わたおやじ さん プロフィール

  •  
わたおやじさん: ジェフ24時
ハンドル名わたおやじ さん
ブログタイトルジェフ24時
ブログURLhttps://ameblo.jp/waoyaji16/
サイト紹介文ジェフユナイテッド市原・千葉の話題を中心にグチったり、喜んだり気ままに書いています
自由文ジェフユナイテッド市原・千葉についてがほぼ100%。たまに関係ない事も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/08/26 01:46

わたおやじ さんのブログ記事

  • 拾った1点を糧に ージェフVS町田ー
  • 町田戦からジェフの課題がよく見えて来ました。ポジショニングとスピードです。攻撃にもおいても守備においても選手のポジショニングが悪く上手くつながっていきませんが、こぼれ球も効果的に拾えません。また判断のスビードも遅く一歩目で先手を許してしまっています。攻撃時の遅攻の多さも気になります。選手個々の良さを活かす構成も出来ていません。これでは1+1=2にもなれていません。この辺りの指導力がエスナイデルさんの弱 [続きを読む]
  • 下平 匠選手が期限付き移籍加入
  • 課題の守備を補完強化するため横浜Fマリノスから期限付きながら下平選手を獲得出来ました。最近では徐々に出場機会を減らしていましたが危険察知能力、スピード等はまだまだJ1レベルを維持しています。ジェフの特殊な戦術にフィットしてくれれば強力な戦力となると確信しています。プレースタイルからすれば裏のスペースのカバー能力はかなり高いと思います。まだまだ老け込む年齢ではありません。ジェフで輝いて欲しいと願ってい [続きを読む]
  • チャンスを活かせ2 ージェフVS町田PVー
  • 浮上の切っ掛けと上位下ろしのためにも是非勝利したかった松本戦は逆転され敗れてしまいました。最大の課題の解決も進まぬまま気が付けば既に8月も半ば。勝ち点差を考えると挽回を図るにはも最後の時期に来ています。迎える次節は2位町田に乗り込みます。町田は現在4連勝中で首位松本に食らいついたています。当然好調です。町田の戦術をみているとジェフのそれとよく似ている様に見えます。つまりハイライン&ハイプレスですが順 [続きを読む]
  • 予算の話ほか
  • ネットからの拾い情報です。Jリーグ2016年度版収入の部千葉 25.6億 17位松本 19.4億 19位町田  6.9億 39位仙台 22.9億 18位湘南 16.3億 23位人件費千葉  9.0億 18位松本  8.6億  19位町田  1.9億  40位浦和  23.8億 1位千葉はやはり予算規模的にはJ1クラスです。町田が人件費1.9億で今の位置にいるのはすごいことだと思います。限りある予算、効果的な投入を期待したいです。??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 釈迦の手の中 ージェフVS松本ー
  • ゲーム全体としてはやはり首位チーム対14位チーム。いつものようにポゼッションはジェフですが勝ったのは松本。釈迦の手の中で暴れ廻り騒ぎ廻っていたら“うるさい”と一喝されパチンと手を叩かれ終了。そんな感じ。先制はするものの、全体的には松本の堅守を崩すアイディアも無し、混乱させる仕掛けのスピードも無し。松本に与えてしまった3失点の内の2点は自らのミスです。前半終了間際に同点とされた失点はあってはならない凡ミ [続きを読む]
  • 1位・2位対決 ージェフVS松本PVー
  • 苦しみながら相手にも助けられアウェイ3勝目を手にし何とか連勝しました。これで7月も終了し残暑の8月に突入します。もういい加減ブーストアップしないと間に合わなくなりますのでここからが正に正念場。8月初戦はホームに戻っての松本戦です。松本は前節甲府に1-0で勝利し3連勝中、しかも7戦負け無しとここに来て昇格するチームによく有る後半の加速体制に入りつつあります。 甲府戦のスタッツでは甲府に68%ボールを支配された中 [続きを読む]
  • ぶらっと葛西臨海水族園へ
  • 休みで特に予定も無かったのでどこかにぶらっと行ってみるかと思ったのですが、暑いのは嫌だなと。で思いついたのが葛西臨海水族園。ここなら涼しいし安いし。ここには何度か足を運んでいたけれど今回初めてマグロの餌やりを見学できた。マグロってお行儀が良い様で大迫力期待していたのにあっさり終了。この後ペンギンの餌やり見たけど、こちらの方が迫力あったかも?暑い、寒い時は屋内施設で楽しむのが一番??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 個の能力差 ージェフVS新潟ー
