MIDORI さん プロフィール

  •  
MIDORIさん: The Way to Toronto
ハンドル名MIDORI さん
ブログタイトルThe Way to Toronto
ブログURLhttp://midori-jade1209.blogspot.jp/
サイト紹介文2014年3月から1年間カナダでワーホリ。後ビジターでのんびり滞在、旅行した後2015年10月帰国。
自由文カナダのトロントでワーホリ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/08/26 01:07

MIDORI さんのブログ記事

  • Tokyo /Hawaii
  • ハワイにて。結婚式場へ向かう友人。*無事結婚式を終えハワイを出て、私は出張のためそのままマニラへ向かった。私が日本へ帰国した週、結婚した2人の送別会をした。翌週、彼女は5年ぶりのトロントへ2週間の旅行へ。旦那くんの方が東京の家を引き払い、先に実家である北海道へ旅立った。トロントから帰国した彼女は、3日ほど東京に滞在して、彼のいる北海道へ行ってしまった。とてもとても不思議で少し悲しい気持ちでした。*『北 [続きを読む]
  • a sense of identity
  • また久しぶりになってしまいました。最後の更新が3月、もう5月終わるっ!早い!お久しぶりです。気づけは25度を超える日も増え、夏らしくなってきました。色々あるようでいつも通りの日々を送っております。***この前とてももやもやすることを言われたのでメモ更新。日本人ってなんなのか日本人らしいってなんなのか自分のルーツってなんなのか日本に生まれ日本人に囲まれて生きていると、こういうことってなかなか考える機会が [続きを読む]
  • 世界の中心はここ、
  • 先日ひょんなことからゲスト取ってもらい、あるフードイベントに行きました。フード界の尖った人たちが集まるという発酵醸造の祭典。『fermentation future forum』http://fermentationfutureforum.org/博報堂が打っているこのイベントは、なんと入場料が7,500円(!)トロントにいた方はトロントの無料のフードイベントを思い出してほしい。対談やお店が出てたり、試飲試食ができたり。そんな感じのイベントだったんだけど、コンテ [続きを読む]
  • Fake it till you make it
  • "Fake it till you make it" という言葉があります。うまくゆくまではうまくいっているフリをせよ、という意味で成功はそれを真似る人のところにやってくるという心強い言葉でもあります。ーライフハック大全よりなんだかすごくしっくり来た言葉で、私は帰国してから今の所で働き始めて、まさにこんな感じで生きてたと思う。「海外行っていた=英語ができる」というイメージの元、英語ができる人として扱われ英語に触れる機会のあ [続きを読む]
  • 365 days
  • 皆さんは毎日思い出してしまうことはありますか?もう会えない人のことや諦めがつかないこと憧れてしまうこと大好きな人のことなど365日、絶えず思い出してしまうことはありますか。***東京は雪が降りました。もう1月も終わりに向かっているのに、ブログで書いた今年の目標的なこと一つも触れていない。泣仕事は、メンバーが体調を崩したりバケーションでいなかったりとてんやわんや。久しぶりの休みはお昼過ぎまでお寝坊。ちょ [続きを読む]
  • Let it Snow
  • ©risfloat明けましておめでとうございます。年末は埼玉の実家に帰りとことん何もしませんでした。少し買い物はしたけど、家族以外の誰にも会わず引きこもり。明日東京へ戻ります〜。去年はどんなこと書いていたかなと思って年明けのブログを見ると、それなりに楽しそうな、希望がありそうな文体で綴ってありました。笑忙しくなることなんてつゆ知らず。。。今年は昨年末に事業計画が発表され、もうなんとなくドタバタするだろうな [続きを読む]
  • We'll never have time enough for everything
  • Can you aware of this trick :p?*12月の自分の誕生日が過ぎると、あっという間にクリスマスがきて年末、そして年が明ける。振り返りは早いけど、今年はなんだか自分の限界を見てしまったようで、どっと疲れた年だった。どどどどーっと終わる、今年が終わる。(まだだけど)今年嬉しかったことは、たくさんの素敵な人と出会えたこと。フィールドが違う、色んな人と出会えたこと。この平凡な日本での生活の中で、私にとっての一番 [続きを読む]
  • All we have is now
