株式会社J・3D さん プロフィール

  •  
株式会社J・3Dさん: 株式会社J・3D
ハンドル名株式会社J・3D さん
ブログタイトル株式会社J・3D
ブログURLhttp://j3d.jp/
サイト紹介文金属・樹脂の3Dプリンティングサービス。金型からフィギアまで製作いたします。
自由文金属・樹脂の3Dプリンティングサービス。金型からフィギアまで製作いたします。STLデータを頂ければすぐに造形がスタートします。図面からダイレクトに製品化!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/08/23 09:56

株式会社J・3D さんのブログ記事

  • タングステン造形できます
  • 少し遅くなってしまいましたが、新材質の発表です。タングステンが造形できるようになりました。WC/25%coになります。低コバルト(12%)はまだ不可能です。密度もクリアできておりますので、是非タングステンのご要望がありましたお申し付けください。工具等で使えるレベルではありませんので、そのようなご要望にはまだお答えしかねます。医療、電子機器、半導体関連での使用用途では使用できます。タングステン部品のトータルコ [続きを読む]
  • コバルトレスマルエージング鋼造形開始
  • お待たせいたしました。皆様からご要望の多かったマルエージング鋼のコバルトレス造形が可能となりました。コバルトは原子番号27の元素で鉄系元素の1つですが、コバルト及びその化合物は、化学物質排出把握管理促進法(化管法)第一種指定化学物質(政 令番号:132)に指定されているほか、有害大気汚染物質に該当する可能性がある物質に選定されています。ごく微量ではありますが、マルエージング鋼にもコバルトが使われておりますので [続きを読む]
  • 予想以上の盛り上がり ダイカスト会議
  • 先週パシフィコ横浜で開催されました「ダイカスト会議2018」は予想以上の盛り上がりで、たくさんのお客様にご来場いただきました。2016年のダイカスト会議では金属3Dプリンターでの金型製造技術はほぼ出展されていなかったのですが、今回は金属3Dプリンター関連も色々出展され、ダイカスト金型にすでに金属3Dプリンターが使用されていることが皆様にもわかっていただけたのかと思います。弊社では、ダイカスト金型への3次元冷 [続きを読む]
  • 金属3Dプリンターで造形する場合のデーター拡張子
  • 3Dプリンターでプリントする場合、一般的にはSTLという拡張子のデータが使われます。STLデータとは三角で3次元形状を表現するデータになりますが、金属3Dプリンターも例外なく、多くの金属3DプリンターはSTLデータというものを使用します。STLデータは3Dプリントする上では非常に楽なファイルとなっていますが、しかし、機械加工をする場合、全く役に立たないデーターとも言えます。以前、機械加工を依頼した時にSTLデータを渡 [続きを読む]
  • 金属3Dプリンターで金型製作して強度大丈夫?
  • ”最近金属3Dプリンターで金型を作ると聞いておりますが、強度に問題はないのですか??”このようなお問い合わせは毎日のように入ります。日本の工作機メーカー様の金属3Dプリンターを使った金型への活用の事例の話を聞く事が多くなったのではないでしょうか?金属3Dプリンターで製作する金型には樹脂金型とダイカスト金型があります。樹脂金型、ダイカスト金型では3次元水管という新たな付加価値を付ける事によりハイサイク [続きを読む]
  • 金属3Dプリンター受託造形サービスなら
  • 自動車、航空機、工作機械などの産業が集積している愛知県に造形工場を構え金属3Dプリンター受託造形サービスをしており、5年間の経験と実績を積み重ねてきました。受託造形サービスとは、お客様から頂いた図面(3Dモデル)を基に3Dプリントするサービスになっていますので、あらかじめ3Dデーター(STL,IGESなど)をご用意頂き、材質を指定してメールして頂ければ、見積り&造形をする事が可能となります。図面がなく、実物し [続きを読む]
  • 金属3Dプリンターが選んだ材料
  • 金属3Dプリンターの金属材料金属3Dプリンターが急激に注目を浴びておりますが、金属3Dプリンターで出来る事と出来ない事はあまり知られていません。なんでも出来てしまう魔法の箱と思われている方も多い事と思いますので少しずつ詳しい話をしていきたいと思います。まず、金属3Dプリンターでは材質が限られております。マルエージング鋼インコネル718or713チタン64or純チタンorチタンアルミステンレス630or316Lアルミニウム(A [続きを読む]
