ピア さん プロフィール

  •  
ピアさん: ピアのリハビリ日記
ハンドル名ピア さん
ブログタイトルピアのリハビリ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/pianist44/
サイト紹介文人工関節装着済みの還暦おばさん。 不自由な体で、リタイア後のご隠居生活を楽しんでいます。
自由文人工関節のリハビリ記録として始めてみたブログ…
リハビリは影をひそめて、グルメや猫との生活ばかりになってしまいました。
ブログを書くことによって、生活にメリハリが出て、老人呆けも防げます!
なにより、同じ悩みを持った人たちとの交流や、リアル友達と消息の交換ができるのが、ブログのいいところですね。
ぜひ、お立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/08/27 17:29

ピア さんのブログ記事

  • 雨の伊良湖岬。
  • のぞみ会(変形性股関節症患者会)のお仲間と一泊旅行このホテルは南北に長く 西側の部屋からは見事なサンセット東側からは荘厳な朝日が見られる… はず… 土砂降りだったただ長いだけの、大浴場が部屋からすごく遠いホテル、となった 晴れの日の恋路が浜、向こうに見える島は「潮騒」の舞台、神島 土砂降りの恋路が浜(昨日) 伊良湖岬は「椰子の実」の歌で有名な場所だ南の島から太平洋をぷかぷかと浮かび海流に乗って、こ [続きを読む]
  • 老猫 ココちゃん
  • 先日のこと、施設に暮らす母と一緒に兄の家に寄ったら 母が家に入る前から、家の中から「にゃーにゃーにゃー」と大きな声飼い猫のココちゃんだ ココちゃんは、姪(兄の娘)が名古屋の大学生だった時、まだ乳飲み子で、アパートへの帰り道を、みゃぁ…みゃぁ…とついてきて離れなかったという 仕方なく保護して、東名高速を車に乗せて、実家に連れてきたのだ だから、名古屋出身の猫 当時ネネちゃんという白猫がおり、ネネとココ [続きを読む]
  • TOKO先生ちのファミリー展。
  • デッサン・水彩画の先生TOKO先生の、お父様の米寿(88歳)を記念して、ご家族の展覧会があった これは、先生の作品、ガラス瓶の水彩画 ハーブと小人さんの可愛い絵お菓子屋さんの包装紙のデザインに使えそう(六花亭?) そしてこれは、義妹さんのM子さんの水彩画M子さんは、以前同じ教室にいた方私の隣の席でする「シャッ、シャッ」という迷いのない鉛筆の音が、気持ちよかった ボタニカルアートはお父様の作品 この正確さ、 [続きを読む]
  • 九州旅行③〜湯布院温泉へ。
  • 熊本から宮崎、そして初めての大分県へと旅は進む 雨の上がった湯布院の街を散策したいが、私が歩ける距離はせいぜい数百メートル… なので人力車を呼んでもらったら、感じのいい若者が来た仲良し夫婦を演じる我ら… 人力車は走る、路地や田園風景やを眺めながら… 湯布院に大きなホテルがなく、雰囲気が保たれたのは大金でも土地を売らなかった農家の人たちのおかげだそうだ(by車夫) 宿泊したホテルはこじんまりして、丸いバ [続きを読む]
  • 鎮痛剤の副作用?
  • リハビリ病院のPTさんからプール歩行を勧められ「それなら、毎日行くわ〜」 ってできもしない見栄を張った私 いつもは行かない土曜日だけど、頑張ってきた そしたら、翌日曜日、体中が痛いいつもの筋痛症の痛みに、強力筋肉痛がプラスされたようだ せっかくの日曜日に、これでは何もできないわ〜と思って「トラムセット」+「ノバミン」 を朝食後に飲んだ 1時間くらいして、よく効いて動けるようになったが午後になって体調 [続きを読む]
  • 九州旅行②〜高千穂峡へ。
  • 1泊目は、黒川温泉! 川に沿って旅館が並ぶ、ひなびた風情のある温泉街 ダンナは、タバコを買うためコンビニを探すが、見当たらない お宿のすぐそばに、酒屋さんがあったパンツや靴下まで置いてあったから、ここが黒川温泉のコンビニか 翌朝、熊本県から宮崎県へ パワースポット高千穂峡! ここが一番見たかった、メインの場所だ 真名井の滝、すごいすご〜い この岩、どう! 柱状節理の断面の岩、六角形が見える 太古の昔に [続きを読む]
  • 九州旅行〜阿蘇。
  • 若いころの貧乏旅行で、長崎から九州の西海岸に沿って、種子島までの行ったので、長崎、熊本、鹿児島は訪れた 人工関節手術とリハビリで、佐賀と福岡には通算6か月ぐらいはいたし宮崎・鹿児島は、母と南九州巡りの旅行をした あと、大分に行けば、九州制覇(これで全部だろうか?) 動けるうちに行かなくちゃ、これが最後の旅になるかもしれないと、珍しくダンナとツアーに参加した 名古屋から熊本空港へ降り、 阿蘇山の外輪山 [続きを読む]
  • 最近ハマっている飲み物。
  • ふ〇れんの豆乳と、カ〇メの「あまいトマト」 豆乳ってちょっと癖があるけれど、ふくゆたかの豆乳、これが美味しい 大豆そのもの、というより汲みたての「生湯葉」のような上品な風味がある 肝臓によさそうだし、イソフラボンも豊富女性ホルモン枯渇して久しい私に、その効果があるかわからないが そしてトマトジュースは、この1本にトマト6個分といういっぺんにトマト6個は食べられないし、リコピンやギャバもたくさん入っ [続きを読む]
  • どこから見ても…
  • かわいい、我が家の女の子、野の花(ののか) 食卓の上に、遠慮なく・・・ もの思う横顔 立派に張り出した、丈夫そうな足 ラグビーボールのようなフォルム蹴りたい衝動 (蹴りたくても蹴れない私の足だが) のんちゃ〜ん、それなあに ののかのだいじな おしゃかな でしゅ おかあちゃんには あげにゃいでしゅ… お魚の入っていた袋を守る、野の花です 難病 ブログランキングへ 股関節症・股関節脱臼 ブログランキング [続きを読む]
  • 難病「線維筋痛症」に市民権?
