23 さん プロフィール

  •  
23さん: area23
ハンドル名23 さん
ブログタイトルarea23
ブログURLhttp://area23s.blogspot.jp/
サイト紹介文蕎麦はじめとした食べ歩き、フィッシング、ゴルフ、海外ドラマ、音楽など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/08/24 18:09

23 さんのブログ記事

  • 初日の出 / 江ノ島東浜海岸
  • 江ノ島東浜海岸で迎えた新年初日の出。多くの人たちが初日の出を観に訪れてる。砂浜には隙間があったが海岸沿いの歩道は文字通りごった返していた。明かりが差す瞬間、明るさだけでなく温度が差してきた。太陽のパワーは素晴らしいと感じた。 [続きを読む]
  • ひばり湯
  • 大船駅から徒歩すぐ。ひばり湯。初めての利用。フロント前も脱衣所もこじんまり。お湯が良いですね。ジワリと熱めの炭酸泉湯。でも浸かっていられる不思議な湯。特筆すべきは水風呂。池上さくら館より冷たいかも。サウナも頂いて。年〆の良い湯だった。 [続きを読む]
  • 同窓会
  • 高校時代の部活仲間と集まった。場所は新宿。以前集まった時には「毎年やりたいね〜」なんて言いながら二年ぶりの開催。大変な一年だったし何となくそろそろと急遽声をかけたら集まった。不思議と結束力はある。それまで誰からも催促もなく。そんなユルい感じだから当時一緒に居れたのかも。毎回全員集まる事はできない。仕事の都合や地理的にだったり。でもあまり気にしない。今回は20年ぶりの再会もあったり楽しかった。いつか全 [続きを読む]
  • 境川
  • 東浜まで夕陽を眺めに行く途中。家を出てから1〜2分。夕陽を眺めながら自分とゆっくり向き合って考えたいと思う。でもいつも考えれないまま陽が沈む。もうすぐクリスマス。 [続きを読む]
  • 豆腐かつ煮
  • 豆腐かつ煮の有名店。せっかくだからと行列に並んで待つこと30分。食べてみると別に大した事はなかった。そんなもん。一度で十分。朝の方が陽射しがあって温かったのが、昼前から冷気が差してきた。さすが山の天気は気まぐれ。 [続きを読む]
  • 大涌谷
  • 一度行ってみたかった大涌谷。もちろん電車で行くのが条件。以前にガス濃度が危険レベルに上がり入山禁止とのニュースを見てから何となく気になっていた場所。登山鉄道やケーブルカーを乗り継いで行ってみると案外面白くて見所もある。名物の黒い温泉卵もちゃんと頂いた。本当に黒い。ちょっと感動。熱々で風味があって美味しい。ガスの濃度が高く山肌への進入は禁止。それでも迫力十分の光景は拝めたので良しとしよう。 [続きを読む]
  • 箱根ケーブルカー
  • 強羅から早雲山へと真っ直ぐに登るケーブルカー。後ろ座席にはインドかネパール人の女性。ひとりみたい。様子を伺っていると日本語はほとんど解らない模様。勇気があるな。この日はガスの濃度の影響でロープウェイは運行が休止となっている。自然は怖い。バスでなら目的地まで行けるらしい。 [続きを読む]
  • いよいよ江ノ島にもクリスマスがやって来た。江ノ電もこういう事するんだな〜と感心。他の駅はどうなってるんだろう。州鼻通りはまだクリスマスの雰囲気はないが各店舗は少し飾り付けをしてる様子。週明けに人形町オフィス近くの花屋さんに注文していた物ができる。楽しみ。 [続きを読む]
  • 冷たい雨が降りしきる朝。秋湿り。いつもの店に朝食を食べに来た。モーニングプレート。サラダにベーグル、ミートローフ、ハッシュポテト。それに目玉焼きが付く。ハインツのケチャップ。濃厚なトマトの甘みがあって好き。陽射しをよけ青空と川を眺めながらも良いが、雨模様を眺めながらのモーニングも悪くない。 [続きを読む]
  • ミンナミ食堂
  • 江ノ電沿いにある店舗。レトロな建物。広々した2階スペースは天井が高いので解放感がある。窓枠からは通過する江ノ電、住宅屋根の向こうに夕焼けを眺める事ができる。とりあえず生ビールはハートランド。あのジョッキ。アテは梅水晶とポテサラ。レトロなテーブルや椅子。照明やコンセント等こだわりのディテール。串焼きをいくつか。どれも美味しい。メインに日向鶏のポークソテー。アンチョビクリームで。味が良いし雰囲気も良い [続きを読む]
  • Pacific Drive In
