bomul さん プロフィール

  •  
bomulさん: タカラさがし in Korea
ハンドル名bomul さん
ブログタイトルタカラさがし in Korea
ブログURLhttp://bomul.blog72.fc2.com/
サイト紹介文韓国での暮らしを気の向くまま、のんびり綴る、日々のお宝さがしブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/08/21 11:31

bomul さんのブログ記事

  • ひとりドライブ
  • 以前、街中に店舗のあったおいしいパン屋さんがそこを閉め山の中にあるカフェ店舗だけの営業になってしまいました。軽くドライブに行くコースにそのカフェがあるのだけどなかなか寄れる機会がなかったので、旧正月前の空き時間に行って来ました。早い時間に行ったので(と言っても12時くらい)、カフェはほぼ貸し切り状態。パンもまだあまり焼き上がっていませんでした。焼き上がっていた主力メニューを数個買い、その中からハニー [続きを読む]
  • 連休最後は釜山の海
  • 旧正月連休の締めくくりは釜山の海。広安里海水浴場。(写真は私撮影のものと、娘撮影のものが混ざっています)水平線上に見えるのは広安里大橋。通っている車が小さく見えて娘が「回転寿司のお寿司みたい」と言っていました。そう見えなくもない。笑海辺のすぐ横に高層ビルというのが、なんだか釜山らしい気がします。 いろいろ気合いを入れていた旧正月連休でしたが、いろいろハプニングや事情が生じてお泊りコースから通いコー [続きを読む]
  • 旧正月連休前の買い出しと糖分補給
  • 明日から旧正月の連休に入るので、茶禮(チャレ・先祖供養の儀式)用料理の材料買い出しに、マートと市場へ行って来ました。連休前日なので、ものすごく混んでいるだろうと覚悟していたのにマートも市場も人手が少なくて拍子抜け。この前の週末のほうが市場は人出が多かった。皆、既に買い出しを終えたのかな。今回の買い出しは義母不参加で夫と二人で。今日は昼食に食べたいものがお互い違っていたので、各自で食べてお店の前で集 [続きを読む]
  • 家族で映画鑑賞
  • 珍しく家族3人で映画を見てきました。映画と言えばポップコーンが必須な娘が抱える、大きなポップコーン。(映画上映前の長い広告の時間に撮影) 今回見たのはイ・ビョンホン主演の「それだけが私の世界」。評判も良かったし、出演者の演技もとても良かったのですが何か足りないような気がして、消化不良な感じで見終わりました。(偉そうにすみません)いつもカリスマあふれる役柄の多いイ・ビョンホンの、こういう普通の人役の演 [続きを読む]
  • バナナパウンドケーキと食パン
  • 娘のダイエット食品、バナナが娘の消費スピードについていかず黒ずんできたので、パウンドケーキを作りました。久しぶりにバターの入るレシピで作ったので、いい香り。焼き立てに少し食べて、残りは一切れずつ冷凍し、ちょくちょくつまんでいます。夫の朝食用にと思って焼いた食パン。最近はずっとパウンド型で焼いていたのですが正方形の型を新しく買ったので、それで焼いてみました。でも型に対して分量が少なかったみたいで、理 [続きを読む]
  • 遅蒔き白菜ポムドン(봄동)のコッチョリ
  • ポムドン(봄동)・・・、遅く蒔いたキムチ用の白菜や、中が詰まっていない白菜を収穫せずそのままにしておき、冬越しをさせた白菜。最初これを見た時は、お正月の飾りに使うものかと思いひゃ〜、こんなものも食べるのね!と驚いたものです。この大きく開いた状態で売られているので、持ち帰るのが多少不便だったりします。家に帰ったら、私はすべてはがしてビニール袋に入れて保管しています。ちょっと(かなり?)切り方が雑です [続きを読む]
  • 週末のおいしいもの・キムチチムとキムチチゲ
  • この週末からまた冷え込んで、再び零下の世界。でも天気は良かったので、週末は少し遠出して山登りに行って来ました。寒かったし、きつかったけれど終えた後は爽快で、気持ちいい!お腹もすごく空いて、いくらでも食べられそう。と言うことで、この日の昼食はチェックしていたキムチチム+キムチチゲのお店に行きました。キムチチゲも登場。これセットで一人前は7,000ウォン(約700円)です。煮込む前なのでよくわかりませんが、具 [続きを読む]
  • お店のブデチゲと自宅ブデチゲ
  • ブデチゲ。部隊チゲ。부대찌게。朝鮮戦争中やそれ以降の混乱期に在韓米軍部隊からの残飯や援助物資・放出物資に唐辛子を混ぜて作られたとも、米軍と補給を融通しあっていた韓国軍部隊の若い兵士が共同生活をする中で広まったともいわれる(Wikipediaより)。娘が友達と食べたお店がおいしくて、また行きたい!と言っていたので夫が会食で帰りの遅い日に行って来ました。チェーン店らしかったので、あまり期待していなかったのです [続きを読む]
