旅人 さん プロフィール

  •  
旅人さん: 高齢者医療介護体験記おとうさんの談話室
ハンドル名旅人 さん
ブログタイトル高齢者医療介護体験記おとうさんの談話室
ブログURLhttp://tamanet-kaigo.sblo.jp/
サイト紹介文高齢者の介護、医療、冠婚葬祭など2世帯住宅での体験談を記載しています。
自由文高齢者介護、医療現場の実態、冠婚葬祭、行政のあり方など、2世帯住宅に暮らし母の身の回りの世話をしながら経験した内容を記載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/08/21 08:54

旅人 さんのブログ記事

  • もはや病院とトラブルを起こしたくない 弱者のココロ
  • 先日、母が認定を受けている難病指定(全身性エリテマトーデス)の証明書を病院に提出していないことに気付きました。昨年の8月に「証明書の更新」をしたのですが、病院への証明書の提出を忘れていたのです。既に半年が経過しています。その間、減額を受けないまま医療費を払い続けていました。結局、「払わなくてもいい医療費」を半年合計で10万ほど払っていました。病院に問い合わせると、「更新後の証明書の提出がなかったので [続きを読む]
  • 安定している様子の母 何となく分かってきたここ数年の体調サイクル
  • 今日は母の病院に行きました。最近は会うと「アー、アー」と声を出して「よく来てくれたねぇ〜」と大きな声で言います。母なりに歓迎の意を表してくれているのか、単に喜んでいるだけなのか‥幼い子供が親に甘えるような目をしながら、「アー、アー」と声を出す母‥。これを見るのがツライなので、どうしても病院に足が向かない最近でした。でも、今日は落ち着いていました。「アー」という声もなく「よく来てくれたね」と言ってい [続きを読む]
  • 認知症を象徴するベッド脇の張り紙 −今日は息子さんは病院に来ません−
  • 昨日、母の病院に行きました。あー来てくれたの−!あーウレシイ!!まだ帰らないで! ここにいて!母はとても喜んでくれますが、稚拙とも言える言葉の発し方が私の心には突き刺さります。以前も書きましたが、母のこのような言動に中学1年の長男は戸惑って言葉を失い、小学2年の次男は怖がっているようにも見えました。子供たちに会えば母は泣き出してしまうし‥。今日も母にビデオを見せてやりました。母は画面に映っている子 [続きを読む]
  • 主治医からの病状説明 意外な話に正直ホッとさせられました
  • 先週、病院から「母の病状について先生から説明がありますので、日時の調整をお願いします」との連絡が入りました。とうとう来たか…悪い予感しかしませんでした。病状は落ち着いているので退院してほしい。…そう言われるに決まっていると思ってました。休暇のたびに老人ホーム探しはしていたものの、入居までは程遠く、現実的な段階になっていませんでしたので、「今、退院してくれ」と言われても動けない状況でした。気が重くて [続きを読む]
  • 小室哲哉さんの不倫騒動に介護の話が語られたことに思う
  • ここ2、3日、メディアを大いに騒がせている小室哲哉さんの不倫報道。今日になって介護の話が浮上して来たことに驚きました。私は現在47歳。小室哲哉さんのことは高校時代から知っています。いわゆる「小室ファミリー」という言葉が出る前から知っています。世に小室さんの名を知ってから30年になる‥ということです。なので、最初にこの報道が不倫だけの話で出た時は、正直残念でした。私自身、学生時代や若かりし時代に小室 [続きを読む]
  • 入院中の母が喜ぶこと 病室のテレビで見る孫の映像
  • 今日、今年初めて入院中の母に会って来ました。今日は気持ちも安定していたようで、泣かずに私を迎えてくれました。12月中旬の入院騒動以降、度重なる入退院に少々嫌気がさして、母に会いに行っていなかったため、約1ヶ月ぶりの訪問になってしまいました。私は概ね週に1回、平日の休暇を使って病院に行きますが、お医者さんの許可が出ている時は、母を車椅子に乗せて、散歩に行ったりします。母はこれを一番喜んでくれるのですが [続きを読む]
  • 年末年始休暇9日間 母の見舞いには行きませんでした
  • 年末年始休暇も今日で最後。私は明日から出勤です。12月27日から9日間の休暇でしたが、結局母の見舞いには行きませんでした。何かと忙しい年末年始休暇ですが、なんやかんやと理由をかこつけて行かなかったのです。「病院に行く気がしなかった」というのが正直な気持ちです。本来であれば、長男の部活もない年末年始。家族が揃う貴重な時に揃って見舞いに行けば母も喜ぶでしょう。子供たちにお年玉をあげたり、お正月気分にも浸る [続きを読む]
  • 母の再々入院 果てしなく続く繰返し 想定していた一番悪い状況 
