はっかけババア さん プロフィール

  •  
はっかけババアさん: 葉見ず花見ず
ハンドル名はっかけババア さん
ブログタイトル葉見ず花見ず
ブログURLhttps://redspiderlily.muragon.com/
サイト紹介文忘れても思いだせるように書き残しています。
自由文一週間前のことは忘れてしまい、過去のことばかりが思い出されます。消えていく一日が愛して。毎日を少しでも書き残せれば・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/08/28 14:01

はっかけババア さんのブログ記事

  • あらゆる本を面白く読める方法とは
  •   あらゆる本が面白く読める方法 三五館 2013-04-01 Kindle本 長い髪を三つ編みにしていた頃、本好き娘だった。中学、高校と仲の良い友だちはみんな本好きで、お互いに読んだ本の感想や同じ本を読んで登場人物は誰が好き?などと文庫本片手におしゃべりしたものだった。 カフカ、ゲーテ、漱石、ドストエフスキー、田辺聖子、ヘッセ、アイザックアシモフ、レイ ブラッドベリ、大島弓子、萩尾望都、竹宮恵子 [続きを読む]
  • 双極性障害2型ってなんだろう
  • うつ病がなかなかよくならなかった。双極性障害2型と診断された。10年以上いろいろな薬を飲んできた。 いつも頭が重く、脳は回転せず、一日中呆けっとして過ごしている。 夏の終わりに体調を崩した。総合病院の内科に通い始め、いろいろな検査を受け、薬をたくさんもらった。 その薬+精神科の薬。錠剤の数をみてこんなに飲みたくない!と思った。 内科的な苦痛がひどので、そちらの薬を優先して飲み、精神科の薬は飲み忘れ [続きを読む]
  • 灯油と乾電池の石油ストーブを購入
  • 電気を使わない昔ながらの石油ストーブを買った。何年ぶりだろうか、石油ストーブを使うのは。子どもたちのハイハイ時代、ヤケドするのが怖くて石油ファンヒーターを止めたんだ。もう20年も前のこと。 それからエアコンやオイルヒーターにした。 電気使う暖房器具だと停電になったら困ると思いながら買わなかったのは、灯油のニオイが苦手だから。頭痛がする。 自宅で段ボールからストーブを出して、乾電池を入れ、タンクに灯 [続きを読む]
  • うつだから、あえて出かけてみた。
  • 今にも雨が降りそうな9時過ぎ、重い身体を引きずっり外出しました。バス停一つ先にある図書館を目指し、ほんの少しのバスでもドキドキクラクラ。 図書館で4冊本を借りました。 佐藤愛子と浅田次郎など。読む気がでてくるか未定。1冊でも読めれば良いと思っています。 帰宅後は布団で寝落ちする。目がさめたら、洗米しタイマーをかけます。で、またダウン。起きられたらおかず作ります。家族は、双極性障害を理解してないので [続きを読む]
  • うつを連れてきた秋
  • 何もできません。ボーとして泣いてます。布団で寝落ちする日々。病院へ行って、医者にしんどさを訴えても、季節の変わり目で、あなた毎年そうなるでしょ、と言われるだけだし。 家族にしんどさを訴えても、病んで15年も経つと、聞き流される。 ゴミだけは捨て、レキソタンでも服用して寝てよう。 夏のバリバリ活動できた日は長くは続かないのね。双極性障害との付き合いは長くても、しんどいわ。 [続きを読む]
  • 夏風邪
  • しばらくの間、咳が止まらない日々が続きました。夜中も咳が。薬を飲んでも眠れません。 わたしの毎年恒例行事です。八月の終わりに体調不良になります。何度か入院もしました。 とりあえず咳止め飲んで寝てます。 咳の原因は蚊取り線香と受動喫煙! [続きを読む]
  • やる気の喪失
