宅建超高速勉強術 さん プロフィール

  •  
宅建超高速勉強術さん: 宅建超高速勉強術 公式ブログ
ハンドル名宅建超高速勉強術 さん
ブログタイトル宅建超高速勉強術 公式ブログ
ブログURLhttp://xn--4gr16r4zc9g.jp/
サイト紹介文宅建試験で最低限覚えておいてもらいたい箇所をご紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2013/08/31 06:19

宅建超高速勉強術 さんのブログ記事

  • 【平成30年 宅建業法改正】IT重説
  • これまで重説は、宅建士がお客様に対して対面で行わなければいけないものでした。ですがインターネットなどのインフラが普及した現在では、遠方のお客様の交通費等の費用負担や日程調整などを考えた場合、ITを利用した重説を行うメリットは大きいと考えられ、平成30年度からまず『賃貸』についてのみIT重説が解禁となりました。 今後、数年かけて売買も解禁されると思いますが、平成30年度は賃貸だけですから、ここをまず押えてお [続きを読む]
  • 【平成30年 宅建業法改正】インスペクション(建物状況調査)
  • 平成30年度の宅建業法改正の目玉と言えば、インスペクション(建物状況調査)制度の導入と言うことになりますが、宅建試験においても必ず出題されると思いますので、ポイントをまとめておきます。 建物状況調査とは建物状況調査は、これまでも中古住宅を販売する際に任意的に行われていましたが、これを法的に整備することで、消費者が安心して中古住宅を購入できる環境を整え、中古住宅の取引の活性化を図る目的で導入される制度 [続きを読む]
  • 【宅建でも出題があるかも?民法編】 行政書士過去問 H29-30 時効取得
  • 民法で満点が取りたい方のために、宅建試験でも出そうな、行政書士本試験問題を選んで掲載しています。民法の基本知識の勉強が済んでいない方は、モチベーションが下がる可能性がありますので、見ない方がいいと思います。逆に多くの判例を知っておきたいと言う方は、正解不正解に関係なく、ぜひ、挑戦して頂いて、知識を広げてください。行政書士民法 H29-30 時効取得 問題Aは、甲不動産をその占有者Bから購入し引渡しを受けてい [続きを読む]
  • 【平成30年】宅建業法 報酬規程が変わります
  • 平成30年1月1日より、宅建業者の報酬規程に『空家等の売買又は交換の媒介における特例』が追加されました。(昭和45年建設省告示第1552号)以下変更点をまとめた表となります。売買価格媒介報酬の上限額備 考(税 抜)売 主買 主200万円以下18万円+消費税売買価格の5%+消費税買主から受取る報酬は従来と同じ200万円〜400万円以下18万円+消費税売買価格の4%+2万円+消費税買主から受取る報酬は従来と同じ400万円以上売買価格の [続きを読む]
  • 【宅建でも出題があるかも?民法編】 行政書士過去問 H29-32 連帯債務
  • 民法で満点が取りたい方のために、宅建試験でも出そうな、行政書士本試験問題を選んで掲載しています。民法の基本知識の勉強が済んでいない方は、モチベーションが下がる可能性がありますので、見ない方がいいと思います。逆に多くの判例を知っておきたいと言う方は、正解不正解に関係なく、ぜひ、挑戦して頂いて、知識を広げてください。行政書士民法 H29-32 連帯債務 問題共同事業を営むAとBは、Cから事業資金の融資を受けるに [続きを読む]
  • 【宅建でも出題があるかも?民法編】 行政書士過去問 H29-35 遺言
  • 民法で満点が取りたい方のために、宅建試験でも出そうな、行政書士本試験問題を選んで掲載しています。民法の基本知識の勉強が済んでいない方は、モチベーションが下がる可能性がありますので、見ない方がいいと思います。逆に多くの判例を知っておきたいと言う方は、正解不正解に関係なく、ぜひ、挑戦して頂いて、知識を広げてください。行政書士民法 H29-35 遺言 問題遺言に関する次のア〜オの記述のうち、民法の規定に照らし、 [続きを読む]