nanohachi さん プロフィール

  •  
nanohachiさん: ナノは庭を走らない。
ハンドル名nanohachi さん
ブログタイトルナノは庭を走らない。
ブログURLhttp://nanohanohitomi.blog.fc2.com/
サイト紹介文2011年7月壊死性髄膜脳炎発症。庭は走らなくなったけれど、穏やかに暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/08/31 15:31

nanohachi さんのブログ記事

  • 深夜のヨーグルトタイム。
  • 続、孫D ちゃん撮影。夏休みは、いろいろ大変(-_-)頑張ろう、ナノハ。さて。7月末頃からここのところ、午前2時半。4時半に乾性の咳が出る日が多く、頓服の咳止めを飲ませたりしています。なのですが・・・。我が家は、「薬は美味しく・・・」がモットー。ヨーグルトの上に0.1ml(0.2ml)を垂らすべく、眠い目を擦りながら用意。それを集中して凝視するナノハ。咳が止まっています・・・。そこで、ヨーグルトだけを舐めさせてみた [続きを読む]
  • そうだね。
  • ナノハを撮影していた孫D ちゃん曰く。「ねぇ、ばぁば。」「ナノハちゃんって・・・・」「ず〜っと、ばぁばを見てるんだね。」「Dちゃんの方、見てくれない・・・。」カメラ目線が撮れないらしい。でも、Dちゃんはポジティブシンキング。「まぁ、いいや。可愛く撮れたからo(^▽^)o」にほんブログ村 [続きを読む]
  • だって。
  • そぉ〜と、パチリ。起きた((((;゚Д゚)))))))起こしてごめんよぉ〜〜〜〜m(__)mだって、幸せそうな寝顔に見えたから、残しておきたかったんだよ・・・。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過ぎたるは・・・とならぬよう。
  • 肺水腫になってから丸2年。これまでの事や検査のことなど少し記録しておこうと思います。僧帽弁閉鎖不全症。ステージB1・・・と言われていたものが、一昨年夏、急に呼吸が荒くなり、心拡大がないまま肺水腫に。その後約半年間で急激に、重度の心臓病にまで進行。心臓は3倍くらいにまで大きくなりました。心臓が拡大したことで、肺水腫の危険度が下がり、ちょっと複雑な心境・・・。でも、これで安定(これ以上進行しようがない? [続きを読む]
  • この程度でそうなるか。
  • 心臓の事を記録しようと思っていたところ・・・、7月31日のこと。ナノハ、孫D ちゃん、孫S ちゃんのおやつが気になって仕方ない。こっちから覗きに、あっちに回ってウロウロ・・・。「危ないから、ちょっと待っていて。」なんて言っていたら、急に、犬座姿勢で、上を向いてハアハア起座呼吸。舌の色も若干白っぽく。何より、2年前の肺水腫以来の息苦しさに、表情が助けて・・・とパニック。静かにさせ、酸素吸入をしてじきに落 [続きを読む]
  • 迷惑だよねぇ。
  • 眠っている時、カメラを向けると、必ず気づいて・・・、必ず起き上がる・・・。寝ていることが多いから、ついつい寝ている写真を撮ってしまうのですが、ナノハ的には迷惑・・・。今後は、眠っている時の撮影は、別室でカメラを起動、ワンシャッターにしよ(^^;)先日のお薬をいただくための定期受診時。年単位の現状維持の可能性を尋ねたら、以前の半年が心配・・・という見立てから一転。「あるんじゃないでしょうか・・・。」と。 [続きを読む]
  • 50g減っています。
  • 相変わらずの、いつものナノハです。人も、少しぽちゃりの方が良いと言われますね。特に、お年寄り。ナノハも「ちょっとぽっちゃり」を推奨されています。ではありますが、少し前に書いたように、体重、増加気味だったので、調整。診察時、前回より体重が50g減。前回が私的最良基準値より50g増加だったので、ベストに調整成功のつもりなのですが、先生、前回より50g減っていると・・・。減った時に限って、グラム数を言って [続きを読む]
  • ステロイドを止めない理由と副作用。
  • ・・・カテゴリ・壊死性髄膜脳炎につきまして・・・   一飼い主の我が子のための試行錯誤です。   的外れなことも多々あると思いますので、   その点、お含み置きの上ご覧くださいますようお願いいたします。ステロイドは諸刃の剣。脳炎が再燃した時に受けるであろうダメージと天秤にかけ、ステロイドと付き合い続ける方を選択しています。完全に止めない理由の一つは、「常に危険に晒されている」と思うから。自己免疫疾 [続きを読む]
