まきりん さん プロフィール

  •  
まきりんさん: W王子は今日も炬燵で行き倒れ
ハンドル名まきりん さん
ブログタイトルW王子は今日も炬燵で行き倒れ
ブログURLhttps://ameblo.jp/novia-jyosi100/
サイト紹介文短大生の長女と高1の双子男児の母です。そして滝沢村でのびあという超零細企業もしている人のブログです。
自由文地元の学校を卒業して,美貌で(ということにしてある)化粧品会社に入社,21年働きました。45才で独立し,のびあという女性向けの企画会社を作りました。
その間,結婚し,長女と双子男子の母になりました。
最近は,自分のローガンと親の介護もちょっぴり気になるお年頃。
趣味はカラオケ,十八番は「ああ無情」という典型的なバブル女子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/08/29 23:08

まきりん さんのブログ記事

  • 70回目の岩手県高総体開会式、行ってきました〜!
  • この件については、ほんとに情報入らず、どうなっているのかな〜って感じでした。昨年、2度の現役高校生(応援団)と話す会を設けたもののその時、中心になってくれた高校生は現大学1年生代替わりした応援団とは、一部の高校とお会いしたもののその後、これといった接点もなく高校生とその親さんたちのこの件に関する盛り上がりを祈るばかりでした。現在、有識者による検討委員会が発足されあと2回の話し合いを経て来年の2月の評 [続きを読む]
  • 「マドンナたちのララバイ」はこうして皆に祝福されるのだった
  • 昨日は、いつもお世話になっているピュアドリームのむっちゃん先生こと佐藤睦子さんの還暦お祝いバースデー(ほんとの誕生日はまだあと3日後)この笑顔が、むっちゃんなのよーーむっちゃんは、アロマの先生なんと、ご本人には当日までナイショでむっちゃんの生徒さん数名が幹事となり、準備していたそうだ。というわけでご本人は、幹事さんになってくれたMさんとランチでもするのかな?という気持ちで会場入りしたらしい。・・ [続きを読む]
  • 「半分青い」じゃなくて、「半分ブサイク」
  • 自分でもなんなのだ。このタイトルは?と思うけど最近、自分の右顔に比べて左顔がブスな気がしてならない。毛穴が開きがち (右と比べて)しわ、もちと多いような気する (右と比べて)ついでに たるみ、も (右と比べて)ま、でもこんなのは人様からしたら、「それがどうした?」だしわかっているのよ。本人しか気が付かない微妙な変化だってことはーー!! (でもさ、女子の美意識ってこういう「自分しかわからない、気づか [続きを読む]
  • おしゃれ迷子の春4月の巻
  • 盛岡では今日、桜が一気に開花したらしい。フェイスブックでは、さながら「桜祭り」一気にあたたかくなると困るのが、「何、着たらいいか?」問題。あーー、4月のブログは結婚式に何着ていくか?から始まり、普段の日も何着ていいか、ってそればっかりだわー。 言い訳するわけじゃないけど化粧品会社時代に、極端にいえば「仕事はスーツ、家にいる時は、パジャマ」のような生活していた私はナチュラルなオシャレというものがほん [続きを読む]
  • 男前に盛るバイキング
  • 明日のじゃじゃじゃTVの特集は「いまどきのバイキング&ビュッフェ」らしい。 これ、放送後には変っちゃうと思うのできっと明日ぐらいまで見れる動画だと思うのだがそーか、こうやって盛り付けるのかと感心するぐらい美しく、盛り付けていらっしゃる。http://www.ibc.co.jp/tv/6ch/jajajatv/ これを見ていて、そういえば私の盛りつけが「男前だわ」と、ブログに書いてもらったんだっけということを思い出し、その時の写真を探 [続きを読む]
  • 結婚式にチビデブは何着るか問題その後
  • 今朝おきたら雪でびっくりしたよーーって、まあ、岩手では4月あるあるではある。(くどい)さてさて、前回のブログで、「こうしてデブは洋服屋さんからどんどん縁遠くなる」を投稿したところさまざまな反響があった。50代の洋服選びは難しい。ってけっこう世の中の女性は思ってるってことだよね。そして最も多いご意見は「50過ぎたら和服で行くべし」 そんななか「私のでよければ貸すわよ!」という救世主が現れたのだ。ご丁寧に [続きを読む]
  • こうしてデブは洋服屋さんからどんどん縁遠くなる
