突っ張り太郎 さん プロフィール

  •  
突っ張り太郎さん: 映画いろいろベスト10 + 似顔絵
ハンドル名突っ張り太郎 さん
ブログタイトル映画いろいろベスト10 + 似顔絵
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsupparitaro/
サイト紹介文まったくの独断で選んだ映画10作品。 ペイントでの似顔絵もやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/08/22 16:49

突っ張り太郎 さんのブログ記事

  • ●高倉健 出演映画 ベスト10
  • 高倉健 出演映画 ベスト10 亡くなってからもうじき2年。ようやく取り上げることにしました。 1 駅 STATION舞台となる北海道が作り出すもの淋しい空気感が、高倉健演じる警察官と女性たちとのドラマをより盛り上げます。特に年の末の増毛駅の近くにある赤ちょうちんで、倍賞千恵子演じるおかみの店でで淋しく酒を飲むシーンは、テレビから流れる八代亜紀の演歌が心にじんわりと染み入ってきて、この上なく情感を誘います。それ [続きを読む]
  • ●ボクシング映画 邦画篇 ベスト10
  • ボクシング映画 邦画篇 ベスト10 ずっと敢えて取り上げずにいたテーマはボクシングです。まずは肩慣らしで邦画篇から。 1 ラブファイト幼なじみの男女による青春ボクシング映画です。男勝りで成績優秀容姿端麗の主人公を演じる北乃きいのきりっとした表情が素晴らしいです。そしてヘタレ男子役の林遣都がボクシングに取り組む姿もまた爽やか。元日本チャンピオン役の大沢たかおの存在がドラマとしてもきちんとしめています。い [続きを読む]
  • ●蒼井優 出演映画 ベスト10
  • 蒼井優 出演映画 ベスト10 出演しているだけで、その作品を観たいと思わせてくれる女優さんです。ずっと取り上げたかったのですが、ようやくここで特集する決心がつきました。世代的にも女優さんが豊富な世代ですが、その中でコンスタントに活躍している実力はさすがです。声優としても何作か出演していますが、本人登場作からのベスト10です。 1 フラガールとにかく大大大好きな作品ですし、この作品でフラガールを演じきっ [続きを読む]
  • ●筧利夫 出演映画 ベスト10
  • 筧利夫 出演映画 ベスト10 同郷なので応援しています。 1 ボックス!好感の持てる青春スポーツ映画になっていたと思います。横道に大きくそれることなく、あくまでもボクシングの試合を主軸に整理して構成していったことで、結果的に感情移入しやすく、しかも分かりやすい作品に仕上がりました。勉強が苦手で出来の悪い主人公がこういった映画に関わると、大きなトラブル(例えば喧嘩で仲間や家族に迷惑をかけるとか、部員と対立 [続きを読む]
  • ●恋人が出征する映画 ベスト10
  • 恋人が出征する映画 ベスト10 恋人が戦地に召集された。悲しいわ。辛いわ。そんな映画です。 以前の記事 夫が出征する映画 ベスト10 はこちらhttps://ameblo.jp/tsupparitaro/entry-12019350213.html 1 哀愁典型的なメロドラマなのですが、戦争という時代背景やヴィヴィアン・リーの繊細さ、対照的なロバー・テイラートの明るさが余計に物悲しさを誘い、音楽ともあいまって、いわゆる「泣ける」悲恋映画となっています。悲 [続きを読む]
  • ●サンドラ・ブロック 出演映画 ベスト10
  • サンドラ・ブロック 出演映画 ベスト10 もはや貫禄十分、それでいて親近感のある女優さんです。 1 スピード主演のキアヌ・リーヴスをスターダームに押し上げると同時に、ヒロインを演じたサンドラ・ブロックの出世作といえる傑作アクション映画です。とにかく最初に観た時、息つく間もないほどに一気に魅せるスリリングな展開に圧倒されたのを覚えています。アクション系の映画では私の生涯ナンバー1といえる作品です。 2  [続きを読む]
  • ●ロバート・ダウニー・Jr. 出演映画 ベスト10
  • ロバート・ダウニー・Jr. 出演映画 ベスト10 薬物などいろいろ問題もありましたが、復活してからは安定した活躍しています。 1 ゾディアック実際に起きた未解決事件を扱った作品ですが、一級のサイコ・ミステリーを味わうことができ満足です。謎解きの面白さと、それに関わる人々の苦悩をクローズアップすることで、一線を画し、それでいて、犯行のシーンや狙われる恐怖を見せるシーンでは、巧みに緊張感を演出し、スリリング [続きを読む]
  • ●アル中映画 ベスト10
  • アル中映画 ベスト10 アルコール中毒者の映画の特集です。 1 ばかもの成宮寛貴と内田有紀演じるカップルの何年もに及ぶ愛の変遷を描いてはいるものの、金子監督らしく、単純な恋愛ものに終わらなかったです。中盤はいつの間にかアル中映画になっていて、それがまた最後に恋愛物語に戻ってくるという構成。その間の時間の経緯の中で、二人の関係性が変わっているのを、演技の中で見せる二人にも注目でした。音楽がなかなか素敵で [続きを読む]
