ピア さん プロフィール

  •  
ピアさん: ピアのリハビリ日記
ハンドル名ピア さん
ブログタイトルピアのリハビリ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/pianist44/
サイト紹介文人工関節装着済みの還暦おばさん。 不自由な体で、リタイア後のご隠居生活を楽しんでいます。
自由文人工関節のリハビリ記録として始めてみたブログ…
リハビリは影をひそめて、グルメや猫との生活ばかりになってしまいました。
ブログを書くことによって、生活にメリハリが出て、老人呆けも防げます!
なにより、同じ悩みを持った人たちとの交流や、リアル友達と消息の交換ができるのが、ブログのいいところですね。
ぜひ、お立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/08/27 17:29

ピア さんのブログ記事

  • 私が原始人だったら?
  • メンタルクリニックのプーさんのような先生(背中のシルエットがそっくり)に自律神経について相談した 私は自律神経がウイークポイントだ今は特に、汗が大量に急に出たり、生唾や生あくびが出たり、常に胃がむかむかしている 低気圧が近づくと、いっそうひどくなる 考えてみると子供のころから、「起立性調節障害」と言われて急に立ったりすると、血圧が急降下して倒れたりした 「自律神経の発達が、生育過程で不十分だったの [続きを読む]
  • ”「なんで私だけ…?」”
  • 基本ブログの上では明るくて前向き、強がりな私が、思わず本音で書いてしまった記事…なつかしい もう、紅葉見物なんて何十年も行ってない 昔は、名古屋近郊の香嵐渓というもみじの名所に、よく行った紅葉見物よりももみじの天ぷらを食べたこと、渋滞にはまったことしか覚えていないが 18年前くらい、勤続○○年のご褒美に会社から休暇と小遣いをもらい、カナダに行ったコロンビア大氷原に立ち(氷上歩けないから立っただけ) [続きを読む]
  • 作品おひろめ〜
  • 最近集中力がなくて、図書館で借りてきた本も読み切れず返すありさま… 絵にも集中できなくて、「やっつけ仕事」になってる感がある(先生、ゴメン!) でもせっかく描いたので皆さんのお目汚しですが、アップします! オランダ帰りのスケッチ教室の先生、フェルメールの美術館で買ったという折りたたみ花瓶にドライの紫陽花を差して フェルメールの有名な絵です、わかりますか? デッサン・水彩画教室で描いたドラえもんじゃな [続きを読む]
  • 今週は通院ウイーク。
  • 月曜日、消化器内科で肝臓(AIH、PBC)の受診 前回AST97 と今まで見たことないほど高かった値今回AST48(上限値33)  急に下がったまだ高いけれど 「肝炎ウイルスの検査するので、採血して帰ってください」「え?どうして?」 今、ウイルスは見当たらないけれど、免疫が下がるとウイルスが出現するのだという そういえば1回目の検査で、HBC抗体というのが高かった いつもながら聞かなければ説明がないので、言われるがまま 火 [続きを読む]
  • ”人工股関節いよいよ再置換かも(泣)”
  • 去年の今頃、迷い、悩んでいたんだった地元で診てもらっている医者が勧める、人工股関節のやり直し手術 え〜っ本当にそんなことできるの?でも、それで少しでも正常な形になったら楽になるかな 一抹の希望を捨てるに捨てられず… 結局、やらない選択をした 気持ちを決めるまでに、意見を求めた医者 ①手術をした九州の大学病院②リハビリしているクリニックの整形医③地元大学病院分院の人工関節センター④患者会の電話相談の [続きを読む]
  • 犬山城は国宝。
  • のぞみ会(変形性股関節症患者会)のお仲間と犬山城へ 天守閣に登りたいけれど、なんせ国宝だから名古屋城のようにエレベーターなどないその名古屋城も、木造で復元(今はコンクリートで復元)するにあたって エレベーターをつけないとする名古屋市側と、障害者団体がもめているが… 犬山城に話は戻るが、築城当時のままの階段はほとんど垂直に近いというから私の脚では、到底登れない 最上階まで登ったお仲間、みんな人工股関 [続きを読む]
  • 変わり映えしない。
  • 友人のハルさんが、月1回、名古屋の布地やさんで、自分の作品を売る店を出している1年ぶりに覗いて、ランチをご一緒した1年前と同じお店で、同じ席で、同じメニュー! 考えると、1年間全く変わり映えしない私たち でもいつまでも同じことができるわけでないからそれができることが有難いのだろう 私はいま、体調の悪さに悩んでいるが、彼女もいろいろな苦労がある めずらしく真面目に、彼女は言う 人間だれしも悲しいこと、 [続きを読む]
