夜の虹 さん プロフィール

  •  
夜の虹さん: 医療過誤被害者に光を
ハンドル名夜の虹 さん
ブログタイトル医療過誤被害者に光を
ブログURLhttps://ameblo.jp/silvee-rainbow
サイト紹介文石巻赤十字病院で亡くなった母を、闇に葬らないで!
自由文医療犯罪、医療過誤被害者の皆様へ。繰り返す過ちに、照らす火を共に灯しましょう。
そして、後の被害者達に警笛を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/08/25 00:18

夜の虹 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 償う気持ちもない人達
  •  死別で悲しんでいる人の前で、金目的の遺賊などとあだ名をつけて、なぜゲタゲタと笑えたのだろうなぜケラケラと笑えるのだろう 苦しみは理解されない 悲しみは理解されないケラケラ、ゲタゲタと嘲笑されるお母さんに会いたい気持ちもケラケラ、ゲタゲタと嘲笑される 何もわからない人達、悲しみを知らない人達医療事故の遺族を面白おかしく表現した言葉に、日本医療安全学会の場が笑いに包まれた遺賊と発言したのは、医療事 [続きを読む]
  • 神様なんていないと思う時
  • なんで心臓を2回も刺す必要があったんだろうとか、1回目に刺したから心タンポナーデになったんじゃないかとか。なんで普通使われないような、長いチューブで抜く必要があったんだろうとか、疑問はずっと晴れないけど、全てが暗闇の中で、面会謝絶の中で、調べようにも、証拠の全部が加害者側では、医女と医師のメールのやりとりでも、遺族に述べた死亡時刻すら違うのに、事故を知っておきながらミスの可能性は少ないなどと言わ [続きを読む]
  • お願いだから気づいて
  • 医師から受けた言葉、「おじいさんはお金目的なんじゃないの?」って言葉祖父は裁判後他界している。死んでるんだよもう。なんであんな事言われなきゃならなかったの。遺族の苦しみなど忘れて、今頃ヘラヘラ生きてるだろうね。遺賊とからかう人間に守られて満足? 反省なんて求めても無駄。身勝手な気持ちが見えて余計苦しむだけ。第三者の助けが必要なのに、医師同士庇いあう体質でどこに救いがあるの?どこにもない、だ [続きを読む]
  • 遺賊?
  • 東京都内で開かれた日本医療安全学会で、医療事故の被害者を「遺賊」と表現して、「遺族が求めているのは金と、医師・看護師への処罰であって、原因究明や再発防止は関係ない」と学会講演した。って・・・。こんな事言って遺族をからかう人が医療行為をしているの?死別の悲しみがわからない?大切な人達を失ったことがない??この医師の遺賊というからかいは、医慮事故だけに限らないで。死別の苦しみを笑う人間に対して怒って [続きを読む]
  • 後悔
  •  母をあんな風に死なせてしまった事への後悔がずっとある。病死とされたとき、何も知らない私は、事故があった事実を知っていながら隠していた過失医に、何度も処置へのお礼を言って頭を下げた。面会謝絶の中、母はどれだけの孤独の中、苦しみもがき息をひきとったのだろう。己の罪の軽減に必死になっていた人間には解らないだろう。供養にも謝罪にも来ない人間には解らないだろう。それでも医療者として稼いで飯を食ってのうの [続きを読む]
  • 神様の見てない場所で
  •  医療裁判の報道を見るたびに苦しい。医療被害者の救済のない現状に無知な人等の遺族側を攻めるコメントや、医療者側を擁護する声。 報道の二次被害による苦痛。医療事故は刑事罰になりにくいし、訴え出た遺族が悪者にされがち。 そんな報道を見るたび思う。この報道は本当に公平?病院側の一方的な話だけで記事にしてない?疑ってしまうし、病院は裁判に至るまで遺族や被害者を苦しめないでほしいと思う。思い出す [続きを読む]
  • すり替えられた怒り
  •  ミスはあってはならないけれど、ミスよりも私は医師法21義務違反で起訴できなかった事、過失があった事実を「無かった事」にされそうになった事実にずっと怒ってきたし、過失医がまるで正義の味方ぶって、自分だけ悪いような言い方をして、同じ処置をしていた医女や看護師に謝罪させなかった事や、加害者なのに被害者ぶっていたこに、大きな悲しみを抱いている。 命に対する心からの敬意を示して欲しかったのに、 自己保身 [続きを読む]
  • 許さない人への対処法??
  • 許さない人は悪い人みたいに書かれてるサイトを読んだけど、おかしくない?性格面に問題がある人ほど、「許せない」と判断することが多いとか書かれてんの。え??じゃあそれ書いたひとちょっと大事な人の命奪われてきなよ?自分が被害にあったとき、そんなに簡単に言える??感想言えば、これ書いた人はなんて無知なの?って思った。痛みが解らないんだろうなって。なんでも許せるなら、なんで警察があるのさ?なんのための警察 [続きを読む]
  • 賠償額を減らすのが医師側の目的
  •  はっきり言ってしまえば、裁判より和解したほうが被害者は徳と言える。それでも訴えたい、裁判まで至るのは、病院側にそうとう問題があるケースだと世間に認識してほしい。 自己保身的で身勝手な医師ほど、被害者を挑発するように怒らせるような態度を取り続けるとおもう。それでも病院が、組織が守ってくれていると信じているからかな。 過失医は常に3人称を使い、我々はと背後の圧力を思わせるしゃべり方をしていました。 [続きを読む]
  • うろうろドクターにぶつけたい怒り
  • 母の死に対し、病院にいれば死に慣れてしまうのですか?と質問したわたしに過失医は、母の事を「案外早く」と答えたなぜ自分が死なせた人間に対し、そう思えるのか?そこに反省がないと知り、わたしは裁判に踏み切ったのだ。 たった1人の遺族にたいし、相手は組織 医師は庇われるが、遺族を庇う人間はいないうろうろドクターがわたしと同じ状況だったら、同じ立場だったら、加害者に同じ事を言われても、相手の反省のない態度 [続きを読む]
  • どうしても晴れない疑問が残る
  •  もう証拠も何もかも闇の中だろうか。わたしは医療を信じすぎたし、医師の大きな裏切りに対し、自分が信じたものを信じたい一心で受け入れる事ができなかった。 母の手術にたちあった医女も看護師も謝罪にこない態度を貫いた。その気持ちが守られた。それが1つの命に対しての答えだったのだろう。 命とはあまりにも小さなもので、私の想像を超えて尊厳もなかったのだ。 院長も遺族に直接謝る事もなかった。気持ちの上では何 [続きを読む]
  • 過去の記事 …