まきりん さん プロフィール

  •  
まきりんさん: W王子は今日も炬燵で行き倒れ
ハンドル名まきりん さん
ブログタイトルW王子は今日も炬燵で行き倒れ
ブログURLhttps://ameblo.jp/novia-jyosi100/
サイト紹介文短大生の長女と高1の双子男児の母です。そして滝沢村でのびあという超零細企業もしている人のブログです。
自由文地元の学校を卒業して,美貌で(ということにしてある)化粧品会社に入社,21年働きました。45才で独立し,のびあという女性向けの企画会社を作りました。
その間,結婚し,長女と双子男子の母になりました。
最近は,自分のローガンと親の介護もちょっぴり気になるお年頃。
趣味はカラオケ,十八番は「ああ無情」という典型的なバブル女子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/08/29 23:08

まきりん さんのブログ記事

  • 「チラシ」というアナログの力を信じている
  • いやー、びっくりしたわ。 今日の9:00に近くのスーパーが改装オープンしたのだ。「納豆と卵買おう」ぐらいの気持ちで9:30頃に行った私、びっくりした。 駐車場満杯で、徒歩1分ぐらいの第2駐車場に停めたのだが世の中には改装、開店で並ぶ人って、いっぱいいるのね!! なんでも、盛岡市北部(みたけ、青山町、厨川)と隣接する滝沢はスーパー激戦区のようでつい先日、厨川に大きなショッピングモールがオープンしたのだ。核 [続きを読む]
  • 下北旅で久々に思い出した「推しジモト」という言葉
  • 「まんず、まんずカトマンズ!」 という、青森県大間のヤッコ姉さんから聞いたギャグが頭から離れないまきりんです。 これ、馬鹿馬鹿しいけど、笑っちゃう。 さすが、「ローマの休日」をパクった「オーマの休日」のプロモーターだけある、、タダモノデハナイ。 さてさて、土日の「下北半島美人旅」⇒あれ、ネーミング変わってる。で、私の青森県むつ市および周辺市町村民のイメージは変わった。 それまでは、むつ市民の知り合い [続きを読む]
  • 下北半島に行って「マグ女」というたくさんの珍獣を見た
  • 11/3〜11/4 下北半島へ行ってきました! テーマは「さいはて感」そして「ノスタルジー」 なんたって43年前、小学5年生の時に見た景色はどこだったのかを辿る旅ですもの。↓https://ameblo.jp/novia-jyosi100/entry-12416259531.html その2大テーマのわりには、下北駅が、結構瀟洒な駅で最初からちぃと裏切られる。そうなの。観光客はその地に勝手なイメージをもってるものなので「幸せの黄色いハンカチ」的な、トタン屋根ひ [続きを読む]
  • ♪北へ行くのね、ここも北なのに♪明日、下北半島へ向かいます
  • 岩手よりも北へ向かう際、なぜか、このフレーズが出てくる。♪北へ行くのね。ここも北なのに♪ 「あまちゃん」で天野春子こと、小泉今日子が歌った「潮騒のメモリー」の一節。 そうなんです。私、明日、明後日と、1泊2日で、青森県下北半島へ行ってきます。 ♪上野発の夜行列車おりたときからぁーーそれは、竜飛岬なので、場所が違うの。 なぜ、下北半島へ行く気になったかというとこのようなツアーのご案内を、青森在住のMさ [続きを読む]
  • 「まつ毛専門店」が施術するまつ毛カール体験!
  • 昨日は、結婚記念日ということでまつ毛カール(パーマ)をかけてきたのだった。 店は、ピオニーさんという盛岡駅から徒歩2分のまつ毛専門店。(足の長い方なら徒歩1分かも。試してみて) ピオニーさんは「まつ毛が好きすぎて、好きすぎて〜!」という高橋さんがオーナー。高橋さんは、自店で施術する他、まつエクの施術を美容師さん等に教える先生もしていらっしゃる。 そう、ここで「まつエク」といった通り、まつ毛のエクス [続きを読む]
  • ハロウィンではなく、26回目の結婚記念日なのだ。
  • 世間的には、今日はハロウィンなんだろう。平日とはいえ、今日が本番。今夜は仮装した老若男女が、終電を気にしつつ、渋谷に繰り出すんでしょ? けれど、ウチでは、ハロウィンはない。なぜなら、今日が私と夫ことスナフキンの結婚記念日だからだ。どっちが早いのか?といわれればもちろんハロウィンなんだろう。 けど、26年前の日本では、誰も仮装もしてなかったし「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ」と子どもが大人を脅迫して [続きを読む]
  • 「最大の愛読者は自分自身」私がブログを書く理由
  • あまり、いろいろなことに数値目標を設置しない私ですが今月は、密かに「ブログ更新20日間!」という目標を掲げてみたのだった。 ブログを開始したのが2013年8月。最高更新月は、2013年の9月で27回。まあ、開始した翌月だもの。いかに三日坊主の私とて、やる気に満ちているわよね。で、それからひと月で20回更新したのが2014年1月しかないという。。。。ちなみに今までの62か月のなかで10回以下が42月もありんす。。。。最低更 [続きを読む]
  • 「ママの人生、半端ないって!」第40回大人のおけいこクラブ終了〜!
  • 10/27(土)第40回の大人のおけいこクラブが終了。大人のおけいこクラブとは「ゆるーく自分磨き」を合言葉にした女性限定のセミナーです。 今回のテーマは「自分のファンを増やし続ける方法」人生には3つの坂があるらしいですがその、上り坂、下り坂、ま坂 を経験した老舗スナックのオーナーママ、百合子ママが講師です。会場はこちら盛岡市大通で28年目の老舗スナック 「樹里杏」 おかげさまで21名の女性に来ていただき店内は [続きを読む]
  • 行っておいて良かったなあ、新宿歌舞伎町「愛本店」
  • ホスト会の帝王、愛本店の創業者、愛田武さんがお亡くなりになったそうだ。ホスト通でもなんでもない私でも愛本店という名前と、愛田会長の名前は知っている。 1971年創業で、現存するホストクラブでは一番の老舗。愛田会長は、たしか「マネーの虎」にも出てたような記憶だ。なので、今年の1月に、「強い男たちに会いに行くツアー」(屋形船、ホストクラブ、翌日は大相撲初場所という豪華コース)を企画した時、ホストクラブは [続きを読む]
  • 「武士の娘です」でなくとも大変な実の親と夫との同居
  • 朝ドラの「まんぷく」を楽しみに見ている。ツイッターを見ていたら脚本家インタビューのこんな記事を発見した。https://www.oricon.co.jp/news/2122155/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw_pic それによると、松坂慶子さん演じる主人公の母、鈴さんの口癖「私は武士の娘です」は本当だったこと「牧 善之助」には実在のモデルがいたことがわかって、「へぇ〜」と思ったのだがもっと「へぇ〜」と思ったことが [続きを読む]
  • 野菜のスイーツ化に警鐘を鳴らすのだ
  • 昨日の夜、「マツコの知らない世界」を見ていたら前半が、焼きいも特集だった。安納芋が世の中に出現して以来、今や、主流は昔ながらのホクホク系ではなくネットリ系なのだそうだ。ガソリン高騰によるものなのか、後継者不足なのか最近の石焼芋は、町内に売りにくるものではなくスーパーや店に買いにいくものになった。で、近所のスーパーでも例外なく、芋はこんな感じ。ネットリ系だ。 私は、「ああーー、喉につまる」といいな [続きを読む]
  • 「西郷どん」はもとより「大河的ホームドラマ」なんです
  • 今日のブログは、NHK「西郷どん」を見てない人は???の内容です。 さて、「西郷どん」は昨日の放送から、いよいよ明治編に突入。主役演じる鈴木亮平さんが、まさに上野の銅像通りの髪型とずんぐりした姿で登場した。 それと共に、ナレーター演じる西田敏行さんが西郷どんのご子息役で出演。原作は、京都市長になった西郷どんのご子息が父を回想する形でスタートするため、昨日の放送から、ほぼ原作通りになった感じだ。実は [続きを読む]
  • 定価18,000円の美容液買った!!その②
  • ②といっても、私の使用後1週間のビフォーアフターではありません。 1800円ではなくて、18000円という金額にインパクトがあったのかこの記事、わりと多くの方に読んでいただけたようです。 https://ameblo.jp/novia-jyosi100/entry-12412791628.html そして、いろいろとコメントをいただく中にはっ!!と気づかされるようなコメントを発見! それはね、上からジャブジャブと化粧品を注ぎまくるという金に物をいわせたような解 [続きを読む]
  • 定価18,000円の美容液買った!
  • 表題の通り、たぶん5年ぶりぐらいに美容液買いました。何用かというと「たるみ改善」である。 目じりの小ジワとクマは、どんぐりまなこの宿命&遺伝子・・と思ってきたが、ここに来て、たるみが気になってきたのである。化粧品会社OL時代、シミ改善用化粧品発売の時に 「(女としての年輪を刻んだ)美しいシワはあっても美しいシミはない」 と断言した私だがここにきてわかった。美しいたるみもないんだよーー。 そしてさ、 [続きを読む]
  • 「らべんだー」は今どこに?