  • 4月に、もうたぶん5年ぶりぐらいに結婚式に参列することになった。もちろん、私が花嫁ではない。53才という年齢からかセレモニーといえば最近はもっぱら喪服だったのだ。しかも会場は今、流行のハウスウェデング 「いったことなーい」と喜んだと同時に困ったのが、「当日、何を着ていこう?」 なにせ、スーツを着なくなってからはや10年もっとも、化粧品会社を退職してからというもの「これでダイエット食品が出たからといって [続きを読む]
  • 次男の社会人デビューに自分の社会人デビューを思い出す
  • 今日は、次男坊、社会人デビューの日。まあ、同級生はすでに3月から勤務している子もいるので今日からっていうのは結構遅い方なのかも。今朝は、緊張感があったのか珍しく起こす前に自分で起きてきた。保育士なので、ジャージ出勤なのだが、今日は途中からスーツも着るそうで夫スナフキンがいるうちにネクタイの結び方を練習し園で自分が使うコップだのなんだの揃えているうちにあっという間に時間になった。・・・と思ったら、 [続きを読む]
  • 力を抜いて「大したことない自分」を生きる・・・んだそうだ。
  • 南 直哉さんというお坊さんが書いたという新刊本をなぜか夫、スナフキンが借りてきていた。タイトルが「心が楽になる生き方」なんでぎょぎょっとしたらこのお坊さんに関心があるのだそうだ。で、昨日、チラチラっと目次みてびっくり。「生きる意味」など見つけなくていい「なりたい自分」になれなくたっていい生きるか死ぬか以外は大したことではない。「人生に意味などない」というところからスタートする。人生はネガティブで [続きを読む]
  • 次男、学校卒業しました!
  • 昨日、次男が短大を卒業した。「保育士になりたい」と言ったのは中学生の頃。卒業生が仕事を語る・・みたいな学習で男性保育士さんの話しを聞いたのがきっかけだ。たしか「子どもが好きで思い切り遊んでくれる保育士さんと職業として均してる保育士さんと子どもはちゃんとわかっている。僕は、思い切り子どもと遊んであげられる保育士さんを目指したいと思って保育士になりました」というような話しに感銘を受けたらしい。そして [続きを読む]
  • 震災を知らないこどもたち
  • ここ1週間、震災から7年の報道を目にした。そのなかで「はっ」としたことがあった。来月、小学1年生になる子どもたちは震災以降に生まれた子どもたちなんだと改めて気づいたのだ。3年前、チャリティイベントの寄付金を陸前高田へ届けた際忘れられない言葉がある。高田東中学校の校長先生が「いい意味の風化はしていいのですよ」といった。意味がわからず、尋ねると「ここにいる子は十分つらい思いをしている。そういう子は風化し [続きを読む]
  • 地吹雪のなか、川上徹也氏出版記念講演会終了〜。
  • 昨日あたりから、ようやく岩手も春、、、か?ぐらいの天気になったとはいえ、先週木曜日金曜日は久々に「ホワイトアウトか!」という荒れ模様であった。そんななか、川上徹也さんの出版記念講演会を開催。㈱さわや書店さんと共催のこのお仕事も5回目、、しかし、、ほんとはじめて「無事開催できるだろうか?」と開催を危ぶんだ。なにせ、3/2の新幹線は「一関から新青森まで運転見合わせ」とあるじゃないの〜!!そうそう、初めて [続きを読む]
  • 長男、本日、2年間済んだ街から新天地へお引越し
  • 今日、盛岡市内の高校では卒業式を迎えた方も多いかと。(天気がどうにかもって良かったよね)実はうちの長男も本日、2年間お世話になったアパートから新天地へお引っ越しした。2年前、国公立試験に落っこちて、予備校が出すデーターを元に「後期」で試験を受けた、知る人ぞ知る学校。4年次大学への編入実績が高いということだけで長男は山梨県のこの街に来た。何せ後期で決めた学校だけにアパート探しはたしか2年前の3/20だった [続きを読む]
  • 聞き上手になる練習というのを町内でやってみた件
  • 私、自治会のなんちゃって副会長を拝命しているのだが、、昨夜は、「ストレスと上手に付き合おう」という住民向けセミナーが開催された。なんでも3月は「自殺防止強化月間」?なんだって。セミナーのあとに臨時役員会をしますってことにして、班長さんだの声をかけたらうちの自治会の方々って真面目だ。いつもの役員会より参加してるでないの 心理学の先生にいわせると日本語というのは、言葉以外の忖度が入る言語らしい。ただで [続きを読む]
  • W王子、今日で20才になりました!
  • 今日はW王子こと、双子の誕生日。今では、プロレスラーの新弟子に間違えられるほどムキムキに成長した王子だが、私が、重度の妊娠中毒症になり8か月で産んだ超未熟児であった。生まれた時の体重は2人とも1000g以下。それまで通院していた病院では「妊婦を不安にさせない」という方針の先生だったのかとくに私の病状を知らせず、長野五輪のスキー団体ジャンプをコーフンして見た日いきなり血圧200を超えた時に自分では ちょっと [続きを読む]
  • なんでもできる人というのは物になるまで続けるからよね。
  • 世の中には運動も音楽も美術もできておまけにパソコン、スマホなどにも長けていて料理もそこそこお酒もいけるクチ、おまけにスタイルも良くて、50才過ぎても綺麗だったりする女がいるもんだ。私のお友達にもそういう人がいる。先ほど、久々に電話でおしゃべり。今、両親の介護をしている彼女は早くに結婚し、離婚し、さまざまな職業を体験しつつ子どもを育てた。が、なぜだろう?「私、苦労しました」感が全く漂わないのだ。そし [続きを読む]
  • 会社員やめて10年たちました
  • 昨日で、前職の化粧品会社をやめてちょうど10年たった。大学卒業して新卒で入った会社。21年勤務していた。ほんと、私の仕事の基本は今でもあの会社にあると思っている。面接で、「君の化粧はまだまだだね」といわれながら化粧品会社に入った私。第一志望だった編集者になる夢が断たれ障害者の母を抱え、「稼がなきゃ」と思っていた私は営業職ならどこでもいいという気持ちで面接を受けた。当時、地方支店にいながら全国区の給与 [続きを読む]
  • 男子フィギュアの礎は、本田さんの前に忘れてませんか?この人を
  • いやー、先週の金、土は、日本全国、オリンピック!!であった。なんといっても男子のフィギュアよ、羽生くんと宇野くんのワンツーが見れるなんて。ほんと、五輪というのは、日本人のアイデンテティーを認識させてくれる。日の丸が高々と2つ上がった光景を見て、グッときてしまった。いったい、いつから日本はこんなにスケートの強い国になったんだろうか、、、などと思いながらテレビを見ていたら織田信成さんが期待通り、号泣し [続きを読む]
  • 解説者によって伝わる魅力は全く違うのよね
  • 只今、絶賛冬季五輪開催中。いったいいつから冬の競技もこんなに増えたんだろ?と思うような、珍しい競技もたくさんありで実況するアナウンサーと解説者によって伝わる魅力って違ってくるなあと思ったりしてる。特に、マイナーな競技は、その道の数少ないプロの方が解説しているのだろうけれどプロ=わかりやすく素人に解説できるかというと別なので、そこが難しいよねーーなどと解説者の解説をしている私。ところで、五輪とは違 [続きを読む]
  • 長女とコスメデートで発見したわが忠誠心
  • 長女はふらりと帰ってくる。3連休だから ,,というわけでもなく,大抵は「マツエクがあるから」とか「飲み会があるから」とかそんな理由。ひとり暮らしが本当に性にあうらしく,完璧にこちらは「実家」だ。今回もマツエクのあと家にふらりと帰ってきた。帰ってくると大抵,よく眠りためておいたアメトーークをパジャマのまま見続けまたアパートへ帰る。が、たまに(ほんとにまれに)お買いものに行くこともある。母のセンスを信 [続きを読む]
  • 人生100年時代といわれて悩む人が増えているのね
  • 人生100年時代なんだそうだ。健康でいられるかどうかは別として医学の進歩で100才まで生きていく時代に入ったそうだ。それに伴い、いろいろ悩める人が増えてきたらしい。ひとつはお金の問題。会社員が60才なり、65才で終わってもあと40年弱。年金もあてにはならないからどうやって生きていくか?という問題。バブルの頃とは別だけど仮想通貨やマンション、戸建て投資うんぬんという話題が出るのも、このお金の問題があるからだ。 [続きを読む]
  • 精肉店の社長のほうが使いこなしそうなLINE@さんのお話
  • さて、昨夜もLINE@の講座の続き。呑気にブログなんか書いてたら、会場ついたのが開始1分前でした。・・・にも関わらず、3/2の川上徹也さんの講演会、PRさせていただけて滝沢商工会さん、講師のLACさん、ありがとうございます! PRの時、「今日もスッピンで失礼します」で、つかみを取ること忘れない私。 はい、で、LINE@のお話。「今日はいよいよLINE@に登録してみましょう〜」なのだ。 公式?公認?とや [続きを読む]