  • テレビっ子ふうた。
  • TVから口笛のような音楽が聞こえるさわやかな朝にふさわしい、癒しの曲 我が家の猫、風太むくっと起き上がり、画面の前にかじりつく テレビの前で、ワクワクしている様子 お花を愛で 虫に話しかけ 鳥の声に聞き入る猫って、なんて純粋なのかしら!できることなら、映像でなく自然の中で遊ばせてやりたい… な〜〜んてことを思っちゃう、我が家の日曜の朝の風景!NHK番組「さわやか自然百景」こんな曲です→→♪♪ (この曲に [続きを読む]
  • 山手線で。
  • 品川から山手線の外回りに乗った 東京ってどうしてこんなに人がいるんだろうね〜車内はおしくらまんじゅう状態だ 吊革につかまった私の、前に座った女性は私の杖を見ると、目をつぶった 大崎あたりで、その女性の左隣にいた詰襟の高校生ふたりのうちの一人が立って、私に 「どうぞ」 と言ってくれた ふたりとも立ったので、中年のおばさんが「じゃ、私も〜」と言って、私と二人で並んで座った 帰り・・・高田馬場から内回りで [続きを読む]
  • インプラントという選択。
  • このインプラントは、人工関節のことではなく歯のインプラント、私は若いころから歯が弱く、歯医者通いを欠かしたことがない骨が弱いと歯も弱いのだろうか 「8020」とは縁がない  残った歯を数えるのも怖い 昨年はブリッジで支えなっていた歯がだめになり、とうとう部分入れ歯になってしまった 今は反対側の歯がダメになりそう(泣) 患者会のお仲間のR子さん 歯が折れて抜歯したが、インプラントにするという両隣の健康 [続きを読む]
  • 今度はダンナ。
  • オヤジってどうして病院嫌いなんでしょ? 私の調子がひと段落したと思ったら、今度はダンナ ずっと風邪だ風邪だ、と言いながらも仕事とパチンコにせっせと通っていたが 昨日の夜、広〜いおでこ(もしくは頭?)から目にかけて水泡がいっぱい! 頭が痛い、熱がある、というので すぐ救急行こう! と強引に連れて行った その前から、風邪が長引くから早く病院に行って、という私に「ウルサイナ〜」 私の兄が去年、手遅れになって [続きを読む]
  • サンレモの海岸風景。
  • 私がまだ中学生ぐらいの頃、カンツオーネブームがあった(カンツオーネ、読者の皆さんに通じるかしら?) 「砂に消えた涙」 「ボラーレ」 「夢見る想い」 「チャオチャオバンビーナ」一番好きだったのは、ボビー・ソロの「君に涙と微笑みを」 ちょっと哀愁があってロマンティックで、オシャレだった 20年位前にイタリアへツアーで行ったとき、日本人のカンツオーネ好きを知っていたのかその頃の歌を、バスの中で流してくれ [続きを読む]
  • 熱海で健康祈願。
  • 高齢者、といわれる年代にに突入してから、ここ数年、体調が思わしくない 身体の痛みで膠原病科を受診したら肝臓の難病が発覚したり、 人工関節の調子が悪くなったり食事が食べられなくなって、急に痩せたり…単なる老化か?何か憑いているのだろうか? 熱海の来宮神社御神木の「気」をいただいてこようと行ってきた 樹齢2千年の大クスノキ 木の周りにはしめ縄があるが、しめ縄の外から両手を幹に当てて念じた 身体と心の苦し [続きを読む]
  • 映画『万引き家族』
  • 子供に万引きをさせる家族の話は観たくないと思っていたが樹木希林さんが亡くなって、何となく、見ておかなくちゃと思ってしまった 私は相当な感激やだし、子供ものにはすぐ泣かされるけれど、全然泣けなかった パルムドールというカンヌの最高賞を取ったくらいだから世界中の人が感動したのにね だらしなく生活力のない大人が、子供に犯罪をやらせているなんて、常識人としてひいてしまうが… きっと何かわけがあるんだわ、と好 [続きを読む]
  • 緊急入院3泊4日。
  • 胃のムカムカが続いて食事がとれず、いつの間にか体重が3キロ減っていた 体重減らしたいはずだったのに、肌はカサカサ、シワシワ、筋肉はタルタル、80歳のおばあさんのようになってしまった(80歳の方に失礼?) 身体に痛みあるうえに、手足に力が入らず、動けない 「救急車呼んでくれない?」 と言ったらダンナ、仕事へ行く準備しながら 「やめてくれよぉ〜」 妻よりも、仕事や世間体が大事なのは本音のようだ(怒) しか [続きを読む]
  • スケッチ教室 『秋の訪れ』
