福山久徳 さん プロフィール

  •  
福山久徳さん: えびね栽培の秘訣公開!福山えびねブログ
ハンドル名福山久徳 さん
ブログタイトルえびね栽培の秘訣公開!福山えびねブログ
ブログURLhttp://fukuyamaebine.blog.fc2.com/
サイト紹介文えびね蘭の人工交配、無菌播種を始めてから17年の実績。丹頂鶴の作出者。エビネ通販あり。
自由文最高の交配花をめざし、日々研究を行っています。
平成23年より毎年4月に自宅蘭舎で展示会をやっています。
最近では、麹菌、乳酸菌、酵母菌を使った微生物とそれを用いた腐葉土に力をいれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/08/20 20:53

福山久徳 さんのブログ記事

  • 昨年瓶出し苗のポットへの植替え
  • 植替え用土です。中粒のボラ土に硬質鹿沼土少し、小粒のボラ土20%程、発酵ベラボン30%程。根の状態も非常に良いです。  底に大粒を入れ、メインの土を少し入れます。  バルブの下までメインの土を入れ、マグアンプK大粒を15〜20粒ほど入れ、割りばし等でつつき、根と土の隙間が無いようにします。 バルブの周りに少し空間を作り、小粒の土が入るようにし、最後に表土を押さえます。最後にたっぷり水やりします。 [続きを読む]
  • 昨年の瓶出し苗の1本植え準備
  • 成木の新芽の様子。早い株でこの位で、殆んどはまだ見えません。昨年瓶出しした寄せ植え状態の苗。これを12センチのポットに1本植えします。あらかじめ植替え用の用土を調合しておきます。昨年から少し小さめの用土にしています。中粒のボラ土に2〜3割の小粒のボラ土や鹿沼土をまぜ、発酵ベラボンを3割位入れます。4寸の黒ポリポットに白ペンで番号を書いています。 [続きを読む]
  • 8月11日現在のえびね
  • 今年の瓶出し苗。今年の夏は予想通りの猛暑で、エビネにとっても大変な季節です。これからえびねの葉先の痛みが多くなる時期でもあります。いかに涼しくできるかが夏の栽培ポイントです。扇風機などで送風したり、葉水をしたり、遮光ネットを一部めくって風通しを良くしたりして工夫することですね。交配されたえびねも大変と思います。交配した種子もある程度は落ちるので多めに付けましたが今年はあまり落ちなかったので、かなり [続きを読む]
  • 梅雨明けしたみたいです。えびねの様子
  • 成木の様子。今年は植替えも早く終わりました。北部九州の梅雨明け宣言はまだですが、明けたような天気が続き蘭舎の内張り(50%遮光)を広げました。真夏は、明りより気温を出来るだけ低く抑えるかにポイントを置いています。来春開花予定株です。春からの肥料はHPの2000倍を3回与えただけです。4か月に3回です。1昨年までは3月から6月まで、週1回ほど与えていましたが、昨年からこのように与える回数を減らしたところ、葉先の [続きを読む]
  • 瓶出し苗
  • 今年最後の瓶苗。梅雨になってもなかなか雨が降らず、今日から雨と言う事で安心して作業できます。今年瓶出しした苗。乾かなくても水やりはします。ほぼ毎日。これから梅雨本番になり、湿度が高くなれば少し控えめにします。 [続きを読む]
  • 初花
  • この3点は”花明り×一色”です。雪白弁紫紅舌の中大輪です。この交配からは、白舌も出ますが、こういう花も結構出ます。 [続きを読む]
  • えびね蘭展
  • 今年はえびねの開花が10日ほど遅れています。桜が今満開です。しかし、8日から展示会を開催しますので、それに合わせて加温して開花させました。今、数百本程咲いています。これは全て初花です。成木はあと1週間ほどかかりそうです。 [続きを読む]
  • 今年の春は寒い
  • 福岡の桜の開花宣言が一週間ほど前にありましたが、エビネハウスの周りに植えている桜はまだ咲いていません。早い木でも一分咲き未満です。加温して咲かせているえびねです。良い花もいくつも咲いています。やはり、丹頂が多いです。 [続きを読む]
  • 交配初花、これでも同じ交配です。
  • 今年の初花。花明り×一色です。雪白弁濃紅舌。これも花明り×一色です。花型は良いのですが白舌です。交配両親は紫紅舌ですが、白舌になるのは不思議ですね。これは黄紫紅×神楽舞の瓶出し3年目の初花です。数年後が楽しみな花です。これも黄紫紅×神楽舞です。赤舌同士の交配ですが、この花は黄舌です。 [続きを読む]
