adamwestonart さん プロフィール

  •  
adamwestonartさん: 地球に寄り添う抽象画家 アダムウェストン
ハンドル名adamwestonart さん
ブログタイトル地球に寄り添う抽象画家 アダムウェストン
ブログURLhttps://ameblo.jp/adamwestonart
サイト紹介文NY、マンハッタン出身のアーティスト、アダムウェストンによる日々の創作や想いなどを綴ったブログです。
自由文両親、祖父ともにアーティストという芸術家一家に生まれ育った私は自然と0才の頃から絵を描き始めました。6才の頃、生死をさまよう大事故に遭遇して以来、生命や自然、地球や宇宙とのつながりについて考えるようになりました。2003年に日本人の妻と国際結婚をし、翌年NYから日本に移住してきました。現在は香川県にスタジオを構え、ハワイと日本を行き来しながら創作活動を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/08/23 15:56

adamwestonart さんのブログ記事

  • 画家として生きる
  • 「1枚の絵」 夫、アダムウェストンは画家という仕事をしています。彼が、画家というお仕事に集中できるように、作品が完成した後のショーイング、販売、個展などのスケジュール管理などをわたしが担当しています。 正直、日本ではまわりに画家を業にしているひともそれほど多いと言えない環境なので、「画家」と聞いてもあまりピンとこない方も多いかもしれません。 現在わたしと夫が暮らしているニューヨークでは アーティスト [続きを読む]
  • 銀座が好きなわけ
  • 東京に来たら、銀座に泊まります。 わたしの夫アダムのお父さんがむかし、若かった頃に住んでいた場所。お父さんも画家で1950年代に朝鮮戦争が始まった際、 アーティストということで戦地に派遣されず、銃のかわりに筆を持ち銀座にスタジオを与えられ ここで住みながら軍人さんたちの心が休まる為の癒しや元気を与えるために軍からの指令で アートを描いたり 将校たちが集まるホールの壁画を担当したりして日々を過ごしていました [続きを読む]
  • 今のお仕事をしている理由
  • わたしはアートセラピストであり画家の夫、アダムウェストンの広報とマネージメントのお仕事をしています。(アダムの作品はこちらから) スタジオがニューヨークとハワイ、日本にあり日本で、アダムの作品に関するお問い合わせの窓口となり、販売や企画なども担当しています。 わたしがなぜアダムの作品をみなさんにお繋ぎするお仕事をしているのかと言いますと、そのひとつは、今までアダムの作品に出逢った方々が変わられる様 [続きを読む]
  • NY行き。早期割引は、本日15日までです。
  • 観光だけでは味わえない、ニューヨーク体験? 人生が変わる9月19日・20日の2日間。 ニューヨークで新しい自分を見つける旅は、こちらから。 一歩踏み出し、まだ出会ったことのない新しい自分に、会いに行こう 一緒に楽しい時間をNYで過ごしましょう? ナビゲーターは、わたしと生粋のニューヨーカーでアーティストの夫、アダムです。 あと数名様、受付可能です。 次回のツアー予定は、未定です。 ピンと来られた方質問ある方、飛 [続きを読む]
  • 人生はやるか、やらないか。
  • 日々は選択の連続。 朝ご飯なにたべよう?どの服を着ていこう?どの靴はいていく?どのみちを行く?仕事おわりに何する?前から気になっていた講座、お金がかかるけど受講してみる?やっぱり今はタイミングじゃない? などなど、、、、 小さなことから大きなことまで人生は、選択の連続だ。 そんななかで、たとえば 「あー、これやってみたいな。やろうかな。」 その「やりたいな」っていう正直な気持ちを、行動に移す人と移さ [続きを読む]
  • あなたの世界を分かってくれる人は必ず居る
  • 最近よく思うこと、それは 違和感があるときはその違和感を大事にすること。 たとえば、今まで仲の良かった友人とお茶をしていて、いつもと変わりなくお喋りしていたのだけれど何か、違和感を感じる。 ワクワクしなくなったり一緒にいるとつかれたり相手にあわせないといけないようになったり。 それとか、 いつも行っていたなにかの会に行ったとき何か、自分の居場所はそこに無いように感じる。でも、我慢してみんなにあわす。 [続きを読む]
  • 仕事のオファーが増えた理由
  • ニューヨークから日本に一時帰国中で対面でセッションを連日しています。 人生飛躍3ヶ月コースを受講されているRさん。あと数週間でコース最終日を迎えるという中で、これまでの数ヶ月を振り返っていきました。 コースを受けて以降、変化した事をみていく中で、特に印象的だったことのひとつ。 それは、今まで目の前にもうすでにあったことに気づくようになった。 たとえば、 毎日目にしていたのにその価値を見いだせていなかっ [続きを読む]
  • ハワイにコンドミニアムを買った経緯
  • 最近、日本に帰ってきて以来よく、ハワイの不動産について聞かれます。 よく聞かれるということは知りたいっておもってくださるかたが多いのかな、って思ったので 今日は、ハワイにコンドミニアムを買った経緯を書きたいと思います。 わたしが初めてハワイに不動産を持ったのは2010年でした。きっかけは?というと1番にあげられるのが、円高!!! わたしは、この円高を十数年ひそかに待ち続けていました。 以前、1ドル100円を [続きを読む]