  • 去年の春、理由のわからない体の痛みととだるさがでた 足が不自由だから腰やお尻、太もも外側の痛みはそれの悪化と思っていたが それだけでなく、首と肩甲骨、腕、手首がうずいて まな板を持つことができず、軽いのを探して3個くらい買い換える包丁を握っても落としそうだし、お肉は下のほうまで切れず、つながる 台所に立つことも難しくなって、宅配弁当に頼っていた 内科を受診したらリウマチ・膠原病内科に回され、そこで [続きを読む]
  • 水彩画ワークショップ。
  • スペイン在住の水彩画家、星野敬子さんが来日して各地で展覧会とワークショップをしている 名古屋でもあるというのをFacebookで知って、早速申し込んだ ワークショップでは、画材(写真)を各自軽くデッサンして星野先生が色を入れるのを見てから自分でやってみるやり方 いつも時間をかけて丁寧に、悩みながら描いているけれど、今回は3時間のワークショップ大急ぎだから悩む暇なく、なんだかとても爽快だった 我ながら下手く [続きを読む]
  • ムリヤリ?誕生日会。
  • もと同僚5人でランチ会 入社当時はピチピチOLだったが、すっかり古くなったので、女古(おなご)会と呼んでいる(私だけが) 私の誕生日お祝い…といっても私が店を決め、招集している なぜって、このレストランから誕生日祝いに20%OFFのクーポン券が届いたから私の誕生日祝いして!  と言っても断られるが割引クーポンあるんだけど!  というと来てくれる スパークリングワイン(ノンアル)で乾杯 前菜が、少量 [続きを読む]
  • 敬老の日、兄と母とお寿司。
  • 台風が上陸する前でよかった 下の兄(上の兄は5月に亡くなった)と待ち合わせして、一緒に母のところへ行った 兄と二人…母が施設に入ってなければ、こんなこともなかった 私が地元で働いているころ、バス停でバスを待っていたらオートバイで通りかかった兄が拾ってくれたこともあった 自動車学校に通っているときは、いつも送り迎えしてくれた 車も、どこからか安い中古車を探して買ってくれた(今と同じHondaの軽) 口下手 [続きを読む]
  • 「障害基礎年金」診断書。
  • 「障害年金」私の場合↑この記事にも書いたが、以前厚生年金の「障害年金」を請求して、却下された 20歳前の発病なので、国民年金の「障害基礎年金」の受給資格はあるけれど、貰ったことがない「障害基礎年金」受給には、所得制限があるからだ 定年前に退職したから無職無収入になったが、退職日と誕生日のタイミングで60歳まで支給停止となっていた 60歳になってからは、「厚生年金の報酬比例部分」と「障害基礎年金」 [続きを読む]
  • 90歳に負けてる〜!
