ミウ さん プロフィール

  •  
ミウさん: ここからはじまる。 〜KLCでの不妊治療〜
ハンドル名ミウ さん
ブログタイトルここからはじまる。 〜KLCでの不妊治療〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/miu3in/
サイト紹介文37歳で不妊治療を始め3年目にKLCに転院!40歳で出産、42歳で二人目妊活中!冷え性に悩んでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/08/21 01:07

ミウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2016年秋、産まれました。
  • ご無沙汰しています。無事に二人目を出産することが出来ました。一人目がとてもお産が大変だったので、二人目はスムーズに行くよう方法をかえました。おかげさまで、お産もスムーズでした。出産後、ダンナさんと二人で過去をふりかえっていました。2013年の秋、治療の出口が見えず、気持ちが真っ暗なまま二人で牛久大仏に行ったこと。牛久大仏の中に、永代供養のお墓を見つけて、このまま二人きりならばこういうお墓に入るのもいい [続きを読む]
  • ブログ卒業。
  • KLCでの治療を終えました。ブログは、そろそろ終わりにしようと思っています。 二人目を無事に出産できたら、そのご報告だけさせていただくかもしれません…。最後に、治療を振り返ってと今後についてを少しだけ…。 地元病院に二つの凍結胚が残っています38歳の頃の受精卵だったと思います。KLCに転院してから、地元病院にはかかっていません。二人目治療の時に、地元病院へ戻ることも考えましたが、やはり実績を考えて [続きを読む]
  • 11w5d NIPT外来 結果
  • 新型出生前診断 NIPTの検査結果が分かる日になりました。朝、ダンナさんと一緒に氏神様にお参りにいきました。もう出来ることは私にはわずかしかないので、神様にお願いする他ありませんでした。結果が分かるまでの1週間あまりは、生きた心地がしませんでした。つわりも少しあり、お腹の子が確かにいるのに、命の選別をするかのような検査を受けていることの罪悪感もありました。陰性であることを望んでいるけれど、もし陽性だった [続きを読む]
  • 10w4d 新型出生前検査受診・NIPT外来
  • 遺伝カウンセリングを受けたクリニックからの紹介状を手に、都内の病院にて新型出生前検査を受けてきました。すでに遺伝カウンセリングで説明を受けているので、検査を受けるという気持ちは固まっておりましたが、検査前にも簡単に遺伝カウンセラーの方とお話することが出来ました。まだ臨床研究段階の検査であるため、色々と説明を受けました。陽性という羊水検査の結果を誤って陰性と報告してしまった北海道の例を思い出したので [続きを読む]
  • 9w3d 遺伝カウンセリング受診
  • 新型出生前診断(NIPT)を行っている病院についてアドバイスをいただき、地元の大学病院を受診してみようかという気持ちになりました。しかし、大学病院に行くためには、産婦人科からの紹介状が必要です。出産予定の産婦人科の先生は、出生前診断を受診することについて快く思っていないのではないかという危惧もあって、言い出しづらいです。紹介状を書いていただけそうな他の産科に電話をしたところ、やはり出産予定の病院に紹介状 [続きを読む]
  • 9w0d ET48 KLC卒業
  • 卒業と指定された日、その日も仕事なので朝イチでKLCに行ってきました。いつもの朝早い電車に乗って、KLCに着いたら、なんと1番でした。今日はたまたまみなさん遅いのかしら…。尿検査を案内され、その後内診室前へ。1番に並んでいたけど、やはり呼ばれるのには時間がかかりました。赤ちゃんは、22mmになっていました。一人目の時と同じ大きさです。むくみが無いかどうか気になったけれど、9週ではまだ分からないかも…。尿検査も [続きを読む]
  • 胎児ドックを受診するか考える
  • 胎児ドックをしているクリニックへ問い合わせを行ったのは、心拍確認が出来た7週頃でした。私は、第1子の時にも胎児ドックを受けて、確か血液検査と超音波スクリーニングを受けたのですが、結果が確率でしか出ないため、確実な羊水検査や絨毛検査へ進む必要があるかどうか、当時はすごく思い悩みました。結局かかりつけの産婦人科の院長の話とダンナさんとも相談した上で、羊水検査を受けることはしなかったのですが、当時の年齢 [続きを読む]
  • ET34 心拍確認 7w0d
  • 朝イチでKLCに行ってきました。平日だけど金曜日ということもあって、かなり混んでいました。妊娠判定後は待たされるという話を聞いたけれど、確かに朝早く並んでいた割に内診まで通される時間が長かったかもしれないです。朝8時30分頃、内診台に案内されました。お腹の赤ちゃんは、6mmになっていました。無事に、心拍も確認出来ました。一歩ずつ、階段をあがっていく感じです。2週間後にKLC卒業ということになりました。妊活当初 [続きを読む]
  • 妊娠を引き寄せる?
  • 治療再開前に、1度だけタイミングを試しました。もしかしたらうまくいくかも…なんて淡い気持ちを持っていましたが、リセットしてしまい、迷わずにKLCへの通院再開を決めました。ダンナさんは予定外に1周期早まったことで動揺していたところもありましたが、もう1周期も無駄にしたくない42歳の私。絶対に絶対に1周期で成功するという気持ちで妊活に取り組むことにしました。「妊娠したい。」ではなくて、「妊娠できる!」願望では [続きを読む]
  • ET19 胎嚢確認
  •  朝イチでKLCに行ってきました。胎嚢確認の日です。「ほら、赤ちゃんの袋が見えるでしょう。」胎嚢は、7.4mmでした。診察室では、先生が微笑みながらエコー写真をくれました。とても優しい微笑みでした。なぜなんでしょうか。移植の時も看護師さんや手術台のそばにいる人達がなぜかキラキラしてみえたのです。今まで、どこか不妊治療というものを「自力で授かることの出来ない」から、負のイメージで捉えていたところがあるか [続きを読む]
  • 過去の記事 …