サヨ さん プロフィール

  •  
サヨさん: 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている
ハンドル名サヨ さん
ブログタイトル新しい旅に出る準備はいつだって出来ている
ブログURLhttps://ameblo.jp/harcosmile-clover/
サイト紹介文色んな国の旅。色々な現地の人と出会い涙したり怒ったり。読んだ方が一緒に旅をした気分になれる女一人旅。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/09/01 17:09

サヨ さんのブログ記事

  • タージマハル正門から入ります!
  • 色々とまあ、思うところはあったにせよ、無事タージマハルの中へと通されました。写真いっぱいで長くなっちゃうので、タージマハル内部を2回に渡ってお届けしたいと思います。 ここ、正面入り口を入ったところ。 インド人がたーくさん居ます。 もちろん外国人もちらほらいるんだけど、圧倒的にインド人が多いのです。 スマホで撮影をする人、ガイドに案内してもらっている人、とりあえずたむろしている人、休憩している [続きを読む]
  • タージマハルで・・・うっかりしてた話
  • アーグラーの朝、おはようー!隣りでまだ寝ている友達を起こさないように、そっと外に出てみる。朝日は見えないけど、この旅先での朝の時間がとっても好きです。ふと、1階に目をやると、同じように宿泊客だと思うんだけど、なぜか外で歯磨きしているインド人のおじさんが居て、目が合ったから手を振ってみたら、おじさんも歯磨きしたまま手を振り返してくれたよ。んー。いい一日の始まりだぁー。ひとまず、再びそっとベッドに戻っ [続きを読む]
  • インド人の男の子が末恐ろしい
  • インド男子って、小さい頃からこんななのね。と、若干ひいた出来事あり。さて。すっかり、ツアー営業がしつこくなってしまったリクシャーのお兄さんに必死で断り、到着したのは、アーグラーでお世話になる宿、HOTEL SIDHARTHAです。もうすでに桁違いのインドの暑さを思い知り、ここからはエアコン付きの宿にすることにしました。そしてもちろん、一人旅ではないので、しっかり予約してきました。部屋は結構広いし、結構きれい。シ [続きを読む]
  • 新しい町がまた違うインドの顔を見せるよ
  • あっつくて、電車の音もインド人もうるさくて、だけど旅している感満載の列車に揺られて、インドを旅しています。車内はこんな感じなのです。インド人、ほっとんど寝てる。ゆるーい、昼下がりです。外国人にとっちゃ、インドなんてかなり気が抜けない国だけど、インド人はほんとゆるい。ヨーロッパ旅で何度か電車に乗ったけど、全くと言っていいほど居眠りしている人さえ見かけなくて、やっぱり電車で居眠りは日本ならではなんだな [続きを読む]
  • 人生初のインドの列車
  • メトロに乗って、おススメされた駅に来てみたものの、結局おすすめのお店が良く分からず、さっさと次の観光場所に移動することに。しかし、時間がないのですよ。もうちょい、デリーでゆっくりするスケジュールなら観光できるものの、先を急ぐもので。でも、またインド来るだろうし、その時どうせまたデリー来るだろうしな。すでに次の旅の空想。旅バカ。 ひとまず、ニューデリーのへそと呼ばれているらしい、コンノート・プレイス [続きを読む]
  • インドの地下鉄ってちゃんと都会
  • インドに一泊して思ったけど、クーラーのない部屋の中よりも、圧倒的に屋上の方が涼しくて、 旅友たちがみんな、屋上で寝たって言ってた意味がわかった。もしかしたら、カンボジアとかでもそうなのかも。でも、カンボジアは蚊が多かったからなぁー。 いつか、機会があれば試してみたい。チェックアウトをすると、昨日の夜お願いしておいた次の町とそのまた次の町までの電車チケットを、宿のご用達らしきインド人の人がちゃんととっ [続きを読む]
  • せこすぎるタダ飯男に腹が立った事件
  • インド、ほんっと暑過ぎて、夜中に何度も目が覚めて、朝を迎えました。サンタナは、バックパッカーには嬉しい朝食付の宿なので、屋上の食堂へと行きました。昨日の到着時は夜だったんで、周りの景色なんてほとんど見えなかったけど、初めて見るインドの町の雰囲気に感動!今まで色んな国の色んな町で見てきた景色とはまた違う、真新しい景色。東南アジアもかなり色んなものが詰まっている雑多な空気感あるけど、インドも凄い。この [続きを読む]
  • 初めましてでこんな夜のインドが刺激的すぎる