  • 暗黒の地から引き上げて。他力本願はだめなのですよね。自分で動かなくては変わらない。 この間テレビでよれよれの落語家の歌丸さんが、未来を考えて生きている。と言っていた。 わたしも未来に向かって生きよう!と感動した。 わたし、未来に何しようか?このまま寝足り起きたりな生活費からまず直していこう。そうしたらわたしの未来が見えて来るかもしれない。 今?人生終わりにしたい。 [続きを読む]
  • 57歳
  • 先日、57歳になりました。わたしの人生計画では、末っ子が小学生になったら働くこと。それも正社員で。 夢、かないかけたんでけと、ねぇ〜うつ病からの双極性障害になるなんて。予想もしていなかったわ。わたしな。人生の反則。 43歳で発症、いまも続く。寛解と再発を繰り返して来ました。 でも、57になりあきらめました。願いは、家族に迷惑かけずにフェードアウトすること! [続きを読む]
  • 小次郎を迎えて1年たちました。
  • 今日は記念日です。我が家に小次郎がきて1年経ちました。 スポンサーリンク 昨年の1月4日、姉娘とお父ちゃんとわたしの三人でペットショップに行きました。生後3ヵ月の小次郎は、ペットショップでディスカウントされていた柴犬です。生後1,2か月の子犬が売れて売れ残っのが小次郎。姉娘がとても気にいり飼うと言い張り自腹で購入。わたしは、小次郎の前足がとても太かったのでこの子は大きくなる柴犬だと思っていま [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 今年は小次郎の成長記録を書き残します。小次郎は人間より早く年齢重ねる。やんちゃ坊主姿をたくさん撮影して、もっと親バカになります。 先代柴犬よっちゃんの成長記録は残してなくて、わたしが思い出すのは、老いて紙オムツし寝たきり、悲しげな泣き声の姿です。もっと記録しておけばと亡くなったとき、後悔しました。 もうひとつは、わたしの備忘録。脳の委縮が始まり、病気もしました。近い将来に記憶がまだらになっ [続きを読む]
  • 双極性障害のわたしに犬を飼う資格はないと思う冬の日
  • 11月から2月まで、わたしにとってはつらい時期。毎年、うつ状態です。お日さまが大きらい。雨戸を締めきり頭から布団をかぶり、半日を過ごしていました。 スポンサーリンク 今年は小次郎がいます。朝と夕方の散歩はかかせません。ウンチとおしっこは散歩のときにする小次郎。我慢できなくなると「母ちゃん、散歩いこうよ。漏れそう」雄叫びが激しい。 はっきり言って憂うつです。小次郎さえいなかったら、どっか [続きを読む]
  • 近隣に迷惑をかけない飼い方。行政の指針。
  • る先日、お役人と意見交換会がありました。夕食後のくつろぎのひと時を犠牲にし参加しました。参加者はリタイヤした男の人が多く、おばさんは少ない。自治会の集まりってそんなもん。ジジババの意見ばかりで若者声は聞こえない。いちいち集まらないでお役人もツイッターやラインを活用すればいいのにな〜。でもこのあたりの高齢者が「そんなもんやるか。わからん」と言うにきまっています。 スポンサーリンク &nbs [続きを読む]
  • 小次郎吐く。原因はあさがおでした。
  • 帰省する日は早朝に家を出ました。高速道路は渋滞は始まる前でスムーズな走り、サービスエリアも空いて、小次郎には快適なドライブだったと思います。 スポンサーリンク 帰りは、悲惨でした。夕方、帰省渋滞関連のニュースを見てから義実家を出ました。ニュースでは、そんなに渋滞してないと言っていたのに、高速道路は故障車や事故で渋滞でノロノロ。サービスエリアに入るのにも車がずらーと並んでいます。 [続きを読む]
  • ピンクの首輪が似合う小次郎はオス
  • 小次郎が大きくなり、今までの首輪が、きつくなりました。首輪は首の間に指一本入るサイズが理想です。今の首は最大のところに留金をしても指が入らず、小次郎の首の肉がはみ出てしまいます。始めての首輪をつけた日 http://siba-kurasi.net/138.html 先週、新しい首輪を探しにペットショップへ小次郎と一緒に行きました。あれやこれやいろいろな首輪を見てまわりました。「小次郎はオスだから、青か黒ね」小次郎ママ [続きを読む]