  • TokyoPanya
  • 久しぶりに、日本のパンの味が楽しめる「TokyoPanya(★)」へ行って来ました。家からは遠く、なかなか行けないので、たまたま近くを通る機会がある時は忘れない限りチャンスを逃すまいと、なるべく寄るようにしています。韓国のパンのサイズに慣れているせいか、日本式のこちらのパンが少し小さめに感じられます。日本のパンはこうだったかな?でも全てのパンがおいしそうで、出来るなら全部買って帰りたい欲求を抑えるのが大変… [続きを読む]
  • 久しぶりの山歩きとピリ辛鱈鍋
  • 相変わらず零下の気温ですが、それでも少し寒さが和らいだ感じだった昨日は久しぶりに山歩きに行って来ました。猛暑の夏に汗をダラダラ流して通っていた山も、すっかり冬模様になっていました。夫と一緒だったので一人の時は行かない、少しきつめのコースにしてえっちらおっちら登ると、やっぱり気持ちいい!寒くても通わなくては。マイナス10度を越える極寒の中でも、マメな方達はせっせと山に通っておられるようで思ったよりも人 [続きを読む]
  • 冬の家族旅行・群山(6)新萬金防潮堤と来蘇寺
  • 長くなった旅行記も今回で終わることができそうですので、少々押し込みます。群山観光の後は、本来なら娘の希望で全州韓屋村に行く予定でしたが「別に行かなくてもいいや〜」と、娘の気が変わったので少々ガクッとしながら、夫が行きたかった来蘇寺を目指すことにしました。来蘇寺は全羅北道扶安郡にありますが、赤い矢印のように黄色の線で表記された新(セ)萬金防潮堤を通っていきます(一番上の写真)。車で走りながらすっかり [続きを読む]
  • 冬の家族旅行・群山(5)ミズコーヒー(旧ミズ商事)
  • 昨日一昨日あたりから、ものすごく寒い!今朝もこの気温。体感温度は更に低くて−17度…。買い物があるけれど、こんな日は出かけたくないですよね…。さて群山旅行記の続きです。旧市街地を歩き回ったので、疲れた足をいやすためミズ商事という貿易会社の建物を移転、改築したというミズコーヒーにやって来ました。近代博物館のすぐ近く、日本式建築物が並ぶ一角にあります。1階はこのように普通のカフェですが靴を脱いで階段で2 [続きを読む]
  • 冬の家族旅行・群山(4)旧広津邸
  • 群山旅行記の続きです。東国寺を後にして向かったのは旧広津邸。米穀商として富を築いた広津吉三郎氏の、1925年に建てられたこの木造2階建ての家は「近世の日本の伝統的な武家様式の原形が本土のそれよりよく残っている」と日本建築家たちに評価されるほどだそうです。これは是非見ておかなければ。門をくぐると、つい「お邪魔しま〜す」と言いたくなった玄関構え。格子戸が、色合いが、と私は既に胸がいっぱいになってしまいまし [続きを読む]
  • 最近のお菓子
  • 群山旅行記が続いていますが食傷してもなんなので、今日は話題を変えて最近食べたお菓子の話を。(最近また、お菓子に走ってます)こちら毎度のモンシェル(チョコパイ)ですが、新しく「焼き栗味」が出ていました。クリームの中に焼き栗クリームが入っていて香ばしさも感じられます。この前のナッツ味(★)のより、私はこちらのほうがおいしかったです。こちらは今回の旅行用おやつに買った、お菓子(の一部分、笑)です。左から [続きを読む]
  • 冬の家族旅行・群山(3)東国寺
  • 群山の旧市街の町並みを感慨深く通り過ぎながら着いた所は韓国に唯一残された日本式寺院、東国寺(トング?サ)。錦江寺という曹洞宗の寺として1913年に開院。今は韓国の曹渓宗の寺になっています。こんなゆるめの坂道を登っていくと…え?日本のお寺だ?!うわ〜、懐かしい〜!と一人わくわくします。しつこいけれど、日本のお寺だ〜。裏の竹林との組み合わせがまた、何とも言えずいいですね。余分なものが何もないデザインの本堂 [続きを読む]
  • 冬の家族旅行・群山(2)日本を偲ばせる旧市街地
  • 群山旅行記の続きです。日本統治時代、1万人近い日本人が居住していたとあって旧市街地には日本式建築、日本式家屋が多く残っており、今は観光資源として保存活用され実際に商店だったり、住居だったりします。そんな中で私がとても惹かれたものが、上の写真(1920年代)を見てもわかりますが日本統治時代に真っ直ぐに伸びた道路で整備されたという街の様子です。こんなにあちらこちらに真っ直ぐな道路が伸びる街並みは、韓国で初 [続きを読む]
  • 冬の家族旅行・群山(1)鉄道村