  • 胃の不調を繰り返すので、再度胃カメラを勧められている でもね〜胃カメラ…なかなか慣れないね 私は鼻から入れる経鼻だけど、それでも喉が敏感で、オエ〜ッがひどい 鼻にも喉にも麻酔してもらっても、カメラのケーブルが動くたびにオエオエしてしまう ダンナは居眠りだってできるぐらいだぞ!というのだがそりゃオーバーだろう そんな夜、施設にいる母から、電話があった 「あんたっ、胃の調子はどうなの?」 また胃カメラっ [続きを読む]
  • ガソリンスタンドの猫おじさん。
  • ワクチンのお知らせが来たので、1年ぶりの動物病院だった 数日前から野の花が毎朝吐いていた この日の朝も、私の上に乗って甘えて指を吸うのだが、途中ではじかれたように飛び上がって廊下で吐いた それにしてもベッドや私を汚さないよう、掃除の簡単な廊下で吐いてくれるなんて、なんていい子だろう(猫は吐いてもほめられる?) おかあちゃん子の野の花、私の吐き気が移ったのかしら私の吐き気もなかなか治らない・・・ そん [続きを読む]
  • 夫が作った夕食。
  • 病気のことばかり書いていて情けないが、「闘病」ブログなので… 今月2回目の体調悪化 お盆前に発汗とひどい吐き気で受診して、内科・耳鼻科と回されてさんざんな目にあった そのあと美容院で気分が悪くなったりもしているからずっと不調なのかもしれない 先日、午前と午後、それぞれ予定が入っていて、ほぼ一日中出かけていた 鼻がツンツンするし頭痛もあったから、3日続けて行ったプールの塩素のせいかなと思っていた 帰っ [続きを読む]
  • 映画 『昼下がりの情事』
  • 人生終盤、もうあまり残された時間もないので、昔見た映画や古い名作をなるべく見よいうと思っている この映画アダルト映画なの?と思うような邦題だけど、官能的な?場面は一切ない(モノクロだし)(原題は love in the afternoon) 1957年というから、60年前のロマンチックコメディーだ オードリー・ヘプバーンが音楽学校に通うパリ娘の役純真無垢だけどちょっと背伸びしたいお年頃 相手役のゲーリー・クーパーは、「金持 [続きを読む]
  • 深圧痛かった〜
  • *深圧・・・股関節症患者の筋肉ケア 股関節の外側お尻(中臀筋?)から太ももの外側がいつも痛い 先日のシンアツ、そのコリを何とかしてもらいたいと思って行ったのだが、「内転筋」が問題だという そういえば、リハビリでも、内転筋を使ってないことをよく指摘される 人工関節の足も、未手術の足も同じように、股関節の内側(ビミョーな場所)から、ひざ内側までを責められた これがイタイ、イタイ 「痛〜い、痛〜い」 「ヤ [続きを読む]
  • 水彩画 「レモンとレンガ」
  • 「レ」つながりでタイトルをつけてみたがどういうシチュエーションかなあ? 思いつかない…夏バテで頭も働かない…(いつもだけど) レンガのごつごつした感じ ドライのユーカリの葉のガサガサした感じ リボンのつやつやした感じ レモンのぷりぷりした感じ出したかったけれど力不足だった…(いつもだけど) 風太、野の花、ベランダ凝視中 瀕死のセミ! 「ニャニャニャニャッ」(とってくれ〜!)と騒ぐのでチリトリに受けて [続きを読む]
  • 暑いのか寒いのか?
  • 関東方面は、連日雨らしい こちらも一日カラッと晴れる、という日はここしばらくない曇っていても湿度が高いし、30度を下回ることはないから蒸し暑い エアコンを除湿にしてもそのうち寒くなる切るとまた暑くなってしまう いったい暑いのか  寒いのか汗が出たりひっこんだり、体調が今一歩不安定だトシをとったせいか、寒さにも弱いが暑さにも弱くなってしまった 私が子供の頃は、エアコン(クーラーと言った)などめったに [続きを読む]
  • 終戦の日、免許書換え。
  • 今日はみんな墓参りとか、帰省してるから絶対空いてると思っていった、名古屋港警察署… 大渋滞で車が動かないしまった、目の前に名古屋港水族館があったんだった 港署へ行ったら、地図を渡された「免許書き換え申請は分庁舎ですることになりました」歩いて、10分くらい(普通の人は5分くらい)道路わたって反対側 もし、港署で書き換えしようとする人がいたら事前に場所調べていったほうがいいですよ〜 私の免許証は、AT車 [続きを読む]
  • 「なんだろね?」と言う医者。
  • 先日のこと、お風呂上りにエアコンのかかった自室にいたら急にフラフラしてきて、胸が締め付けられて、滝のような汗だ いそいでベッドで横になったら、夜中から翌朝まで、吐き気で眠れないトイレで何度か吐いてしまった やだ、心臓発作だろうか? 台風が過ぎたばかりで自律神経やられたのかな? 朝一番で病院に行ったが、いつもの先生がいなくて一般内科の医者だった「とにかく吐き気を止めたい」 と言ったのに 「こりゃ、耳 [続きを読む]
  • 女古会、多治見の山奥で。
  • *グルメ記事です 元同僚女子4人、合計年齢260歳… えっ   合計した自分が驚くわ〜 女子会ならぬ、女古会(おなごかい)だった 岐阜県多治見市まで、ドライブしてランチに行ったすごい山の中だが、落ち着いた素敵なお店だった   乾杯、私はバラのカクテル、他はモヒート、ドライジンジャエールで お料理も最近食べた中ではピカイチぐらいおいしかった感動の料理写真を並べます 「グレープフルーツの釜焼き」(シェフ [続きを読む]
  • 沼津御用邸へ。
  • 皇室の別荘、御用邸私の故郷、沼津にも御用邸があった 明治時代に建てられ、昭和44年に閉鎖された後は沼津市に移譲された 今は「沼津御用邸記念公園」となっている この松林のすぐ向こうが海 すぐ近くには学習院の海水浴場があり、愛子さまも泳ぎに来たのだとか 今まで特に関心もなかったので、行ってみたのは今回が初めて人間も古くなると、古いものに親近感を持つのだろうか? 建物は普通の日本建築だった ガラスが歪ん [続きを読む]