  • 昨日の午前中、家内からSNSで連絡が入り、母が再々入院したとのこと。今度は強い腰の痛み。痛みのため、朝食をとることが出来なかった‥。再々入院‥。退院から3日も経たず‥。今回は、病院の医師が老人ホーム側のやり方に疑念を抱き、やや憤慨気味に老人ホームへ連絡を入れてくれたそうです。先生のお気持ちも察します。せっかく治療しても「2日で出戻り」が2回も続いたのですから。病院では治療だけでなく「試運転」もしてくれ [続きを読む]
  • 母の退院 特別な感覚もなく淡々と事を済ませる そして次の受入れ先を検討
  • 今日は母の退院日でした。通算ではもう数えていません。十数回目の退院。今年に入ってからは3回目。特に感慨もなく、特別な感覚もありません。ただ淡々と病室の荷物を整理し、淡々と清算し、淡々と病院を出る‥。病院スタッフの皆様にも「お見送りは結構」とお伝えしました。何度も「がんばったね!元気でね!」と見送っていただくのが心苦しい気持ちがするためです。母は元気を取り戻していました。腰の痛みもなくなり、圧迫骨折 [続きを読む]
  • 昨日、母に面会に行って来ました 今日、圧迫骨折の連絡が入りました
  • 昨日は会社が休暇だったので、早速、入退院手続きと共に母に面会して来ました。前回の退院手続きもまだでしたので、「退院手続き」と「入院手続き」を両方しました(汗)。そして、母のいる病室へ。母は比較的元気でした。意識もはっきりしていて、話もできました。でも「少し動くと痛い」とのことで、仰向けになったまま、寝返りなどは打てないようです。なので、また、ベッドの脇にあるテレビを使ってウチの子供(母にとっては孫 [続きを読む]
  • 母再入院 強い腰の痛みを訴える 圧迫骨折の可能性 退院3日後の出来事
  • 11月4日のことです。土曜日でしたが出勤していた私。午後に特養の看護師さんから携帯に電話が入りました。母が強い腰痛を訴え、元いた病院に再入院したと‥。またしても予期しない出来事です。退院後、僅か3日‥。看護師さんの話では、退院した日の夕方頃から腰が痛いと言い始めたとのこと。痛みは徐々に強くなり、起き上がることすら出来なくなってしまったとのこと。過去に2回患っている「背骨の圧迫骨折」が私の脳裏をかすめ [続きを読む]
  • 母退院 特養へ直行 介護施設の医療体制に翻弄された1年
  • 今日、母が退院し、以前入居していた特養へ「再入居」しました。「退院準備」「退院手続き」「入所準備」「入所手続き」等々‥手慣れたモンです。短い期間だったモノも含めれば「十数回目」の退院日ですから‥。滞りなく母を特養まで送り届け、まずは一安心です。特養に到着した時、とあるスタッフの方が、今までの事情(入居拒否)を知ってか知らずか「〇〇(母の名)さんお帰りなさい!!」と大きい声で出迎えてくれました。「よ [続きを読む]
  • 母の退院日が確定 久し振りの外の散歩 また元気な生活へ戻る
  • 母の退院の日が来週に決まりました。退院して以前入居していた特別養護老人ホームへ「再入居」となります。母は既に点滴も行っておらず、顔色も良くなり、すっかり元気を取り戻しました。そして、今日は快晴で暖かな日だったので、母を散歩に連れて行きました。病院の周りを一周。住宅街小道を車椅子で回ります。普通に歩いていれば何も感じないような「普通の道」。でも、母には貴重な「陽のあたる、花や草木が見られる道」です。 [続きを読む]
  • 隣のベッドにいたおばあさん ウチの母よりひどい認知症を目の当たりに
  • 一昨日、母の見舞いに行った時の事でした。母の隣のベッドに見掛けないおばあさんがいました。元より「入れ替わり」の多い病院。概ね「週に1回」見舞いに行くと4人部屋の誰かしらがいなくなっていたり、人が入れ替わったりしています。なので、そのおばあさんもそれ程注意していなかったのですが。私が病室に入ってすぐ、「違和感」を感じました。私の顔を見るなり。「ねぇ、アタシお腹イタイんだけど誰か呼んで来てくださる?」 [続きを読む]
  • 結論は本入居 最優先は母の身体のダメージと家族に対する認識力
  • 「在宅介護」か「老人ホーム入居」か。結論は後者でした。理由はふたつです。【理由1】在宅介護の場合、私を含めた「外から入って来た人」との接触回数が多く、雑菌にさらされる場面が多くなる。ということは「カゼを引く」機会が増え、その度に「入院」となる可能性が高い。入退院の回数が増える程、母の身体へのダメージは重くなる【理由2】在宅介護をしても、母は「自分が自宅にいる」という認識が出来なかった。在宅介護中、 [続きを読む]
  • 入院から1週間 家族の間で出てこないおばあちゃんの話題 今は充電中
  • 母の入院から1週間が経過しました。一昨日、様子を見に病院に行きましたが、母の様子は落ち着いており、会話もできました。ただ、点滴を打っていましたし、病院からは何も連絡はないので、しばらくはこのまま入院です。今日から連休。そこそこ時間がありそうです。中学生の長男は部活があるようですが…。休みの日の朝はたいてい「今日どうするか」なんて会話になります。「お出掛け!」という話になる時もあれば「今日は買物」「 [続きを読む]