koti さん プロフィール

  •  
kotiさん: おいら男子漢大丈夫
ハンドル名koti さん
ブログタイトルおいら男子漢大丈夫
ブログURLhttps://ameblo.jp/nanzuhan/
サイト紹介文泰州で中国を知り上海で人脈創り、杭州桐乡と挫折、上海で小老板に、やはり見えない未来に向かって爆走中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/08/20 15:29

koti さんのブログ記事

  • 年には勝てないわ
  • 春節明けからずっと筋トレを続けてきたのだが、丸3カ月過ぎた6月ごろより回数もウェイトも増えなくなってきた。ネットでいろいろと見てみると原因は筋肉が同じ刺激に慣れてしまったか、もしくはトレーニング過多で疲労が蓄積しているかのどちらかのようだ。そこで7月中よりセット数を5回に増やしもっと筋肉に刺激を与えてみた。それとトレーニング時に腰がちょっとふらつくようになったので、デッドリフトという背中から腰に掛 [続きを読む]
  • 象害
  • 昨日のニュースで雲南省の野生の象の被害を報道していた。日本では象といえば動物園にいるものだが、本来は野生に生息していてそれを生け捕りにして動物園で飼育するか、動物園で繁殖したものを飼育するかのどちらかで、行くところに行けば当然野生の象がパオ〜!って吠えてるわけだ。ニュースでは?洲象(アジア象)と呼んでいたが日本でいうインド象のことで、アフリカ象に比べて耳が小さくちょっと目に老人のように見えるほうの [続きを読む]
  • 梁2型
  • 無錫のJ社から急遽梁を2型作ってほしいと依頼が有り、目下図面書きに追われている。今のところ日本の仕事はおいら自身で図面を書くほかない。日本の仕事は中国と比べると兼用が多いものの、鉄筋が納まらないとか、インサートがぶつかるとかの問題が無いのでおいらにとっては比較的書きやすい。中国の酷いPCコンクリート図面を見ながら型枠の設計をするよりははるかにましなのだが、いろいろと雑用が有って時間が・・・まあ、忙し [続きを読む]
  • 梁2型
  • 無錫のJ社から急遽梁を2型作ってほしいと依頼が有り、目下図面書きに追われている。今のところ日本の仕事はおいら自身で図面を書くほかない。日本の仕事は中国と比べると兼用が多いものの、鉄筋が納まらないとか、インサートがぶつかるとかの問題が無いのでおいらにとっては比較的書きやすい。中国の酷いPCコンクリート図面を見ながら型枠の設計をするよりははるかにましなのだが、いろいろと雑用が有って時間が・・・まあ、忙し [続きを読む]
  • 中国製ハイブリッドカー
  • 昨日は打ち合わせで設計事務所まで行ってきたのだが、場所が五角?の近くで高架道の走行制限区域だったため友人の会社のハイブリッドカーに乗って行った。というのもおいらが普段乗っているワーゲンは友人の名義の福建省ナンバーなので、午前と午後の高架道走行制限時には高架道を走れない、友人の会社のハイブリッドカーは上海ナンバーなので制限を受けないのだ。メーカーは比?迪、確か日本の京都市が導入した電動バスもこのメー [続きを読む]
  • 日本から輸入
  • 一昨日おいらの友人の紹介で上海隧道工程有限公司の資産管理部の人がやってきた。目的は彼らの要求する型枠がおいらのところで作れるかどうかの確認。というのも今回のトンネル工事のプロジェクトを遂行するにあたり、上海市の要求で日本の型枠を使用する事になり、日本から型枠を輸入して使用しているのだが追加で1,2型製作する必要が有り、要求通りの型枠が製作可能ならばおいらのところで試しに作らせたいとの意向なのだ。追 [続きを読む]
  • たかがボルト、されどボルト
  • 日本の仕事を受注したのでまたボルトの問題で少々四苦八苦している。というのも日本のこの業界ではいまだに分ねじ(ぶねじ)と呼ばれるインチねじのボルトを使用しているのだ。ずいぶん前になるが確かISOの関係でねじはすべてミリねじに統一する方向で動いたのだが、建築関係は頑固なのか融通が利かないのか一部を除き大部分が結局変わらずじまいだった。ミリねじというのは直径、ねじ山のピッチなどがすべてミリ(メートル)の単 [続きを読む]
  • 住環境
  • 少しは会社が落ち着いてきたのでこのところ日曜日は休んでいる。そんなわけでこの前の日曜日の夕方、住んでいる小区の中を散策してみた。 おいらの住んでいる小区の衛星写真、北側の正門をから道を挟んで小さな運河があり、南側には小さな河が有る 衛星写真の緑のところには木々の間を縫って遊歩道が整備されている 一番南側の建物の更に南側には小さな河が有り、のり面には居住者が畑を作っている なんと鶏を飼っている人までいる [続きを読む]
  • 思考停止か?