  • ●桐谷美玲 出演映画 ベスト10
  • 桐谷美玲 出演映画 ベスト10 ご結婚おめでとうございます…といったところでしょうか。置物的な綺麗さはありますが、女優としては若さが武器でなくなる時期に差し掛かっているだけに、賢い選択のような気もします。映画の本数はキャリアのわりに、そこそこ出演しています。 1 君に届けなんか、みんないい子ですね。人のことを思いやる気持ちを持つ優しい高校生ばかりで、皆がこんなだったら素敵な青春が送れるでしょうになん [続きを読む]
  • ●竹野内豊 出演映画 ベスト10
  • 竹野内豊 出演映画 ベスト10 反町隆史とともに、人気トップのイケメン俳優だった時代も遥か過去に… 1 彼女がその名を知らない鳥たちダメな男、ゲスな男、それに対して男に振り回され振り回ししている女と、欠陥だらけの男女が織りなすどろどろの人間ドラマかと思いきや、警察が表れたところから、ミステリーの要素を強めていきます。そしてさらにそれが意外な展開になり、最後まで筋が読めませんでした。別れた好きな男(竹野 [続きを読む]
  • ●ローマを舞台にした映画 ベスト10
  • ローマが舞台の映画 ベスト10 ローマを舞台にした作品は当然多くありますが、その中でも名作・佳作といわれる作品を10本。 1 自転車泥棒実にイタリア映画らしい作品。貧しいことの悲しさ、辛さというものがしみじみと語られており、せつなくてやるせない話です。自転車泥棒の犯人は捕まらず、間がさして同じ行為をした主人公は息子の前でつかまってしまう。そこで許され見逃されてしまうのがさらに悲しいし、父親の心を分かって [続きを読む]
  • ●モニカ・ベルッチ 出演映画 ベスト10
  • モニカ・ベルッチ 出演映画 ベスト10 肉感的なイタリアの女優さん。体を張った演技にはよく圧倒されます。 1 マレーナいってしまえばたわいのない思春期少年ストーカー初恋物語で、その対象となるのがモニカ・ベルッチ演じる未亡人。戦争中のシチリアという背景が、独特のムードを創り出しています。すべて少年の視点を通して描いているところに、回顧録的なノスタルジーを感じさせられます。モニカ・ベルッチのセクシーなシー [続きを読む]
  • ●ロリコン映画 ベスト10
  • ロリコン映画 ベスト10 幼い少女との大人の男とのいびつな恋情、性的な興味…独特の少女趣味の世界…そんな映画の特集です。 1 闇の子供たちこの話はフィクションであるにしても、臓器売買や児童買春という闇の世界の話はよく耳にする話であり、さらにはそれを知りながらも見て見ぬふりをする私たちに大きな問題を提起してくれる社会派映画として、見ごたえのある作品であったことには違いないでしょう。かなり阪本色が強く現 [続きを読む]
  • ●高橋メアリージュン 出演映画 ベスト10
  • 高橋メアリージュン 出演映画 ベスト10 脇役中心に映画にも顔を出しているモデル出身の女優さんです。 1 闇金ウシジマくん ザ・ファイナルいよいよラストということで、過去の丑嶋と戌亥との関係や、因縁の三兄弟との関係なども明らかになるなど、これまで以上に人間関係の繋がりを軸に置きながらも、過去最大ともいえるピンチをどう乗り切るか、バイオレンスと知恵の両輪で窮地を脱する様子がサスペンスフルに描かれて面白 [続きを読む]
  • ●真田広之 出演映画 ベスト10
  • 真田広之 出演映画 ベスト10 近年は日本映画にはほとんどん出ておらず、時折外国映画に顔を出しているという状態が続いています。まだまだ主役を張れる存在だけに、邦画に戻ってほしいなとは思います。 1 麻雀放浪記麻雀をある程度理解するものだったら、十分に楽しめる内容になっています。敢えてモノクロにした画面が、終戦直後の雰囲気を見事に描き出し、博打の世界に生きる男たちのすべてをかけた戦いが臨場感を持って伝わ [続きを読む]
  • ●目の不自由な男性の映画 ベスト10
  • 目の不自由な男性の映画 ベスト10 以前女性編を実施しましたが、今回は男性編 ※ 女性編はこちら 1 サイレント・ウォー中国共産党と国民党との息詰まるような情報合戦の中、その渦中に身を置くことになった男女の辛く厳しい運命を、終始緊張感から解き放たれないスリリングな展開の中で描ききっていました。時代背景を如実に表現したような映像や美術、そしてそんな世界には極めて不釣り合いにも見える美女、水面下で行われて [続きを読む]
  • ●ジャン・ギャバン 出演映画 ベスト10
  • ジャン・ギャバン 出演映画 ベスト10 伝説の名優といっていいでしょう。当然作品は観切れませんが、このブログの大前提である「観た作品の中から」ということで今回取り上げました。ほどんどが主演作です。 1 地下室のメロディーフランス映画らしい洒落た犯罪映画です。ジャン・ギャバンとアラン・ドロン、二大スターを使った先を読ませない展開が巧妙。それもすべてはラストシーンのためにあるとわかるとさらに納得。犯罪はど [続きを読む]