蓮花(れんか) さん プロフィール

  •  
蓮花(れんか)さん: 養生らいふHack
ハンドル名蓮花(れんか) さん
ブログタイトル養生らいふHack
ブログURLhttp://lotusflower.hateblo.jp/
サイト紹介文生きのびるための養生
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/08/27 22:59

蓮花(れんか) さんのブログ記事

  • 宇宙(そら)と私の間には
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。最近、空を見ましたか?養生ってなんだろう?養生の基礎になっている漢方。古代から続く医学です。今ならば当たり前の、最新鋭の医療ツールが開発されるずっと前から、多くの人の命を救ってきました。漢方薬を調合する為の本草学。それを食生活に応用した薬膳。身体の仕組みを理解し、病気と治療法を見極める為の独特の内科学。それらの知識をベースに養生法は発展してきました。何千年もの昔から。 [続きを読む]
  • 補中益気湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。テキスト補中益気湯はどんな症状に効くの?虚弱体質、病後の衰弱、食欲不振どんな成分なの?補中益気湯にはこんな生薬が入っています。黄耆胃腸に元気を与え、身体を引き締めます。人参、白朮黄耆をアシストし、胃腸に気力を与えます。当帰不足する血液を補います。陳皮巡りを整え、胃腸の働きを良くします。生姜、大棗陳皮と共に胃腸の働きを助けます。升麻、柴胡気力の下垂を防ぎます。甘草複数の [続きを読む]
  • 六君子湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。六君子湯はやさしい胃腸薬です。六君子湯はどんな症状に効くの?胃炎、胃下垂、消化不良、食欲不振、胃痛どんな成分なの?六君子湯にはこんな生薬が入っています。人参気力を補い、胃腸を元気にします。白朮、茯苓、半夏胃腸の働きを高め、巡りを良くし、水分代謝を改善します。生姜、大棗胃腸を温め、栄養を与えます。甘草穏やかに気を養い、胃腸の働きを整えます。六君子湯はなぜ効くの?胃の働き [続きを読む]
  • 小建中湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。テキスト小建中湯はどんな症状に効くの?疲労、慢性胃炎、子供の虚弱体質、夜尿症、夜泣きどんな成分なの?小建中湯にはこんな生薬が入っています。膠飴(こうい)とうもろこしや芋類、稲などのデンプンからできています。お腹を温め、胃をやさしく補います。桂皮お腹を温めます芍薬不足している血液を補います。甘草気力を補います。生姜胃を温めます。大棗胃腸に栄養を与えます。小建中湯はなぜ効く [続きを読む]
  • 安中散はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。有名なあの漢方も安中散です。安中散はどんな症状に効くの?神経性胃炎、胃アトニーどんな成分なの?安中散にはこんな生薬が入っています。桂皮お腹を温め、痛みを軽減します。縮砂巡りを整え、胃の働きを高めます。延胡索血流を良くし、巡りを改善します。牡蛎(ぼれい)カキの貝殻を粉砕したもの。巡りの乱れを改善し、吐き気を抑えます。茴香、良姜桂皮をアシストし、お腹を温めます。甘草複数の生 [続きを読む]
  • 人参湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。人参湯はやさしいスープみたいなお薬です。人参湯はどんな症状に効くの?冷え性、胃腸トラブルどんな成分なの?人参湯にはこんな生薬が入っています。人参気力を補い、特に胃の働きを高めます。乾姜(かんきょう)生姜を乾燥させたもの。身体を温めます。白朮胃腸の働きをアシストし、水分代謝を高めます。甘草人参の作用をサポートし、穏やかに気力を補います。人参湯はなぜ効くの?身体が冷えると元 [続きを読む]
  • 温清飲はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。温清飲は血液が関係する症状に使われる処方です。温清飲はどんな症状に効くの?月経トラブル、更年期障害、神経症どんな成分なの?温清飲にはこんな生薬が入っています。当帰血液の生成をサポートします。地黄身体の潤いを保ち、血液生成を助けます。芍薬血流を整えます。川芎血液の滞りを改善します。黄連、黄芩、黄柏、山梔子熱を鎮め、炎症を緩和させます。温清飲はなぜ効くの?体内に熱の症状が [続きを読む]
  • 当帰芍薬散はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。当帰芍薬散は女性の強い味方です。当帰芍薬散はどんな症状に効くの?月経トラブル、更年期障害、産前産後、めまい、肩凝り、腰痛、冷え性‥など。どんな成分なの?当帰芍薬散にはこんな生薬が入っています。当帰血液生成をサポートし、血流を改善します。芍薬血液生成を助け、穏やかに痛みを鎮めます。沢瀉水分代謝を整えます。川芎血液の滞りを改善します。白朮、茯苓沢瀉をサポートして胃腸の働き [続きを読む]
  • 桂枝茯苓丸料はなぜ効くの?