  • 感性が磨かれると、受け取れるものが変わる。
  • 「ひとはみんなアーティスト!」 これは、わたしが心の底から常日頃思っていることです。 みんな、人生を思うようにつくっていけるアーティストだ!普段、わたしはニューヨークに拠点をおいてアーティストを仕事として生きるひとたちと時間を過ごしています。 夫のアダムもアートに生涯をかけアート一本で生きています。 誰になんといわれようが自分の世界観を思いっきり表現していく。そんな世界。 日々、生活の中で起きるでき [続きを読む]
  • アートスタジオに卓球台を置く理由。
  • 一緒にNYへ行きませんか????9月19日・20日はNYで、新しい自分をみつけるツアーを開催いたします。詳細は、こちらから。 ーーーーーーーーーーーー 今朝は、大学の先輩とその妹さんがうちのスタジオにやってきて卓球合戦をしました。 夫、アダムは作品の創作で乗り越えなければならない壁がみえたりリフレッシュが必要になると卓球をします。 たとえ10分でも現状からはなれて目の前の卓球に夢中になることでその後、直感やイ [続きを読む]
  • 流れは自分でつくっていける
  • 連日、人生飛躍セッションを行なっています。そこで思うのは、結局、自分が動くか動かないか。 今この瞬間から1秒先なんてだれにもわからない。 明日のことなんてだれにもわからない。 来週のことなんてだれにもわからない。 でも、人生を船でたとえるとしたら 船の舵をじぶんでとりながら目的地へと向かって動いているひとは、 途中でじぶんを見失いそうになったとしても 向かうべき方向を知っている。そして、「いける」という [続きを読む]
  • 知らないことを知ると、心が喜ぶ
  • 一緒にNYへ行きませんか????9月19日・20日はNYで、新しい自分をみつけるツアーを開催いたします。詳細は、こちらから。 ーーーーーーーーーーーーーーー 昨夜は、日本の歴史を深く知り学んでいく勉強会に参加しました。学生の頃に歴史で学んだこといままで忘れていたことそして、その背景にみえた新しい哲学。 普段、ニューヨークに住んでいるとよく大小さまざまなパーティーに参加しますが そこでわたしが「日本人」であるこ [続きを読む]
  • 腑に落ちるとエネルギーが動き出す!
  • 一緒にNYへ行きませんか????9月19日・20日はNYで、新しい自分をみつけるツアーを開催いたします。詳細は、こちらから。 ーーーーーーーーーーーーー 今日も朝から雨。梅雨入りしてから雨の日が増えていますが外でカエルが「ケロケロケロ〜〜〜」と大合唱しているのを聞いて、心が癒されます。 雨の日には、雨の日の楽しみやよろこびがありますね。 最近、セッションでよく聞くことが 「いままで分かっていたつもりでしたが、 [続きを読む]
  • 今は見えないだけで、もうすでにある!
  • 一緒にNYへ行きませんか????9月19日・20日はNYで、新しい自分をみつけるツアーを開催いたします。詳細は、こちらから。ーーーーーーーーーーーーーー ハワイの大手日系新聞「日刊サン」さんで数年前よりコラムを担当しています。昨日は、その原稿提出の締め切りの日でした。 今週のコラムでは、今から約7年くらい前に行ったカンボジアのアンコールワット遺跡でみた神秘的な太陽のことをコラムに書きました。 アンコールワッ [続きを読む]
  • 殻を破って次のステップに行くための時間(受講者の声)
  • 先日、単発個人セッションを受講してくれたYさんよりセッションの感想をいただきました。 (ご本人に確認後掲載しております。)↓↓↓今日はありがとうございました。 きっと今日必ず会う運命だったと思います。 そして今日、私が殻を破って次のステップに行くための時間でした。 ちずさん、気付かせてくれて本当にありがとうございます。 心の奥のずーっと住み着いてる何かが、ポロっと取れました。 もう怖がる必要もない。 楽 [続きを読む]
  • 「船を燃やせ!」という覚悟
  • 先月、NYで大きなアートショーがあったときにアダムの高校時代の友人がマイアミからニューヨークに帰ってきました。 一緒に食事をしたりショーへ行ったりしたのですがその際、アダムの友人と 自分が成長するためにしていることについて、はなしがすごく盛り上がりました。 そこで、友人とはなしをしたなかですごく印象的だったことが 「船を燃やす!」 という表現。 これは、世界ナンバーワンコーチと呼ばれるアンソニーロビン [続きを読む]
  • 心がワクワクしたら、間接の痛みが和らぎました。(受講者の声)
  • NYに居るときからセッションの予約をして、 ずっと帰りを待ってくださっていた60代の介護士、Oさん。香川県高松市内にあるアダムウェストンの作品が飾っているスタジオで対面セッションでした。 事前のヒアリングシートでは、「家族との関係に焦点をあてたい」とありましたが、セッションで1つ、そしてもう1つと 0さんご自身が身につけられていた殻をめくっていかれると Oさんの中でずっと眠らせて、見ないようにふたを閉 [続きを読む]
  • 【募集】人生で特別な時間を、NYで一緒に過ごしませんか?
