バンディット さん プロフィール

  •  
バンディットさん: 激速
ハンドル名バンディット さん
ブログタイトル激速
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/whvlw165
サイト紹介文好きな音楽、映画、写真について書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/08/29 09:22

バンディット さんのブログ記事

  • Live! Go for What You Know ~ Pat Travers
  • 真夜中に起きてしまってたのでちょっと暇つぶしに書いてみます(^^;)このギタリストはファンキーなハードロックが好きな人なら必聴です。カナダ オンタリオ州トロント出身のパットトラヴァース!このアルバムはブロ友の紹介で3年位前に聞いたんですけどもう名盤中の名盤ですね〜もう本当に素晴らしい!ちょーカッコいい!(笑)まさに70年代のスティーヴィー・サラス!僕なんかフレーズ聞いてるだけで酔っちゃいます(笑)このバン [続きを読む]
  • Don’t Know Why ~ Nora Jones
  • こうゆうポップではないメロディーは聞てて落ち着きます♪まぁ、ノラジョーンズはジャズスタイルだからね、トーゼンです👍やっぱり大人の聞くポップスはこうでないと!いや、別にポップなあま〜いメロディーを非難してる訳ではないだけどね、ちょっと苦手なんです。僕の好みはこうゆう曲なんですよ。それでは彼女のグラミー賞全部門受賞という前代未聞の快挙を成し遂げた2002年の驚異のモンスターデビューアルバムCome Away [続きを読む]
  • Behind the Eight-Ball ~ Thunderhead
  • ちょっと反則だけどこのアルバム現在持ってませんし、聞いたのも最近なんだけど(^◇^;)Youtubeでメッチャ気に入ってヘビロテ中です。VoのTed Bulletがアメリカ人なんだけど他のメンバーは全てドイツ人のバンド、Thunderheadの89年作の1stアルバムです。やっぱりこの頃はガンズの影響でHRの影響の強いメタルが流行ってました。でもガンズとはちょっと感じが違うかもしれない。このバンドはドイツで活動してた割にはかなり乾いたアメ [続きを読む]
  • Incredible Jazz Guitar~ Wes Montgomery
  • 僕はジャズはほとんど素人なんですが結構好きで若い頃よく聞きました。確か前のブログでは、マイルス、チックコリア、パットメセニー、ウェザーリポート、エリックドルフィー、パコデルシア、を書いて、このブログではまだビルエバンスしか書いてないので今回はウェスモンゴメリーです。ジャズギターではチャーリークリスチャン直系の正統派なんだけど聞いた印象は全然違いますよね。オクターブ奏法って言うんですか?オクターブ差 [続きを読む]
  • Blackfoot
  • 僕は最近気づいたんだけど洋楽聞き始めがFENだったために好みがロックだけでなくメタルもアメリカバンドに偏ってるんですよ(^◇^;)イギリスのバンドはまぁ結構好きですけどアメリカバンドとの微妙な違いは敏感に嗅ぎ分けます(笑)カナダとオーストラリアも結構聞くけどこれがドイツ、北欧となると極端に聞くバンドは少なくなります。メロディーとかもあんまりピンと来ないんですよね(^◇^;)やっぱり最初の聞き方の影響って大きいん [続きを読む]
  • エルレ復活
  • 2008年から活動休止していたロックバンド・ELLEGARDENが10日、公式サイトで10年ぶりのツアーを開催することを発表したそうです。人気絶頂のまま活動休止していたバンドの突然の復活宣言に、ネット上では驚きの声があふれました。 その反響を受け、公式サイトやチケット販売サイトにアクセスが集中し、なんとサーバがダウンして一時閲覧不能状態に(笑)久々にいいニュース聞きました。オヤジのくせになぜかエルレは好きでした(笑)彼 [続きを読む]
  • Burning Down the House ~ Talking Heads
  • この曲最初どこで聞いたのか覚えてません(^◇^;)アメリカ、ニューヨークのバンドなんだけどニューウェーブ、ポストパンク系だからFENじゃないかも?いや、この曲は大ヒットしたのでFENのAmerican Top40かも知れない。このバンドのリーダーであるデヴィッドバーンは一流の美術大であるロードアイランドスクールオブデザイン出身。Talking Headsは初期はブライアンイーノとかをプロデューサーに迎えてパンクにアフロビートを取り入れ [続きを読む]
  • Steve Miller Band
  • 70年代と言えばハードロックの全盛期を思い出す方も多いし実際そうだったんけれど、今回は当時のリアルなアメリカの方に目を向けてこのバンド、Steve Miller Bandです。僕らの世代はスティーヴミラーバンドをリアルタイムで聞いた最後の世代なんですよ。Abracadabra!、大ヒットしましたよね〜♪でもスティーヴミラーバンドの全盛期を知る70年代の方々からすれば「アレはない!」ってことになります、完全なポップスですからね(^◇ [続きを読む]
  • ガンズBOXの日本販売分が完売!