  • 苦しみ抜いて勝ち取った新潟戦の勝ち点3でした。ジェフの2得点は新潟のミスから得たもので、決して自ら打開したものでは無いところが困ったところでしょうか。新潟が幾度もあった決定機を外してくれた事も勝因となりました。今回の苦戦の原因は個の力で負け後手後手になったためでしょう。次節のトップを走る松本戦では個で負けていては勝負になりません。ただ為田の調子が上がって来たのこれからの戦いにおいて明るい材料です。最 [続きを読む]
  • 巧みさに粘りで対抗す ージェフVS新潟PVー
  • ある意味本来のジェフらしさと昨季からのアイデンティティーを融合した戦い方で甲府に勝利したジェフはアウェイ新潟に乗り込みます。中3日でのアウェイ戦、しかも体力の消耗もあるのでリカバリーをしっかりして臨んで欲しいですね。御大将は次節もベンチ外ですがギジェルモ代行に良い采配を期待しています。新潟との前回対戦(フクアリ)では無残にも撃破されてしまいました。シーズンダブルは避けたいし、連勝しなければ甲府との [続きを読む]
  • 守備の重要性 ージェフVS甲府ー
  • やっと勝利しました。掲げられた弾幕、“熱く激しく泥臭く!最後まて走り抜く!!それが俺たちのスタイルだ。俺達はピッチで闘う選手達を信じ続ける。”この弾幕に奮起したのかは分かりませんが何らかの効果があったと思っています。勝利をむさぼるとはそういう事。本当ならスマートにボール奪取してショートカウンターを繰り出したいのですが今のジェフにその力はありません。その代わりと言うわけではありませんがスライディング [続きを読む]
  • 中盤を制せるか ージェフVS甲府PVー
  • 讃岐にあっさり敗れこれで公式戦4連敗。出口の見えない泥沼にハマってしまったかの様です。修正を図る暇も無く週中には甲府をホームに迎えてのリーグ戦となります。ジェフの問題点は中盤の強度不足と以前書きました。これはジェフに限ったことではありませんが、中盤を制したチームがゲームを有利に(自由に)進めています。(持論)ハイラインを引くジェフはこの中盤を制する意味がより重要性を増して来ます。負ければ失点のリス [続きを読む]
  • 守れないチームに明日は無い ージェフVS讃岐ー
  • 例えアウェイとは言え降格圏の讃岐にいいようにやれれての敗戦。失点はあっさりと、そして得点はやっと。中盤の守備強度がハイラインのマスト条件のはずがそれが出来ないのでは失点は必然。何度も言いますが守備の改善を出来ない限りジェフに明日は無し。ポゼッション(主導権)、シュート数など意味が無い。讃岐の狙いはハッキリしているも、それに対する対策がまるで出来ていない。相手がどうのではなく自分達のサッカーをすれば [続きを読む]
  • それぞれの第1幕 ージェフVS讃岐PVー
  • ジェフの勝てない要因によく“メンタル”と言われます。そこはかなり大きな要因だと私も思います。今のジェフのメンタルの状態は深刻なレベルに入った気がします。勝てないことからくる自信喪失と疑心暗鬼。もしかしたら内部では監督への不信感も育ってしまっているかも知れません。監督の要求に応え結果を出すのが選手だと考えれば選手の責任であり不信感は言わば言い訳、逆恨み。一方で一部の方が言っている選手に過度の要求をす [続きを読む]
  • アイデンティティー? ージェフVS金沢ー
  • 同一チームに2度までも完敗!それだけでもはらわたが・・・。糞食らえ??アイデンティティー?その前にディフェンスなんとかしろや。3点取って負ける?アイデンティティーを持つことは大事だろうけど、勝てなくては意味が無い。捨てろとは言わないが一時封印だ。それともレアルやバルサの域まで待つのか?あほくさ。3得点しても勝てないではアイデンティティーなどとほざいている場合では無い。これで大宮戦3失点、神戸戦6失点、 [続きを読む]
  • 兎に角欲しい1勝 ージェフVS金沢PVー
  • シーズンの半分を終わっても全く改善されない守備。今から劇的に勝ちを積み上げて行けるとも思えず辛いシーズンが続きます。前回の金沢戦はアウェイで行われ1-3の完敗。そして今節はホーム開催です。ホームでの金沢戦は3勝1分0敗と負け無しできています。金沢は現在勝ち点28とジェフと同点ですが、得失点差から13位にあります。直近5試合は1勝3分1敗と負けは少ないのですが勝ちきれない状況です。そして今節、互いに何としても勝ち [続きを読む]
