雪ん子 さん プロフィール

  •  
雪ん子さん: 妙高のやさしい風(ロココの庭便り)
ハンドル名雪ん子 さん
ブログタイトル妙高のやさしい風(ロココの庭便り)
ブログURLhttp://yuuto-0404.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文妙高が好き!野山が好き!野の花が好き!山の花が好き!そして・・・庭のバラと花が好き!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/08/28 23:16

雪ん子 さんのブログ記事

  • 一本木公園バラ祭り & リンゴ安くてごめんなさい?
  • 今日は超寒〜い一日でした 毎年、春・秋お約束の、中野市の一本木公園秋のバラ祭りに行ってきました。バラ祭り最終日は小雨の中で、お客さんも少なくて・・・チョット寂しいでもバラはちょうど見頃、そしてダリアも年々素晴らしくなっていて ↓ ダリアもお見事〜〜〜 ↓ 園内の出店では、花苗やリンゴなども売られていました。レジ袋の詰め放題500円の超ビックリ価格 と、聞いては買うっきゃないでしょう?(最終日の肌寒い [続きを読む]
  • まなびの杜 「斑尾高原・袴岳」自然観察
  • 7日(土)は市の「まなびの杜現地講義」で、斑尾高原・袴岳へ登ってきました。妙高高原体育館集合、バスで←赤池到着9:20。開講式後9:30、N先生を先頭に出発!山はもう晩秋に近く、野草はあまり期待できないか・・・などと思いましたが、結構楽しめるものです。 → 登って下って、また登って・・・美しいブナ林がずっと続きます。 → こんな美味しいご褒美も ↓ 登山道を外れて立ち寄った袴湿原では草花がもうすっかり [続きを読む]
  • さよならサマースノー  (ノ_-。)
  • 我が家の東側の400坪近い空き地が、とうとう4分割して住宅が建つようです。今まで使わせて貰っていた部分が使えなくなりますので、この際、暴れん坊のつるサマースノーを処分することにしました。更に左のピエール・ドゥ・ロンサールは面の誘引に、ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールは低く切り詰める予定です。 ↓ 切って切って・・・、このバラは狭い庭には不向きのバラで・・・手を焼いていたので、残念だけど仕方ないで [続きを読む]
  • 南葉林道(名立区側) 秋の山野草
  • PC移行トラブルで、2週間前のことになりますが・・・雪割草のHさんに、ロッテアライリゾートのある大毛無山の裏側(名立区側)へ連れて行って貰いました。(今回は友人である奥さんも同行です) 南葉林道がいつから通行不能になったかは、もう忘れてしまいましたが・・・上越市が名立区側の補修を止め、通れないようにバリケードを設置。そのバリケードも今はほったらかしで・・・そこを乗り越えて?出発 ↑ ミヤマセンキュ [続きを読む]
  • ようやく復活! いや〜参りました (@Д@;
  • PCを新しくしましたら・・・新旧二つのブログが、ゴチャゴチャになってしまいまして (^-^;  ようやく先ほど復活いたしました。また、たくさんの山野草やら、庭便りをUPして参りますので、どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m  勝手ながらコメント欄は閉じています。 ご訪問いただき、ありがとうございました。ランキングに参加しています。 ↑  ワン 、よろしくお願いします m(_ _)m [続きを読む]
  • ロッテアライリゾート進捗状況?
