ありんこ さん プロフィール

  •  
ありんこさん: 徒然☆乙女
ハンドル名ありんこ さん
ブログタイトル徒然☆乙女
ブログURLhttp://tsurezureotome.blog.fc2.com/
サイト紹介文乙女ゲームとアニメの感想日記。思ったこと、感じたことを文字にしてみました。BL,18禁の感想あり。
自由文ゲームはシナリオが命、そして絵が良ければさらに良し!がモットーのありんこです。
感想日記は自分の主観で書き綴っているので、まぁこういう意見もあるんだな、位の温かい目で見守って下さると嬉しいです。もちろん、共感していただけたなら幸いです☆ コメ頂けると励みになります!
随時ブロとも、相互リンク募集中です。趣味が合うかも!とか意見を交換したい!とか思って下さった方々はお気軽に声をかけて下さいね♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/08/24 21:28

ありんこ さんのブログ記事

  • VitaminZ Graduation
  • 今作で描かれるのは、卒業を間近に控えた数日間の物語。学業面では阿呆を脱したと言えるA4たちも、まだまだ私生活での問題は山積み…。完璧コンビのP2や、個性派揃いの教師陣も加わり、波乱の卒業式が幕を開ける!(アマゾンより)本編のFD。短い。アッサリ。卒業間近の彼らですが、最後の最後までひと悶着ありますw 先生も最後まで大変です。いろいろあった彼らも卒業を迎え、旅立っていくってのは・・・こちらとしては感慨深 [続きを読む]
  • カエル畑DEつかまえて・夏 千木良参戦!
  • あの世界観再び。最後は千木良先輩に全部持ってかれたっカエル畑のFD。ありんこはPSP版を攻略しました。ホコリの溜まった積みゲーの中に混じっていた本作攻略意欲がイマイチ湧かないモノばかりの中、この作品はある程度楽しめる予感がしていましたTAKUYOさんの過去作でありんこの一番のお気に入りは月影の鎖ですが、カエル畑は2番目に好きな作品です☆内容も王道の学園モノとはかなり掛け離れていて、カエルになったり、人外が登場 [続きを読む]
  • ユーリ!!! on ICE
  • 久方振りのアニメ感想日記です☆冬季オリンピック、テレビで連日観戦しておりますが、毎回視聴を欠かさないのがフィギュアスケート。日本勢、男女とも大健闘でしたが、特に羽生くんが凄かった。右足首の負傷を感じさせない美しい演技で難なく金メダルを勝ち取る絶対王者の風格。「攻めこそが最大の武器」と自負し、逆境に打ち勝つ精神力を見せ付けてくれました。NHKスペシャル「金メダルへの道 羽生結弦 連覇への苦闘」を見た後だ [続きを読む]
  • 学園K -Wonderful School Days-
  • 主人公はごく普通の高校生だったが突然能力に目覚め、暴走させてしまう。能力により疎外され、退学せざるを得なくなった主人公。そこへ『超』葦中学園の校長、三輪一言から推薦状が届き、異例として『超』葦中学園へ転入することになる。親切なクラスメイト、雪染菊理に学園を案内され新しい学園生活に胸を躍らせているのも束の間、部活間の抗争に巻き込まれてしまう。争っていたのは、能力者の集まる7つの特殊部活のうちの2つ、赤 [続きを読む]
  • パニック パレット ポータブル
