mito さん プロフィール

  •  
mitoさん: RERFECTLY IMPERFECT
ハンドル名mito さん
ブログタイトルRERFECTLY IMPERFECT
ブログURLhttps://miiitooo.theblog.me/
サイト紹介文完全に不完全な私とライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/08/23 15:00

mito さんのブログ記事

  •    
  • 逢いたい人に逢いに行く。たったそれだけ。あなたが見てくれるから写真を撮る。たったそれだけ。あなたが読んでくれるから文字を綴る。たったそれだけ。 なんとか抜け出したから、天気も良いしサイクリングとか、芝生の上で寝転んでおしゃべりどう?いつもの場所で待ち合わせしよう、って誘うつもりが、なんと午前中から酔っ払いになってたからね。車運転できないよ。そう、じゃあ食料 [続きを読む]
  • うまくいかなかったことを悔やむより、できたことを見つめよう。 [続きを読む]
  • 今日が1年の終わり
  • アメリカの何かの調査では、『心配事の80%は起こらず、残りの20%のうち、準備をしていれば防げるのが16%、起こりうる心配事の可能性は4%、4%というのは大変大変稀なこと』らしい。のだか、一番下の子が事故りました。幸い大きな怪我もなく良かったのですが、これは心配事の4%に入ったとも言えるし、命が無事続いてるから4%入ってないとも言えるじゃないですか。2年ほど前、一番上の子が同じく交通事 [続きを読む]
  • どうしたら前向きに捉え考え過ぎず、気持ちを楽にしていけるのだろう。私は大丈夫と自分で思えないから、誰か言ってくれないかな。 [続きを読む]
  • 見失ってしまいがちなものを、日々のニュースは教えてくれる。愛するものを愛することを忘れがち。精一杯愛そう。明日のことは分からない。 心が離れてしまって修復するつもりがないものを、人が大事にしなさいと言うからそうなのだろうと、頑張って愛する必要もないと思うけれど。心が離れてしまったら、自分が苦労することになっても、愛せないものは愛せない。ただそれだけ。 [続きを読む]
  •    
  • 好きだと言ってくれた優しい人を毎日思い出す。 どうしてもっとうまくできないのだろう、どうしていつも混乱するのだろう、うまくいくはずのものをいつも壊してしまう、たぶん私次第でうまくいったはずものばかりだ。ごめんなさいでも、これからもうまくする自信はないんだ。だからこのままで許して。いい思い出にしなくてもいいから。 [続きを読む]
  • まだまだこれからじゃ。 やりたいことが山ほどあるのに、新たにやりたいことができてしまって欲張りにもほどがある。しかも若かりし頃のように頑張りは利かないし、やらなければならないことは増える一方で、働けど働けどお金は減る一方。笑いごとではない。毎日少しずつ前に進むのだ。久しぶりに写真を撮ったのだ。それでいいのだ。 [続きを読む]
  • ビーズがま口
  • やっとこのサイトで最初のハンドメイドの記事が投稿できる運びとなりました(パチパチ。 久しぶりに作りましたビーズのがま口。取り敢えずあまりにも久しぶりだったので試作品の域を出ませんでした。こうすべきだったこうしたほうがいいなという箇所が出来上がるとたくさんあります。糸の太さ、ビーズの大きさ、編針のサイズ、自分の編み具合、参考にする作り方の通りにいかないのが編 [続きを読む]
  • パシフィック・リム
  • パシフィック・リム [DVD] 菊地凛子さんの、人に媚びず飾らぬ真っ直ぐさがそのまま演技に表れている気がしてとても好き。その芸名の通り、凛としたところにとても憧れる。私も少しでも近づきたいなと思う。芦田愛菜ちゃん、今まで特に興味がなかったんだけれど、ものすごく演技が上手でビビる。すごいわこの子。 [続きを読む]
  • すべては動くこと
  • 体を動かすこと、なんだか疲れているときは充分横になること、安くて美味しいものを食べること、動くこと目を閉じること笑うこと、誰にも迷惑をかけずに自分を満たす方法を、いくつも持っている人が最強。増やしていこう。 もう数週間前の話になってしまったけれど、バドミントンとバレーホールとサッカーを1対1で楽しんだ結果、バドミントンはわりと上手で、バレーボールが一番体にし [続きを読む]
  • 見えないペース
  • 自分が思っている以上にペースを落とすべきなのかもしれないな。見えるほどには絶対にならないペース。正しいのは完全に休むのではなく、止まるんじゃなく、見えないペースで進む。願望と欲と計画だけが膨らんで、自己否定と罪悪感だけが残るのなら、今の自分は思っている以上にパワーがないことを認めて、見えないペースを良しとすること。お風呂に入った途端、モーレツにお腹が痛くなりながら考えた [続きを読む]