  • 金属3Dプリンター故障の原因と対策
  • 弊社ではEOS社の金属3Dプリンター4台を保有していますが、大きいな故障から小さな故障まで様々な故障が発生します。今までの発生した、故障について原因を追求しておかなければ、また同じ故障が発生しますので、日々故障についての対策等については社内で話をします。弊社保有の設備に限った話ですが、参考にしていただければ幸いです。どうしようもない故障レーザーの破損スキャン装置の破損酸素濃度測定センサーチャンバーOリン [続きを読む]
  • JIMTOF2018 第29回日本国際工作機械見本市 金属3Dプリンター
  • 先日、最新の機械設備の情報を仕入れにJIMTOF2018 第29回日本国際工作機械見本市に行かせていただきました。しばらく顔を出していない展示会でしたが、ものすごい人です。初日は26000人 金曜日は39000人 土曜日は37000人と他の展示会の来場者数を圧倒します。そんな中、工作機械の最新情報ととともに「金属3Dプリンター」の情報もしっかりと入れてきました。今回の見所は、オークマ様でのLMD方式の金属3Dプリンターで、大勢の [続きを読む]
  • 金属3Dプリンターネットワーク
  • 金属3Dプリンターを保有している企業様ってどれだけあるかご存知ですか???大手企業様の研究開発様を除いた、造形サービスを行っている企業様の数は、把握しているだけで46社もあるんです。それぞれの設備を保有し、それぞれの特色があるのですが、この造形サービスビジネスを大きくするには、自社だけの努力では中々進みません。マーケットが小さいという理由もありますが、それ以上に拡大するにも多額な資金が必要だからです [続きを読む]
  • 金属3Dプリンター戦国時代到来
  • 弊社が金属3Dプリンター受託造形事業を始めて5年。やはり、注目度の高い技術だけあって各メーカーの参入が著しく、どんどん新たな方式の金属3Dプリンターが参入してきました。私たちも含めた、金属3Dプリンターサービスビュロー、装置メーカー様にとっては早くも戦国時代の到来といったところでしょうか。方式とメーカーについてまとめてみます。パウダーベッド方式EOS3D SystemsConceptLaser(GE)ArcamDMG森精機松浦機械製作 [続きを読む]
  • 金属3Dプリンター医療機器の開発盛んに
  • 昨日は「積層造形医療機器ガイドライン 活用セミナー」に参加してきました。基本的には積層造形にて医療機器を開発するに当たり、そんな項目の試験が必要なのか?どんな考え方なのか?などの話が中心になるのですが、昨日は臨床研究の立場から金属積層造形をどう見ているか などのお話もありました。ご存知の通り、弊社では金属3Dプリンターを使った人工股関節の開発に取り組んでおりまして、積層造形医療機器開発ガイドラインW [続きを読む]
  • 金属3Dプリンター謎の故障
  • 金属3Dプリンターは取り扱っている企業様や、公設試様とお話しすることが多いですが、金属3Dプリンターは謎の故障が意外に多いのが困りまブラックボックスになっている部分が多く、私では中々触ることができないので謎なのかもしれませんが、様々な故障が発生します。今までの故障は工事報告書というものがありますので、現象と対策はまとめてあるのですが、未だにわからない故障があるということは、まだこれからもわからない現 [続きを読む]
  • 金属3Dプリンター営業社員募集
  • 金属3Dプリンター造形サービスの営業社員を募集いたします。求める人材・高校、大学院、大学、短期大学、専修・各種学校卒以上年齢 18才〜50才普通免許取得(AT限定可)業界経験者はもちろんですが、未経験でも意欲のある方は是非ご応募ください。「金属3Dプリンターのプロフェッショナルになりたい」そんなモチベーションを持った当社の将来を担っていただける方からの応募をお待ちしています。女性でも大歓迎です!<求める人. [続きを読む]
  • 「EOS DAY」 EOSユーザーが集まり盛大に
  • 先週「EOS JAPAN」が主催の「EOS DAY」に参加させていただきました。木曜日、金曜日と二日間にわたって開催されましたが、両日ともお邪魔させていただきました。EOSを使用しているユーザー様や、今後EOSをご検討されている企業様が約100名(二日間)参加され、世界の現状やEOSが考えていることなどを聞かさせていただきました。海外でも金属3Dプリンターの活用はやはり日本とは比べ物にならないほど進んでいて、すでにデジタルフ [続きを読む]