  • 今年12月にオープン予定のロッテアライリゾートですが、24日に植物観察に出掛けたついでに、施設の写真を撮ってきました。 膳棚ステーション、ホテル群どれもまだリホーム?途中のようです。10年間ほったらかしの建物だから・・・大変だろうな〜、作業は日曜日なのに休み無しのようです(ガンバレ〜)  (写真は全て で拡大になります)       ↓ 膳棚ステーション       ↓ 膳棚ステーションの少し上か [続きを読む]
  • 新潟県にもベニバナゲンノショウコウ・・・
  • 2015年秋、生家が有った集落で、シロバナの中にアカバナゲンノショウコウが咲いているのを発見!後日、種を採取してきて、去年3月に種蒔きをしました。そして今年、まずシロバナが咲き出したので・・・「エッ?確かに赤い花の種のはずだったのに・・・・」と思ってガッカリそれが数日前に見たら、数輪の赤い花が(ヨッシャ〜)アカバナは西日本に普通に咲いているらしいのですが、新潟県では?・・・これも温暖化のせい?    [続きを読む]
  • ビオラ・パンジーのポット上げ & 北花だんの整理
  • ← 8月19日に種蒔きしたビオラ・パンジーが、ポット上げできる大きさになりましたので、昨日(18日)一部ポット上げしました。昨日は150ポットくらい作り、土と時間が無くなったので、明日(20日)土を買い足して、後150ポット作ります、残った苗は友達に・・・と思っています。       参考までに私流のポット上げ作業の手順です。 ① 苗の根を傷めないように堀上 ② ポットを斜めに持って、写真のように土を入れ、 [続きを読む]
  • 「岩の原葡萄園と川上善兵衛」を学ぶ
  • 妙高市の市民大学は全体で学ぶのが基本ですが、一度だけ各班の自主研修があります。  わが班は,、上越市にある「岩の原葡萄園」と、私財をなげうって、日本ワインの発展に尽くした岩の原葡萄園の創業者、川上善兵衛について学びました。川上善兵衛は“日本ワインの父”、“日本のぶどうの父”、“日本のワインぶどうの父”などと呼ばれているそうです。( ↓ 原図はホームページから拝借しました) ちょうどお昼に到着したので、 [続きを読む]
  • 秋バラに向けて剪定と施肥
  • 9月に入ってから、あっという間に色づいてきた稲穂、頸城平野は黄金色に染まっています。 ↓ 9月3日(父ちゃんの休日)、秋バラのための剪定・施肥をしました。草花の勢いが良くて、土が全く見えなかった庭も、バラの周りだけ処分したので(泣く泣く・・・)、今はスッキリ!実際、バラもその他の花も大事な私、バラオンリーの父ちゃん、施肥の度に・・・チョットだけ険悪になる秋バラ、きれいに咲いてくれますように・・・ [続きを読む]
  • 弾けた庭の花第2弾?(^-^;  アジアンハイビスカス
  • 春の苗作りが中々うまくいかなくて・・・今年の花は絶望的かしら・・・と、一時あきらめかけたアジアンハイビスカス。夏の終わり頃から急に花数が増え、今は庭の主役になっています。秋バラの季節まで?何とか頑張ってくれると良いな〜 鉢の花達も頑張っていますよ〜〜〜。 ↓ ペチュニアは切り戻し後のピークです。 ↓ 雨ばかりの夏に花の数を減らしていたランタナとコバノランタナ、これも朝晩の涼しさと同時に元気になって [続きを読む]
  • 真夏の長雨を耐えた庭の花、一気に弾けました ヽ(´▽`)/
  • 明日はもう9月、長かったのか短かったのか・・・わからない今年の夏、朝晩はすっかり涼しくなり、虫たちの声がにぎやかになってきました。 庭の花達もほっと一息ついたのか、行く夏を惜しむように・・・沢山の花を咲かせています。 ← ケナフは一日花ですが、次から次へと沢山の花を見せてくれます。 ↓ 黄色い花はメランポジューム、全部こぼれ種ですが・・・一番いい席を占領しています。  ← 宿根フロックスの花期は、6 [続きを読む]
  • 暑い暑いと言いながら・・・もう秋の気配
  • 日中はまだまだ暑い日が続きますが、朝晩はめっきり涼しくなって、冷房なしでも寝られるようになりました。8月ですが・・・初秋点描です。 稲穂も色づいてきて、刈り入れももうすぐです。 町内はずれのこの一帯の田んぼは、来年には土地改良するそうで・・・この景色ももう見られなくなります。 ↓ 元は畑地だった所に植えられたウド、これも今年限り? ↓ 庭のささやかな菜園でも秋野菜の植えつけ・・・  トマトやキュウ [続きを読む]
  • 夏のいもり池散歩
  • 8月初旬、ちょいと一っ走り池ノ平のいもり池へ行ってきました。今年の夏空はいつもどんより・・・この日も妙高山は雲の中でした。 他に用があったのですが、せっかくなので池を一周できる遊歩道を歩いて、花を見てきました。 ↓ これは・・・たぶんドクゼリ だよね〜?ドクウツギ、トリカブト、ドクウツギは日本三大毒草 ゼヒお庭に1株!(な、わけないジャン) ← この花は・・・なんだったかな〜?山野草のヒロさん、 [続きを読む]
