souzokuukeoinin さん プロフィール

  •  
souzokuukeoininさん: 森ノ宮の相続専門家がお伝えします
ハンドル名souzokuukeoinin さん
ブログタイトル森ノ宮の相続専門家がお伝えします
ブログURLhttp://souzokuukeoinin.blog.fc2.com/
サイト紹介文相続問題の解決事例を小説やレポートでお伝えします。遺言や成年後見制度の活用のしかたも解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/08/29 21:54

souzokuukeoinin さんのブログ記事

  • たまにはこんなゲームでも。(かなり当たります!)
  • 魔法のゲーム、というらしいです。ちなみに、私は全部当てはまっていて寒気がしたほどです。ぜひやってみてください。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 これ、かなり当たってます。(らしいです)このゲームを考えたご本人は、たったの10分で願い事が叶ったそうです。たったの3分ですから、是非試してみてください。まず、ペンと紙をご用意下さい。そして約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事を。先を [続きを読む]
  • 人生を良くしたいときの考え方
  • 人生をよりよいものにしていきたいと願うとき、人は今の自分をもっと変えなければ、と考える。確かに変わることは大事だけれど、今の自分ではまずい、という考えが根っこにあると、変わるためにかかるエネルギーは相当な量が必要になる。つまり、変わりにくい。よりスムーズに人生をよりよいものにするためには、今の自分のままでより人生をよくするための方法はないか?と考えるのも一つの手。そのためには今の自分にOKを出す必 [続きを読む]
  • ゆるゆるでいい
  • 変化を起こしたいとき人は気合いや行動が必要になると思っているけれど、大抵空回りして終わる。なぜなら、脳は急激な変化を嫌うから。脳をだますためには、ゆるゆると進むことが大事。ゆる〜っとした努力、ゆるゆるでいる努力が必要。気づいたら変わっていた、がベストなんだ。 [続きを読む]
  • 目標を達成する方法
  • 目標にうまく到達するには、自分の努力を過小評価しないこと。毎日少しずつでいい、と思えるかどうかが重要なカギを握っている。「ある」に目を向けるのは、努力したという事実についても同じこと。コツコツを許容できるのはチカラで、成熟した大人が持てるもの。稲妻に打たれたようにある日変化が訪れるなんて幻想。 [続きを読む]
  • 理想の自分になる方法
  • スキルを身につけたり、大金を手にしたり、ダイエットがうまくいったりして、何かを達成した後の自分も、これから何かにチャレンジしようとしている自分も、同じ自分。だったら今この瞬間から、理想の自分になったつもりで振舞おう。理想の自分になるためには、今「そうなる」と選択すればいいだけ。現実は後からついてくる。 [続きを読む]
  • 現実を創るセルフのBとは
  • 自分に対する認知(思い込み、信条、自分をどういう存在だと思っているか)のことを、「セルフのB」という。セルフのBは現実に投影され、私たちが現実と呼んでいるものを創り出すため、自分のことを「価値がない」と深く思い込んでいれば、現実には繰り返しそれを裏付けるようなことが起こる。そして、その裏付けられた(ように見える)現実がさらにセルフのBを強化し、強化された形で現実に投影される。つまり、現実を変えるに [続きを読む]
  • 現実=想像?
  • 現実の8割は想像でできている。あの人は本当にあなたのことをよく思っていないのだろうか?あの人が電話をしてこなかったのは、忙しかったのか?あなたを嫌いになったのか?あの人が急に冷たくなったのは、本当?過去を見てみると、あなたの考えグセが見えてこない?それがあなたの現実。 [続きを読む]
  • 自己主張してる?
  • すべては自分の問題金持ち喧嘩せず短気は損気聞き流すに限るなど様々なBを発動させて、暴君な他者まで受け入れている。(感情のしくみP142参照)自己主張できずに受け入れているのと、自己主張はできるがこの場は聞き流すことを選択しているのとでは、大きく違う。本当のところはどっちかな?自己主張するためには、少々トレーニングが必要。と言っても、ステップを知っていれば、取り組むのはそれほど難しくない。(感情のしく [続きを読む]
  • よい感情、悪い感情
  • 感情にいいも悪いもない。感情には目的があり、自分がその目的のために創り出しているものという事実を知るだけで、ラクになっていく。大切なのは、その感情を今後も創り出し続けたいのか、他の感情を味わいたいのか、その選択をすること。全ての主導権は自分にある。4nessコーピング [続きを読む]
  • よい感情、悪い感情
  • 感情にいいも悪いもない。自分がある目的のために創り出しているという事実を知るだけで、ラクになっていく。大切なのは、その感情を今後も創り出し続けたいのか、他の感情を味わいたいのか、その選択をすること。全ての主導権は自分にある。 [続きを読む]
  • 欲しいものがあるのに動けない
