はっかけババア さん プロフィール

  •  
はっかけババアさん: 葉見ず花見ず
ハンドル名はっかけババア さん
ブログタイトル葉見ず花見ず
ブログURLhttps://redspiderlily.muragon.com/
サイト紹介文忘れても思いだせるように書き残しています。
自由文一週間前のことは忘れてしまい、過去のことばかりが思い出されます。消えていく一日が愛して。毎日を少しでも書き残せれば・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/08/28 14:01

はっかけババア さんのブログ記事

  • ぼちぼち、ほどほどに
  • 明けましておめでとうございます。今年は嫌なことは見ないしない考えない、わたしが楽しいと思えることに力を注ぎます。 何よりも病気が帰ってこないように。身体と心に鉄条網を張ってわたしを守るわ。 自分が笑っていないと介護とか他人に優しくできないもの。 そう今年1年、意識するのは 「自分の機嫌は自分でとる」ですわ。 今年もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • マンガで源氏物語『牧美也子源氏物語』
  • 源氏物語を描いたマンガといえば大和和紀のあさきゆめみし。学生時代に夢中になって読みました。 あくまでも少女マンガ。 今回読んだのは、牧美也子の源氏物語だ。こちらは艶艶よ。この年齢になるとあさきゆめみしのおんなたちがみんな同じにみえてしまう。牧美也子の方はくべつがはっきりつく。とくにこきでん(変換出来ず)の女御の描き方が凄い。だんだんとデブって怖い顔になる。愛されなくなった女の憐れさを感じました。 [続きを読む]
  • 折り紙「箸置き」
  • うつが酷いとき、なぜか折り紙ばかり折っていた時期がありました。折り紙を折ってはびりびりと破いていました。 その後、軽い脳梗塞を患いました。震える手では折り紙は上手に折れませんでしたね。 幼い子どもたちと一緒に折り紙で遊んだ頃は今の自分の姿など思いもしてなかったのに。 今日、ダイソーで折り方の本がついている綺麗な折り紙を買ってきました。角と角をきちんと合わせ、山折谷折り、折線つけてひっくり返す。震え [続きを読む]
  • 『まろ、ん?大摑源氏物語』
  • 図書館で借りてきた『まろ、ん?大摑源氏物語』小泉吉弘を読んだ。 光源氏が栗で中将がそら豆で描かれている源氏物語のマンガ。4コマのマンガ。一帖を見開きニ頁で書いてある。絵に好き嫌いはあるけど、面白い。 系図や官位や和歌の説明もあり、大まかに源氏物語を知ることのできる1冊だ。 読み終えた今、無性に栗饅頭が食べたくなった?? [続きを読む]
  • 耳から読書を始めてみた。
  • アマゾンでAudibleの1ヶ月無料体験を申し込む。耳から読書ね。 スマホにAudibleのダウンロード。 早速、池上彰さんや落語、瀬戸内寂聴さんの源氏物語などを落としてみた。 家事をしながら、池上本を1.5から2倍と速度を上げて聞いた。理解できる。早く1冊聞き終わった。 「知らないと恥をかく世界の大問題」 次にお茶の時間に落語を聞いた。 桂歌丸の「井戸の茶碗」 落語はそのままの速さで聞いた。落語 [続きを読む]
  • スマホから更新料パソコンが壊れた!