  • 京ちゃん最後の詩
  • 徒歩縦断 私は六二キロをひたすら歩き続けたことがあった終わり頃には景色がぼんやりし近くを走る車の音が遠くに聞こえた無我の状態だったかどこか不思議な世界があった 長野県中野市を夕方七時にスタートし新井南中学校(現在廃校)で休憩し直江津の学校に朝方到着のコースでした 出発当初は 友人と初めて見る周りの景色を楽しみながら歩き始めた山道にさしかかり すっかり暗くなって明かりがポツンポツンとみえていた昼間なら [続きを読む]
  • 庭は暴れる君がいっぱい! \(;゚∇゚)/
  • 今夏は梅雨明け後の長雨?のせいか・・・つるバラのシュートが伸びる伸びる・・・さらに草花も草丈がグ〜ングン伸びて藪になっています。庭中、暴れる君だらけです、雨の合間を縫っては剪定や間引き・・・終わりのない庭仕事です 空き地ガーデンのコキアは日に日に大きくなって・・・ただいま150?です。一方、ミレット・パープルマジェスティは、なぜか?どの株も丈が例年の半分位で・・・春の小雨が影響しているのかも・・・。 [続きを読む]
  • テストです ID:889d77
  • 今夏は梅雨明け後の長雨?のせいか・・・つるバラのシュートが伸びる伸びる・・・さらに草花も草丈がグ〜ングン伸びて藪になっています。庭中、暴れる君だらけです、雨の合間を縫っては剪定や間引き・・・終わりのない庭仕事です 空き地ガーデンのコキアは日に日に大きくなって・・・ただいま150?です。一方、ミレット・パープルマジェスティは、なぜか?どの株も丈が例年の半分位で・・・春の小雨が影響しているのかも・・・。 [続きを読む]
  • 12月16日グランドオープン!「ロッテアライリゾート」
  • 旧アライリゾートが「ロッテアライリゾート」としてこの冬オープンします。この程、その全容が少し明かされました。四つ星、五つ星のホテル4棟、11のレストラン、スパ、サウナ・・・等々スキー場は11コース。通年で楽しめるいろんなアクティビティ(リゾート地などで のさまざまな遊び)も整備されるらしい。(資料:8月17日付上越タイムス社) 今度こそ失敗しない経営をしてほしいと、切に願います。 と同時に大毛無山の [続きを読む]
  • こんなに綺麗なのに・・・オオハンゴンソウ
  • 弟王子の夏休みの自由研究の手伝い?で妙高高原杉野沢へ行ってきました。← ついでに日本の滝百選にも選ばれている、苗名滝へ足を伸ばしてきました。お盆の15日とあって、すごい人出でした。 滝へ行く手前の川向こう(関川の)には、一面の黄色い花これぜ〜んぶオオハンゴンソウなんですよ〜。オオハンゴンソウ:キク科オオハンゴンソウ 属の多年草で環境省指定特定外来生物。我が妙高市でも、池ノ平や笹ヶ峰高原などで、毎年駆 [続きを読む]
  • 金山登山道の花② 神の田圃のハクサンコザクラ
  • 天狗原山山頂 〜 金山山頂までの花(写真は全て 拡大になります) ← 天狗原山から金山へ向かう道、前記事でもUPしましたが、危険なガレ箇所②の沢で金山へ入ります。雪が消えたばかりの所には、初々しいシラネアオイの花 ↓ 金山へ入ると山頂まで、ずっとお花畑が・・・続くはずでしたが・・・まだまだこれからの所が多かった・・・ざんね〜ん。 ↓ 「神の田圃」と呼ばれる場所は、一面のハクサンコザク [続きを読む]
  • 金山登山道の花① 金山登山口〜天狗原山山頂まで
  • 今年の山は雪が多く残っていて、去年より半月遅く登ったのに、一面のお花畑とはいきませんでしたが、それでも何十種類もの花を確認できました。 沢山の花を一度にUPするのは大変なので、①金山登山口〜天狗原山山頂 ②天狗原山山頂〜金山山頂の2回に分けました。 UPの順番はほぼ道なりになっています。(写真は全て 拡大になります) 登山口に近い所では、ほぼ実になっていたサンカヨウですが、登るにつれ初々しい花 [続きを読む]
  • 久しぶりね〜 妙高・火打山
  • ここのところずっとグズグズ天気でしたが、昨日10日(木)朝、久しぶりに頸城山塊(妙高連邦)が全容を見せてくれました。早速、近くの橋の上から 夏休み中に王子達と行く予定にしている、火打山頂近くにはまだ沢山の残雪が・・・・今年は本当に雪が消えない・・・。 ↓ 海側の空は、なんだか秋のような気配が・・・この青空も、午後遅くにはアッという間に重たい雲で覆われてしまいました ↓ 午後は生家跡地の草刈りをして [続きを読む]
  • 元気だして行こう!金山・天狗原山登山
  • 8月6日(日)に予定ていた金山登山、台風の動向が気になっていましたが、のろのろ台風だったので予定通り登れました。去年は友達のご主人と2人でしたが、今年は両方の知人のTさんご夫婦と4人登山になりました。Tさんから朝3時半(さすがに真っ暗です)に、車で拾ってもらいHさん宅へ  妙高市 → 上越市 → 糸魚川市 → 長野県小谷村と・・・長〜い道のり約2時間半 ← AM5:30 途中で朝食とトイレ休憩を取りまし [続きを読む]