お百姓 さん プロフィール

  •  
お百姓さん: 田んぼと遊ぶ
ハンドル名お百姓 さん
ブログタイトル田んぼと遊ぶ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mk7029/
サイト紹介文自然の中で暮らし、のんびり米作り 景色花を眺め素人野菜作りに挑戦 時に趣味の機械いじり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/08/20 18:20

お百姓 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 守られてるサクランボ
  • 毎年このサクランボを狙ってくる    ヒヨドリ や 蜂ほぼ 全滅の年もありました鉢植えのサクランボの側を通る度 ちょっとつまみ食い  自家栽培ならではの贅沢さを感じますねと 言っても そんなに大きな木でもなく食べ放題の成りでもない5月の連休には赤みを帯びてきたもののまだ固い実だったものが 1週間でいきなりサクランボに!!二年前には「そろそろ食べごろ」と思った翌日の朝 ヒヨドリに全て食べられて人の口に [続きを読む]
  • 玄関の葉ボタン食害
  • 正月の飾りにミニ葉ボタンの鉢植えを二つ玄関先に置いた  【横着飾りです】そう言う飾り方が有る訳ではありませんが私の得意とするところです 赤と白一対一週間ほど前、葉が何者かにかじられているのを発見この寒い時期に、ハウスの中でもないのに青虫がいる訳がない1月半ばでは綺麗な状態を保っているその後虫食い状態が進み虫食い状態では済まされない鹿が食べたのかとも思う程 酷い状態足跡など無く青虫と鹿ではない事は判 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  •    今年もよろしく       お願い致します昨年は更新が滞っていたにもかかわらず多くのアクセスありがとうございました特に農繁期 機械の整備、田んぼの管理などの記事では、一日300PVを超すアクセスも続きありがたき事しきり少しでも参考にして頂けたのだろうか?と昨年の米作りには  少し変な年でしたこの地域だけの事では無かった様な気がします理由・原因はまだ不明ですが、田んぼごとの出来栄えに差が有った事は [続きを読む]
  • フォークリフト油圧シリンダーオイル漏れ修理
  • ティルトシリンダーからオイル漏れ発生!!   いきなりですフォークリフトには油圧シリンダーが多く使われていますブレーキ系統やクラッチ系統 バワーステアリングの装置はフォークリフトでなくても使われている油圧装置ですが フォークリフトならではのシリンダーには①フォークを上下させる②マストを前後に傾ける③フォークを左右に移動させる (フォークの幅を変える)④フォークをヒンジ動作させる⑤フォークを回転させ [続きを読む]
  • 庄屋長ナスは超長ナス
  • 毎年思う事「こんなに長くならなくてもいいのに」長くなる【庄屋長ナス】今年は特に育ちがいい毎年同じ育苗会社がら購入する接ぎ木苗の同じ品種【庄屋長ナス】肥料と水を与え続ける事で次々実を着け 木も旺盛これだけ葉が旺盛だと水の吸いもはんぱない マルチシートを掛けていても毎日水やりが必要よく伸びたものですねー49センチ 普通の茄子のざっと3個分種が少なく 軟らかい しかし 味は少し薄く感じる品種の様です品種名 [続きを読む]
  • リンゴの袋かけ替えをしました
  • あまりに手狭の様な気がしてリンゴ専用の袋を購入してかけたものの 袋が徐々に膨らんで手で押さえてみるとパンパン (そのぐらい大きくなって欲しい希望が、そう感じさせるのかも)リンゴ農家用の“つがる”“ふじ”用の物だと思って購入したのにこれでは普通に売られているリンゴは多分入らないでしょ  でサイズを確認して一回り大きな袋を購入本当のところはリンゴがどこまで大きくなったか見たかっただけですなかなか立派に [続きを読む]
  • 完熟梅
  • 「こんなに美味しい物だったんですねー」子供の頃おやつ代わりに梅の実を取って食べた事も有ります青い梅は腸チフスになるから食べるな!!とも言われたが 成果の大きさまで育った青い梅をガリガリとかじって食べていました 黄色く熟した物は中途半端に柔らかく食感が悪いため グリグリと揉んで果肉を液状にしてヘタの部分に小さい穴を開け絞り出して食べていました鉢植えの紅梅が実を着け 今年は14個購入梅とで梅酒を作る予定 [続きを読む]
  • 初めて見た蕾開花
  • 2輪咲いていましたこんなに近くからじっくり見た事はありません花は知っているものの この蕾がどの様にしてその花になるのか興味は有りますなかなか変化の無い蕾が少し膨らんできた様に感じます2日後見に行くと 二輪咲いていましたいきなり これですか蕾がはじけて2日掛けて満開 って そんなのんびりした物じゃ無いんですね4cmも5cmにも一瞬にして雄しべが伸びる訳ではないでしょうからその途中が見たいのに この花は早朝か [続きを読む]
  • トレリスあけび