  • 今春、最初の初花が咲きました。
  • 加温して咲いた今年最初の花です。花明り×一色。中輪ですが、瓶出し3年目の花ですので良い方でしょう。一応残す事にしました。現在の加温室の様子。蕾が沢山上がっています。今年は晴れの日が少なく気温が思った程上がらず、少し予定より遅れています。4月8日より展示会を行いますので、それに合わせて咲かせるようにしています。 [続きを読む]
  • 花芽が無い苗の植え替え
  • 12センチポット植えにして3年以上過ぎた苗を植えかえています。3年経っても花芽の付かない苗は、新芽がポットの端に来て翌年の花芽のスペースが無くなるので、いつもは、用土の3分の1位を捨て、株をずらし、花芽のスペースを確保していました。それでも花芽の付きが少ないので、株をポットから抜いて見たら殆んどの株が根腐れしていました。やはり3年以上たった苗は新しい用土で植替えしなければいけません。植替えした苗。今回は [続きを読む]
  • ビニールハウスのブレーカーがすぐ・・・
  • ビニールハウスのブレーカーが、最近すぐ落ちるようになりました。過電圧や漏電で黄色のボタンが出ます。今日、電気工事屋さんに見てもらったら、原因は一つの蛍光灯でした。これが漏電の元と分かり、差し込みから抜くと治る事が分かりました。他の蛍光灯も古くなり、錆がかなり出ていますので、早めに抜くこととします。その後、防雨型に変えるようにします。 [続きを読む]
  • 瓶苗の移植
  • H28年無菌播種の現在の様子。成長の良いものは込み合っていますので、1回目の移植が必要です。1回目の移植が終わったものです。マザー瓶の様子。これから2月までは移植作業で忙しい日々を送ります。 [続きを読む]
  • 福山特製発酵ベラボン
  • 仕込み終わったベラボンはこのようにして寝かせます。来春には出来上がるでしょう。でもこの間に数回切り返しを行います。これは発酵ベラボン100%で植えて2年経ったえびねです。鉢から抜いて根の状態を見てみましょう。3鉢とも根の状態はすごく良いです。ボラ土で植えたものより断然よいです。管理は他のえびねと同じで、水やりも同じです。結果として、100%発酵ベラボンで植える方が生育は良いですね!ここ数年、この発酵ベラボ [続きを読む]
  • 発酵ベラボンの仕込み
  • フジックのベラボンに活力液をしみこませるため、2時間ほどこのようにしています。元の袋に入れます。水分でベラボンが膨れますので7割ほどしか入りません。乳酸菌や麹菌など有効微生物を増殖させます。ベラボン100リットルに対して、2キロくらい必要です。と言うか、使用しますので今回は60キロほど作ります。発酵(増殖)してくると温度が上がり始めます。今は38度ほどですが42度くらいまで上がりました。この状態が数日たってか [続きを読む]
  • 植替え終了
  • 昨年の寄せ植えした瓶出し苗です。根が凄く伸びていますので、傷まないように丁寧にほぐします。葉長は20センチ以上あり、花芽かもしれません。今年は、鉢底に大粒のボラ土入れずに、メインの中粒の発酵ベラボン入りのボラ土を入れました。小粒の表土を入れる前にマグアンプの大粒を15〜20粒位入れます。鉢は12センチです。約1ヶ月で植え替えが終わりました。底土の大粒を入れなかったため、かなり早く終わった気がします。 [続きを読む]
  • 植替え中
  • 昨年の瓶出し苗です。寄せ植えしていますので、12センチのポットに1本植えします。用土は中粒ボラ土に発酵ベラボンを3割ほど混ぜたものです。2年ほど前は、発酵ベラボンは1割ほどでしたが今は3割程に増やしています。少ないより多い方が良い気がします。植替えした苗です。水やりを多めにして管理します。昨年までは9月中旬以降に植替えをしていましたが、今年は9月になり急に涼しくなりましたので2週間ほど早く始めました。 [続きを読む]
  • H28新花 2
  • 友禅×花心  皆さんご存じの交配、白弁紫紅舌の大輪後1〜2作すれば舌も発達し、バランスの取れた名品になるでしょう。友禅×花心 雪白弁濃紫紅舌の大輪この舌は数年後にはフリル舌になる可能性があり、楽しみな花です。友禅×花心  白弁濃紫紅舌の中輪。この交配にしては小ぶりの花ですが、1枚舌で面白い花になるでしょう。 [続きを読む]