koti さん プロフィール

  •  
kotiさん: おいら男子漢大丈夫
ハンドル名koti さん
ブログタイトルおいら男子漢大丈夫
ブログURLhttps://ameblo.jp/nanzuhan/
サイト紹介文泰州で中国を知り上海で人脈創り、杭州桐乡と挫折、上海で小老板に、やはり見えない未来に向かって爆走中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/08/20 15:29

koti さんのブログ記事

  • 3月の住宅価格動向
  • 3月の住宅価格動向が発表になった。全国主要70都市中前月比で上昇したのが55都市、下落が10都市、横ばいが5都市。最大上げ幅は海口市の+2.1%、次いで秦皇?市の+1.4%、長春市の+1%となっている。最大下げ幅は福州市の‐0.4%、次いで南京市、蚌埠市の‐0.3%となっている。前年同月比で上昇したのは60都市、下降が10都市。最大上げ幅は北海市の+12.3%、次いで昆明市の+11.5%、瀋陽市の [続きを読む]
  • 顧問
  • 昨日は顧問として関係を続けている今までの会社に行ってきた。とりあえず4月いっぱいは水曜日と土曜日の週2回出向いて質問等を受けるが、5月以降は様子を見て決めることになっている。朝から1日会社にいたがほとんど質問に来ない、この分ならば5月以降は来る必要はないだろうと思う。というのもおいらがこの会社を退職する旨を総経理に伝えたところ、なんとZ総経理の会社から営業、生産、設計の主要メンバー3人を引き抜いて [続きを読む]
  • サイン
  • すでに新会社の登録は完了していて営業許可証も取得している(Z総経理のこういった所のスピード感はホントに素晴らしい)、登録資本金は500万元(8500万円)、営業品目はご多分に漏れず思いつく限り列記され多岐に及んでいる。おいらの投資分は500万元の15%なので75万元(1275万円)という事になる。おいらと友人との間の投資合意書(友人の息子が会社全体の51%の株式を保有し法定代表人に就任、そのうちの [続きを読む]
  • 初出勤
  • 昨日から新しい会社に出勤、新しいスタートを切った。朱家角の家から会社まで約25キロ、通勤時に通る道は非常に空いていて渋滞もなく、30分ほどで到着できた。工場は淀山湖の西側に有り、家から?青平公路に出て右手に淀山湖を見ながら直進し、淀山湖を超えたら右折、大?园というたいして面白くない観光地の脇を通って出勤している。今度の車はフォルクスワーゲンのLAVIDA、まあ普通の5人乗りセダンだがドイツ車は足回りが堅 [続きを読む]
  • 新居
  • 昨日予定通り引っ越しをした。さすがに8年近く中国で生活していると持ち物も増えてワゴン車1台では足りず、乗用車と2台で引っ越しをした。一緒に会社を経営する友人の息子とその兄の二人が手伝ってくれて2時前には引っ越しが完了した。新しいアパートは朱家角の中心地から北へ2キロほど行ったところの新しく開発された小区、以前に見た新築では無くて寝室が二つある少し広いところに決めた。面積は90?で寝室が二つと三畳ほ [続きを読む]
  • 最終日
  • いよいよ明日でこの会社ともさよならだ。顧問としては付き合いが続くので全く関係なくなるわけでは無いが、いざとなれば自分の会社の利益を優先するつもりなのでいつまで顧問を引き受けるかは分からない。去年の1月ここで生産を開始してから1年と4か月、おいらが製造の核にしようと考えていた工員の給料を上げるのを否定されたことが原因で総経理を辞めて、その後工場全体を管理しなければならないはずの本来の総経理の曖昧な対 [続きを読む]
  • 宝の持ち腐れ
  • 新会社が固定テーブル式のレーザー加工機を選択することに異議を唱えなかったのは、現在の会社での反省からだ。現在の会社の型枠部門の主要設備はほぼおいらの意向通りのものが購入された。恐らく設備そのものは国内の型枠メーカーでもトップクラスの物をそろえているはずだ。加工スピード、加工精度、加工工程すべてにおいてメーカーと打ち合わせ、実際に製品を見に行き、製造工場での製造過程まで見て決定したものだ。おいらとし [続きを読む]
  • レーザー切断機
  • この前の日曜日にレーザー切断機のメーカーと打ち合わせをしてきた。Z総経理の選んだ機種は現在の会社で使っている機種とは違い、切断テーブルが固定されたタイプ。レーザー切断機はレーザー発振器で作られたレーザー光を光ファイバーで(反射ミラーを使う機種もある)集光レンズの組み込まれた切断ノズルまで伝達し、切断テーブルに置かれた材料に照射して材料を溶融し、同時に高圧ガス(酸素、窒素、アルゴン等)を噴射して吹き [続きを読む]
