SV01改 さん プロフィール

  •  
SV01改さん: 追憶のレストラン
ハンドル名SV01改 さん
ブログタイトル追憶のレストラン
ブログURLhttp://blog.zige.jp/recollection/
サイト紹介文麺類が中心の食べ歩きの記録と閉店したレストランについて語ります
自由文出会った料理は一期一会。
閉店してしまったレストラン。代替りしたレストラン。
料理人が替わったレストラン。レシピが変わるレストラン...。
そして何より、食べてる自分自身が変わってしまう。
食べログのバックアップブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/08/25 17:45

SV01改 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 三日月商店(安来市広瀬町)…ねぎシャブラーメン
  • 広瀬町エリアで、ラーメン検索で唯一ヒットしたのがこちら三日月商店。県道45号線を南下し、飯梨川の土手に上がる手前で広瀬の街なかに入り、すぐの交差点を左折したところにあります。向い側にスーパーがあり、駐車場は広く取られています。その駐車場側には、店舗横に屋台がありました。メニューから焼鳥が提供されているようです。店舗の窓には、メニューの貼紙が多数。ラーメンのバリエーションが十数種あります。デフォで行こ [続きを読む]
  • 味千ラーメン 本店(米子天満屋催事)…パイコー麺
  • 熊本の味千拉麺が米子初登場。米子天満屋の秋の全国うまもの大会です。ちょうどお昼時ということもあって、先客15名と賑わっていました。豚バラのなんこつがトッピングされたパイクー麺¥901の食券購入。待ち時間は7分程。液面にはマー油、そしてニンニクのチップが香る。マー油とニンニクがしっかり効いていて、スープのコクが深い。いいねぇ。トッピングの軟骨は、スジのあるバラ肉。トロトロに煮込まれていて、旨し。豚骨系のラ [続きを読む]
  • さっかどう(米子市角盤町)
  • 開店と同時にクチコミが溢れる店ができた。しかも、角盤町。最近、新店で話題になるのは駅前が多かっただけに、どんな店か興味津々。開店と同時の入店を試みるも、米子には珍しく、開店前から並びができていた。10名強の列だったので、かなりの待ち時間を覚悟して待ちます。開店時間の19:30を多少回ったところで案内開始。なんらかの事情があったにせよ、開店時間ドンピシャに開かないのは残念。イイ店は時間の5分前に店を開け、ダ [続きを読む]
  • つり吉(安来市荒島町※2018年6月閉店)…ラーメン
  • 国道9号線沿い、JR荒島駅の北側に、屋台つり吉がありました。ご近所の焼肉あきなと同じようなタイミングで閉店となり、2018年7月「そば処大塚」に変わりました。 焼肉あきなのラーメンが軽かったこともあり、かなりコチラさんにもご無沙汰していたこともあってハシゴでした。12:53の入店で、先客は5組11名。半分ほどラーメンが提供されていた。未食のつり吉ラーメン(醤油と味噌の合わせ)¥690をオーダー。ちょっと待ちそうだったの [続きを読む]
  • 焼肉あきな(安来市荒島 2018年6月1日閉店)…ラーメン
  • 国道9号線沿い、安来市から荒島へ向かって西に進み、広瀬町方向に向かう県道180号線と交差する、荒島交差点の100mぐらい先の進行方向左手に焼肉あきながありました。過去形なのは、現在は大陸系中華料理店の金龍に変わっているからです。表の看板には、焼肉の横にラーメンと定食の文字が並んでいます。前々からこの看板が気になっていたものの、昼時にこのエリアを訪れることがなく、今回はココに寄るためだけに出掛けた。出掛けた [続きを読む]
  • 拉麺三六九(米子市車尾)…醬油ラーメン(牛骨)
  • 2014年7月に閉店された三六九が、新たに車尾の地で営業再開されました。国道9号線の「車尾小学校入口」と「車尾」交差点の間にあるY字路(ドラッグストアのコスモスが目印)を入ってすぐにあります。閉店直前は、出掛けるたびに満席や売り切れに祟られ、食い逃し感がハンパなかったので、この再開はうれしい限り。駐車場は店舗の斜め向かい側に2台分(No.1とNo.3)です。12時頃のお出掛けでしたが、幸いにも駐車場は空いておりラッキー [続きを読む]
  • カルーソ(米子市新開)…Aランチ
  • 久しぶりにカルーソへ。こちらの特長は、米子市内のレストランには珍しく、就学前の子供・赤ちゃん・ベビーカーの利用を制限していること。ドレスコードならぬチャイルドコード。「子供の鳴き声くらい大目にみろよ」という私なりの理性が働きつつも、実際泣き声が聞こえると不寛容な自分に気が付く羽目になる。ここでは、そんな不寛容な自分自身を意識しなくてすむというのが、魅力であると思っています。ほぼ開店時間に入店。次々 [続きを読む]
  • 千代むすび酒造(境港市大正町)…第22回蔵開放
  • 千代むすび酒造第22回蔵開放。開始時間の10:00ドンピシャに出掛けたにもかかわらず、春休み中の日曜日開催ということもあってか、たまたまの観光客を呼び込んだこともあってか、既に行列が形成されていました。気になるフードを横目で見つつ、受付を待ちます。以前にもこちらの蔵見学におじゃましたことがありましたが、当時は蔵の中を気楽に写真を撮るという雰囲気でもなくノーカメラでした。今回は、写真はご自由にどうぞという [続きを読む]
  • 麺屋 翔(米子市皆生新田)…塩ラーメン
  • 古くはお好み焼きのほてい(現在は倉吉)、ラーメン大學、烏丸亭と変遷を経て、麵屋翔が開店していました。黒っぽい壁は烏丸亭のまま、上の壁面に桟を貼り付けてイメージが若干変更されています。以前は簾で仕切られていた店内でしたが、簾が取り払われ開放的なキッチンになりました。仕事ぶりが拝見できるのと、店が広く感じられることで、この内装の方が私は好きです。お店のおすすめは塩ラーメンということで、塩ラーメン¥690を [続きを読む]
  • ラーメン二郎 三田本店(東京都港区三田)…ぶたラーメン
  • 東京に出かけたんだから、一度は名店と言われるところに出かけておこうと三田へ。目指すは二郎。土地勘の全くない三田。二郎に用がなければ来ることがなかった街。先人のレビューを手掛かりに、慶応大学を目指して進む。だいたいこっちだろうなという目星をつけて歩いていると、駆け足の男性に追い抜かれた。そして、また一人駆け足の男性。11:50分というお昼ドンピシャのタイミングだっただけに、もう少し早めに行動を開始した方 [続きを読む]
  • 王祿酒造(島根県東出雲町)…王祿八〇生原酒27BY仕込み第41号
  • 松江の槙戸天狗堂で購入した、王祿八〇生原酒27BY仕込み第41号。最近、低精白で旨い酒が増えています。低精白には、特別先入観はありません。上手い蔵元が醸せば、旨い酒ができているはず。そうは言っても、低精白であまり旨くないのに出会ってしまうと、低精白に嫌なイメージを持ってしまうことになりそう。だから、外れくじを引かないように王祿をチョイス。まあ亀齡でも、開春の倇でも外れはないでしょうが。ではスペックです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …