まきりん さん プロフィール

  •  
まきりんさん: W王子は今日も炬燵で行き倒れ
ハンドル名まきりん さん
ブログタイトルW王子は今日も炬燵で行き倒れ
ブログURLhttps://ameblo.jp/novia-jyosi100/
サイト紹介文短大生の長女と高1の双子男児の母です。そして滝沢村でのびあという超零細企業もしている人のブログです。
自由文地元の学校を卒業して,美貌で(ということにしてある)化粧品会社に入社,21年働きました。45才で独立し,のびあという女性向けの企画会社を作りました。
その間,結婚し,長女と双子男子の母になりました。
最近は,自分のローガンと親の介護もちょっぴり気になるお年頃。
趣味はカラオケ,十八番は「ああ無情」という典型的なバブル女子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/08/29 23:08

まきりん さんのブログ記事

  • なんでもできる人というのは物になるまで続けるからよね。
  • 世の中には運動も音楽も美術もできておまけにパソコン、スマホなどにも長けていて料理もそこそこお酒もいけるクチ、おまけにスタイルも良くて、50才過ぎても綺麗だったりする女がいるもんだ。私のお友達にもそういう人がいる。先ほど、久々に電話でおしゃべり。今、両親の介護をしている彼女は早くに結婚し、離婚し、さまざまな職業を体験しつつ子どもを育てた。が、なぜだろう?「私、苦労しました」感が全く漂わないのだ。そし [続きを読む]
  • 会社員やめて10年たちました
  • 昨日で、前職の化粧品会社をやめてちょうど10年たった。大学卒業して新卒で入った会社。21年勤務していた。ほんと、私の仕事の基本は今でもあの会社にあると思っている。面接で、「君の化粧はまだまだだね」といわれながら化粧品会社に入った私。第一志望だった編集者になる夢が断たれ障害者の母を抱え、「稼がなきゃ」と思っていた私は営業職ならどこでもいいという気持ちで面接を受けた。当時、地方支店にいながら全国区の給与 [続きを読む]
  • 男子フィギュアの礎は、本田さんの前に忘れてませんか?この人を
  • いやー、先週の金、土は、日本全国、オリンピック!!であった。なんといっても男子のフィギュアよ、羽生くんと宇野くんのワンツーが見れるなんて。ほんと、五輪というのは、日本人のアイデンテティーを認識させてくれる。日の丸が高々と2つ上がった光景を見て、グッときてしまった。いったい、いつから日本はこんなにスケートの強い国になったんだろうか、、、などと思いながらテレビを見ていたら織田信成さんが期待通り、号泣し [続きを読む]
  • 解説者によって伝わる魅力は全く違うのよね
  • 只今、絶賛冬季五輪開催中。いったいいつから冬の競技もこんなに増えたんだろ?と思うような、珍しい競技もたくさんありで実況するアナウンサーと解説者によって伝わる魅力って違ってくるなあと思ったりしてる。特に、マイナーな競技は、その道の数少ないプロの方が解説しているのだろうけれどプロ=わかりやすく素人に解説できるかというと別なので、そこが難しいよねーーなどと解説者の解説をしている私。ところで、五輪とは違 [続きを読む]
  • 長女とコスメデートで発見したわが忠誠心
  • 長女はふらりと帰ってくる。3連休だから ,,というわけでもなく,大抵は「マツエクがあるから」とか「飲み会があるから」とかそんな理由。ひとり暮らしが本当に性にあうらしく,完璧にこちらは「実家」だ。今回もマツエクのあと家にふらりと帰ってきた。帰ってくると大抵,よく眠りためておいたアメトーークをパジャマのまま見続けまたアパートへ帰る。が、たまに(ほんとにまれに)お買いものに行くこともある。母のセンスを信 [続きを読む]
  • 人生100年時代といわれて悩む人が増えているのね
  • 人生100年時代なんだそうだ。健康でいられるかどうかは別として医学の進歩で100才まで生きていく時代に入ったそうだ。それに伴い、いろいろ悩める人が増えてきたらしい。ひとつはお金の問題。会社員が60才なり、65才で終わってもあと40年弱。年金もあてにはならないからどうやって生きていくか?という問題。バブルの頃とは別だけど仮想通貨やマンション、戸建て投資うんぬんという話題が出るのも、このお金の問題があるからだ。 [続きを読む]
  • 精肉店の社長のほうが使いこなしそうなLINE@さんのお話
  • さて、昨夜もLINE@の講座の続き。呑気にブログなんか書いてたら、会場ついたのが開始1分前でした。・・・にも関わらず、3/2の川上徹也さんの講演会、PRさせていただけて滝沢商工会さん、講師のLACさん、ありがとうございます! PRの時、「今日もスッピンで失礼します」で、つかみを取ること忘れない私。 はい、で、LINE@のお話。「今日はいよいよLINE@に登録してみましょう〜」なのだ。 公式?公認?とや [続きを読む]
  • LINE@を極めればジャパネット高田の社長を毎日することになるのね。
  • 昨日、LINE@のセミナーを久々に受けたのでそのことを書こうと思ったのだが、わたし、3年前ぐらいに別な方のLINEの研修受けて「これだ〜!!」と思って、やはりブログに書いた記憶。アメブロで、いつ書いたのか思い出せない過去記事を検索する方法ってあるのかしら・・?と思い、普通にグーグルさんで「LINEと耳垢で感動 マキリンブログ」と入力したら一発で出てきたわ!!超感動。。。。https://ameblo.jp/novia-j [続きを読む]
  • オリンピックが今ひとつ盛り上がってないってお話
  • 気が付けば、今週金曜からは平昌オリンピックが開幕らしい。なのに、日本のワイドショーは年末からまだ貴乃花一色なのだ。思えばこの相撲協会の話題ってかれこれ3か月目?相撲協会VS貴乃花にみんな何を見ているんだろう?ひょっとして、日本にある唯一の対立軸なのかな?政治も与党のひとり勝ち路線だし。 相撲協会の話題を見てるよりはもうちょい、平昌オリンピックの話題が欲しいとこなのだがなんで、こんなに五輪の話題が少 [続きを読む]
  • 小泉さんの不倫交際宣言、それってホントにかっこいい?
  • キョンキョンが事務所独立と同時に自分の不倫関係を堂々と交際宣言だ そうだ。これだけ不倫バッシングされているなかでよく言った!的な他の芸能人の時とは違って、称讃の声が多いようなんだけど「なんで、ベッキーの時はあれほど叩いてキョンキョンならいいわけ?」と不思議でならない。たしかにキョンキョンはかっこいいよ。アイドルの時代から、自分の意思でばっさりショートカットにしてみたりちょっと前には「美魔女反対」 [続きを読む]
  • SNSで仕事依頼の怖いとこ
  • フェイスブックで友達申請、メッセージがあって、仕事につながった〜、ラッキーって、ちょっと危険すぎないかなあと思います。かくいう私も、過去にそうしたおこぼれに会い、幸運にもお仕事いただいた経験がありますが相手は岩手の方なら誰でも知ってる企業さんでした。 今、思えば、よく、「どこの馬の骨ともわからない、知名度も何もない私にお仕事頼んでいただけたなあ」と逆にそう思うけれども、公開で書いてるSNSをよく読 [続きを読む]
  • ホストクラブの名店、愛本店訪問の後夜祭は続く
  • 私のマイブームってほんと短い。たぶん、瞬発力はあると思う。だけど、ほんとうに継続しないので、瞬殺で終わることが多い。で、今回も、愛本店に行ってから接客してくれた流星さんが「夜王」のモデルだと聞き「漫画でもドラマでもどっちでもいいからみたーーい」という欲求がふつふつと。そんなことを力説してたら三代目のDVDを探したい次男が「あったら借りてきてあげようか?」ありがとーーー!あなたって人は雪かきには腰 [続きを読む]
  • ホストクラブ後遺症
  • 先週、「強い男たちに会うツアー」から帰ってきてからこんなサイトを見つけてたまに読むようになりました。http://www.host2.jp/shop/aihonten/rss.html また行きたいとか、あのホストさんに会いたいというよりもこんなバブリーな世界がまだあるのだということと「ホストになって一攫千金」とか「ホストになって起業した借金返す」とかそんなギラギラした生き方がまだ今の日本でもあるんだなああったんだなあいやー、知らなかった [続きを読む]
  • 強い男たちに会うツアー③〜大相撲初場所〜
  • 「強い男たちに会うツアー」①〜屋形船編〜はこちらhttps://ameblo.jp/novia-jyosi100/entry-12347414409.html 「強い男たちに会うツアー」②〜ホストクラブ愛本店〜はこちらhttps://ameblo.jp/novia-jyosi100/entry-12347666585.html ツアーも2日目。本当に「強い男たち」に会いにいく大相撲初場所9日目。 でもその前に・・・次回ツアーの下見も兼ねて、NHK「ドキュメント72時間」の舞台にもなった花園神社と、これまた有名 [続きを読む]
  • 強い男たちに会うツアー②〜ホストクラブ愛本店〜
  • 「強い男たちに会うツアー」①〜屋形船編〜はこちらhttps://ameblo.jp/novia-jyosi100/entry-12347414409.html 屋形船でほど良く酔った私達4人はいよいよ歌舞伎町にてホストデビュー!ホストクラブといえばもうここしか思う浮かばなかった「愛本店」 1971年創業。現存するホストクラブでは一番の老舗。在籍するホストの数は50名。売上、ホストの質、知名度、歴史、どれをとってもNO1 ▼来たぞ〜、「愛本店」 ▼入口には、創 [続きを読む]
  • 強い男たちに会うツアー①〜屋形船〜
  • 1/21〜22の「強い男たちに会うツアー」+私用(長男チャラ男のアパート探し)昨日帰ってきました。道中、「東京で雪ふると交通大混乱」に多少なりとも巻き込まれながら。ほんとこれはこれでブログ書けそうな。でも読みたいのは、きっと1/21のホストクラブ編よねっ!書きます〜!!どんどん書きます〜!!でもその前に屋形船も書かせて〜! 実は、私、この屋形船にはどうしても乗ってみたかったのだ。というのは、前職の化粧品会社 [続きを読む]
  • EテレのSWITCH“マツコ×つんく” にしみじみした日
  • 昨日のEテレのSWITCH“マツコ×つんく”は本当に良かった。 モー娘は今みても本当にかわいいし、マツコさんの好きな太陽とシスコムーンソニンの「カレーライスの女」の制作秘話みたいな話がたくさんで「なつかしーー」といいたいとこなのだが、実は私、この時期の音楽ってほとんど聞いてないのだ。 長女が生まれたのが1994年、双子が1998年なんで保育園と職場の行き来だけできっと1日が終わっていたんだと思う。そう、昨年 [続きを読む]
  • 「震災23年・遺児のいま懸命に生きた映像記録」を見て
  • 昨日は、阪神淡路大震災から23年ということでさまざまな番組が特集を組んでいた。夜にNHKの震災遺児の23年を追った番組を見た。そのなかで現在23才の男性が紹介されていた。震災時、7か月。両親とお姉ちゃんが亡くなり、その後、この男性は祖父母にひきとられた。当時はまだ50代の祖父母が、男の子に手を焼きながらも暖かく、育てている映像も残っていた。祖母は、遺影の写真を見せながら、徐々に震災のことを教えていったそ [続きを読む]
  • 「こどもの喧嘩レベルも全て公表!」しなくていいからさ。
  • 私の知識の源、お昼のワイドショー(最近は「バイキング」)によると今、スポーツ界では不祥事続きらしい。 昨年の大相撲に続きカヌーの後輩にドーピング問題そして、今度は推理だそうだ。 日本代表選手の先輩が昼食当番の後輩が来ないことに腹を立て殴ったってことで、3月までの大会出場停止処分となったらしい。「このご時世になんてことを!!」てな論調でニュースになっているのだけれどなんかさ、これってわざわざ世間に発 [続きを読む]
  • 「はんなり」さんの間を待つことが苦手
  • 一応、営業職向けのセミナーなどもしたことがあり、「根っからのTHE営業」(昭和)に思われがちな私だが実は苦手なタイプがある。それは意外に思われるかもしれないがゆっくり話す人なのだ。営業って、もちろん昔みたいにしゃべり倒すことではなく「傾聴」し、「共感」し、そして「ご提案」なのだがどこかで、相手ではなく、自分のパターンに持ち込むとこが必要だと思う。 それは、なんていうんだろうか?ある種、野球やサッカ [続きを読む]
  • “税務署で本格的ミステリードラマを見る”2018
  • 昨日、私は税務署に行った。そして、待合室にあるTVを見て、八ッとした。みなさん、AmebaTVがあるように国税庁には、Web-TAX-TVという番組?があるのをご存知だろうか?https://www.nta.go.jp/webtaxtv/このドラマ版ダイジェストの出来がすごくいいのだ。実は昨年も、ちょうど今頃、.税務署に行き、Web-TAX-TVを見て、けっこう感動して帰ってきたのだ。よほど感動したのか、長々と昨年のブログに粗筋を書いている。 http [続きを読む]
  • 全国123万人の祝成人のなかで忘れちゃいけないこと
  • ほんとは今日が成人の日なのよね。 我が家でも双子男児が昨日,成人式を迎えすでに前夜祭とでもいうべきか前日から同級生5人が6畳一間に前泊。 当日も朝の着付けに始まり式本番⇒その後,体育館借りて中学のもとサッカー部員によるフットサル⇒クラス会へ送り⇒レンタルした羽織袴返却と,イツメンの成人式イベントのためのひたすらアッシー(この場合は,足とアシストの意味にしたいけど)に努め,私は私で,どっと疲れがでてき [続きを読む]
  • 「嫌い」とはいっても「馬鹿」とはいわないって結論、これって何よ?
  • 新しい年になったので、最初にすることは何でも「お初」なわけだが2018年はじめて買った本はこの2冊となった。 きっかけは、尊敬し、ファンでもある牛窪恵先生との対談を読んでから。https://mainichi.jp/articles/20171215/org/00m/070/002000d 牛窪先生の新刊にも「今や、女性が結婚する、しないは運だ」 というお話しで登場しており、ものすごく関心をもったのだ。「女性の結婚は運」を解説すると例えば顔の美醜など、こうい [続きを読む]