  • 今回は、宿泊する宿にお迎えを申し込んでいたのです。やっぱりインドの旅は手ごわそうだから、日本人宿で情報集めをと思い、数日前から予約をしていました。でもって、初の名前入りのボードでの空港出迎え!こんなのバックパッカーには縁がないイベントですからね。実は、初めて一人海外に発った時の留学先のニュージーランドで、名前入りボードでの出迎えってのをしてもらえるはずだったのに、交通渋滞でエージェントが大遅刻をし [続きを読む]
  • インドに到着!疑心暗鬼とわくわく感が止まらない
  • トランジットのマレーシアであっという間に荷物検査、そして搭乗開始となりました。やっぱり二人旅だとこういう待ち時間ってあっという間ですね。インド人がかなり増えてきました。色とりどりのサリーは素敵ですね。みんな個性があって、見てるだけでも楽しい。ちなみに日本人の”年齢に合った服装を、色を”とか”いい歳して”ってのが、海外に行くとほんとばかばかしいと思う。もっと、海外の人は自由で、自分の好きな物を身につ [続きを読む]
  • トラベルブルーでインド旅へ出発
  • ずっと書きたかったインド旅始まります。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前回の旅からそんなにブランクも空けずに旅に出られることがとても嬉しい。それにずっと一人旅だったけど、今回は女2人旅ってことで、旅先での感情を共有できる人がいることは、とてもありがたいことだと思う。今 [続きを読む]
  • いきなり敵に思えてきた…VSインドビザ
  • インドに行くなら、まず必要なものインドビザ。 これがほんとに厄介。 実は、初めての長期旅でインドビザも申請だけしていました。 その時は、よくわかんない箇所なんかも含めて1時間くらいかかって入力したんで、あの大変さは良く知ってる。 でもって、インドビザを取得するのがどんなにめんどくさいかってことも。 インドって、行ってみたらあんなに適当な人達ばっかの国なのに、外国人のビザ申請をやたら厳しくして、 荒稼ぎ [続きを読む]
  • インド二人旅をするということ
  • 実は、少し前になりますが、ここに書いていない旅に出ていたのです。短期の旅でしたが、行った国のパワーもあり、久しぶりに濃すぎる旅となりました。この時は、前の旅からあまり間髪いれずに旅に出ていたのですが、手術してから、ヨーロッパ一人旅へと行き、その上この旅まで、かなり生き急ぐかのごとく我ながら、とばしていました。でも、旅に出られることが幸せでした。そしてこの国は、バックパッカーデビューをした旅で行こう [続きを読む]
  • 旅先で誰かの傷に触れる経験
  • そろそろ、夏の旅行に向けて待ち遠しいっって時期ですね。こつこつと過去の旅日記を新ブログの方に移動させていますが、やっぱり読み返すと一瞬で思い出と共に出会った人達の顔が甦ったりして、旅日記、ちゃんとつけてて良かったなーとつくづく思います。ちょうど、タイからスローボードで2泊3日かけてメコン川をくだり、ラオスのルアンパバーンで出会った色んな出来事と人達との思い出。ルアンパバーン編を全部移し終わりました。 [続きを読む]
  • 日本に九龍城砦があった!
  • 香港旅を終えて、やっぱり一番新しい旅の事は色々と思い出すもんで、サンミンのワンタン麺恋しいなーと思ってたら、何やら、日本にもあの九龍城があるらしいですぜと言う話を聞きました。ワンタン麺全く関係ないです。九龍城には、もはや跡地にしか行けなかったわけでありますが、日本にもそっくりな場所があるらしいのです。そりゃもう、行ってみるっきゃない。ってことで、行ってきました。それは神奈川県の川崎にあったのですが [続きを読む]
  • 香港旅もありがとうございました
  • 無事、香港旅を終えましたー。なんだか、忙しないくせに淡々としていた旅だったなと思いますが、詰め込み過ぎて、ゆっくりとその場の空気を吸う時間を撮らなかったのが原因かもですね。いつものような、長距離バス移動もなかったので、色々時間が足りなさすぎました。・マカオのカジノに行って感慨深かった話・尖沙咀に帰ってきて安心感がなかった話・尖沙咀のハリウッドスターの公園の話更新しております。そして、香港・マカオ旅 [続きを読む]
  • マカオタワーでゴロー丸飛ばない
  • ゴロー丸が飛べば、レポになったのにさー。世界一高いところから飛ぶと言われているバンジーで有名なマカオタワーに到着です。でも、ここに来て旅の中だるみ状態で駄目パッカーぶり発揮してますけど。そんなマカオタワーからバンジーした有名人たち。錦戸くんと松ケン。なんかさらっと興味のある人のとこだけ撮ったみたいになっちゃったんですけど、他にもJAPANとついてる名人殿堂が数人いたんだけど、何をどうしてもこの2名以外わ [続きを読む]
  • マカオの人骨とモンテとポルトガル料理