  • 桂枝茯苓丸料はなぜ効くの?こんにちは、蓮花(れんか)です。桂枝茯苓丸料は血液循環を改善する処方です。桂枝茯苓丸料はどんな症状に効くの?頭痛、肩こり、めまい、足腰の冷えやうっ血、月経トラブルなど。どんな成分なの?桂枝茯苓丸料にはこんな生薬が入っています。桂皮身体を温め、血流を良くします。茯苓胃の働きを整え、水分代謝を改善します。桃仁血流を改善します。牡丹皮血行不良が原因で起こる熱の症状を和らげます。芍 [続きを読む]
  • 加味逍遙散はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。加味逍遙散は女性特有の症状の代表的処方です。加味逍遙散はどんな症状に効くの?冷え性、虚弱体質、月経のトラブル、更年期障害どんな成分なの?加味逍遙散にはこんな生薬が入っています。柴胡体内の巡りを改善します。当帰、芍薬足りない血液を造る補佐をし、身体の引き締める力と発散する力の、バランスを取ります。茯苓、白朮胃腸の機能を高め、水分代謝を改善します。牡丹皮、山梔子身体の中の [続きを読む]
  • 麻杏甘石湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。苦しい咳には麻杏甘石湯。麻杏甘石湯はどんな症状に効くの?激しい咳、喘息、気管支炎どんな成分なの?麻杏甘石湯にはこんな生薬が入っています。麻黄肺の機能を高め、咳や喘息を鎮めます。石膏呼吸器の余分な熱を取り、潤いの消耗を防ぎます。杏仁呼吸器の巡りを整え、咳を鎮めます。甘草複数の生薬を調和させ、石膏の強い作用が胃腸を攻撃するのを防ぎます。麻杏甘石湯はなぜ効くの?激しい咳は、 [続きを読む]
  • 麦門冬湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。なかなか切れない痰に麦門冬湯をどうぞ。麦門冬湯はどんな症状に効くの?痰の切れにくい咳、気管支炎、喘息どんな成分なの?麦門冬湯にはこんな生薬が入っています。麦門冬呼吸器を潤し、乾燥による熱を鎮め、痰を切れやすくします。半夏体内の巡りをスムーズにし、痰を切れやすくします。人参、粳米、大棗身体に栄養を与え、消化器の働きを促進し、潤いを生み出しやすくします。甘草穏やかに熱を鎮 [続きを読む]
  • 麻黄湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。麻黄湯はパワフルな風邪薬です。麻黄湯はどんな症状に効くの?風邪の引きはじめどんな成分なの?麻黄湯にはこんな生薬が入っています。麻黄身体を温める力が強く、汗を出し冷たい空気が体内に入るのを防ぎます。桂皮麻黄の発汗作用をアシストし、体内の巡りを良くします。杏仁呼吸器の働きを助け、咳や喘息を鎮めます。甘草複数の生薬を調和させ、麻黄と桂皮の強い発汗作用を和らげます。麻黄湯はな [続きを読む]
  • 肉を食べなくて栄養が摂れるの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。ベジタリアンの方はよく聞かれることではないでしょうか?栄養が足りるの?野菜をメインに食べてると言うと、こんなふうに聞かれることがしばしばあります。たんぱく質は摂れるの?野菜にも、当たり前ですがたんぱく質は含まれます。たんぱく質の多い順 主要野菜やっぱり豆製品豆は茹でて潰せば挽肉のように使えるし、そのままサラダにしてもおいしい。《冷蔵》 めいらく スジャータ 無調整有機豆 [続きを読む]
  • 小柴胡湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。小柴胡湯は胃腸の巡りを整えるお薬です。小柴胡湯はどんな症状に効くの?胃腸のトラブル、風邪の後期どんな成分なの?小柴胡湯にはこんな生薬が入っています。柴胡体内の巡りを改善して、胃腸の働きを高めます。黄芩身体にこもった熱を冷まします。半夏、生姜胃の働きを促進し、吐き気を抑えます。人参、大棗栄養を与え、身体の機能をアップさせます。甘草人参、大棗の作用をアシストし、複数の生薬 [続きを読む]
  • 柴胡桂枝湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。こじらせた風邪がなかなか治らない‥そんな時は柴胡桂枝湯。柴胡桂枝湯はどんな症状に効くの?腹痛や吐き気のある風邪、風邪の後期。どんな成分なの?柴胡桂枝湯にはこんな生薬が入っています。柴胡、桂枝体内の巡りを整え、冷たい外気が入ってこないようにします。芍薬、黄芩柴胡、桂枝と協力し、巡りの改善を助けます。大棗、生姜、半夏胃の働きを助け、吐き気を改善します。人参気力を補い体力の [続きを読む]