  • 寒いと空気がクリアに見える、そう感じる。朝、玄関のドアを開けるとシンと冷えた空気を感じて、「冬だなぁ」となんだか嬉しくなる。*やっぱり人と会うのが好きだと感じました。新しい出会い優しいエネルギーをくれる知らないことを教えてくれるこの前は、緊張感と高揚感とで少しドキドキした日だったこの気持ちは少し似ていると思ったポジティブなエネルギーをくれるみんなに囲まれた時のような、少し懐かしい気持ち。なぜだかわ [続きを読む]
  • By the time
  • 最近ふっと、近い将来のことを考える。きっと仲の良いあいつは東京を離れ地元に帰り、結婚したあいつらは子供ができていて、誰かは転職なんかしてるかも、、今のように遊びに行ったり、泊りがけで遠出したりはなくなるだろう。あぁ、そして当たり前に両親も年を重ねて行く*ワーホリへ行くと決めて行くまでの間、それは、"ワーホリへ行くまでの間" という耐える時間だった。ただ何かを我慢したり、お金を貯めるそんな潰しの期間だ [続きを読む]
  • Indian Summer in Australia
  • ただいま!笑9日間ほどオーストラリアに行ってきました。今回はバケーションと仕事半分な感じで、ドタバタしてました。(いつもだけど)オーストラリアは高校生の修学旅行以来2回目。あんまり記憶がなかったので新鮮で、カナダと違うことが多くて、色々な発見がありました。それはまた別記事で書きたいな(希望)今回はただの旅行記です。画像ばっかりでスマホの方重いかも。ジェットスターの乗り場がある成田空港の第3ターミナル [続きを読む]
  • 夏の終わり、
  • "She's living the life, you know?"And I'm like,I wish I were her.*8月が終わる。仕事はまだまだ落ち着かないけど、年明けより少しだけ楽になった。総務部から厳重注意を受け、ほぼ残業禁止になった。(ま、結局持ち帰って仕事するだけなんだけど。。)引っ越して2ヶ月くらいたって、小物も揃ってきて、植物をおいたり、クッションカーバーを変えたり。自分のスペースがあるってやっぱりいいなぁ、としみじみ思う。最近は2週連 [続きを読む]
  • Stay
  • トロントで仲良くしていた子が、東京に来てまたボチボチ遊ぶようになって気づけばブルーマウンテンにキャンプしに行った時から3年が経った。(フードファイト in Blue Mountain)偶然にも、同時期にまた一緒にキャンプへ行っいたことを、Facebookのリマインド機能で気づかされた。みどりこ(最近はこう呼ばれる)は寝てばかりいやぁなんというか、すみません。。 その人は、私にとってはトロントの人だ。トロントの思い出の人。そ [続きを読む]
  • 自分の居場所を守るということ
  • こんにちは。ぐりこです。(最近友達の旦那からこう呼ばれる。) いやぁ・・・。わたくし ぐりこは、引っ越しました。東京へ。仕事の帰りが遅くてたまに終電逃すし、さすがにしんどくて、ついに実家(埼玉)を出ましたー!!ちょっと前に会社が恵比寿から移転をして、さらに遠くなってしまったのも理由の一つ。実家から持ってきたカーテンが短すぎた件。帰国してから、『引っ越したい』とは何十回も思っていて、何度か調べたりして [続きを読む]
  • I Love You の訳し方
  • 友達が結婚する。「『月が綺麗だね。』って言ったのに全然通じなかったよ〜。」てへへと笑い、こぼれ話をする友達の旦那は、なんだか微笑ましかった。「月が綺麗ですね。」というのは、夏目漱石が訳した"I love you."なのだ。「我君を愛す」と翻訳した教え子を見て、「日本人はそんなことは言わない。月が綺麗ですねとでも訳しておけ」なんて言ったという逸話があるのです。この訳し方に関しての色々な意見や捉え方は、本も出てい [続きを読む]
  • Gone with the petals - 帰りの飛行機で
  • 帰りの飛行機はJALでした。日本の航空会社だから邦楽がたくさん入っていて、なんとなく選んだ。私が子供の頃に流行った曲たち。とても懐かしくて即座に両親の顔が浮かんで、なぜか涙が溢れました。小さい頃に行った軽井沢だとか、夏のキャンプへ行く車の中だとか、家族での思い出が蘇りました。『海外に住みたい』と、よくぼやいてる私に両親は何を思っているのでしょうか。そんなことを改めて考えてみたら自然と涙が出た帰りの飛 [続きを読む]
  • バンクーバーへ舞い降りまして
  • バンクーバーについてすぐiPod touchをなくしへそピが切れました。でも元気です。翠です。***トロントからバンクーバーへ飛んできました。レインクーバーと言われるだけあって、雨が多いです。でもみんなそんな気にしてないみたい。可愛い傘を咲かせ行き交う人をみるのも少し楽しい。何よりHudson's BayがあるGranville Streetから雪がまだかぶった山脈が見えるのはテンションが上がる。トロントでは見れない風景。バンクーバー [続きを読む]
  • トロントにおります