  • ある日、主人公「依藤亜貴」は不思議な少年に「契約の印」という「呪い」のようなものをかけられてしまいます。よくよく話を聞くと、彼は異世界の住人、さらにはこの契約と解かなければ、この少年の妻にならないといけないらしいのです。不本意な契約を破棄するために亜貴は「シェルオーラ」という名の液体を作ることに。「シェルオーラ」を作るために、昼は学園、夜は街を徘徊する。亜貴の運命は? (アマゾンより)学園設定、ドタ [続きを読む]
  • 蝶々事件ラブソディック
  • 昭和五年 横濱――。 大戦後、軍国主義の風潮が陰鬱な影を落とすこの国で 異国情緒溢れる華々しい発展を遂げた横濱。 ある夜、そんな狂瀾の街で女学生の惨殺死体が見つかる。 『名門女学校の子女惨殺』というセンセーショナルな事件に世間は湧くが それはここ最近横濱で起っていた、扇情的で猟奇的な[怪奇事件]の ひとつにすぎなかった。 ――事件から遡ること一ケ月。 横濱駅にひとりの少女が降り立つ。 少女のもとに、名門と名高 [続きを読む]
  • ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚
  • 炎の怪人の事件から一年経過した帝都トウキョウ――― あれから大きな事件や事故はなく、帝国図書情報資産管理局・フクロウは いつも通り和綴じ本を探し、稀モノを調査する職務をこなしていた。 平和のように見える日々。 だがそれは、放たれた火種が大きく燃え上がるまでの序章にすぎなかった。(アマゾンより引用)FDというよりは続編。前作気に入った乙女にはもちろん、購入迷ってる乙女も是非。ニル・アドミラリの天秤 帝都幻 [続きを読む]
  • 今年攻略した乙女ゲーム☆勝手にランキング☆
  • 皆様お久し振りです、こんにちは!今回は毎年年末恒例のランキング発表をさせて頂きます☆もうご存知かもしれませんが、このランキングはありんこが今年攻略した作品の中から独断と偏見で決めております。今年発売でも攻略しなかったものは当然の如く対象外になりますし、古い作品でも評価に値するものはランク・インします。振り返ってみると2017年は、特に後半に差し掛かった夏以降、身辺がにわかに慌ただしくなり、乙女ゲーム攻 [続きを読む]
  • 喧嘩番長 乙女〜完全無欠のマイハニー〜
  • 拳で愛を語る恋愛アドベンチャー。FDだけあって中々の糖度。楽しめました☆フルコンプ済。期待通りの面白さでした。やっぱりこの作品好きだなぁ〜本編が気にいった方なら文句なく楽しめると思います。喧嘩番長 乙女の当ブログ感想日記はこちらこの作品の魅力は、女である主人公がヤンキー高校を拳でシメてトップを取るという有り得ない設定なのに、案外ストーリーがしっかりしているし、少年モノの様な熱い展開も沢山あって、彼ら [続きを読む]
  • レンドフルール
  • かつて、滅びかけた世界に手を差し伸べた、ひとりの女神がいた。女神は彼女に従う4人の騎士たちと共に、荒れた地を癒し、摩耗した命を育む力【グラース】によって世界を救った。以後、眠りについた女神の意思は、女神の依代【レーヌ】と、地上より選ばれた4人の騎士たちによって受け継がれ、世界は女神の恩寵を受けながら発展を遂げていく。しかし、ある時を境に、代々受け継がれていたレーヌが空座となる。グラースの供給は滞り [続きを読む]
  • 罪喰い〜千の呪い、千の祈り〜for V
  • 『解放』か『死』か。鬼に堕ちて、恋を知る。いつも通り勉強し、友人と喋り、いつも通りの星空を見ながら歩いていた、高校からの帰り道。主人公は突如男に襲われ、理不尽な死の淵に追いやられる。声すらあげられない恐怖と、苦痛。苦しむ主人公の耳に届いたのは、不思議な雰囲気をまとう青年――永海連の声だった。彼の口づけは主人公を救い、呪われた道へと誘う。 和風現代ファンタジー。いろいろと惜しい作品でした。思ったまま [続きを読む]