  • 人生で特別な時間を、NYで一緒に過ごしませんか?〜アダムとチズと一緒に、ニューヨークで新しい自分を見つけよう!!!あなたへの招待状 ニューヨークで人生の新しい扉を開く特別な時間を、一緒に過ごしませんか?様々な文化や考え方が入り交じり多種多様な人種が生活するニューヨークは、あらゆる面で常識を超える街。思考をリセットするのに最適な場所です! このたび、マンハッタンで観光だけでは味わえないディープな時間を [続きを読む]
  • ダムが決壊したような勢いです!(受講者の声)
  • ニューヨークから日本に一時帰国して個人セッションが続いています。先日、人生飛躍個人セッションを受講してくれた方から以下のようなメッセージが届きました。↓↓↓ダムが決壊したような勢いです(笑)具体的なアドバイスと、背中を押していただいて、はじめの一歩を踏み出しました!セッション受けたその日、なかなか寝付けませんでした千寿さん、ありがとうございました そして、早速行動に移されセッションを受講されたその [続きを読む]
  • 人生を変えていくひとの特徴
  • NYから日本に一時帰国してもう少しで1週間が経ちます。一晩寝たら、もうすっかりペースは高松での生活に慣れました。帰国してすぐからアートセラピーの個人セッションをほぼ、毎日しています。セッションをしながらいつも思うこと、それはゼロから1に進める人は強い!!!どういうことかといいますと 何をするにしてもゼロの状況から次への一歩を踏み出すときがいちばんエネルギーが必要だし面倒だし、不安だし怖いし。。。未知の [続きを読む]
  • 人はみんなアーティスト
  • 自分オリジナルな世界の扉を開こう〜! NYで学んだ新しいタイプの個人セッションアートセラピー6月の募集が始まっています。人は誰もが人生を思うように創っていけるアーティストです 5名様限定。(満席後、増枠残2名様) 今回は、NYより帰国中のため対面セッションが可能です! シンプルなワークを行い、直感力や感覚を磨いて潜在能力を発揮していくと、こんなことが起こります。 ↓↓↓↓↓ (受講者の声)・仕事の依頼が1か月 [続きを読む]
  • 紙幣を使わない生活
  • 今朝は、ニューヨークの友人とFaceTimeをしました。時差はあるけれどいつでも会いたい時に世界のどこに居ようが顔を見ながら話ができる素晴らしさ。わたしたちがニューヨークで生活していると週に3日くらいは日本に居る家族とスカイプでやり取りをしているのであまり離れてくらしているという感覚すらありません。日本に帰ってきて数日。ここ数日で気づいたことはニューヨークで生活している時より紙幣をよく使っているというこ [続きを読む]
  • 伊奘諾神宮へお参り
  • 高松から神戸にいく途中急遽、淡路島で高速を降りて 伊奘諾神宮(イザナギジングウ)へお参りしてきました。 ニューヨークから日本に一時帰国して数日。 日本に戻ってきた〜!っていう実家がわいてきました。 こころが何ともいえないほどに落ち着きました。 感謝です。 @6月の人生飛躍個人セッションは、日本に一時帰国のため対面でセッションが可能です!詳細は、こちらから。限定5名様。(6月は満席となりましたが、日本に [続きを読む]
  • 今日は、心にどんな種を植えますか?
  • 夫アダムは毎日、朝になるとわたしにこう聞いてきます。 「チズは今日、どんな種を植えますか?」 そしてお互いどんな種を植えるかをはなし合うのが日課となっています。 どういうことかというと 将来、たとえばりんごの実が欲しいのならりんごの種を植えなければりんごの実は手に入らない。 りんごの実が欲しいのにレモンの種を植えるひとはいませんよね。 人生もそれと同じ。 将来、じぶんがどんなふうになりたいのか。 それを [続きを読む]