風太 さん プロフィール

  •  
風太さん: 趣味の水耕栽培
ハンドル名風太 さん
ブログタイトル趣味の水耕栽培
ブログURLhttp://madremiatmt-2.blogspot.jp/
サイト紹介文ポールプランタや自動給水装置等の水耕栽培装置を自作しながら毎日の野菜作りをエンジョイしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/08/27 16:04

風太 さんのブログ記事

  • 久しぶりの肥料の小分け作業です。
  • 大塚2号が無くなって来たので注文しました。10kg入りが5000円チョイ、私の使用料からほゞ1年半年持ちます。今のネット販売の価格競争は熾烈ですね。今まで購入した所よりわずか54円安いサイトを見つけたので迷わず注文しました。大塚2号は非常に吸湿性が高く放置していると瞬く間に液化しますので、料理用秤を使って400grに小分けして密封します。始めて小分けした7年前はジップロックが高かったので100均の [続きを読む]
  • 老眼には酷な作業ですが、楽しい!!
  • スナップエンドウ今年の初収穫です。少し早いですが、待ちきれず実の太った物を収穫しました。筋を取り、水で洗い、塩を少々振りかけてから電子レンジで1分(700W)、丁度良い加減です。昨年より甘くておいしい感じです。銘柄を変えたのか覚えていません。これから収穫が続きますが、緑一色の中から頃合いの実を選ぶのは老眼では大変です。文字通り目を皿のように凝らし続けなければなりませんので目が疲れます。毎年思います [続きを読む]
  • 早くもジャングル状態です
  • 先日花が咲いたばかりのスナップエンドウはこの陽気で爆発的に成長して最早ジャングル状態です。ブクブク式栽培装置17台に34株で、よく見ると実も大きくなりそろそろ初収穫出来そうです。昨日ホームセンターに行くとトマトの苗が出ていましたので、我が家でもそろそろトマト、キュ―リ、カボチャ、ゴーヤの4点セットの種植えをしたいと思います。冬場は養液消費が殆ど無いので時々、水道水でタンクを満タンにして数日放置し塩 [続きを読む]
  • スナップエンドウが急成長です。
  • 冬の間は主枝一本だけヒョロっと伸びてましたが、春満開、爆発的に成長し始めました。脇枝を次々に伸ばして花を咲かせて来ました。花粉真っ盛りの中、マスクをしながら脇枝を荷造り紐で引っ張り上げて支柱紐に括り付ける作業が続きます。まだ結実はしていませんが、今年もスナップエンドウのジャングルが見れそうです。 [続きを読む]
  • サニーレタスの見事なトウ立ちです。
  • この陽気でサニーレタスは背が伸び始め開花準備し始めました。先端に花蕾が付き始めています。定植後半年以上、新鮮なレタスが楽しめましたが、もう葉には栄養が届かず花を咲かせ、子孫を残すのにエネルギーを使うために美味しく無くなってきましたので撤収時期です。桜の花が咲き始め、そろそろ夏物野菜の仕込み時期なので丁度良いタイミングです。しかしながら12月に定植したばかりの小松菜もなぜか先端に花蕾が出始めています。 [続きを読む]
  • スマフォバッテリー交換の巻き
  • Iphone5sのバッテリー交換にチャレンジしてみました。サブとして使っていたがバッテリー劣化で捨てるしかない。という友人のものを失敗時の免責を条件に実費で引き受けました。ネットで交換記事が多数あり、私が使用中の6sもいずれ交換が必要ですがappleでは8800円(今は半額)と高価なので必要と思い、チャレンジしてみました。AMAZONに交換バッテリーは各社が出していますので、その中で評価の高いものを選び、youtu [続きを読む]