  • 食べた種を捨てていた田んぼの法面に何時しか育ったアケビの蔓を 害獣防除用の柵に巻き付けていたら 今年はたくさんの花をつけた4月25日の花の様子 初めて着けた花は驚きの数しかし 木の体力に合わせるのでしょう 次々と落下し実となったのは4個だけ居心地がよいのかアケビの実で寝ているシュレーゲルアオガエル朝発見しその日の夕方までこのままの姿わざわざこんな登りにくい所まで来て何が目的なのか このシュレーゲルが雄 [続きを読む]
  • 蕾は初めて見ました
  • 田植えを終えて一段落朝夕の田んぼ見回りが日課のこの頃加えて本格的な全面草刈り 第二弾が始まりました田んぼの法面に何時しか生えてきた木が2メートルを超える高さにまで育った 珍しくも無い木 普通なら邪魔者扱いで若木のうちに切られてしまうが   真夏に草刈り中 木陰で一休み   そんな思いで残されている今日 発見 !! 蕾がたくさん着いている花はよく見かけるけど 蕾は初めて見る気がするこの小さな粒々が  [続きを読む]
  • りんご・着果・初めて
  • 【ふじ】と【つがる】忘れる程昔に苗を植えて  多分 10年程前 1メートル程の苗を植え 花が咲き始めたのが5年程前交配の為に種類違いを植える必要があると聞き 【ふじ】を2本【つがる】を2本植栽したものの 品種違いで花の咲くタイミングがまったく  合わない!それでは受粉しないですねー樹高は2メートル50センチ 幹の太さも直径6センチにもなりました 花は毎年見事な程咲く 花茎もすぐ赤くなりすべて落下そんな事何年 [続きを読む]
  • 一才桜
  • やっと桜が咲きました芽が動き出してから14日目で2輪 4月29日現在の状態   【生協】で購入した《一才桜》3月18日配達されたビニールポット植えの接ぎ木苗 樹高15cmそんな品種名は無いと思います 小さくても花が咲く事から一才と付くらしいですが・・・・一ヶ月間ビクともしない芽がやっと動き出し「死んでなかった!(^^;)」4月15日現在これ山桜? 花より先に葉が出る でも鉢植えの桜は花ばかりより葉と花が混生している方 [続きを読む]
  • 4年目のシイタケほだ木
  • 初めて顔を出したのは2014年12月それ以後 家庭で食するには十分な程生えてくれる ただ 通年ではないのが自然栽培の特徴 採れる時には採れる昨年の 気持ちが悪い程ではないがまだまだ元気に育ってくれるシイタケこれだけ一斉に出てくれなくてももっと1年を通じて平均してくれるとありがたいこれは人間の都合ですけど本日の収穫はこれだけ家庭用に作ったシイタケほだ木 現在18本が現役で 徐々に原木の皮もいたみ始めている皮 [続きを読む]
  • 白菜を掘る
  • 収穫に“掘る”のは普通 イモの類ですね大根やゴボウの根菜類にしても“抜く”をつかいますが   寒さも和らいだ今日白菜を掘り起こしに出かけました我が家の勝手口を出て20歩程の場所にある畑に 昨年初めて挑戦した白菜が育っている(はず)冬らしい冬で半端ない量の降雪だった20歩で行ける通路は急傾斜で雪で埋もれているため迂回する事となり畑にたどり着いたのは20分近く掛かったこの2本の畝の下に植えてあるが まだ育ち [続きを読む]
  • 変化するイソギク
  • 10年以上も勝手に育っているイソギク直径40?程の植木鉢に      植えっぱなし!!冬になると葉も茎も枯れて見栄えが悪くなるので 根元からハサミで散髪するだけ以前はこの様な花がびっしりと咲いて 斑入りの葉と相まって結構豪華な鉢植えに見えた 園芸店から苗を購入した物と思うが 海沿いの自然にも育っている事から そこから拝借したのかも知れない    イソギクは筒状花のみで舌状花は無い       と書かれ [続きを読む]
  • 刈り遅れと気温差どちらが勝つのか
  • 付近の田んぼはすべて稲刈りを終えて少し寂しげな風景となっている「寂しく無いように」と言う訳ではないが我が家の田んぼには後少し稲が残っている当初9月12日成熟予定のコシヒカリは高温日が続き登熟が進み10日の刈り取りに早まったさらに 秋の長雨の予想が控えているため さらに一日早めて9月9日に稲刈りを開始した5月18日に田植えをしてから78日で出穂 36日目で刈り取り 114日間田んぼで育てたなんだかマニュアル通りの成 [続きを読む]
  • 田んぼにマリモ
  • ????マリモ?どう見てもマリモですよね ちょっと丸さが歪んでますけどね水のきれいな阿寒湖のマリモは形が綺麗で有名ですが 実際 阿寒湖の水打ち際で見た事有るのですが丸いのばかりでは無く こんな画像の様な物もいた気がします想像は付くと思いますが そうです 長老の    【マルタニシ】  ですいや ヒゲが長く伸びた風なので 長老と思っただけですが・・・毎年増えています 利もなく害もなく と 書いている [続きを読む]
  • 鉢植えのざくろに蕾
  • 100年以上生き続ける“ざくろ”柘榴 石榴 ザクロ2013年10月の記事 ざくろ で古木を紹介している自然に落下した種から芽吹くもの動物はあまり食べないと思われるところから 人が食べて捨てた種から芽吹くもの根性・・・とか で石垣の隙間に育つ“ざくろ”にも毎年花を着ける一本も生き続けているこの鉢植えは10年ほど前にこの古木から取り木をして順調に80センチメートルまで育った後 側芽に交代し これも80センチメートル [続きを読む]
  • 過去の記事 …