  • 秘密の行動の確認
  • 話したいことがたくさんあって、聞きたいこともたくさんあって、それなのにいざ顔を見ると、話しだすきっかけがなくて、先に抱きついてキスしたほうがいいなと思う。 察して欲しいとも、察して当然とも思っていないけれど、伝わっていると思い込んでいたことが伝わっていなかった。自分の気持ちを何よりも示すものは言葉より行動だけれど、言葉を伝えるという行動が行動の前にあるのだ [続きを読む]
  • 原点に戻って
  • 人には分からなくても、自分の中の原点。もう一度戻って始めよう。 4月は何かと日程が変則的で、忙しくて、慌ただしくて、慣れないこともいくつかあって、そのままゴールデンウィークに突入。落ち着いて何かをやり遂げられない代わりに、家のなかと家の周りの片付けをいつもより徹底してやることにした。すべては無理なので残りは徐々に。たぶん年末か年度末まで徐々に進めれば、断捨 [続きを読む]
  • 心の切り替え
  • ここから3年間、しんどいけれど頑張りどころ。あなたも私も。 普段着を着ているよりも、制服を着たほうが可愛く見える。毎朝大きく手を振って行ってきますをしてくれる。もう少ししたら恥ずかしくなるかもしれないけれど、いつまでも続くような気もしてる。笑顔で『うるさい』って言っている姿は、いつか不機嫌に『うるさい』って言うようになるのかな。人は表面に見えるものでしか評 [続きを読む]
  • それぞれの場所で咲くのに
  • 思っていたより、知っていたより、頑張り屋さんかもしれない。思っていたより、知っていたより、よく分かっているかもしれない。思っていたより、知っていたより、心配ないかもしれない。思っていたより、知っていたより、たくさん伸びるかもしれない。 スポーツ万能の子を持つお母さんが『勉強は身の助けにならないから。』と言っていたけれど、そこでその意見をねじ伏せたところで反 [続きを読む]
  • 限りなく仮じゃない仮想敵
  • 張り合わなくていいものと張り合って、争う必要のない敵と戦っている。もはや敵でもなんでもないし、相手はそんなつもりもないどころか、私のことさえ知らない。しかも、私もその人のことを知らない。でも私は負けたくないんだな。どうしても勝っていたいんだ。何かが足りなくて、何かが欲しいんだ。もらっているはずなのに、どれだけでも確認したくなる。とくにそう思う日に限って、何も飛んでこない [続きを読む]
  • チャーシュー
  • ・豚かたまり肉・ショウガ(1片もしくはチューブ)・ネギ1本・しょう油100?・みりん大さじ2・酒大さじ1・砂糖大さじ6〜7・水400? ・圧力鍋に油を熱し、肉の表面を焼いて焼き色を付ける。・ネギ、ショウガ、調味料をすべて入れ蓋をして強火にかける・沸騰したら弱火で10分、火を止めて15分ほど待つ。・蓋を開けて煮汁が半分くらいになるまで肉をひっくり返しながら煮詰める。 [続きを読む]
  • 言葉のセンス
  • 私は頭の良い人が好きなのですが、もちろんこれは『頭が良い=学力偏差値が高い』とは限らない頭の良さの話をしていますが、最近それ以上に、言葉にセンスがある人が好きなんだと気が付きました。難しい言葉を知っているとか使いこなせるとか語彙力があるとか、それらはもちろん尊敬に値するのですが、それ以上に、言葉のチョイスにセンスのある人が好きなんです。先日も難しくもなんともない『勉強し [続きを読む]
  • 4月
  • 毎日1か所ずつ片付けたら1年間で365か所片付くな、と今更ながらのことを思いまして、365か所片付けたら来年の桜の季節には家じゅうスッキリしてるなと、何かと一度にやろうとして失敗するので、今年はこれでいこう。1日ひとつ。何事も。 今日はタンスの引き出しを3か所片付けました。なぜ3か所かと言うと、今週の金・土曜日は予定があるので、その分をできる時に。 [続きを読む]
  • 自分の気持ちを叶えることに忠実で、なおかつ私が何気なく言ったことをよく覚えていて、無理なく自分の気持ちとセットにしてささやかな願いを叶える。焦ることも強引さもなく、機会があれば確実に行動する。こう言うととても格好いい感じがするけれど、本人にとってはいたって普通のようでのほほんとしている。感情があまり表に出てこなくて心配になるけれど、驚くほど正直な発言をするので安心する。 [続きを読む]
  • 『共有したい』。そう思える人とでないと、同じ風を感じても、同じご馳走を食べても、色あせている。喜びが足し算にならない。ならないどころか半減する。半分もないかもしれない。誰のものでもない自分の人生、情を捨てて行きたいところに飛んでいかないと、共有したい思いだけを抱きしめて、色あせた景色だけが自分の中に残っていく。人を傷つけていいわけではない。それでもいつか、そんなに遠くな [続きを読む]