  • 蚊がいない。
  • 昨年は、toshi さん、鉢植えに水をやるだけで、何カ所も蚊にさされていました。今年は、刺されません。刺されやすい、嫁Y ちゃんも刺されない。水遊びも快適に過ごせました。去年までとの違いといえば・・・。春から、枝を切りすぎと言われながら切りまくり、雑草・・・にとどまらず、下草まで抜きまくった・・・私が。この成果でしょ?、私のお手柄でしょ?と、言いたいところですが、・・・う〜ん・・・残念ながら、主な要因はこ [続きを読む]
  • もうすぐ1年。
  • 雑魚寝の翌日。いつもの生活に戻ったところで、ゆっくり酸素吸入。一回30分。今のところ、一日に1〜2回。大人しく吸入することもあれば、そっぽを向くことも・・・。吸入したからというわけではありませんが、ひと眠りして、目覚めスッキリ。酸素吸入。目的をどこに置いて考えるかで、良いとおっしゃる先生も、効果はないとおっしゃる先生も。私としては、重度の心臓病で、慢性的に酸素不足と言われる身体に、短時間でも、酸素 [続きを読む]
  • 仲間意識かヤキモチか。
  • 先日、二日ほどちょっとバタバタして、夜、こんなことにもなって・・・。別室に、布団を敷き、「ナノハはお母たんと一緒に寝よう。」と言ったのですが、こっちで寝ると言ってきかない・・・。希望的見地としては仲間意識。本当のところは、テリトリー主張・・・?いつもは、サッサと一人で寝ているのですけどねぇ・・・(´・_・`)まぁ、こういう時は、こちらの主張を通そうと頑張るより、譲る方が、事はスムーズ。という事で、みんな [続きを読む]
  • お見舞い申し上げます。
  • 災害、事故・・・。その度に、ニュースを見ながら、自分のいつもと変わぬ日常が、何かしら、後ろめたいような、申し訳ない気持ちになります。今回も、同じような思いで過ごしています。それは私だけでなく、同じような思いの方が、全国にたくさんいらしゃると思います。瀬戸内は穏やかな気候・・・と習って、そこで育ちました。災害がなかったわけではありませんが、比較的、自然には優しく守られてきた印象です。関東に住むように [続きを読む]
  • 「えっ!」って所でウルソ発見。
  • 先日、お昼頃、「こんなところに(;゜0゜)・・・。」という場所で、床に落ちているウルソ錠を発見(>_ヨーグルトの上に薬をトッピングするのですが、アゴ、下唇のあたりにくっついたものが、部屋をトコトコ歩いている時、この辺りで、ポトリと落ちたのでしょう・・・(T_T)「あたし、知らな〜い。」知らな〜い・・・じゃなくて(`o´)と言っても仕方ない・・・。この、ウルソ、そしてスカパール、ベジタブルサポート肝臓用の3点 [続きを読む]
  • こだわる理由。
  • ・・・壊死性髄膜脳炎のこと。          内容的には6月27日の続きになります。・・・   お医者様の指示でしている事ではありません。   一飼い主の我が子のための試行錯誤です。   どうぞ誤解なさいませぬようお願いいたします。壊死性髄膜脳炎(パグ脳炎)と食餌中のGFAP、小麦との関連が研究されていることを知った時、詳しくは理解できなかったものの、「これだ!・・・よね?」と思いました。データのグ [続きを読む]
  • 迷うなぁ。
  • どんな風に見えるかは、アレですが、冷房中の部屋で、とっても気持ち良く寝ているところ。病気の子にとって、「穏やかに過ごせる」ことは、本当にありがたい。さて、心臓病の子・・・「痩せてはいけない。」と言われますよね。肥満は、心臓病になるリスクが高くなる。でも、いったん、心臓病になったら、痩せてはいけない。私的理解としては、心臓も筋肉。痩せたら、筋肉が落ちる。心臓が弱くなる。こんな感じです。かかりつけ病院 [続きを読む]
  • ん?って事。
  • 6月27日 午後の事。寝ているだけに見えますが、元気が無く、右目が開きません・・・。写真を撮っても、モデル料の請求もなく、無反応。食いしん坊ナノハには、珍しい。右目が開きづらい・・・、これまでも、時々あり、不調のサイン。呼吸数24/分、心拍数124/分これは、ナノハの普通。神経関係かな・・・。頭、痛いのよねぇ・・・って感じかなぁ。頭痛ーるで気圧を確認。警戒の赤、爆弾マークは午前中にすぎていて、緩やか [続きを読む]