  • 小次郎のトイレートレーニング
  • 小次郎は雨が降ろうが強風だろうが、一日2回は必ず散歩に行きます。 毎日の散歩でいろいろなことをしつけようとがんばっている小次郎ママ。 いつも散歩バックの中には、ウンチ処理袋数枚、ペットシート1枚、スプレーボトル(重曹水など)が入っています。 スポンサーリンク今、困っていることは、排便です。おしっこは自宅のケージで済ますのですが、ケージで排便はしません。ウンチは外でするのが田舎 [続きを読む]
  • 今日の通院で犬の靴を買おうかしらと思ったママ
  • 一週間たち、だいぶ痒みは治まったけど受診。 先生との会話 先生「よく散歩してるでしょう。肉球がへっている。靴を履かせたいぐらい」ママ「毎日朝と夕方30分ほど散歩のし過ぎですか?」先生「土のところ歩いている?」ママ「コンクリートの道です」先生「歩き方の問題かな。ぐいぐい歩いていくでしょう?引っ張られる感じで」ママ「はい、わたし引っ張られてます」先生「飼い主について歩くよにしないとね。この子まだ [続きを読む]
  • 自然災害から命を守るために確認する3のこと
  • 今日は阿蘇山の噴火がありました。地震や豪雨など自然災害はいつ起きるかわかりません。でも、日ごろから家族で話し合い、確認しておきましょう。 スポンサーリンク いつでも適切な避難するために話し合う大事な3つのこと。 1.いつでもどこでも、そのような危険があるのか確認 市や町のホームページの掲載されている、ハザードマップや防災計画を見て、土砂災害が起こりやすい場所など、どこにどのよ [続きを読む]
  • 皮膚をかいてばかりの小次郎はアレルギー体質だった
  • 最近、体を足で掻いてばかりの小次郎。顔は2か所虫刺されのような跡。マダニにやられたのではないか。 ワン!ワン!と勢いよく吠えません。鳴き声が枯れています。 心配になって、いつもお世話のなっている動物病院へ連れていきました。 獣医さんに言われてこと 柴犬はアレルギー体質になりやすい。こんなに小さい時期に症状があるなら、この子はアレルギー体質らしい。酷い子は毛が抜け地肌みえたりする。何 [続きを読む]
  • 小次郎ママは躁鬱病の鬱。そんなの知らないもんと小次郎は元気。
  • 台風の日に散歩に行った小次郎とママ。小次郎は大雨の音と水たまりが面白いらし。ママは長靴と合羽姿。 小次郎のエネルギーはすごかった。ママは転ぶ、引きずられ、車に急ブレーキをかけられ、運転手のおばさん「あぶないじゃないの」とおこられました。 小次郎ママの体は崩壊。 体が崩壊すると、小次郎ママの持病がでてきます。そううつ病(双極性障害)です。いままでは、フラットな状態でおちついていました。&n [続きを読む]
  • 大雨の日散歩は危険。元気な小次郎にひきづられてママ転倒
  • 毎日、朝と夕方柴犬小次郎の散歩に行きます。雨でも強風でも。ママも長靴を履き、合羽をきて万全の対策です。 ところが、大雨の日に転びました。 小次郎は水たまりで遊びかったのか急に走りだしました。リードを離してはいけないと、50代後半のママも走りました。 ママは足がもつれてすべって転びました。顔はフードで覆っていたので無事でしたが手は捻挫、足は一面の青たんで片足が痛く歩きにくいです。 ブ [続きを読む]
  • 「あじさい」は犬に危険な植物だと知らなかったママ
  • 帰省する日は早朝に家を出ました。高速道路は渋滞は始まる前でスムーズな走り、サービスエリアも空いて、こじろうには快適なドライブだったと思います。こじろう参加中!帰りは、悲惨でした。夕方、帰省渋滞関連のニュースを見てから義実家を出ました。ニュースでは、そんなに渋滞してないと言っていたのに、高速道路は故障車や事故で渋滞でノロノロ。サービスエリアに入るために車がたくさん並んでいます。 [ad#co-1-1]  [続きを読む]