  • 裏庭に日差しが戻って来ました。
  • 我が家の裏庭の様子です。冬の間は一日中日陰でしたが、ほぼ半分ほどは日が当たる様になってきました。それにつれ、スナップエンドウの綱登りも活発になって来ました。そろそろ脇枝も生えてくる時期で忙しくなりますが、ただ今、花粉症の真っ最中、マスクをしながら庭をウロウロしている、外から見れば異様な雰囲気の今日この頃です。 [続きを読む]
  • 次の世代の小松菜も収穫時期です。
  • 葉物野菜を中心に栽培しているスーパーホームハイポニカもどきです。中央の小松菜と右側のサニーレタスは昨年9月末に定植したもので、葉欠き収穫を繰り返し我が家の食卓に新鮮な野菜を届けてくれます。まだまだ元気一杯で次々と葉を広げて行きます。初夏には花が咲き、役目終了となります。左奥は次の世代の小松菜で12月頃定植したもので春の日差しを受けてぐんぐん成長してきました。もうすぐ初収穫が可能となります。少し株間 [続きを読む]
  • 水耕栽培の季節到来です。
  • 越冬中のスナップエンドウが春の日差しを受け花が膨らんできました。風はまだ冷たいけれど、日向はすっかり春の陽気です。スナップエンドウは分枝は未だですが背丈は1m以上に育ってきました。我が家の裏庭は日当たりが悪いためか、太陽を求め上へ上へと伸びて行きます。収穫期になると背が届かなくなるのでもうしばらく経ったら、蔓下ろしをして背を低くしたいと思います。楽しい季節がやって来ました。 [続きを読む]
  • スナップエンドーのレスキュー
  • スナップエンドウ、順調に育っています。私の栽培法は蔓性植物には過酷な条件です。一本の誘引紐に上手く絡みつく事が必要です。船のアンカーの様な形の引っ掛かりが先端に付いた蔓を虚空に伸ばし、後は風任せの運だよりです、うまくアンカーが引っかかれば良いのですが、大概は写真の様な状態で助けを待っています。この状態ではいくら風が吹いても誘引紐に蔓が引っ掛かるのは無理で放置していると下に垂れてしまいので荷造り紐で [続きを読む]
  • 養液漏れトラブル2件発生!!
  • スナップエンドウの越冬苗は春待ち状態す。暖かくなったら爆発的に成長するのですが、今は足踏み中。この栽培装置で久しぶりに養液漏れ2件発生しました。1件目:栽培槽が傾斜してました。左が我が家で一番大きい40Lの物で、毎年スナップエンドウが終わるとゴーヤを栽培し大きなゴーヤカーテンを作る元となる栽培装置です。この栽培装置の前のコンクリート側壁に濡れた跡を発見しました。養液の高さはエヤー供給パイプ穴より低 [続きを読む]
  • 今年も水耕栽培頑張りましょう!!
  • 2017年の総括です。水耕栽培を初めて6年、すっかり生活の一部、退職後のスローライフの中心です。始めた当初は諸先輩のブログを参考にして創意工夫を重ね、色々な栽培装置を実践して来ました。水平パイプ式、浮き根式、ポールプランター等、更には規模が大きくなると養液補充が大変になり試行を重ねてミニフロート式自動給水装置に辿り着きました。このミニフロートは水耕栽培仲間の延べ150人程に使って頂いており、ミニフ [続きを読む]
  • 静かな栽培環境が実現しました。
  • 我が家の定番となったスナップエンドウの越冬苗です。育ち始めの違いから生育状態に差がありますが、春になったら皆、大きく育ちます。左のホームハイポニカもどきは収穫真っ盛りのサニーレタスと幼苗状態の小松菜です。小松菜も2ヶ月程経てば戦力になります。エヤーストーンの改良が的中して、川のせせらぎの様な爽やかなバブリング音が実現しました。結局パイプクランプを使わなくても直つなぎの凸凹部にチューブが食い込み確実 [続きを読む]
  • 究極のエヤーストーン完成!!