  • なんだかまとめたら凄いタイトルになってしまいました。マカオ旅、更新中です。人骨:聖ポール天主堂跡の納骨堂に行ったお話モンテ:モンテの砦というマカオの戦跡で人を殺めると殺めないを決めた境界線に気分が悪くなった話ポルトガル料理:マカオと言えば!ポルトガル料理なのです。お店の可愛いおじいちゃんのびっくり行動にゴロー丸たじたじな話です。コチラ  で飛びます。旅情報&旅日記 新しい旅に出る準備はいつだ [続きを読む]
  • マカオへ向けて出発
  • 新しい国へと突入です。世界ランキングで上位の常連、マカオ。金持ちの国、マカオ。イメージは、カジノ王国でアラブの国みたいなイメージだけど、実は、初めての東南アジア旅の時に、マカオにはなんだかんだ縁があったのです。あの時から、そのうちマカオには呼ばれていたんだろうななんて思います。マカオに行ったのは、真面目一筋のゴロー丸も、不真面目な私もギャンブルがしたいわけでもなく、香港に行くなら、行ってみようって [続きを読む]
  • 100万ドルの夜景を見ながら罰当たりな私は
  • 香港旅ももう終盤です。・九龍城跡地を歩く・旺角で色んなストリートを歩いて、美味しいお店遭遇更新してますー。そして、ついについに、人気ナンバーワン観光地の100万ドルの夜景、ヴィクトリアピークに到着です。とりあえず、ここに辿り着けて良かった。でも、そんなありがたい景色を見ながら、思ってしまったことがあるのです。何も疑わず、綺麗だなーって心震えるくらい素晴らしかった、一人で見たあの景色達は、光とか星とか [続きを読む]
  • 太っ腹な神様
  • さあ、今日からまた、今はまだ旅に行きたくても行けないっていう様々な方に、旅気分を届けるという目標を、改めて気合いを入れ直すぞー!!旅パワーをちょっとだけでもおすそ分けしたいのです。かつて自分もパワーもらったから、渡していきたい!今日は、どんな宗教の人でも願いを受け入れると言う心の広い神様のお寺、嗇色園黄大仙廟の本記事です。そんな太っ腹な神様は、きっと写真を通してもパワーを送ってくれるはず!!ここを [続きを読む]
  • いつも海外に行くと考えてしまう問題
  • 香港のお寺で、ゴロー丸と価値観が違う!って思ったことがありました。違う人間なんだからで済ませばいいのに、なんか引っかかって。でも、今回の問題はそこまで深く考える必要がなかったことなんですが。いつも途上国に行くと避けては通れないような光景に出くわします。ストリートチルドレン問題とか。カンボジアで初めて目の当たりにしてショックを受けました。一介の旅人が、偉そうにも考え込んでしまったんですよね。でも、色 [続きを読む]
  • イスラムのお祝い遭遇とインスタ映え
  • コツコツと東南アジア旅、新サイトの方へ移動してます。今は、アユタヤ編が半分終わったところです。あの頃は、ビンから逃げるのに必死だったけど、思い返してもアユタヤもカンチャナブリーに負けないくらい優しいがいっぱい詰まった町だったなぁ〜。たくさんの人の優しさが詰まっていて、まさに助けてもらいながら旅をしている新米バックパッカーで、なんだか、懐かしすぎて泣きそうになりました。何度も書くけど、トンチャイゲス [続きを読む]
  • 香港のナイトマーケット
  • 香港グルメにすっかり虜になっています。都会過ぎるだの、海外に来た感足りないだの、文句言ってるけど、香港グルメは美味しすぎる!!正直、何を食べても予想をはるかに超えて来て、予想外。で、食感がたまらない。・香港のナイトマーケット・香港グルメの話新サイトの方にアップしてます。そして、最新記事は、・とんだ朝寝坊と、・またしても香港グルメと、・大砲の為にダッシュした話です。それから、東南アジア旅も徐々に移動 [続きを読む]
  • いつまでたっても成長しない
  • ・海老ワンタン麺に大感動して、そのまま食べまくった話。・旅先でのしょーもないハプニング。新サイトの方へ記事、アップしました―。読んでいただけると嬉しいです。香港は、やっぱり中華メインと言えども、また香港は香港なんですね。と、何言ってんのって感じですが、香港料理って、どれも食感が面白い!予想を超えているんです。これは、中華から派生したのかもしれないけど、新しいよ。と思った。ちなみに海老ワンタン麺。見 [続きを読む]
  • 文武廟と三国志
  • 香港旅、中環に到着して、文武廟を探してさまよっていました。三国志を勉強しなくてはー!!中国の歴史、ほとんどわからない。もっと学校の勉強、歴史にちゃんと興味を持てば良かった。。。今じゃ、自分も教える側の仕事をしていますが、で、教える方の大変さ厳しさも、身にしみてわかっていますが、結局、教えられた人が理解できなかったら、全ては教える側に責任があると思いますもん。相手が知らないことを教えて、相手が理解で [続きを読む]