  • 新会社での課題3
  • 当然新会社設立の話し合いの中で会社の運営方針については話し合いがもたれた。友人を交えてZ総経理やおいらの考え方を話し合い、基本的においらの考え方に同意を得ている。友人からはどうしても方針が合わないときは、将来的に会社を分けてもいいとまで言われている。そうは言っても当然最初からうまくやっていくべきで、日本でおいらがガイドをしたくらいなのでおいらとZ総経理の関係も決して悪いわけでは無いし、彼がおいらを技 [続きを読む]
  • 新会社での課題2
  • 新会社において昨日の事柄を実行するうえで確実に障害が有ることがすでに分かっている。新会社を運営していく中心メンバーはZ総経理、Y総経理助手、おいらの3人。Z総経理はおいらが顧問をしていた上海の国営PC工場内の型枠会社の董事長、国営PC工場と資本関係はない、新会社の持ち株比率は49%。ちなみに彼はやはり共同出資でPC工場も去年から運営している。Y総経理助手はおいらの友人の息子、会社内でおいらの友人の代わりとし [続きを読む]
  • 新会社での課題1
  • 昨日は清明?で会社は休み、世間は3連休だがおいらんとこはPC板の生産が間に合わず休みは1日だけ。今度の日曜日に設備の基礎工事の打ち合わせがあるため、工場の配置図を描きつつ新会社の運営についていろいろと考えた。今までと違い自らも出資するので、おいらとしてはある程度長期的な視野で物事を考えている、あわよくば老後の安定した資金調達をもくろんでいるわけだ。当面メインとなる製品は住宅用PC板の型枠という事になり [続きを読む]
  • ホントにわからん国だ
  • この前住宅購入制限緩和のニュースを紹介したと思ったら今度は住宅成約数増加のニュース。4月2日に発表された据思源地?の統計によると、2018年3月度の北京市新規商品住宅の成約数は1033戸で前月比73.3%の上昇。中古住宅の成約数は12104戸と2014年4月以来の高い水準となった。その他の1線都市でも明らかに成約数が増加しているとのことだ。 3月の前月は当然2月なので春節があり成約数が少ないのが当た [続きを読む]
  • Beyond
  • このところ生活が安定していて、7時に退勤、夕食の後9時からテレビでニュースを見て9時半からウェイトトレーニングをしながらCCTVの音楽専門番組を見ている。香港の歌手特集をやっていた時に、出演していたBeyondという3人組のバンドの歌う海?天空(考える事や話すことが何の束縛も受けず、無限に広がるさま)という曲が気に入った。歌詞の内容がなかなか良く、香港語の発音とメロディが良い雰囲気を出している。早速QQ音?で [続きを読む]
  • 工場チェック
  • 新会社で使う工場の清掃が終わったというので、昨日は青浦まで行って設備の設置場所やその他の問題点が無いかチェックしてきた。この工場はおいらの友人が2007年に日本向けのPC板を製造したときに建てたもので、それ以来ずっとPC板製造に使っていた工場だ。あれから間もなく丸11年が経とうとしている、2010年においらが中国の会社で働きだしてから仕事を貰ったり、逆においらが技術面で助け舟を出したり、私的にいろいろ [続きを読む]
  • 続々と
  • 今年に入ってから相次いで地方都市の住宅購入制限が緩和されているという。緩和の内容はまちまちだが、?州,青?,南京,?州,?沙,?南,武?,西安,秦皇?,昆山など多くの地方都市で緩和されているとのことだ。このニュースに書き込まれた、「制限すれば経済下降の圧力が強まり、緩和すれば住宅価格の暴騰を招く、無限の悪循環が続きついにはそのお遊びも終焉する日がやってくる」という投稿がこの国の実態を表している。緩 [続きを読む]
  • 鋼材価格の下落圧力強まる
  • 鋼材価格の下落圧力が強まり、鋼材商は下落基調が長期化することを心配しているというニュースから。このところ鋼材在庫の増加が続いており、建築用鉄筋の価格も今月に入り15%ほど下落した。単月としては2016年5月以来の値下げ幅になっている。鋼材商の話によれば春節休暇が終わり本来ならば鋼材の新規注文が入ってくる時期なのに、今年は非常に動きが鈍いとのこと。このまま需要が伸びなければ長期に渡り下落傾向が続く可 [続きを読む]
  • 今日も元気にドカンを決めたら