  • 大正鬼譚 言の葉櫻
  • 時は大正。星稜院に入学して、一年が経とうとしていた春。主人公はある噂を耳にする。星稜院のどこかにある百年に一度咲く桜、百年櫻。花が開いたとき、その下で願いを唱えると桜の精霊が叶えてくれるという。言霊使いの主人公の願い。それは今は亡き西嶋の最期の言葉を六月一日に届けること。言霊では叶えられない願いを叶えるため、百年櫻を探すことに。事件でパートナーを組んだ彼とは恋人同士。恋人や仲間と共に百年櫻を見つけ [続きを読む]
  • きんとうか
  • 主人公・鈴村颯太は祖母の葬儀のため十数年ぶりに海を渡り、父の故郷の島に帰っていく。瀬戸内海に浮かぶ小さなその島には生きている者と同じように、死者を想い、慈しむ優しい風習の残る島だった。祖母を送るため「華おくり」の儀式や成長した幼なじみのよそよそしい態度に戸惑いながら颯太は祖母の夜、過去に亡くした知人に似た、記憶のない男に出会う。波のように繰り返される、出会いと別れ。それは死者の想いが咲かせるという [続きを読む]
  • Un:BIRTHDAY SONG〜愛を唄う死神〜
  • ありふれた日常を送っていた、普通の女の子である主人公。ある日突然、見知らぬ2人の男が現れる。「死神」と名乗る彼らは、主人公の命にリミットが迫っていることを知らせに来たという。自分の命に残された最期の時間を、主人公はどう生きるのか……。そして、死神達がとった行動とは……?(アマゾンより引用)死神のエリート達が紡ぐ、悲しい恋物語。尺短め。VITA移植版を待ちましょう。さといさんのイラストは素敵だし、こういっ [続きを読む]
  • ROOM NO. 9
  • 目が覚めると、見覚えのない部屋にいた。親友と二人、夏休みを利用して10 日間の沖縄旅行。空港から送迎バスに乗り、二人で沖縄の風景を楽しんで――そのあとの記憶はない。ここはホテル? バスの中で眠ってしまった……?しかし部屋の扉は開かず、 窓と思われたものは風景を映す液晶モニタ。謎の密室の中、情報を求めて表示したディスプレイに映るのは無機質で無慈悲な文章。「あなたたちは行動分析のための実験対象として選ばれま [続きを読む]
  • Blackish House ←sideZ
  • in:0px !important;" />「Blackish House sideA→・←sideZ」の2作に渡り展開される本作。芸能事務所“星月プロダクション"に所属する一癖も二癖もあるブラックな性格の芸能人達と、半年後のミュージカル公演成功を目指し一つ屋根の下で共同生活をすることになったあなた。共同生活をする場所は、華やかな彼らが住むには似つかわしくないオンボロアパートだった。自分を持たない女優のあなたが、半年後彼らと共に見る景色は一体ど [続きを読む]
  • DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO V edition
  • どうしても音楽に関係した仕事がやりたくて、音楽事務所兼レコード会社である『DYNAMIC CHORD』に新卒で入社した主人公・霧下このは (*名前変更可能) 。憧れの業界で仕事に就くことができ、楽しく働く日々が続いていた。ある日、社長室から出てきたKYOHSOのメンバー達を何気なく目で追っていると、目の前を通りかかったヴォーカル・城坂依都に、マネージャーをやらないかと突然声をかけられ。新人マネージャーとして奮闘する日々を [続きを読む]
  • Side Kicks!
