどのところにある、日本ヴォーグ社のセミナールームにて。二色の輸入物のラメ糸が配られ、立体のバラのお花の作り方、リングとチェインを使ったネックレスへの展開を習いました。立体のバラ一輪は、台座につけて指輪になります。フラットなお花モチーフなどはやったことがありましたが、今回のようなローズの作り方は初めて!タティングはフラットな編み地が鉤針と [続きを読む]
  • 帆布のツールバッグ縫えました!
  • すごく立派なツールバッグ、できました!!表裏とも厚手の帆布。外側はぐるりと立体ポケットで囲まれています。前に3つ、背面に4つ、両サイドにもひとつずつで合計9つ。内側にもポケット7つ。バッグが開きすぎないようにベルトがついていますが、私の選んだ布地は本のものより厚いので、なくても大丈夫だったかも。こちらの「すぐれものバッグ」という本の表紙のバッグです。この本みたいに洋裁グッズを入れて使いたいなと思っ [続きを読む]