  • 北朝鮮の委員長がこの国を電撃訪問、この国でもニュースで報道されている。報道内容は日本で報道されている事と同じで両者ともお互いを称えあい今後とも協力関係を築いていくというもの。それにしてもあの太いズボン、横浜銀蠅のドカンもまっ青だ、さしずめ北朝銀蠅ってところか。 北朝鮮は冬季オリンピック以来明らかに方針を変えて対話路線に入ったようだが、これはもうかの国の常套手段、お家芸だろう。しかもそのたびに脅しの [続きを読む]
  • アパートの下見
  • 日曜日、打ち合わせの後おいらが借りるアパートの下見をしてきた。工場は上海の西のはずれにある淀山湖の更に西側、すぐ隣は昆山市というところなので、一番近い街は青浦という事になる。青浦はおいらが一番最初に勤めた中国の会社の工場が有ったところで、2年半ほど住んでいたので勝手はよくわかっているのだが、市の中心部だと工場から30キロも離れているため通勤に少々時間がかかる。そこでPC工場の管理者達が住んでいる青浦 [続きを読む]
  • 立ち上げ準備
  • 昨日は新会社立ち上げの打ち合わせに上海青浦まで行ってきた。メンバーは総経理を務めるZ(おいらが顧問を務めていた上海の型枠会社のオーナー)、社内でおいらの友人の代理を務めるY(友人の2番目の息子)と技術責任者のおいらの3人。大まかな計画は当面空いている工場の半分(約2千?)を使って住宅型枠をメインに事業展開していき、落ち着いたところで土木製品の型枠など住宅以外の型枠に事業範囲を広げていくというもの、そ [続きを読む]
  • ややこしい信号
  • 中国は車は右側通行なので左折するときは一番左側の車線を走行し、左折専用車線があればそこに侵入して左折することになる。一般的に片側数車線の大きな交差点では左折専用車線があり、左折専用の矢印信号が有ることが多い。直進が青の時は左折の矢印信号は赤なのだが、交差点中央付近の左折待ちラインまで侵入して信号待ちをし、直進が赤になった後矢印信号が青になり左折するのが普通だ。通勤途中に片側三車線と二車線の道路が交 [続きを読む]
  • 更に元高
  • 元高のニュースから。昨日1ドル=6.3396元だったのが、今日一気に6.3167元まで上昇した。2月27日以来の急激な元高だという。去年の暮れに今年は6.4元台まで元が高くなるかもしれないというニュースを紹介したが、6.2元台もうかがう展開になってきたようだ。原因はいろいろと書いてあるが総じてこの国の国力が強くなった表れという論調だ。自国の通貨が高くなると株が下がるどっかの国とはだいぶ事情が違うようだ [続きを読む]
  • いつまでこんなことやってんだよ!
  • 森友問題、この国でも連日のようにニュースで取り上げられている。日本にいないのでネットのニュースを読んだだけの知識しかないが、おいらから見ると真実はどうであれ根本的な問題は安倍首相夫妻のわきの甘さに有るように思う。真実は表に出てきてこそ真実であって、永遠に表に出なければ当事者以外はこの世に無かったことと同じことだ。今この国でこんなにわきの甘い政治家がいたらとても生き残れないだろう。日本がこうしてグダ [続きを読む]
  • Kindle
  • 春節に帰国したときにASUSのキーボード付きの2in1タブレットを購入した。おいらは外出先でもCADで図面を見るために、タブレットとしては大きい12.6インチのものを選んだ。で、いろいろやっているうちにKindleがIOSやWindows向けに無料ソフトを配布していることに気が付いた。Kindleとはアマゾンでおなじみの電子書籍を読むための端末で、以前から知ってはいたのだがわざわざ端末を買ってまでとの思いから今まで触手が伸びな [続きを読む]
  • 2月の住宅価格動向
  • 2月の住宅価格動向が発表になった。全国主要70都市中、前月比で上昇したのが44都市、下落が16都市、横ばいが10都市。最大上げ幅が南充市の+1.7%、次いで烏魯木斉の+1.3%、大連市、徐州市、三?市の+1%と続く。最大下げ幅は深圳の‐0.6%、次いで広州市、無錫市の‐0.4%と続く。前年同月比で上昇したのは59都市、下落が9都市、横ばいが2都市。最大上げ幅が北海市の+12.2%、次いで瀋陽市の+ [続きを読む]
  • 過剰生産
  • 読者のHiroshiさんから国営企業と民営企業が混在する業界では過剰生産が起こりやすいと本で読んだのだが、おいらの関係する業界のデベロッパー、ゼネコン、PC工場も国営と民営が混在しているので過剰生産が起こる可能性が有るのかと質問を受けた。まず最初に日本でも売れ残りマンションの安売りが問題になった事が有るように、この業界は過剰生産を引き起こしやすい業界だという事がある。ゼネコンとPC工場については基本的に [続きを読む]