  • 5月 5日午前 9時30分過ぎ話題の151,200円 (税込) のBOXセットが完売したらしいですね。マジかよ!15まんえん〜!(^◇^;)みんな金もってんなぁ〜俺もガンズ世代のガンズファンだけど絶対そんなのは買わない(笑)その年の一年分以上のCD代だよね💿とても正気の沙汰とは思えません(^◇^;)ガンズは1st、2nd、スパゲティー、ライブで十分です。 [続きを読む]
  • ラムオブゴッド、カバーアルバム発表
  • ラム・オブ・ゴッドがハードコアへの原点回帰。前身バンド“バーン・ザ・プリースト”名義で、偉大なる先達に捧げるカバー・アルバム『Legion: XX』を発表!【収録予定曲】01. インヘリット・ジ・アース [ジ・アキューズド]02. ハニー・バケット [メルヴィンズ]03. ケロシン [ビッグ・ブラック]04. キル・ユアセルフ [S.O.D.]05. アイ・アゲインスト・アイ [バッド・ブレインズ]06. アクシス・ロット [スリアン・ラオス]07. ジーザ [続きを読む]
  • 売れてなくてもいいアルバムを探す、いや、探したい(笑)
  • 人には色々な音楽の聞き方があるけど、メタル、ジャズ、クラッシックは専門化が進んでて自分のジャンルだけを聞いている人達が多いですよね。それは本人のそのジャンルに特化した嗜好の強さもあるしその方がよりそのジャンルに詳しくなれるからです。マイケルジョーダンもバスケは天才でしたが野球はダメでした。でも僕には無理だな〜性格的にそうゆう音楽の聞き方自体僕には無理です(^◇^;)っていうか、一応メインはHR/HMなんです [続きを読む]
  • In The Year 2525 ~ Zager and Evans
  • 1962年結成、ネブラスカ州リンカン出身の2人組Zager and Evansの69年のヒット曲。この曲もFENでよく流れてたので中学一年の頃には知ってました。特に売れ線狙った感じはしないけどなんか心に残ってる名曲です。それではどうぞ〜流石にコレはじゅんふさん以外はリアルタイムで聞いてないでしょう(笑) [続きを読む]
  • Black Light Burns
  • カリフォルニア州ロサンゼルス出身、2005年結成のインダストリアル、オルタナティブロックバンドです。って言うかLimp BizkitのギタリストWes Borlandの別ユニットバンドですね。 ブログには書いたことないけど、僕は実はリンプは好きでよく聞いてたんですが(笑)、Black Light Burnsは初め聞いた時???って感じでよくわかりませんでした(^◇^;)でも最近分かるようになりました。ラップ調の歌い回しがオルタナティブロック調にな [続きを読む]
  • I Feel for You ~ Chaka Kahn
  • これは有名なチャカカーンのヒット曲です。チャカカーンはイリノイ州ノースシカゴ出身のファンク、R&Bの歌手てす。73年にファンクバンドRufusを結成。数々のヒット曲を出したのち82年に解散してソロに専念します。この曲I Feel for Youは84年発売、プリンスの曲のカバーです。僕は当時高校一年生だったんだけどこの曲懐かしいです。まぁ、有名過ぎて80s’ポップスの定番となってますね。でも好きなんでかけちゃいます(笑)それでは [続きを読む]
  • Alesana
  • 僕はエモ、スクリーモはあまり好きなバンドは多くないんだけど、このAlesanaは別です。この間エモ、スクリーモ関係のCDを整理して取り敢えず今でも好きになれないCDは売っぱらったんだけど(^◇^;)、このバンドは無事生き残りました(笑)前ブロ友と「このバンドはなんか作家性を感じさせるバンドだよね〜」って話してたことがあるんだけどまさに今でもそう感じてます。なんか曲全体の構成の裏側に物語性だけじゃないけど何か言いたい [続きを読む]
  • 最近気に入った新譜
  • これ去年の発売なんだけど、最近ワシントンD.C.ハードコア界隈の注目株だそうです。ホントマジでカッコいい!Formidable Darkness ~ Red Death復活したGjve Up The Ghost!American Nightmare ~ American Nightmareポストハードコアであり、カオティックハードコアでもある、紅一点のベッカ マッキンタイアを擁するブリティッシュロックバンド。ブルージーな感じのするロックなバンドです。Knowing What You Know Now ~ Marmozetsジ [続きを読む]
  • Heart’s on Fire ~ BOW WOW