  • いつの間にか蝉の声も聞かなくなった 我が家の前には公園の大樹があるので蝉、カラス、そのほか名前のわからない野鳥の声がかなりうるさいでもこの夏は、蝉の声をほとんど聞かなかった 蝉、お亡くなりになってるけれど〜 ほうずき カボチャ、サツマイモ 以上は3分スケッチ3分とは言わないがかなり早く描く この日のメインは、この栗これ、インスタントコーヒーを溶かして描いています栗の香りはせず(あたりまえ)、コーヒー [続きを読む]
  • 不安。
  • 秋雨前線のせいか、朝起きたら体調不良頭がフワ〜として人心地がつかない 昨夜は尋常じゃないイビキをかいていた、とダンナの証言 今日はどこへも行かず、横になっているのがいいのかな 私は高校生の頃から、年一回の頻度で脚の手術を何度も繰り返したが その都度、この手術を頑張れば、(歩き方は悪くても)普通の人のような人生を送れる、と思ってきた 事実多少不自由でも、痛みはそれほどでなかったから、一生懸命働いたしバブ [続きを読む]
  • ダイエット(猫の)。
  • *猫のコワイ写真あり、閲覧注意! 年一回のワクチン接種で動物病院へキャリーに入れてドアの外に出たとたん大声で叫ぶ 車の中では二匹で鳴きどおしだ 最初のころはこの鳴き声におののき、こんなに怖がるなら家に戻ろうかと思ったほどだが…もう慣れた 体重測定 風太 6.2キロ、肥満度5段階の5野の花 5.0キロ 肥満度4 案の定、痩せさせるように言われた こんなに太ったのは私たちのせい 責任重大だ風太は父ちゃんが大好き [続きを読む]
  • 好奇心は健在?
  • 今年の初め、何を思ったか大学の通信教育を受けようと思った きっと身体の調子がよかったか、新年でやる気になってたのか… 京都の芸術系大学の願書を取り寄せたけれど、春先は例によって体調が悪くてそれどころじゃなかった 最近、秋入学の私学合同説明会を名古屋でやるので、来てくださいとのメールが来た せっかくのお誘いだから、迷ってないで行ってみよう 私は芸術に関する知識が増えることによって、鑑賞するうえで、より [続きを読む]
  • 忘れもの。
  • 最近とくに忘れ物が多い 持っていこうと思った資料、手続きに必要な印鑑、図書館に返す本・・・ メンタルクリニックの先生によると、うつの最初の症状は ・不安感・やる気の喪失・物忘れ… やだわ〜ぴったりだった! 先日リハビリ病院に忘れ物をした 朝寄るところがあってジーンズをはいて出て午後のリハビリ用にジャージを持って行った 病院のトイレで着替えてリハビリ後、うっかり脱いだジーンズを置いて行ってしまった 夕 [続きを読む]
  • メンタルクリニックへ。
  • 以前に行ったことのある、職場近くのクリニック 薬を出すばかりで、薬やさんのようだと思ったが、聞くところによると、今はカウンセリングを十分にしてくれるところはなかなかないという 『悪くない』程度のところでいいと思いますよ、とリウマチ科の医者が言うのでそこにした  クマのプーさんのような先生「10年ぶりですね」「足の手術はうまくいったの?」 それが思うようにならなくて、身体が痛くて、今こんなことになって [続きを読む]
  • ねこ・談義。
  • 今日は古い知り合いの「陶器やさん」にご機嫌伺いに行ってきた 一人でやっているので、お店に人がいないことが多いお客さんにもあったことがない こんにちは〜って言いながら入ったら「は〜〜い!」と奥から返事があったので(嬉しそうに)「お客じゃないですよ〜」と私も声をかける 期待されても申し訳ないしね 有田焼の趣味のいい器ばかりだが、終活中の私、これ以上食器は増やせない 彼女は20年以上前にヨガの教室で一緒だ [続きを読む]
  • スケッチ教室 「夏野菜」
  • 体調が悪くてグダグダしてるのに、教室には行ってきた早引けしたけど〜 夏の野菜、これ一枚描いただけ 前の月の教室の作品アーティーチョーク 名前だけは知っているけれど、食べたことない付け合わせにしたり、サンドイッチで食べたりするそうだ 還暦過ぎて、まだ体験していないこと、食べていないものがいっぱいだわ〜でも、たぶん、これからもないかな、もう終わりそうだもの アーティーチョークの花、アザミに似ているアザミ [続きを読む]
  • 突発性難聴、その後。
  • 突然耳が詰まって聞こえにくくなった「突発性低音感音難聴」 1週間、ビタミン剤やら利尿剤やらのんで、聴力は回復した5日目ぐらいで耳の閉塞感のうっとおしさも良くなった 聴力検査のお姉さんも、「すごいね〜左右差なくなったよ!」と喜んでくれた ネットで、良くならない人が多いというのはやっぱりホントだったか でも、ゴ〜ンゴ〜ン、耳鳴りはなくなってくれないエアコンの部屋にいると気にならないけど、静かだと結構うる [続きを読む]