  • 昨日、いらしたお客様とたまたま、小中学校の給食やらランチボックスやらのお話してたら、急に、次男が小学校3年生時の担任の先生を思い出した。その先生、いわゆる産休先生で、非常勤の方。なので、1年でさよならしてしまった。名前は失念してしまったのだが私は、その先生を「ラベンダー」と呼んでいた。このあだ名の由来は何か?というと当時の学級通信である。今だって、当時だってだいたいの先生は、パソコンを使い、それは [続きを読む]
  • 雨本ふみさん岩手初ライブから1年
  • フェイスブックでもリアルでもお友達のS・Tさんが「1年前はこのお手伝いをしていたんだ〜」と投稿してくれていた。 そう、「過去のこの日」を教えてくれるフェイスブックもマメだけどS・Tさんもほんとに、ほんとにマメな方なのだ。マメ×マメは、最強だ。 そうなのだ。1年前の6月、「家ついていってイイですか?」に出ていた雨本ふみさんを見てひとめぼれし、SNSで山形県の米沢でライブはあることを知り、出演交渉する [続きを読む]
  • 捨てられない物たち
  • これ、何かというと、前職の化粧品会社時代の資料である。 資料といっても、会社が出した印刷した資料ではなく、自分が担当した新製品のプレゼン用原稿だ。 前の会社をやめて10年たつ。では、この10年、一回でも開いてみたのか?というと実は一度もない。文字通り、「タンスのこやし」になっているのになぜ捨てられないんだろう? 会社をやめて最初の頃は「いざとなったら、昔とったなんちゃらで代理店をやろう」と思っていた [続きを読む]
  • 「嫌な女」は昔から変わらないのだった
  • いきなり、すごいタイトルですんまそん。が、私の「嫌な女」ってたぶん「八方美人の女」だと思う。 それが彼女たちの処世術だとは思っているし私も大人になって、ある程度は理解している。20代の私は、「ジャックナイフ」のようにもっともっと攻撃的だったし八方美人の女が近寄ってくると「絶対に友達になれないと思うから近寄らないで」とまで本人に言った。(、ジャックナイフは盛ってます。。。)八方美人の女は権力にすり寄 [続きを読む]
  • ジャージの着こなし論とおまけの風邪
  • 今月は、自治会行事が満載。ほとんど、名ばかり副会長だが、主催行事のときは参加者の数稼ぎでもなんでも出なければ、、とは思っているのだ。 で、そのひとつのウォーキング教室が、10/9(火)に行われた。 滝沢市役所経由で、わざわざ専門の先生が来てくれて講義+実践編だ。たぶん50代後半〜60代前半とお見受けする女性の先生なのだが御顔立ちといい、体型といい、外国人みたい!!背がすーーと高くて、横から見ると薄くて、手 [続きを読む]
  • たまに撮れる「奇跡の1枚」写真館
  • 「奇跡の1枚」といってもロンハーの企画ではない。それは私の腕でも何でもなくタブレットだったり、スマホだったりの性能のおかげでなんだか、ものすごーくいい写真がたまに撮れたりする1枚のことをいう。 これは2015年 陸前高田の広田湾の写真「防潮堤が完成すると、この景色は見れなくなるんですよ」といわれて撮った1枚だ こちらは2017年 雨本ふみさん(現:天元ふみさん)ライブの翌日、ふみさんを陸前高田にご案内した時に [続きを読む]
  • 本を途中でやめられなくて寝不足という幸せ
  • 最近の私の読書は、睡眠導入剤的なものが多く電気つけたまま、寝る、、ってなことが続いていたのだが久々に、一気読みしてしまった。それがこの本。相場英雄さんの「トップリーグ」 思えば2017年の1月、さわや書店さん主催の著者の講演会がありそこから読むようになった相場英雄さん。もと時事通信社の記者だけあって、読ませる。狂牛病、食品偽装、派遣労働、他、時の社会問題を題材にしたエンタメ小説だ。特に、「ガラパゴス [続きを読む]
  • 有働アナのNEWS ZEROを見て
  • 米倉涼子が今度は、元弁護士を演じるドラマが始まるそうだ。まだ見てないからなんともいえないが、何を演じても米倉涼子=大門未知子にしか見えないんではないかな?と思ったりしている。俳優にとって代表作が出来るというのはいいことなんだろうけどその垢がいつまでもついてまわるという事があるのだと思う。同じことを、今週からNEWS ZEROの二代目キャスターに就任した有働由美子アナにも思った。私など、「あさイチ [続きを読む]
  • 「ハンパねえ」女性が語る「自分のファンを増やし続ける方法」
  • 今年の流行語大賞は、「ハンパねぇ」だと思うし流行歌は「USA」だろう。もしくは金足農業の校歌か・・・・ 話は「ハンパねえ」に戻る。とある会で知り合った、夜のママさん、この方の人生は「ハンパねえ」と思っていたのだ。経歴をざっと紹介すると 30才で12年勤務した大手化粧品メーカーを退職。全くの未経験ながらも夜のママへ転身。その後、ブティック、ラウンジ、パブ、スープカレー店と事業を多角化、自社ビルを持つまで [続きを読む]