  • 大敗の大失態 ー天皇杯3rdジェフVS神戸ー
  • 前半の内に3失点。何のゲームですか?リーグ戦でも失点の余りの多さに勝ち点を積み上げられず下位に沈んいますが、天皇杯でもその構図は全く変わりません。後半にも3失点し終わってみれば1-6の大敗、大失態。勿論J1チームに対してリーグ戦より良い方向に向かう可能性は低いとは思いますが、それにしてもプロとして余りにも情けない。前節の大宮戦と合わせて2ゲームで9失点は既に崩壊しているとしか言いようがありません。エスナイ [続きを読む]
  • 本来なら ー天皇杯3回戦神戸戦PVー
  • 週の真ん中11日の水曜日に天皇杯3回戦の神戸戦が組まれています。会場はフクアリ。本来なら、これに勝利して上昇の切っ掛けにしたい!とか、自信の回復とか、色々言いたい所なんですけど。今季のジェフは全く期待出来ないんで。いい感じのゲームをして勝っても次に続かない。毎回上がったり下がったりの繰り返し。やられて更に凹む確率の方がどう考えても高いとはおもうが!そんな訳で、神戸戦は原点回帰して思いっ切りハイライン [続きを読む]
  • 無様な完敗 ージェフVS大宮ー
  • 先制点をゲットしたとこまででジェフのゲームが終わってしまいました。前半の内に同点にされ後半はあれよあれと言う間にパスミスからの2失点。上積みも進歩も無しの現状に今季のジェフはおそらくこのまま。PO圏内も夢の又夢。メンバーも戦術も昨季からの継続なのに22節の今もなおチームとしとのまとまりや連係も取れていないとは。もう、どうなってんでしょうか?ホームに詰めかけた1万超の観客の前でホームチームの無様な完敗ゲー [続きを読む]
  • 今節の1勝は ージェフVS大宮PVー
  • 日本代表のワールドカップはベスト16で幕となってしまいました。ブラジルとの対戦見たかったな〜。そしてここからは興味の軸足が100%リーグ戦に戻ります。前節のアウェイ栃木戦はゲーム入り得たラリベイの1得点を全員のハードワークで何とかもぎ取った勝利でした。泥臭くハイプレスを何度も仕掛けた結果に得た勝ち点3でしたが、反面選手の疲弊は想像を絶するものだったと思います。正直こんな戦いを続けていては長丁場を戦い抜けな [続きを読む]
  • 浩平の復帰
  • あれから8年半、工藤浩平がジェフに戻って来ます。もう33歳なるんですね。浩平復帰の報を聞いて嫌な胸騒ぎを覚えたのは私だけでしょうか?それ以外にも色々気になります。ジェフからオファーしたとしたら、その意図は? 何しろ既に33歳ですからね。浩平のプレースタイルから今のジェフに合っているとも思えませんし。復帰となれば当然応援しますが也真人の代わりにはなりませんからね!(考えすぎ?)??にほんブログ村 [続きを読む]
  • アウェイ仕様 ージェフVS栃木ー
  • アウェイ栃木戦は幸先良くラリベイのゴールで先制に成功しました。そしてクリーンシートも達成とアウェイ戦としては申し分ない勝利となりました。先制された栃木は縦に速いカウンターを何度も仕掛けますが、最後のところで自由を与えないジェフの潰しに会い良い形でシュートを打つことが出来ませんでした。以前のジェフであればもっと攻撃的に行っていたと思いますが、前節の松本戦がかなりの教訓として残っていたのでしょう。あえ [続きを読む]
  • ポーランド戦での非難の先に
  • 攻める事をやめ時間稼ぎで敗戦を選んだポーランド戦。会場でのブーイングは放送を通じても感じられたし現地にいたら凄まじいものであったでしょう。あちらこちらから非難の論調も飛び出している。特に海外メディアから賞賛の声など上がろうはずもないのは明らかだと思います。長谷部が投入されたとき、私にはその意図が理解出来なかった。なぜ負けているのに攻撃のピースを切らないのか?でも、その意味するところはすぐに分かった [続きを読む]
  • アウェイは堅守で ージェフVS栃木PVー
  • 鬼門のアウェイ戦が続きます。今節はグリーンスタイルにて栃木との対戦。お久しぶりです。スタジアムは決して見やすくはありませんが何か屋台村がのんびりしていて好きな遠征地なんです。さて、栃木との対戦成績は4勝7分2敗、アウェイでは1勝4分1敗です。前回対戦が2015年10月ですのであまり参考に出来ないですが、それでも不思議と傾向は生きているものです。つまりドローになる可能性が67%です。シーズンも折り返し点になり未だ1 [続きを読む]