  • 書き足しとお詫び。
  • 昨日の記事。足りないところというか、誤解なさる方がいらっしゃるかも・・・という部分があり、先程、書き足しました。昨日の記事、「 」部分を書き足しました。・・・・・一飼い主の話を、PCで調べたりしながら、親身になって聞いてくださいました。フードに使用している部位などについても、説明してくださいました。「 小麦はもちろん、GFAPも入っていないか、 入っていても、ごく少量だろうというフードはありました。」GF [続きを読む]
  • 壊死性髄膜脳炎とGFAP。
  • 先日、壊死性髄膜脳炎と小麦について触れました。小麦は、獣医さんが、ご自分の病院のHPに載せていらしゃる事。今回触れる、GFAPは、一飼い主の私が、気にしている事。その点、誤解なさいませぬ様、お願いいたします。壊死性髄膜脳炎(パグ脳炎)。現在は、薬で、病気と折り合いのついている子も増えているようですが、ナノハが発症した頃、検索しても、希望の持てる情報はほぼ見つけられませんでした。そんな中で、確実な治療法、 [続きを読む]
  • ここのところの事。
  • 今日も、いつも様に「早くしろー‼?」と叫んでおります。心臓も悪いんだし・・・と、静かに待たせようと試行錯誤しましたが、ここが、一番おとなしい(^^;;一応、しばらくは「マテ」もできますし、騒ぎ具合で体調も確認できるし、まぁいいか・・・。で、相変わらず、ここで毎食この光景を繰り返しています。さて、6月に上旬から、なんとなく、なんとなく、なんとなく・・・(~_~;)と思っていたのですが、やっぱりね・・・って感じ [続きを読む]
  • 壊死性髄膜脳炎と小麦
  • 時々拝見している動物病院のHPに、新しく、「脳炎の犬に小麦を与えないで!」とありました。我が家のナノハ。時々、記事の中で触れていますが、2回再燃した後、こちらの先生の論文を拝見した事をきっかけに、小麦(麦全般)とGFAPを避け、手作り食で3年7ヶ月。おかげさまで脳炎に関しては、再燃、体調不良とは無縁の日々を過ごしてきました。これがぴったりはまった子・・・かな。GFAPについてはHPには記述がないのでわからない [続きを読む]
  • 梅雨入り間近。
  • アッという間に六月です。そろそろ梅雨入りとか。体調管理、強化期間に突入・・・でしょうか。近頃はここがお気に入り。「上げろ。」「下ろせ。」その度に呼びつけられています(^^;;犬に呼びつけられて・・・って、犬と暮らしていない人は「呆れる話」?でも、toshi さんが友人や仕事関係の方から、よく聞いて来るんですよ。犬を溺愛しているカミさんの「呆れ返るような逸話」私たちと同年齢だと、「あぁ、ウチもウチも・・・。」 [続きを読む]
  • 行ってもいいよ。
  • またまたお久しぶりで・・・になってしまいましたm(__)mPCは、毎日使わないと、ご機嫌が悪くなるのでしょうか・・・。ここのところ、ちょっとご機嫌斜め・・・(T_T)今も、起動し直し、キーボード入力ができるようになりました。さて、こちらは、いつも通り、ご機嫌麗し・・・のナノハ。「病院へ行くよ」って声かけにも、最近はこんな感じ。「行ってもいいよ!」ってか?例の、「行きませんポーズ」で激しく拒否・・・ではなくな [続きを読む]
  • ブザー音。
  • 心配をおかけした感じのまま、間が空いてしまいましたm(_ _)m先日の寒さ以降、膝に乗せろ、下ろすな・・・と、甘ったれています(^^;;その後、時期外れの寒さから一転、暑い(^^;;ドーム型のハウスを洗濯しました。こんな事しか書くことがない穏やかな日常。「ありがたいなぁ〜。」という毎日です。さて、タイトルの「ブザー音」ですが、フィッシングに遭遇。トイレトレーニングを始める孫Sちゃんに、何枚あってもいいだろうと、余り [続きを読む]
  • 急な寒さに。
  • 半年以内に肺水腫を起こす可能性・・・云々という、先生の予測を、あっさり、軽やかに否定して見せたナノハ。なのですが・・・。連休明けてのこの寒さ・・・。やっぱり応えますよねぇ・・・。モデル料、要らないって(???)ごはんは「早く早く!」と催促して、いつも通り食べているし、呼吸も安定しているので、そう心配はないと自分に言い聞かせながら、実は、ドキドキ、ビクビクしています。 [続きを読む]