  • 江ノ島からのんびり歩いて七里ヶ浜までやって来た。七里ヶ浜駅を少し過ぎるとあるのがパシフィックドライブイン。一時休憩用に駐車場となっており飲食店も1店舗だけある。土日にはフリーマーケットなどイベントも行われてる。 [続きを読む]
  • Red Lobster 江の島店
  • ファミレスではあるものの一味違う本格派のシーフードレストラン。新鮮なロブスターを美味しく味わえる。お目当のロブスター。スチームかオーブン焼き。身はプリップリ。レモンも良いが溶かしバターがまた美味い。ちょっと値は張るけど満足度は高い。1983年オープンのせいか何処となくレトロな雰囲気。店内は広々。各スペースとも懐が深くゆったり。照明を抑えた趣のある雰囲気。重厚なソファーやテーブル。まるで海外に居るかの様 [続きを読む]
  • ハンバーグ / 日勝亭
  • 隠れた名品「ハンバーグ」控えめなパテ。漆黒のソースが掛かるハンバーグを一口。う〜ん!確かめる様に一口また一口と食べてしまう。肉の旨味が凝縮されてる。漆黒のソースとの相性はNo.1〜2。肉味を引立たせる。つなぎが使われてない為ナイフで切ると崩れ易い。気付けば夢中になっている自分がいる。日勝亭東京都中央区日本橋蛎殻町1-32-2日曜定休 [続きを読む]
  • 玉子チャーハン / 来々軒
  • 水天宮近く。街の中華屋さん。裏道にあり目立たない外観。店内はズズッと奥までカウンター席。テーブル席もある。狭くて薄明かりで..。ノスタルジックな空気が漂う。当然「玉子チャーハン」をオーダー。厨房ではベテラン調理人2名が腕をふるう。程無くして先ず中華スープ。コクが薄めの醤油スープ。これはこれで良い。続いてチャーハンが登場。白い。全く着色されてない炒飯。具は玉子とネギのみ。けっこう塩味効いてる。お米が1 [続きを読む]
  • 江ノ島
  • 嫌なニュースが流れる毎日。恐怖で心がどうにかなりそうだよ。重い気持ちを振起こして海岸を歩く。青い空。白い雲。広い海。秋だけど陽が当たればまだまだ暖かい。爽やかな陽気に心が救われる。 [続きを読む]
  • 丸の内
  • 今年もあと2ヶ月。こんな生活をいつまでも続けられる筈もなく、不安と恐怖が募るばかり。思考の位置を変えなければ自分にとって正しいと思える方向性が見えない。行動しなければ。 [続きを読む]
  • ポークソテー / そよいち
  • ポークソテー。ニンニク入れますか?はい勿論。ラーメン二郎を彷彿させる。フライパンで焼かれた豚肉。先ずナイフとフォークで一口サイズに全部切る。後は箸で。柔らかい。歯触りも良い。甘みと風味がある。肉汁にバターと醤油を合わせたソース。香るガーリック。残ったソースを白飯にかける。お行儀良くはないが最高。濃いめの豚汁。牛蒡が効いてて好い。ビーフかつよりこっち。そよいち東京都中央区日本橋人形町1-9-6日月定休 [続きを読む]
  • 珊瑚 片瀬
  • 厳選したイタリアのナチュラルワインを美味しいアンティパストと共に楽しめるエノテカ。ワインは有機農法でできる限り自然のまま育成されたブドウで生産されるナチュラルワイン。色々教えてもらいながらグラスワインを飲み比べる。豊かな香りと刻々と変化する味わいが印象的。宛ら会員制クラブの様。店内は店舗というより素敵なダイニングの様。大きなロングテーブル。小洒落たスツール。オブジェの様なソファ。江ノ電の線路沿いに [続きを読む]
  • 境川
  • あざみ野駅で田園都市線の車両から煙が発生。あざみ野駅の隣の青葉台駅で停車した車両に乗っていた。1時間待っても動かないものだから改札を出てバス乗り場へ。どこが長津田駅行きの乗り場か全く分からない。バスでよくある事態。調べたり聞いたりしてようやく判って向かうと凄まじい行列。仕方なく列ぶが待てど暮らせど全くバスが来ない。歩いて長津田駅に行くことも考える。30分位らしい。これなら電車で待っていても同じかと再 [続きを読む]
  • 富士霊園
  • 墓参りで富士霊園に。ここには父方の両親が眠っている。私からすればおじいちゃんとおばあちゃんだ。おじいちゃんは幼少の頃に亡くなってしまったからあまり記憶には無いが、何となくおじさん特有の臭いが嫌で泣いた記憶がある。今思えばきっと悲しませただろう。おばあちゃんは106歳まで生きた。90歳頃から「早くお迎えが来てほしい」などと言いながら本当に元気だった。現在状況だけを報告してお墓を後にした。 [続きを読む]