  • よほど忙しくない限り昼休みにヤフーのニュースに目を通す。今日はその中で金魚をトイレに流した19歳の女性と、医者から言われた余命1年を信じて全財産を処分してしまった71歳の男性のニュースが目に留まった。19歳の女性の件は天神祭りで金魚すくいをやり3匹の金魚を持ち帰ったものの持て余し、トイレに流してその様子を動画で撮影してツイッターにアップしたところ非難が殺到しているという内容。言い訳としてトイレは池 [続きを読む]
  • 儲かんなきゃやめちゃう
  • おいらの友人の会社のメインの商品の一つ、コンクリートパイルが絶好調らしい。連日フル生産で毎日トレーラー20台分の出荷が続いている。値段も去年の2割増しだという。原因はこの数年間この業界の景気があまり良くなかったうえに環境規制が強まり、結構な数のコンクリートパイル工場が閉鎖もしくは業態を替えたため、ここに来ての需要の高まりに生産量が追い付かないことらしい。さもありなん。この国の老板たちは儲からなくな [続きを読む]
  • 何が違うんだろ
  • 日本の仕事を受注したので日本とのメールのやり取りが頻繁になっている。図面もメールで送ってもらうのだが、日本側はおくりん坊という無料のファイル転送サービスを利用して送信している。それ自体は問題無いのだが会社で使っているノートパソコンでファイルをダウンロードするとやたら遅いのだ。おいら個人のタブレットで1分もかからないでダウンロードできる6MBほどのファイルが、会社のノートパソコンでは10分近くかかり、 [続きを読む]
  • 6月の住宅価格動向
  • 全国主要70都市中6月の住宅価格が前月比で上昇したのが63都市、下落したのが4都市、横ばいが3都市だった。もっとも上昇したのが海口市の+3.9%、次いで?南市の+3.6%、丹?市の+3.3%と続く。逆にもっとも下落したのが蚌埠市と平?市の−0.3%、次いで南京市の−0.2%となっている。前年同月比では上昇したのは61都市、下落したのが9都市。最も上昇したのが丹?市の+15%、次いで海口市の+13. [続きを読む]
  • 中建八局現る
  • 以前にブログに書いた中国建築八局の古村落保護修繕プロジェクトの担当者が昨日うちの工場にやってきた。概算見積もりを150万元(2400万円)で提出したのでまず発注は来ないと思っていたのだが、どうやら本気でおいらのところに頼む気らしく工場を見に来たというわけだ。ちょうど日本向けの型枠の生産を開始していたので、工場を案内したうちの生産経理が日本向けの型枠の話をしたところ日本向けと同じ品質で頼むという話に [続きを読む]
  • 赤字20万元
  • 5月、6月の財務諸表があがってきた。2カ月累計で売り上げ約160万元(2600万円)に対して約20万元(330万円)の赤字だった。おいらの実行予算より少し赤字が多いがまあまあ想定内で収まっている。原因ははっきりしていて売り上げが損益分岐点に達していないのだ。仕事はいくらでもあると言っていい状況なのだが現状でのボトルネックは設計能力、新人の設計能力が上がってくれば損益分岐点を超えるだろうと予想してい [続きを読む]
  • やっぱ最上階は暑いわ
  • 日本も猛暑のようだがこのところ上海も暑い日が続いている。おいらは5階建ての5階に住んでいる、しかも三角屋根ではなく平屋根なので昼間かんかん照りの時は夜になっても部屋の中がかなり暑い。建築関係者の端くれとしての最上階は採光や眺望は良いのだが夏は暑いというのは知っているのだが、まあエアコンが有るから良いかってなって具合でそれほど深く考えないで決めてしまった。屋根のコンクリート板からの輻射熱は想像以上で [続きを読む]
  • 日本の図面
  • 久しぶりに日本の仕事を受けて日本の図面を見たのだが、やっぱりこの国とはちょっと違うな。まずは縮尺という概念がはっきりとしていて表示されている寸法の数字の大きさがどの縮尺でも同じ大きさ。基本的に一つのファイルに一つの図面が書かれていて、印刷された紙面での縮尺も正しくセッティングされている。それに比べてこの国の図面は一つのファイルにすべての図面が書かれていて、大きさの小さい図面は図面枠もそれに合わせて [続きを読む]
  • 日本料理屋
  • 昨日は仕事を貰った日本の会社の担当者と一緒に日本料理店で会食。場所はZ総経理の友人が経営しているという地下鉄13号線の淮海中路駅からすぐの思南路にある梦?心。店名は梦?心と書いてローマ字でYUMEMAGOKOROとふりがながしてある、間心と書いてまごころ?真心の間違いか?おすすめで出てきたのはカワハギの干物、刺身、牛のたたき、寿司、しゃぶしゃぶ、アジの干物、手羽先、普通の茶碗の海鮮丼、リクエストでたこ焼き、最 [続きを読む]