  • ピアンソン空港の到着ゲートを出た時、3年前吹雪の日に到着したことを思い出した。車でのピックアップが、雪ということでタクシーでホームステイ先へ。長い時間をかけて向その車の中の会話も、ホームステイ先へ到着してご飯を食べるところも覚えてる。***2015年9月にトロントを離れて、約1年半ぶり。出張でトロントに来ています。不思議だけど、あんま久ぶりな感じしないかな。殆ど雨と曇りだけど。。先週までバケーションでト [続きを読む]
  • つらつら、色々あるよね。を綴る。
  • いよいよ新しいプロジェクトが始動して、今まで以上に忙しくなって、土日がなくなり、友達と会う時間もなくなり、肌荒れも激しい。という、みどりです。なんとも日本人らしいじゃないですか。蕁麻疹みたいのが体中できて、痒くて痒くて仕方ないので掻いてます、おい。こんなに忙しくなると、「暑くていやだ!」なんて言ってたフィリピンが懐かしくなったり。みんなゆったり穏やかなので。わがままですね。上の写真はセブ島で映像関 [続きを読む]
  • Remember to stop and smell the roses
  • 偶然読んだトロントへワーホリに行ってる方のブログ。なんだか嬉しくて羨ましくてコメントまでしてしまった。本当に本当に着いたばかりのころは、右も左も分からないし、知り合いも殆どいなかった。寒くて手と足がすごく痛かったけど、私は嬉しくて嬉しくて仕方なくて。うろうろ散策しに歩き回っていた。見るもの聞くものが全部嬉しくて、トロントに着いてすぐ、ここが好きだなって思いました。そして同時にここを離れる時の心配を [続きを読む]
  • Catch The Wave!
  • 残念ながら日本じゃなくマニラの広告↑帰国して一週間経ちました。日本、、、さむいぃぃいいぃ。。暫くは日本での業務があるので、出張はないかなぁ。色々って便利な言葉だけど、今回も色々覚えることや移動がも多くて、ばたばたした出張でした。さて私は大きな波に乗っているのかそれとも呑み込まれているのかプロのお仕事を間近で見れるってすごくおもしろい。***今回はマニラ滞在もしばらくありました。お洒落なレストランや [続きを読む]
  • フィリピン、そこは伸びしろとつっこみの国
  • 書きかけのブログが年末のもだったので書き直し。色々細かく書こうと思ってたけど、そうするとずっと更新できないので、つらつら思ったことを書こうと思います。***久しぶりに一定期間海外にいて知らない人たちに囲まれて、改めて海外で生活するのって大変なんだなって思った。常識や感覚、価値観が違うんだもん。道も分からないし、知り合いも少ない。でも過ごしていくうちにホテルやカフェの店員さんと顔見知りになって挨拶や他 [続きを読む]
  • Happy New Year 2017
  • ©Robert Jahns明けましておめでとうございます。まだ見てくれている人がいるのか謎ですが、お久しぶりです。年末なんだか忙しくて明けてしまいました〜。。11月急遽決まった出張、その最中に決まった次週から2週間出張帰国したら誕生日、その次の週からまた出張帰国したらクリスマス???そこから人に会ったり、人に会ったり、人に会ったり(つまり遊んでたんですね。)-------皆さん、去年はどんな年だったでしょうか?私くらいの [続きを読む]
  • 15年ぶりの再会
  • 私がミナと会ったのは小学生の時で、近所にある小さな教会だった。もうあんまり記憶はないけど、日曜日に早起きするのが面倒で行かなくなってしまった教会の日曜学校。何回か会って、一緒に遊びに出掛けた。もともと小学・中学も違ったし、特別親しいわけでもなくて、中学生の時会ったのを最後に連絡を取り合うことはなかった。その時はFacebookなんかもなかったし、連絡先さえ知らなかった。でも初めて会った時からなんだか惹かれ [続きを読む]
  • 何が起ころうとも陽はまた昇る
  • 米大統領選はトランプ氏の勝利で終わった。誰が予想したただろうか? 夏、アメリカ人の友人と「トランプが大統領になったらカナダに引っ越すよ。でもまぁ、最終的に僕たちは大丈夫さ。」なんてふざけて話しをしてたとき、多くの民主党支持者は、「結局はヒラリー氏が勝利をおさめるだろう。」って思ってたと思う。勝利を分けたのは、確実に票をもらえる有権者を作ったことと、ちょっと面倒な投票制度にあると思う。熱烈なトランプ [続きを読む]
  • 海外と日本の HALLOWEEN
  • HALLOWEEN??それは日本にとって今、微妙な位置づけのイベント。な気がする。今年もゴミだの騒音だのでニュースになっていました。「ハロウィンのルーツも知らないのに騒ぐな」「ハロウィンは悪魔を追い出すために仮装するのであって、コスプレ大会ではない」そうなんです。そうなんですが、実際海外でも『コスプレ』的要素の人って多いと思う。トロントに住んでる・住んでた人なら、テンション上がってしまうコスプレ集?(BlogTO [続きを読む]