  • 6年ぐらい使っていたacerのノートパソコンが壊れました。 ファイルの復元はダメとな。画像や音楽ファイルのバックアップをしていなかったのが悔しい。 これからスマホのあぷりでブログを更新するのよ。画像の加工もスマホのアプリでやらないとならない。わたしのとっちらかった頭で新しいことを覚えられるかしら。 スマホの画像加工アプリの簡単なアプリを探してダウンロードして、と明日やろう。 [続きを読む]
  • 防人の歌や片恋などなどさだ様祭り開催中
  • 撮りだめておいた、さだまさし出演の番組をみている。徹子の部屋、サワコの朝、ミュージックステーション、生さだ。 好きなんですわ。さだまさし。 デビュー45年は炎上の歴史、「炎上歌手」だとSONGSでやっていた。 リアルタイムで炎上しているのをテレビや週刊誌で見たり聞いたりした若いころ。わたしはどうしてなんだかわからなかった。 なんで。「関白宣言」が女性蔑視という大人(あの当時)特に女には「最後まで歌 [続きを読む]
  • 『大笑い!精神医学』を読んだ
  • アマゾンキンドルで『大笑い!精神医学』内海 聡、めんどぅーさを読んだ。 内海聡さんは反精神医療だとか、反ワクチンだとかで有名な先生だとネットで読んだ。 わたしの印象ではかなり過激な人だわ。 著者の主張していることがすべて良いとは思わないけど、そうだなと思う点もあった。 実は医学とはかかればかかるほど悪くなるのです。悪くしないと儲からないし死人が出ないと医学は成り立ちません。殺人するためにこそ医学は [続きを読む]
  • 2ヶ月に一度の歯石除去
  • 80歳になっても自前の歯20本残せたらいいとは思うけど、長く生きていたいとは思わないな。 わたしが小さい頃から受けた虫歯治療は大きく削って金属をかぶせるだ。 わたしの笑顔は輝く銀歯が魅力なのよ?? 銀歯だろうが自前の歯。大事、歯茎大事?? 今日は2ヶ月に一度の歯石除去の日。道路の向かい側にある歯科医に行った。歯石を取って磨いてフッ素塗ってもらう。 ドライマウスが酷いこと話したらコレ↓をすすめられた [続きを読む]
  • 行きつけのヘアサロンは1000円カット
  • わたしは白髪が生えるが早かった。 30代後半から怒涛のような、突然の父の死と母の介護が始まる。当時一番下の子は幼稚園の年長さんだった。 母は認知症。 なりふりかまわずの日々で、すべて終わった40代半ばには白髪6黒髪4、眉間に険しいシワ、おデコもシワ。鏡に映る我が顔が悲しかった。 介護疲れから病に倒れ、入院すれば白いベットの上に抜ける毛を見るのが嫌て、ベリーショートにした。髪のお手入れなんてできなか [続きを読む]
  • 好きな場所
  • 我が家の柴犬小次郎さんはテーブルの下で寝るのが好き?? 寝ながらマッサージされるのがもっと好き??後ろ足が無意識に動いて、ボアとかグエとか変な音を口から漏らしている。   ホットカーペットの上で寝ているお稲荷さんにわたしは自分の冷たい足を押し当てて温まっている。 [続きを読む]
  • 探すのを諦めたらみつかった落とし物
  • 9月の雨の日の早朝。オレンジ色のレインコートを着て犬の散歩に行った。雨は激しく降っていたから、トイレを済ませてすぐに家に戻った。10分もかかならい散歩。 玄関のドアを開けようとバックから鍵を出そうとしたら鍵がない。バックにないならレインコートの上着のポケットを探す。ない。もう一度バックの底から探してみるけどない。バックをひっくり返してみても鍵は落ちてこない。 落とした。鍵を落とした。 真っ赤な鈴の [続きを読む]
  • あらゆる本を面白く読める方法とは
  •   あらゆる本が面白く読める方法 三五館 2013-04-01 Kindle本 長い髪を三つ編みにしていた頃、本好き娘だった。中学、高校と仲の良い友だちはみんな本好きで、お互いに読んだ本の感想や同じ本を読んで登場人物は誰が好き?などと文庫本片手におしゃべりしたものだった。 カフカ、ゲーテ、漱石、ドストエフスキー、田辺聖子、ヘッセ、アイザックアシモフ、レイ ブラッドベリ、大島弓子、萩尾望都、竹宮恵子 [続きを読む]
  • 双極性障害2型ってなんだろう
