鈴志郎 さん プロフィール

  •  
鈴志郎さん: マガジンロケット.Bell
ハンドル名鈴志郎 さん
ブログタイトルマガジンロケット.Bell
ブログURLhttp://fanblogs.jp/books0bell/
サイト紹介文[漫画]や[アニメ]等の《サブカルチャー》関連の記事を中心に書いています。
自由文オススメの『コミック/DVD』を紹介しているので、お暇な時にでも遊びに来て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 313日(平均2.4回/週) - 参加 2013/08/22 19:00

鈴志郎 さんのブログ記事

  • 魔物の国に集う者達。-転生したらスライムだった件-[漫画]
  • 『転生したらスライムだった件(7)』転生したらスライムだった件(7) (シリウスコミックス)【シリーズリスト】:シリウスコミックス[漫画]:川上 泰樹(原作):伏瀬 / (その他):みっつばー《プロローグ》通り魔に刺されて死んだと思ったら、スライムに転生しちゃってた!?◇最も危険な魔王・ミリムがテンペストに滞在を始めた。このままでは、経緯を知らない他の魔王達に「テンペストとミリムが同盟を結んだ」と思われかねないため、 [続きを読む]
  • 久々に存在Xさんもご登場!?-幼女戦記-[漫画]
  • 『幼女戦記(8)』幼女戦記(8) (角川コミックス・エース)【シリーズリスト】:角川コミックス・エース[漫画]:東條 チカ (原作):カルロ・ゼン / (キャラクター原案):篠月しのぶ《プロローグ》超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!?◇オースフィヨルドにて激突するターニャとアンソン。ついに決着か!?と思われたその時現れたのは…? 〜宿敵・アンソンと最後の激突!!〜 自称神に弄ばれ気味の幼女(元サ [続きを読む]
  • 官女となった猫猫が大活躍――!!-薬屋のひとりごと-[小説]
  • 『薬屋のひとりごと(7)』薬屋のひとりごと 7 (ヒーロー文庫):ヒーロー文庫[著者]:日向夏(イラスト):しのとうこ《プロローグ》大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。稀代の毒好き娘が、今日も宮中を駆け回る―――。◇里樹妃との一件が片付いたのもつかの間、猫猫の元に高順 [続きを読む]
  • 猫猫はプロポーズを受けるのか――?-薬屋のひとりごと-[小説]
  • 『薬屋のひとりごと(6)』薬屋のひとりごと 6 (ヒーロー文庫):ヒーロー文庫[著者]:日向夏(イラスト):しのとうこ《プロローグ》大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。稀代の毒好き娘が、今日も宮中を駆け回る―――。◇西都にて、壬氏に求婚された猫猫。今まであやふやだった [続きを読む]
  • 陰謀が渦巻く舞踏会――。-薬屋のひとりごと-[小説]
  • 『薬屋のひとりごと(5)』薬屋のひとりごと 5 (ヒーロー文庫):ヒーロー文庫[著者]:日向夏(イラスト):しのとうこ《プロローグ》大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。稀代の毒好き娘が、今日も宮中を駆け回る―――。◇子の一族の反乱がおさまり、宮廷では皇子が生まれたこと [続きを読む]
  • 宮廷激震。国を騒がす大事件――!?-薬屋のひとりごと-[小説]
  • 『薬屋のひとりごと(4)』薬屋のひとりごと 4 (ヒーロー文庫):ヒーロー文庫[著者]:日向夏(イラスト):しのとうこ《プロローグ》大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。稀代の毒好き娘が、今日も宮中を駆け回る―――。◇壬氏が宦官ではないと知ってしまった猫猫。後宮内で皇帝 [続きを読む]
  • 見えてくる新たな真実――。-薬屋のひとりごと-[小説]
  • 『薬屋のひとりごと(3)』薬屋のひとりごと 3 (ヒーロー文庫):ヒーロー文庫[著者]:日向夏(イラスト):しのとうこ《プロローグ》大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。稀代の毒好き娘が、今日も宮中を駆け回る―――。◇玉葉妃の妊娠により、再び後宮に戻ってきた猫猫(マオマ [続きを読む]
  • 物語は紡がれていく――。-薬屋のひとりごと-[小説]
  • 『薬屋のひとりごと(2)』薬屋のひとりごと 2 (ヒーロー文庫):ヒーロー文庫[著者]:日向夏(イラスト):しのとうこ《プロローグ》大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。稀代の毒好き娘が、今日も宮中を駆け回る―――。◇後宮女官を解雇させられた猫猫(マオマオ)は、花街に戻 [続きを読む]