  • 3Dプリンターに適した3DCAD
  • 3Dプリンターではどの機種でも3Dモデルが必要でその拡張子は「STL」というもを必要としています。しかし、弊社に金属3Dプリンター依頼の中に2次元の図面しかありません。という案件がいくつかあります。この場合どうしても2次元からのモデリング費用というのを頂かなくてはならなくてなりません。無駄な費用を抑えるためにも3Dモデルをご用意いただくことがいいかと思います。しかし・・3DCADを持っていないお客様、または個人 [続きを読む]
  • 3Dプリンター金型順調に推移
  • 金属3Dプリンターで金型を造形する仕事が順調に推移しております。特に弊社の場合はダイカスト金型が多く、焼きつき防止であったり、ハイサイクル化であったり、品質向上であったりそれぞれの思惑でリピート受注につながっております。金属3Dプリンターで作る金型には3次元水管が最適に配置することができますので、上記のような効果が顕著に現れます。ここまで金型が順調に推移してくと、もはや「3Dプリンター金型」という造語 [続きを読む]
  • 金属3Dプリンター造形後の後加工(造形一貫サービスへ)
  • 弊社では金属3Dプリンター造形後に必要な後加工をさせていただいております。いわゆる完成品としての造形一貫サービスへのステップアップを目的としております。以前は造形までのサービスでしたが、お客様のご要望により、造形→熱処理→仕上げ加工→コーティングのように金型案件でも、試作部品案件でも完成品としてお客様に納品させて頂きます。仕上げ加工後はATOS(非接触式スキャナー)を用いて形状検査を実施して品質に於い [続きを読む]
  • 今年度の展示会について 金属3Dプリンター
  • 先日開催されました名古屋オートモーティブワールド2018には沢山のご来場者に弊社ブースにお寄りいただき、ありがとうございました。そんな大盛況であった展示会の後にこんなこと言うのもおかしな話ですが、今年の展示会についての考え方をご報告させて頂きます。金属3Dプリンターが噂になり始めた2013年から弊社では金属3Dプリンター造形事業を始め、その直後から多くの展示会に参加させて頂きました。そして、多くの皆様に金属 [続きを読む]
  • 3Dプリンター 金属の使い道
  • ようやく世の中に金属3Dプリンターの技術が認知されはじめていますが、実際のところ金属3Dプリンターで何を作ろうか迷う企業様も少なくはありません。軽量化ができたり、複雑構造ができたり、一体化できたりといきなり言われても・・ということですよね。そんなお客様も実は多く、お話をさせていただいてから半年後にそういえばって思い出してお問い合わせをしていただけるお客様も非常に多いです。加工が難しかったり、急いでい [続きを読む]
  • またも3Dプリンターソフトウエアダウンロードでの拳銃が問題に
  • 2014年に日本でも3Dプリンターで造形された拳銃事件が発生し、逮捕者が出て社会問題となりましたが、今回はアメリカで大きな問題となっています。3Dプリンターで製造される拳銃は金属探知に反応しない樹脂製であること・・そして製造番号がないために管理できないことが問題となります。今回の事件ではウェブサイトで3Dプリンター銃を作る方法を説明したファイルがダウンロード可能になり、ダウンロード件数は何十万にも達したそ [続きを読む]
  • 金属3Dプリンターで試作 自動車鋳造部品
  • 金属3Dプリンターを使用して自動車鋳造部品の試作は珍しくなくなりました。以前は試作型を製作し作成していたと思いますが、1個から作れてしまうのが金属3Dプリンターのメリットになります。形状を見るだけなら樹脂の3Dプリンターでいいとは思いますが、熱がかかる・・強度も必要となりますとやはり金属3Dプリンターの出番です。強度についての皆様の不安はあるかとは思いますが、実際使用されており通常の鋳造品よりも密度が [続きを読む]
  • 部品点数を減少させるには金属3Dプリンター技術が必要です
  • 10年後の自動車産業の変化は誰もが自動化、EV車やPHEV車が占めて行くだろうと予測しています。そんな複雑化する自動車に進化する一方労働者は減り、多様化するニーズに大量生産の需要は減少するとも言われていますし、そうなれば部品点数が増大するとも予測できます。労働者が減り、部品点数が多くなれば海外労働者に頼らざるを得なくなるという現実に今の内に対処するには、部品の軽量化+組み立てやすいという設計思想を考えてい [続きを読む]