ピア さん プロフィール

  •  
ピアさん: ピアのリハビリ日記
ハンドル名ピア さん
ブログタイトルピアのリハビリ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/pianist44/
サイト紹介文人工関節装着済みの還暦おばさん。 不自由な体で、リタイア後のご隠居生活を楽しんでいます。
自由文人工関節のリハビリ記録として始めてみたブログ…
リハビリは影をひそめて、グルメや猫との生活ばかりになってしまいました。
ブログを書くことによって、生活にメリハリが出て、老人呆けも防げます!
なにより、同じ悩みを持った人たちとの交流や、リアル友達と消息の交換ができるのが、ブログのいいところですね。
ぜひ、お立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/08/27 17:29

ピア さんのブログ記事

  • 「大きく吸って、はい、止めて〜」
  • しばらくブログを書かなかったら、マイページに「続きを書いてみませんか?」と表示が出てアメブロから催促された 人工関節の脚に力が入らず体重がかけられなくなってしばらく歩けなかった おまけに昨年と同じ、自律神経が狂ったのか吐き気で食べ物が入らなくなった…(胃カメラ異常なし) リハ通院も美容院も熱海行きもすべてキャンセル! あの大雨から10日以上不調が続いたが、やっと回復しつつあるかな?でも、こうやってだん [続きを読む]
  • あり得ない筋肉痛?
  • 雨の災害、あまりにひどくて、ニュース映像を見るだけで胸苦しくなるこういう時は体調が万全でない証拠だ まあ、最近は万全だったことがないけど… 未手術脚の膝の軟骨がすり減ってる、と言われた筋肉つければなんとかなると 市スポーツセンターのジムの、マシンの前の行列が嫌で近所のスポーツジムの会員になった 日曜日、30分だけいろいろやってきた(できるものを)だけで人工関節の脚の、あり得ない筋肉痛! どこかおか [続きを読む]
  • 下町のグルメ。
  • 今日は健康診断胃カメラは苦しいし、マンモは痛かった… こんな日はせめてものご褒美に美味しいものを! 私の住んでいるところは、名古屋の下町、ごく庶民的な町だ オシャレなカフェや高級料亭はなくてよく行くのは中華やさんやお蕎麦屋さん 鰻屋さんの奥さんがヘルニアの闘病中で現在休業中だ鰻が食べたい、と思って探したら工場地帯の中に、とっても美味しいランチのお店を見つけた〜 鰻丼(ごはん少な目)に、京料理の八寸のよ [続きを読む]
  • 痛みに負けそう、いや負けてる。
  • ブログではなるべく楽しくしていたいし、痛い というのは聞く方も嫌だろうな…と思うのだけれど 毎日、波はあっても痛みがツラい 腰、骨盤(仙骨あたり)、臀部(中臀筋あたり)、太もも外側 立ったり座ったりがいちいち痛むので、ついトイレも我慢してしまう悪いね、と言いながら、ダンナをアゴで使ってしまう この痛みはどこからくるのかわからず、どの医者も解決できないでいる 股関節の問題から?  腰椎の狭窄から?  [続きを読む]
  • 誘う猫。
  • ムシムシして不快な午後体中痛くてだるくて、やりばがないよ〜 ベッドの上の風太くんかあちゃん…ねんねしな… 思わず隣で寝てしまった誰だって誘われちゃいますよね! [続きを読む]
  • ジムの下見行ってきた。
  • 先日の膝のレントゲンで、未手術側の軟骨がすり減ってるのがわかった 「死ぬまでもちますか…?(泣)」「う〜〜ん、筋力次第だね」そこで早速市営スポーツセンターのジムを下見に行ってきた レッグエクステンション(大腿四頭筋)とレッグカール(ハムスト)どちらもいちばん軽い重りで4.5キロ 上がるかな…私の脚では2キロの重りも重いんだけど 両足なら何とか上がった 障害者だけどいいですか?杖持って入っていいですか [続きを読む]
  • 私の痛みに新説が!