  • 一つ決まった
  • 無錫の日系企業J社の仕事を見積もったものの結局J社自体が受注できなかったとのことで今回の仕事は流れたのだが、次にマレーシア向けの仕事が有るので図面が届き次第見積もることになった。その前に工場見学に来てもらった日本のP社のほうはまずは簡単なものからという事で、カーテンウォールの仕事を4型貰えることになった。図面は日本からの支給で今週中には届くことになっている。8月17日に検査に来てもらい24日に出荷予 [続きを読む]
  • 日本の仕事のメリット
  • これだけ中国国内に仕事があふれているのに敢えて日本の仕事をするメリットは何か。それは支払いの確かさ、おいらにとってこれが最大のメリットだ。受注単価は中国よりも1割ほど高いものの、1回の発注量は少ないし、品質要求は過剰に高いしで利益に関してはそれほど期待できない。会社として考えればむしろ中国国内の仕事のほうが総合的な利益は多くなる。ただしこのブログで何度も言っているように支払いの酷さは天下一品だ。契 [続きを読む]
  • 今度は南通へ
  • 今日は以前からブログに書いている日系デベロッパーD社と打ち合わせのため南通の事務所まで行ってきた。D社は中国のB社と合弁を組んでいるのだが、このB社はドイツのサンドイッチパネル工法という特殊な工法を採用している。簡単に言うと工場で最中の皮のようなコンクリートパネルを作り、中身は現場でコンクリートを流し込む工法だ。B社は当然ながらD社に対しこの工法を採用するように進言しているわけなのだが、D社は今までB社の [続きを読む]
  • 久しぶりに無錫へ
  • 見積もりを貰った日系の会社の形態が変わったと聞いていたので見積書をもって様子を見に久しぶりに無錫に行ってきた。場所は無錫の南側、海岸城にほど近いところなのだがこの辺りの変貌ぶりに驚いた。最後に行ったのが2015年、約3年ぶりになるので無理もないが、改めてこの国の発展の早さに驚く。数年前には無錫市の財政難が取りざたされていたが、そんなものはどこ吹く風という感じだった。会社のほうは製造会社からOEM生産 [続きを読む]
  • 非現実的だろう
  • 知り合いを通して中国建築八局から相談に乗ってほしいとの依頼があり、青浦区の重固まで打ち合わせに行ってきた。話によれば近くにある明の時代の古い集落を観光地化するために、一部の古い壁をそのまま残してその中にいろいろな施設を建築するプロジェクトらしい。問題は設計事務所がホワイトコンクリートを使用しての無修正仕上げ、日本でいうところのコンクリート打ちっ放し仕上げを要求していることで、型枠製造に関して相談に [続きを読む]
  • 更に1社
  • 日本の型枠会社が工場見学に来たのでかねてから考えていた無錫の日系会社にすぐに連絡を取り工場見学に来てもらった。日本が忙しくてどうにもならない時期に一気に日本向け輸出の話を推し進めたほうが良いと判断したからだ。この無錫の会社はもともとPCコンクリートに埋め込む各種金物を製作していて、天津と無錫に工場を持ち、うち無錫の工場では型枠の製造もしている。この前来た型枠会社同様この会社の総経理とも旧知の中で、中 [続きを読む]
  • 結局何もしゃべらなかった
  • オウム真理教の麻原の死刑が執行されたようだ。事件当時はまだ日本にいたのである程度はその後の報道も見ていたものの、ここ数年はネットのニュースを閲覧するだけでそれほど詳しく知らないのだが、どうやらどうしてあのような事件が起きたのか解明されないまま終わってしまったようだ。張本人がこの世にいないのだからもはや解明は不可能だろう。おいら自身は麻原という男が宗教を利用して信者を洗脳し(最終的には幻覚剤なども利 [続きを読む]
  • 日本の型枠会社
  • 春節に帰国したときに一緒に食事をした日本の型枠会社の人がおいらの工場を見に来た。おいらとすればもう少し品質を上げてからにしたかったのだが、日本は相当忙しいらしく型枠製造が間に合わないのが原因で工事が遅れたりしているので、そこそこのレベルならば仕事を出したいとの意向だ。会って話をするとこれだけ建築関係の人手不足が深刻なのに、ゼネコンの担当者の意識は昔とほとんど変わっていないらしい。相変わらずすべて下 [続きを読む]