  • この冬も何とか家族旅行に行って来ました。今回の行き先は全羅道の群山市。普段、全羅道のほうへは殆ど行く機会がないので、未知の場所へ行くような気分です。時間的に余裕があれば、あちこち周りたかったのですが出発時刻が遅くなったこともあり見て周りたい所を厳選(?)して、集中して観光してきました。 赤い丸印が群山です。湊湾都市として発展し、日本の統治時代には米を日本に輸出して栄えたそうで、今でも当時の名残を残 [続きを読む]
  • りんごケーキと絵本
  • 箱買いしたリンゴの、食べ切れていなかったものがシワシワになってきたので作りたかったリンゴケーキを焼きました。でもレシピ指定よりも、家にあった型が大きかったので、高さの出ないややペチャンコ気味のケーキになってしまいました。これより一回り小さい型を探しているのですが、なかなか見つかりません…。残りのリンゴはジャムにしました。ジャムを作るのに圧力鍋を初めて使ったけれどやっぱり早いし、トロトロになるし、こ [続きを読む]
  • 仁川チャイナタウンのあの味を
  • 昨年の夏、家族旅行で行った仁川チャイナタウンで、食べられなかった(★)「萬多福」の百年ヂャチャン麺が、ロッテマートで販売している「yorihada」というブランドから出ているのを発見!あの猛暑の夏に、泣く泣くあきらめた百年ヂャヂャン麺にこんな所で会えるなんて!と、一人でこっそり感激して買って来ました。 こちらは百年ヂャヂャン麺の「白い」ほう。これが食べたかったのです。レトルトだから、お店で食べるものと同じ [続きを読む]
  • この冬一番の寒波
  • 今日はこの冬一番の寒波到来の模様です。これは昨日出たの予報なので、実際には今もっと冷えていそうです。私の住む所でも、これより2度くらい低いようで、体感温度となると6度くらい低い。サッシ付き裏ベランダにある洗濯機のホースが凍らないように、昨夜は対策をしておきました。 そんな今朝は早めに目が覚めてしまったので、まだ暗いうちから昨日から食べたかった卵サンドを作って食べました。おいしかった〜。ついでに(?) [続きを読む]
  • カリン茶か生姜茶か
  • この冬の風邪はしつこいらしくて、私も夫もピークは過ぎたけれどいつまでも完治しないので糖分が気にはなるけれど体を温めてくれるお茶を普段より飲んでいます。2〜3日前、ずっと飲んでいた生姜茶が切れたので、新しく買おうと思ったら咳が出る夫は喉に良いカリン茶を、体を温めたい私は生姜茶を購入希望で意見が合わなくて、どちらを買おうか悩みながら買い物に行くとちょうどオーガニックのカリン茶が1+1(一つ買うと一つおま [続きを読む]
  • 新年に思いを寄せるパン屋
  • 風邪を引いてボ〜っとしているうちに、今日は既に5日…。なんて時間が過ぎるのが早いのだろうか。やはり今年もあっという間に終わりそう。残りの360日を無駄にすごさないようにしなくては。笑そんな風邪でぼんやりしていた頭で考えていたことは年末に通った、あのパン屋さん。(←本当に食いしん坊)去年最後に行った時は時間があったので、ゆっくりして来ました。2階にあるカフェスペースは広くてゆったりした空間で、くつろぐの [続きを読む]
  • 2018
  • あけましておめでとうございます。新年もプロフィール通りの、気の向くまま、のんびり更新予定です。どうぞ今年もよろしくお願いします。毎年のことですが、日本人が思い描く正月風景を、この国で求めるのは無理があるので、時の流れにまかせるまま、今、私のいる場所でのお正月を昔のお正月の思い出に少し、時々、たまに浸ったりしながら過ごしています。というか、もう元旦以外は普通の平日、平常運転の生活です。可愛い韓服の紙 [続きを読む]
  • 年の暮れの美術館
  • 毎年言っていることかもしれないけれど、韓国の年末に「大掃除」と言う慣習がなくて本当に良かったと思っている、掃除嫌いなグウタラ主婦です。年末、今年を締める意味でも、街が一望できる山に登る予定でしたが今日はPM10、PM2.5等の数値がものすごく悪く出ていたので、残念だけど中止して何か出来る室内活動はないかなと、思いついて市立美術館に行って来ました。ちょうど風景表現というテーマの絵画の展示をしていました。撮影 [続きを読む]
  • クリスマス連休
  • 韓国では12月25日は公休日なので、3連休となっていました。クリスマスと言っても娘も大きくなって、特別にすることもなく普段のままです。少しつまらないようで、楽なようで…。ぬるま湯みたいなクリスマスです。連休初日は義父母宅へ行って、あれこれとして来ました。今年最後の親孝行(?)。 連休の前には大根がおいしいうちにと、カクトゥギと、水キムチ、あと、しぼんでしまいそうなレモンがあったので、救出作戦としてレモン [続きを読む]