  • 欲しいもの、望む結果があるのに動けないのは、動かなければ失敗することはない、つまり、失敗しないのは動いていないだけ、という言い訳をする余地を残しておきたいから。動けば得られる、ことにしておきたい、いわゆる可能性の中に生きたい、という気持ちの現れ。さっさと失敗してどんどん次に行こう。4nesscoping [続きを読む]
  • ストレスをなくすのはもったいない
  • 自分に対する思い込み・信条(セルフのB)は、私たちの現実に投影される。つまり現実化される。(ex.自分には価値がないといったセルフのBがある場合、現実もそうなる)現実を変えたければセルフのBを探る必要があるが、その時の手がかりとなるのが、ストレス。ストレスは、Bによって起こされる。(感情には目的がある)感情を感じるアンテナがさび付いている現代人にとって、ストレスは大きなヒントをもたらしてくれる貴重な情報源 [続きを読む]
  • いつまでも寂しいのは
  • 寂しさが手放せないのは、寂しくしていれば、誰かが来て慰めてくれると思い込んでいるからかもしれない。自分のほうを向いて欲しい、振り向かせたい。そんな気持ちが奥底にあるのを感じる。 [続きを読む]
  • 自分が嫌い
  • 今の自分は嫌いだから、変わりたい。もっと素敵な、できる、イケてる人にならければ。でも、本当にそうだろうか。努力の方向は間違っていないだろうか。「前のあなたの方が良かったな。」それだけは言われたくないな。 [続きを読む]
  • 受け取るにOKを出す
  • 豊かさとか、愛情とか、いろいろなものを受け取りたいと思っているけれど、やってこないっていうことあるよね。でも、受け取りたいといいながら、受け取り拒否をしていることって、ないかな?理由なくもらってはダメだ、と受け取ることにNGを出していない?例えば、褒められたら居心地が悪くなったり、プレゼントされたりしても、素直に受け取れなかったり。自分は、受け取るに値しないと思っていない?あげている方は理由なくあげ [続きを読む]
  • 不安が消えなくてつらいとき
  • 不安が消えなくてつらいときは、不安という感情を悪いものだと思っていないか、確認してみよう。不安を感じるのは、未来を向き、チャレンジしている証拠で、また、不安だからこそ将来に対処することができる。不安自体をなくさなければならない(不安を悪いもの、不安を感じることがNG)という思い込みで苦しむ必要はないといえる。また、不安でいることにメリットがあるような場合は、不安を手放せないようなことも考えられる。い [続きを読む]
  • 理想の変化
  • 人は変わろうとする時、行動から変えようとすることが、変わらない最大の原因となっている。ということは、気づいたら変わっていたという状態を目指すことが必要で、そのためにはいくつかコツがある。例えば目に見えない変化を待てないのは万能感の仕業で、それを手放せていない可能性を探る必要があるが、一人でそれに気づくのは難しい。4nessコーピングでは、インストラクターと受講生のグループが一緒に、望まない現実を生んで [続きを読む]
  • 自信を持つには
  • 社会人になったばかりの時、仕事を持たされるのが怖くて、できない人のフリをしていた。自信を持ってしまうと、次々に仕事が回ってくるから、それが怖くて、嫌で、つまり、自信を持たないことにメリットがあった。でも、自信を持てない人に責任ある仕事はいつまでも回ってこない。自信を持つかどうかは、選択次第だ。 [続きを読む]
  • ピンときたら。
  • 成熟に向かうとは、見えなかったものが見え、聞こえなかったことが聞こえるようになること。昨日は気にならなかったことが、今日はなんとなく頭に残る。もしかしたら人生を前に進ませるヒントなのかも。 [続きを読む]
  • がんばるということ
  • がんばると、良いことがあるかもしれない。成功してしまうかもしれない。それが怖くてがんばれないとしたら。毎日同じことを、少しずつ淡々と繰り返すのが成功への近道なのかもしれない。 [続きを読む]
  • からくり
  • そうか、幸せになるのが怖かっただけなんだ。それは失われるもののと勘違いしていた。幸せは感じるもので、自分が感じようとするかしないか、決めるだけのもの。そのからくりがようやく分かった。だから、これまでより幸せを強く感じるな。 [続きを読む]
  • 想いが伝わらないのは
  • 想いが伝わらないのは、あなたの中に、「自分が言いたいことはどうせ伝わらない」という感情があるからかもしれない。言葉を尽くして伝えるけど、分かってくれない。もどかしいけれど、そんな時は、「どうせ伝わらない」という現実を確認するために、言葉を使いすぎていないか、を考えてみるといいかもしれない。 [続きを読む]
  • 専門家の使い方
  • 最近このブログでも、最新の法改正や制度について書くことがほとんどなくなってきた。実は前から感じていたんだけど、専門的な事って利用する人からするとあまり関心がない。むしろ専門的なことは専門家に任せたいと思っているはずで、知識を増やすことに興味はないんだと思う。みんな日々自分の人生を生きるのだけで精一杯だから。というわけで、専門知識よりも、それを使いこなす側(人間)の感情のしくみについてお伝えするほう [続きを読む]