  • 線維筋痛症という診断で、全身あちこちが痛い私とくに未手術側(左)の腰、お尻、太ももの痛みが強い リウマチ・膠原病科の医者は、線維筋痛症で脚は痛まないという私自身も、脚長差や両足の筋力のアンバランスによる体のゆがみからくる痛みだと思っていた きょう受診したリハビリ病院のT先生が言うには 左の股関節のかぶりが浅い(CE角ゼロ)ので、股関節が不安定になって筋肉が緊張しお尻や太もも外側が痛むのだと思う…と な [続きを読む]
  • 憧れの…アフタヌーン・ティー。
  • 東京での講演会の合間に、リア友、ブロ友であるemiemiさんと会った 彼女が10代のころからよく知っている 半世紀近い年月が過ぎて、お互いに姿かたちは変わっても、病院の芝生に寝転んで、ラジカセ(古い!)で吉田拓郎の「春だったね」を聞いていたころにすぐ戻る そう、関東の病院に股関節手術で入院していたころからの友人だ 待ち合わせしたのは品川プリンスホテルのコーヒーラウンジ「マウナケア」 静かな席に案内されて、 [続きを読む]
  • 東京股関節の旅。
  • 1泊2日で東京に行ってきた初日、のぞみ会(変形性股関節症患者会)の総会と講演会 講演はリハビリテーションテーションの先生だったからか、受講者がいつもより多かった気がする 中臀筋は言われるほど重要でないプール歩行はかえって股関節によくない など「???」な話があった今に始まらないが、この世界いろいろな人がいろいろなことを言う 翌日は、銀座で「股関節シンポジウム」主催は松本深圧院 知ってる人にはとても [続きを読む]
  • 貧乏暇なし。
  • 寒暖差に体調がついていけないここ数日暑かったり寒かったり、着たり脱いだり 夏風邪だろうか? このまま廃人になりそうで、だらだらして過ごしているのもつらい 貧乏暇なしか(違う意味?) 体調がすぐれなくても出掛ける貧乏性 午前中は教会の「英語で聖書を読む会」へ午後からはいつものスケッチ教室 紫陽花、水で濡らした紙にぼかすように描いてみた 芍薬と牡丹 (先月の) 小玉ねぎ、ペンで描いて色を入れてみた 忙しい [続きを読む]
  • 映画 『羊と鋼の森』
  • テレビでCMしている映画は、だいたい期待外れなので観に行かないのだが 知り合いが文庫本を読んでいて、面白いと言っていたので観に行ってきた 北海道が舞台の、若いピアノの調律師の物語(画像借り) 今話題の美人姉妹「上白石」家のお嬢様方が、映画の中でも姉妹役 三浦友和演ずるベテラン調律師(ドイツ語もしゃべっちゃう)が包容力と知性にあふれてステキだった 残念ながら私の周辺には、過去にも現在も存在しないタイプ あ [続きを読む]
  • 名古屋ボストン美術館、閉館近し。
  • 来年3月終了のアメリカボストン美術館との契約が更新されず、今年末で閉鎖が決まった 想定より入館者が少なくなったこと、開館を後押しした中部財界の支援が得られそうもないというのが理由だという こじんまりとして回りやすいし同じビルの中のホテルのレストランは美味しいし駐車場も広くて、私は使いやすかった 名古屋では、中日劇場も閉鎖されるし、ホント残念だわ〜 「ボストン美術館の至宝展」 に行ってきた 古代エジ [続きを読む]
  • 探検猫ののか。
  • ガスレンジの裏側に入りたいののか 先月ガスコンロを新しくした その工事の時、配管のために開けたキッチンの裏側に工事の人の目を盗み入り込んだののか 興奮してニャーニャー鳴きながら歩き回っている このままふさがれてしまっては、ののかが閉じ込められてしまう!おやつを使って、必死におびき出したが… 1か月経っても、その興奮が忘れられないらしいすきあらば入ろうとするのだもう、ふさがってるよ! 驚いたことに、 [続きを読む]
  • 股関節オフ会。
  • 股関節ぐるっぽの中部地区のメンバーでオフ会みんなネット上でお知り合いになった方たち 数年前になんどか開催したが、それ以降、nor*さんの手術、みっちゃんの手術と続いてオバサン組のここちゃんも私も病気をし、一応みんなが元気になって初めてのオフ会だった(夢さん参加できず) 場所はおなじみノリタケの森 クラシックカーが庭園内に集合して、ファンがたくさん集っていた レストラン・キルン お料理報告はみっちゃんの [続きを読む]
  • 花の名前。
  • マンションの植え込みから この黄色い花は、名古屋市内の都市高速の下や分離帯にたくさん咲いている 色と言い、形と言い、とてもかわいい なんていう名前なんだろう?こんなありふれているんだから、誰もが知ってるよね知らないのは、私だけなんだろうな… と長年思っていたら、どなたかのブログで見つけた キンシバイ(錦糸梅) 知っていても知らなくてもいいことだけど、なんだかスッキリした! 池に映った街の風景をペンで [続きを読む]
  • 母のいる老人ホーム。
  • 市街地を見下ろす高台にある老人ホーム周りは木々の繁る林と民家がちらほら 感じ方によっては「姥捨て山」みたいでもあるが… 入居して一年毎週決まった曜日・時間に、面倒くさそうに電話がかかってくる 安否確認として私が課しているボケてないか、の確認でもある 「こちらは変わりないからね、じゃあね〜」 ちょっと、ちょっと、待って、と言って雑談につなぐ買い物に行って買ったものや、誰が来たとか… 最近は、私の身体の [続きを読む]
  • 私の痛み、どこからくるの?