  • 風太くんがエヤーストーンとして標準に使っているのは「いぶきφ23*100」です。このエヤーストーンにはセラミック製で長期使用でも崩れる事は無いのですが欠点が3つあります。1つは、樹脂素材が弱くエヤー配管チューブを抜き差しする時に少し力を入れただけで根本から折れてしまう事。2つ目は長期間使っていると目詰まりが起こるので重曹などで洗浄、メンテが必要。3つ目は接続部分が非常に緩いテーパーだけの作りの為、 [続きを読む]
  • スナップエンドウ定植します。
  • 先月、種をセットしたスナップエンドウは17日でもう立派な苗になりました。今日定植します。これから越冬して春には白い花が咲き収穫できます。楽しみです。左側の成長の悪い苗は不織布の苗床にセットする時に種の芽の方向が天地が逆になっていた為で、苗床にセットし直した為、出遅れていますが、直ぐに追いつくはずです。豆を不織布で育苗する場合、4〜5日経ったら一度、苗床を開けて豆の発芽状況を確認した方が良いです。 [続きを読む]
  • エンドウ豆仕込み完了!!
  • スナップエンドウとグリーンピースの仕込み完了しました。これから芽が出て、幼苗に状態で冬を越し、春になったらグンと成長し花が咲き実が結び、食べきれず処理に苦労する。と、ルーティンになった作業です。今回はグリーンピースを20株、スナップエンドウを32株植える予定です。今のうちに栽培装置のメンテナンスを行い、本葉が出たら定植したいと思います。但し、防虫網に囲まれていない西側の9台分は鳥害を防ぐために本葉 [続きを読む]
  • 我が家の野菜畑です
  • ハイポニカもどきの野菜畑は今、小松菜、サニーレタスが元気です。青虫は好き嫌いがあります。小松菜ばかり被害にあいますが、この所の寒さで活動停止した様です。収穫方法は大きくなった葉を順番に折り取る方法ですのでほぼ毎日収穫できます。春になり花が咲くまで収穫ができます。 [続きを読む]
  • キューリ3期作目育ってます!!
  • キューリの種が中途半端な数で残ったので、育苗して植えてみました。今年3期作目です。今まで何度か3期作キューリを育てましたが、大きくなる前に萎れたり、害虫やうどん粉病に罹りことごとく失敗していました。今年は今までと違う日当たりの良い場所に定植した為が4株中3株が育ってきました。夏の盛りの様なトマトと縄張り争いをするような勢いはありませんが、昨日初収穫しました。まだ大きくなりそうな幼キューリが10本程 [続きを読む]
  • ゴーヤ本日撤収です。
  • 2階の網戸に絡んだゴーヤは25cmの大きさになりました。さすがに真夏の絶頂期の様に太くは無くスリムです。まだ花がちらほら咲いていますが、葉も枯れ始めたので本日撤収します。7月中旬初収穫してから3か月楽しめました。ゴーヤチャンプル、つくだ煮、天ぷら等、最近発見したレシピは薄切りにして湯がいてからたっぷりの鰹節とソーメンだしでいただくゴーヤのお浸し。美味しかった。今年もしっかり種採りしました。 [続きを読む]
  • こうなったら最後まで付き合います。ゴーヤ君!!
  • 2階窓の網戸に絡まったゴーヤは10cm程に成長しました。こうなったら最後まで付き合うしかありません。エヤーバルブを手違いで締めて枯らしてしまったゴーヤの苗以外はまだまだ青々としており、花も咲いています。駅前の駐輪場で毎年栽培しているゴーヤや、風太君同様に家の周りで菜園を開いている近所のゴーヤカーテンも店仕舞いしています。我が家は、このゴーヤが収穫できるまで撤収せずに待ちます。 [続きを読む]
  • 苦瓜に網戸捕られて思案顔
  • そろそろ撤収を考えていたゴーヤですが、2階ベランダに到達した蔓が急に勢い出し、アミ戸に絡んできましたオマケに雌花を咲かせています。下の方の実は殆ど収穫が終わった状態なので如何しようか?困った状態です。 [続きを読む]