  • きれいな薔薇にはとげがある――。-薬屋のひとりごと-[小説]
  • 『薬屋のひとりごと(1)』薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫):ヒーロー文庫[著者]:日向夏(イラスト):しのとうこ《プロローグ》大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。名前は、猫猫(マオマオ)。人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。稀代の毒好き娘が、今日も宮中を駆け回る―――。◇花街で薬師をやっていた猫猫だが、現在とある事情にて後宮 [続きを読む]
  • 【その日、人類は思い出した。】-進撃の巨人-
  • 『進撃の巨人(シリーズ)』進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)【シリーズリスト】:週刊少年マガジンコミックス(週刊少年マガジン)[著者]:諫山 創《プロローグ》巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガーは、仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に [続きを読む]
  • 【さすがは、お兄様です。】-魔法科高校の劣等生-
  • 『魔法科高校の劣等生(シリーズ)』魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)【シリーズリスト】:電撃文庫[著者]:佐島 勤(イラスト):石田 可奈《プロローグ》魔法。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術として確立し、魔法師の育成が国策となった時代。西暦2095年。国立魔法大学付属第一高校に対照的な兄妹が入学した。主席入学を果たした「司波深雪」は成績優秀な一科生、『優等生』として。ある欠陥を抱えた兄の「 [続きを読む]
  • 【黒子はボクです。】-黒子のバスケ-
  • 『黒子のバスケ(シリーズ)』黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)【シリーズリスト】:ジャンプコミックス(週刊少年ジャンプ)[著者]:藤巻 忠俊《プロローグ》帝光中学校バスケットボール部。部員数は100を超え、全中3連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ、無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時にいた世代は、「キセキの世代」と呼ばれている。だが、キセキの世代には奇妙な噂があった。誰も知らな [続きを読む]
  • 【俺は、世界を救わない――。】-ゴブリンスレイヤー-
  • 『ゴブリンスレイヤー(シリーズ)』ゴブリンスレイヤー (GA文庫)【シリーズリスト】:GA文庫[著者]:黒瀬 浩介(イラスト):神奈月 昇《プロローグ》その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという…冒険者になったばかりの女神官は、初めての冒険で、弱小モンスター「ゴブリン」の思わぬ脅威にさらされる。そこに現れたのは、「ゴブリンスレイヤー」と呼ばれる、粗末な鎧を身にまと [続きを読む]
  • 【其れは、幼女の皮をかぶった化け物――。】-幼女戦記-
  • 『幼女戦記(シリーズ)』幼女戦記 1 Deus lo vult【シリーズリスト】:エンターブレイン[著者]:カルロ・ゼン(イラスト):篠月しのぶ《プロローグ》金髪、碧眼そして白く透き通った肌の幼女が、空を飛び、容赦なく敵を撃ち落とす。幼女らしい舌足らずさで軍を指揮する彼女の名はターニャ・デグレチャフ。だが、その中身は、神の暴走により幼女へと生まれ変わることとなった日本のエリートサラリーマン。効率化と自らの出世をなにより優 [続きを読む]
  • 【転生したら「異世界最弱生物」!?】-転生したらスライムだった件-
  • 『転生したらスライムだった件(シリーズ)』転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)【シリーズリスト】:GCノベルズ[著者]:伏瀬(イラスト):みっつばー《プロローグ》通り魔に刺されて死んだと思ったら、 スライムに転生しちゃってた!? 相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、二つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる!------------------------------------------------------------『転 [続きを読む]