  • LOUDNESSより先に英語で歌い日本に本格的なHard Rockをもたらしたバンド!、それは天才ギタリスト山本恭司率いるBOW WOW(後にVOW WOWと表記)です。今日は伝説のファーストアルバム「吼えろ!BOW WOW」からHeart’s on Fireです。僕の年代だとVOW WOWとなった84年以降の方が親しみがあるんだけど、この76年の1st抜きに日本のHR/HMは語れません。この曲はNHK-FMの洋楽ロック番組「ヤングジョッキー」でDJを務めていた渋谷陽一が曲が [続きを読む]
  • 山口百恵
  • 出た出た!(笑)、前ブログのキャンディーズ以来久々の70年代邦楽アイドルです。今日はもう久々に聞いたら懐かしくて涙がちょちょぎれそうになりました(T ^ T)子供の頃、親戚の兄貴がカッコ良くてね〜、フォークギターを弾いて部屋には快傑ゾロと山口百恵のポスターが貼ってあって都心から離れた三流大学に通うと言う絵に描いたような田舎の金持ちのボンボンだったんだけど(笑)、その兄貴から山口百恵とか色々教わりました。(この兄 [続きを読む]
  • Violent New Breed ~ Shotgun Messiah
  • このバンドは2ndまではリアルタイムで聞いてたけど3rdのViolent New Breedは93年発売なので多分聞いてなかったと思います。この頃はメタル自体聞いてなかったから(^◇^;)このバンド2ndまではLAメタル風のSex Drag Rock’n Rollって感じだったんだけど、ちょうど僕が聞かなくなった3rdからインダストリアルメタルに変わってました(笑)このバンドの中心メンバーであるTim SkoIdはのちにドイツ、インダストリアルメタルの大御所KMFD [続きを読む]
  • 北欧と南米の南端のメタル率
  • ちょっと珍しくニュース系です。Twitterを経由して音楽ニュースサイトで知ったんですけど、南米および欧州における人口100万人あたりのメタル・バンドの数を示した地図が話題になっています。http://amass.jp/103456/これによると北欧と南米の南端はメタル率が高いってことになりますね。でもこれわかる気がする(^◇^;)油断すると気を失うくらい環境が厳しいところだとやっぱり激しい音楽が必要なんだよね。それもただ単に激しいだ [続きを読む]
  • My Own Worst Enemy ~ Lit
  • Litはカリフォルニア州オレンジカウンティ出身1988結成のポップパンクバンドです。この曲My Own Worst Enemyは2ndアルバムで1999年発売のA Place in the Sunに収められた曲でBillboard Mainstream Top 40では31位だったもののBillboard US Alternative Songsでは見事1位を獲得しました。僕は車でよくラジオを聞くんだけど、この曲よくラジオでかかってた思い出があります。これメロコアじゃなくてポップパンクですね(^◇^;)まぁ、 [続きを読む]
  • Bachman-Turner Overdrive
  • このバンドはブロ友のゴーヤさんから「FENよく聞いてたんなら聞いたことあると思うよ」と言われたので聞いてみたら有名な曲はほとんど知っていました(笑)ただ単に中学生当時Bachman-Turnerの部分がよく聞き取れなかっただけみたいです(^◇^;)Bachman-Turner Overdrive!、略してBTO。73年デビューのカナダのアメリカとの国境近くの町、マニトバ州ウィニペッグ出身のHR、ブルースロックバンドです。Overdrive、Four Wheeldrive、Not [続きを読む]
  • Walls Come Tumbling Down! ~ The Style Council
  • おっと!、なんか僕が一番触れてはいけないものに触れようとしてるみたいですね(笑)ザ スタイルカウンシル!イギリスでは50年代の昔からモッズ Vs ロッカーズの対立があったし、この構図自体は分かりやすいので今でも十分音楽、ファッション、更には社会階級、政治観に当てはめるのは可能です。ザ スタイルカウンシルのポールウェラーはパンクロックには影響受けたけど、それはあくまで当時の音楽の原点として、モティーフとして影 [続きを読む]
  • Taste
  • Tasteは66年後にソロでも有名ミュージシャンになるロリーギャラガーなどがアイルランドのコークに結成したブルースロックバンドです。当時は「第2のクリーム」なんてメディアでは言われたそうですが、今聞いてみるとやっぱり全然違いますね(笑)僕は60年代後半から70年代前半にかけてのブルースロックも大好きなんですが、ロリー ギャラガーはクラプトンじゃなくてCuctusのJim MacCartyに並ぶギタリストなんじゃないかと個人的には [続きを読む]