  • アメリカ、カリフォルニア州の街「サクラダ」。西海岸の陽気な気候に恵まれた穏やかな街だが、近年は中毒性の高いドラッグ、通称「リップコード」の蔓延に頭を悩ませていた。そんな犯罪を取り締まるため、サクラダ警察では新しい組織が結成された。自由な発想と異分野のスキルを持ち合わせたメンバーを集めた特別捜査課、その名は「サイドキックス」。(アマゾンより)本当の悪を暴き出すアドベンチャーゲーム。恋愛要素より、ミス [続きを読む]
  • 剣が君 百夜綴り
  • FDとはいえ、充実の力作。制作側の皆様、感謝致します☆当方PC版攻略済。当ブログ「剣が君」PC版感想日記はこちら本作はトロコン致しました本編攻略から暫くブランクがあった為、自分の日記を見返して記憶を手繰り寄せながらの攻略でした。 「物語を更に深堀できる百編の物語集」との謳い文句通り、数多の物語が詰め込まれていて、中々のボリュームでした。4種ENDの後日談はもちろん、彼らの過去や剣にまつわる話、主人公との恋模 [続きを読む]
  • ブログ開設4周年記念☆
  • 皆さん、こんにちは〜。ありんこです(^-^)/お陰様で当ブログは5年目を迎える事が出来ました??開設当時はこんなに長く続けられるとは全く予期していなくて、正直自分でも驚きです(??????)振り返って見ると、乙女ゲーム随分沢山して来たなぁ…。初めの頃は良い声で甘い言葉が聞ければそれで結構満足だった様な気がしますが、最近は声や演技以外でも、話が面白くないととか、絵が綺麗じゃないととか色々と注文が多くなって来 [続きを読む]
  • Re:BIRTHDAY SONG〜恋を唄う死神〜another record
  • この世に未練を残し死んでしまい、死後の世界へやってきた主人公。「死神候補生」として死神になるために学校に通うことに。けれど、死神になるために必要な"死神の歌"をうまく歌うことができない落ちこぼれ。補習に参加している他の死神候補生たちと共に、一人前の死神になることができるのか。(アマゾンより)死後の世界で恋を唄うADV。美麗なイラストと世界観が◎。さといさんのイラスト&ファンタジーモノ、という事で期待値 [続きを読む]
  • Vitamin XtoZ
  • 【Side X】 舞台は都心から新幹線で数時間離れた、自然豊かな町、愛染町。温泉やスキー場などがあり、観光客で賑わっている田舎町である。時は12月。聖帝祭も無事終わり、試験の結果が戻ってきた。その結果に……ClassX担任、南悠里は絶句した。中心である5教科ばかりに気を取られ、それ以外の科目でB6は追試となってしまっていたのだ。そんな悠里の苦悩を他所に、B6は聖帝祭の思い出話やら、雪の話で盛り上がっていた。その会話の [続きを読む]
  • 恋愛番長2 MidnightLesson!!!
  • サクッと気軽にプレイする目的なら十分楽しめる作品。作品紹介の引用文が長かったので省略しましたm(_ _)m前作はその昔に手に取った記憶が・・・。コンプするまで頑張らなかった様な気が今回は前作と違って一通りレビューする為に全ルート臨みました。これは酷い・・・と感じる様な極端なキャラや詰まらないシナリオは無く、どれも及第点でした。正直あまり期待していなかったので、思ったより楽しめて良かったです4月から3月まで [続きを読む]
  • 喧嘩番長 乙女
  • 天涯孤独の主人公は物心ついた時から施設で暮らしていた。両親の顔も知らない主人公。そんな主人公のもとに一人の少年があらわれる。少年の名は「ひかる」。生き別れた主人公の双子の兄だという。ひかるは主人公に提案する。「ボクの代わりに高校にいってもらえない?」突拍子もない話に驚く主人公。しかもその学校とは男子校。県下一のヤンキー高校だった。ひかるの家は由緒正しい極道・鬼ヶ島家。厳格な父の教えで、行くべき高校 [続きを読む]
  • DYNAMIC CHORD feat.Liar-S V edition
  • 過保護な両親に育てられた主人公・双海仁菜は、まともに恋もした事がない、世間知らずなお嬢様。そんな彼女はある日、自分と同じ大学に通う生徒達が所属している『Liar-S』というバンドの存在を知る。好奇心からライブを観に行った仁菜は、Liar-Sのヴォーカル・檜山朔良の歌唱力と、珠洲乃千哉の作曲した曲に魅了される。興奮しきったライブの帰り際、仁菜の携帯に一件の着信が。それは仁菜のかつての知人である、結崎芹からのもの [続きを読む]