  • うつ病がなかなかよくならなかった。双極性障害2型と診断された。10年以上いろいろな薬を飲んできた。 いつも頭が重く、脳は回転せず、一日中呆けっとして過ごしている。 夏の終わりに体調を崩した。総合病院の内科に通い始め、いろいろな検査を受け、薬をたくさんもらった。 その薬+精神科の薬。錠剤の数をみてこんなに飲みたくない!と思った。 内科的な苦痛がひどので、そちらの薬を優先して飲み、精神科の薬は飲み忘れ [続きを読む]
  • 灯油と乾電池の石油ストーブを購入
  • 電気を使わない昔ながらの石油ストーブを買った。何年ぶりだろうか、石油ストーブを使うのは。子どもたちのハイハイ時代、ヤケドするのが怖くて石油ファンヒーターを止めたんだ。もう20年も前のこと。 それからエアコンやオイルヒーターにした。 電気使う暖房器具だと停電になったら困ると思いながら買わなかったのは、灯油のニオイが苦手だから。頭痛がする。 自宅で段ボールからストーブを出して、乾電池を入れ、タンクに灯 [続きを読む]
  • うつだから、あえて出かけてみた。
  • 今にも雨が降りそうな9時過ぎ、重い身体を引きずっり外出しました。バス停一つ先にある図書館を目指し、ほんの少しのバスでもドキドキクラクラ。 図書館で4冊本を借りました。 佐藤愛子と浅田次郎など。読む気がでてくるか未定。1冊でも読めれば良いと思っています。 帰宅後は布団で寝落ちする。目がさめたら、洗米しタイマーをかけます。で、またダウン。起きられたらおかず作ります。家族は、双極性障害を理解してないので [続きを読む]
  • うつを連れてきた秋
  • 何もできません。ボーとして泣いてます。布団で寝落ちする日々。病院へ行って、医者にしんどさを訴えても、季節の変わり目で、あなた毎年そうなるでしょ、と言われるだけだし。 家族にしんどさを訴えても、病んで15年も経つと、聞き流される。 ゴミだけは捨て、レキソタンでも服用して寝てよう。 夏のバリバリ活動できた日は長くは続かないのね。双極性障害との付き合いは長くても、しんどいわ。 [続きを読む]
  • 夏風邪
  • しばらくの間、咳が止まらない日々が続きました。夜中も咳が。薬を飲んでも眠れません。 わたしの毎年恒例行事です。八月の終わりに体調不良になります。何度か入院もしました。 とりあえず咳止め飲んで寝てます。 咳の原因は蚊取り線香と受動喫煙! [続きを読む]
  • やる気の喪失
  • 暗黒の地から引き上げて。他力本願はだめなのですよね。自分で動かなくては変わらない。 この間テレビでよれよれの落語家の歌丸さんが、未来を考えて生きている。と言っていた。 わたしも未来に向かって生きよう!と感動した。 わたし、未来に何しようか?このまま寝足り起きたりな生活費からまず直していこう。そうしたらわたしの未来が見えて来るかもしれない。 今?人生終わりにしたい。 [続きを読む]
  • 57歳
  • 先日、57歳になりました。わたしの人生計画では、末っ子が小学生になったら働くこと。それも正社員で。 夢、かないかけたんでけと、ねぇ〜うつ病からの双極性障害になるなんて。予想もしていなかったわ。わたしな。人生の反則。 43歳で発症、いまも続く。寛解と再発を繰り返して来ました。 でも、57になりあきらめました。願いは、家族に迷惑かけずにフェードアウトすること! [続きを読む]
  • 小次郎を迎えて1年たちました。
  • 今日は記念日です。我が家に小次郎がきて1年経ちました。 スポンサーリンク 昨年の1月4日、姉娘とお父ちゃんとわたしの三人でペットショップに行きました。生後3ヵ月の小次郎は、ペットショップでディスカウントされていた柴犬です。生後1,2か月の子犬が売れて売れ残っのが小次郎。姉娘がとても気にいり飼うと言い張り自腹で購入。わたしは、小次郎の前足がとても太かったのでこの子は大きくなる柴犬だと思っていま [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 今年は小次郎の成長記録を書き残します。小次郎は人間より早く年齢重ねる。やんちゃ坊主姿をたくさん撮影して、もっと親バカになります。 先代柴犬よっちゃんの成長記録は残してなくて、わたしが思い出すのは、老いて紙オムツし寝たきり、悲しげな泣き声の姿です。もっと記録しておけばと亡くなったとき、後悔しました。 もうひとつは、わたしの備忘録。脳の委縮が始まり、病気もしました。近い将来に記憶がまだらになっ [続きを読む]