  • ゆるベジってどの程度ベジなの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。ベジタリアンにも色々な種類があるようです。ベジタリアンにも色々あるベジタリアン‥菜食‥と一口に言っても、実は様々な種類があるようなのです。そして、私がこのブログでよく使うゆるベジ。これはいったい???ゆるベジって?あな吉さん(朝倉ユキさん)が提唱する、野菜が中心の料理のこと。これなら始められる!あな吉さんの<ゆるベジ>レシピまとめゆるいベジライフ‥というのがコンセプトの [続きを読む]
  • 銀翹散はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。銀翹散(ぎんぎょうさん)は聞きなれない名前ですが、喉の痛みに頼りになる漢方薬です。銀翹散はどんな症状に効くの?喉の乾燥、痛み、せきどんな成分なの?銀翹散にはこんな生薬が入っています。金銀花、連翹、竹葉、甘草熱を冷まし、腫れを鎮めます。淡豆豉、荊芥穂温めて巡りを良くします。牛蒡子、薄荷体内の巡りを改善し、巡りが悪くなることで発生した熱を冷まします。桔梗痰を出しやすくします [続きを読む]
  • 桂枝湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。桂枝湯はやさしく効く風邪薬です。桂枝湯はどんな症状に効くの?風邪。吐き気の緩和。どんな成分なの?桂枝湯にはこんな生薬が入っています。桂皮身体を温めて、冷たい外気が体内に侵入するのを防ぐ。芍薬身体の水分を保ち、発汗よる水分消失を防ぐ。生姜身体を温め、吐き気を緩和する。大棗身体の潤いを保つ。甘草複数の生薬を調和させる。桂枝湯はなぜ効くの?身体を温め、汗による水分消失を防ぎ [続きを読む]
  • 小青竜湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。鼻の風邪といえば、小青竜湯。小青竜湯はどんな症状に効くの?くしゃみ・鼻水を伴う風邪、アレルギー性鼻炎、花粉症どんな成分なの?小青竜湯にはこんな生薬が入っています。麻黄、桂皮からだを温め、冷たい外気から守ります。麻黄の利尿作用により、余分な水分を排出させます。乾姜、細辛冷えることで滞る水分代謝を整えます。五味子肺を引き締めて咳を鎮めます。半夏溜まった鼻水や痰を、乾燥させ [続きを読む]
  • 葛根湯はなぜ効くの?
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。風邪に効く漢方薬といえば葛根湯。葛根湯はどんな症状に効くの?ご存じのとうり風邪。それも引きはじめに効果を発揮します。どんな成分なの?葛根湯にはこんな生薬が入っています。葛根毛穴を開いて汗を出させます。同時に首の後ろの筋肉のこわばりを抑えます。麻黄、桂皮、生姜からだを温めて、毛穴を開かせます。芍薬、甘草、太棗からだの水分を保持し、発汗による水分消失を防ぎます。葛根湯はな [続きを読む]
  • ゆるベジ?漢方??
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。こう見えても(?)国際中医薬膳師です。なぜ、漢方→ゆるベジ?あれだけ、漢方だ〜薬膳だ〜冷やすな〜巡らせろ〜‥と言ってた私がなぜ?ゆるベジ??とお思いかもしれませんね。漢方・薬膳は古からの医学『漢方』とは「漢の国(中国の昔の呼び名)からやって来た治療方法」という意味です。その後、オランダから西洋医学が伝わった際には『蘭方』と呼ばれます。つまり、そのくらい昔(紀元前200年とか) [続きを読む]
  • ゆるベジを実践しやすい国
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。ゆるベジを実践するにあたって、マレーシアは簡単な国なんじゃないかと思います。何故実践しやすいのか何故マレーシアはゆるベジをやりやすいのでしょうか?各種宗教に配慮マレーシアには3つの民族が暮らしています。イスラム教の教えを守るマレー系、ヒンドゥー教徒のインド系、そして仏教徒の中華系。それぞれお互いの宗教を尊重し、協調し合って暮らしています。各宗教の食への影響それぞれの宗 [続きを読む]
  • ゆるベジを始める前
  • こんにちは、蓮花(れんか)です。去年から野菜中心の食生活を始めて、もうすぐ1年になります。ゆるベジ生活を始める前の食生活について。肉ばっかり食べてた‥ワケではありません「肉食中心の食生活で体調を崩し‥菜食に切り替えたら見違えるほど快調に!」みたいなビフォーアフターを実感される方も多いでしょう。でも残念ながら、私は違います。以前から比較的ゆるベジに近い食事をしていました。"寄る年波"ってヤツです加齢と共 [続きを読む]
  • ゆるベジ、始めました
  • お久しぶりです、蓮花(れんか)です。去年は、食生活を少し見直しました。きっかけは尿酸値食生活を見直すきっかけになったのは、家族の健康問題でした。足の甲が痛い↑と家人が言うので、病院の整形外科を受診しました。ひとりでは歩行も困難だったので、私も一緒に行くことに。ドクターはスポーツ医学で有名な方で、病院内に大きなリハビリ施設を持っています。受診を希望する人も多いので、待合室での待ち時間は、短いものではあ [続きを読む]