  • 肝臓の消化器内科に合わせて、3か月ごとになっている線維筋痛症の定期受診だが臨時で予約を入れてもらった 私の身体の痛み、主に腰、お尻、太もも・・・ 上半身の痛みは薬で軽くなっているし、リウマチ科も身体のゆがみ(股関節由来)からくるのではないか整形に相談して、という 整形受診したら、股関節手術してもその痛みはカンケイない、という やっぱり線維筋痛症の痛みではないのか?心の葛藤、というか、千々に乱れて、痛 [続きを読む]
  • 猫写真「なかなおり」
  •  たんすの うえで ふうちゃがねてる ののかの たんすだよ  どいてよぉ〜   なんだよ〜いいじゃんか! ぽかすか 母)喧嘩は だめだよ  おやつ あげるの やめようかな   え〜!   なかよくします… 仲良くないよね〜?(笑) [続きを読む]
  • 大垣の水まんじゅう。
  • 患者会の集まりで、岐阜県の大垣市に行ったJRの東海道本線、何十年ぶりぐらいに乗ったわ〜 ビール飲んだりお弁当食べている人がいるからびっくりそうだ、これは旧国鉄だった!(古すぎる?) 私の隣の若い女性は、ずっとお化粧してたけど… 大垣は「水都」と言われている地下水が湧き出る井戸がたくさんあるのだという 以前ヨガのクラスでご一緒した大垣の方が、教室があるたびにペットボトルに入れたお水を持ってきてくれたた [続きを読む]
  • 家電アタリハズレ。
  • スチームオーブンレンジを使っていたのだが大きいうえにデジタル表示が全然見えない 黒地にオレンジ色の表示ならまだいいがグレー地に黒の文字、バックライトなしでは目を凝らさなければ見えない 老眼の目には無理な話だ パ〇ソニック、日本のトップメーカーなら高齢化に対応してほしいものだ 使うたびイライラするので、買い替えた オーブンレンジ+オーブントースターを、電子レンジ+コンベクションオーブンに オーブン料理を [続きを読む]
  • 映画 『太陽がいっぱい』
  • アランドロンも田村正和も引退だとか!いい男で売ってきたから、やっぱりおじいさんになっては無理があるのか 引き際が肝心、永遠のいい男でいてほしいものね 朝10時から東宝シネマズでやっていた「太陽がいっぱい」(1960年) イタリアが舞台の、金持ちで遊び人のアメリカ人と、貧しい青年の話だ誰でも知ってるテーマ音楽と、ヨットの綱が引っ張られるラストが…すごく印象的 アランドロンのカッコよさ! 美しさ! まつ毛の [続きを読む]
  • 「ネットで見たんですけど〜」
  • 肝臓の難病のための、消化器内科の定期受診だった 出掛ける前に、20年ぐらい前の、職場での健康診断の結果をを見ていたら(ファイルしてるので) GOTはやはり、40〜50ぐらいで高かった(基準値上限33) でもその頃はこの病気がわかっていなかったので、「体質でしょう」 で片付けられていた 2年前病気がわかってから、肝臓の薬ウルソを飲み続けているが、AST(GOT)はよくなる兆しが見えず横ばい胆道系由来のALPは20 [続きを読む]
  • ふうたの赤いネズミ。
  • ネズミ型の光が出る、チューチュービーム! 風太はこれが大好き!真剣に追いかけまわす 野の花は、床に出た光を見ると、出所を目で探す 「どうせ おかあちゃんが そこからだしてるんでしょ? だまされにゃいわ」 眺めるだけで、全然遊んでくれない 風ちゃん、おシッポ立てて、機嫌よく遊ぶ でも、リビングの棚に置いてある、このオモチャが入っているかごひっかきまわしては、私の方をじっと見る 「かあちゃん!     [続きを読む]
  • 水彩画 『胡蝶蘭』
  • 在職中に病気で休職した時、同じ会社の東京の人から、胡蝶蘭が届いた 胡蝶蘭って、お祝い事に贈られるのよねお見舞いでもいいのだろうか 私が休職してうれしいのかしら?とひがんだのは病気のせいだと思う・・・ デッサン・水彩画教室で描いた、ピンクの胡蝶蘭 鉛筆デッサンしようと思ったが、こんなゴチャゴチャした花(先生ゴメン!)、途中で力尽きそう… なので輪郭だけ描いてあとは絵の具で仕上げた おまけの風景画川面に [続きを読む]