naniwa48 さん プロフィール

  •  
naniwa48さん: コンテンツって言い方、嫌いだけど
ハンドル名naniwa48 さん
ブログタイトルコンテンツって言い方、嫌いだけど
ブログURLhttp://content.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文本、雑誌、テレビ、ラジオ、ネットメディアなどのコンテンツおよびメディア批評のサイトです。
自由文本、雑誌、映画、DVD、CD、音楽、テレビ、ラジオ放送、ネットメディア、電子書籍、Podcastなどで配信されるコンテンツの紹介、批評や、マスメディアに関する批評を掲載するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2013/09/02 13:38

naniwa48 さんのブログ記事

  • 綾瀬市立電子図書館を利用してみた
  • 現状、日本の電子図書館では最大級と言われている綾瀬市立電子図書館が、近隣自治体に住む私でも利用可能と知り、早速、利用してみた。施設案内・綾瀬市立図書館本館 | 綾瀬市立図書館綾瀬市立電子図書館を利用するには、まず、紙の本が借りられる図書館の利用登録をして利用者カードを作成し、その上で、電子図書館の利用登録をする必要がある。利用者カードは、綾瀬市立図書館のどこでも作れるのだが、電子図書館の利用登録は本 [続きを読む]
  • 防災関係で読むべき無料電子書籍
  • 大阪北部で震度6弱の地震 : まとめ読み「NEWS通」 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)2018年6月18日朝、大阪北部地震が起きた。亡くなった方にご冥福をお祈りします。私の親、親族はほとんどすでに関西にはいないが、私の奥さんの妹が、まさに震源地のすぐ近くの大阪府茨木市に住んでおり、急いでメールで連絡を取っていたが、通勤途中の阪急電車の中で地震に遭遇したそうで、本人は無事だった。ただ、会社に行くのは諦め、何とか帰宅 [続きを読む]
  • 電子図書館を再度利用してみよう
  • 電子図書館について | 電子書籍の情報をまとめてみる電子書籍が借りられる図書館「電子図書館」というシステムが、何年も前から運用され始めており、千代田区立図書館が凄い! | トドのつまりは・・・ - 楽天ブログ千代田Web図書館の電子書籍【随時更新】 | お知らせ | 千代田区立図書館私も、9年前に千代田図書館のカードを作り、当時最先端と言われた「千代田Web図書館」を利用してみたことがあるが、借りられるのが、著作権切れの [続きを読む]
  • 「ラジオクラウド」への不満
  • ラジオクラウド - Google Play のアプリラジオクラウドアプリは、番組の聴きたいコーナーだけを聞くのにはとても便利で、radiko.jpと使分けして併用している。アプリ自体も、初期のものからUIも改良され、機能もアップしてはいるのだが、当初よりコンテンツが大幅に増えていることもあり、まだまだ不満も多い。・コンテンツを内部ストレージにしかダウンロードできないため、すぐに残容量がなくなり、ダウンロードできなくなったり [続きを読む]
  • 「決定版! BCLバイブル」発売
  • 決定版!BCLバイブル 今知りたい海外放送&受信機材情報 (三才ムック) [ ラ...価格:1620円(税込、送料無料) (2018/6/14時点)決定版! BCLバイブル | 三才ブックス三才ブックスから、「決定版! BCLバイブル」というムック本が発売されているのを、書店で発見したので、つい買ってしまった。価格は、1,620円(本体1,500円+税)。海外短波放送の受信をメインとした役立つBCL情報が満載となっていて、現在受信できる海外放送情報や、B [続きを読む]
  • 毒舌芸人が終わりの時代
  • 売れっ子お笑い芸人というと、ダウンタウンや、有吉など、毒舌を売りにする芸人が、多かったのだが、華丸大吉、サンド、タカトシ……いま「仲良し」が売れる理由 | 文春オンライン【芸人】<オードリー・若林正恭>性格いい芸人ブームを実感! : お笑い芸人速報最近は、タカ&トシや、博多華丸大吉、サンドウィッチマン、千鳥など、性格がいい芸人、仲良しのお笑いコンビの方が人気が高いらしい。さんま、鶴瓶、たけし… ベテラン [続きを読む]
  • 声のブログ「Voicy」が好調らしい
  • Voicy(ボイシー)- 今日を彩るボイスメディア「Voicy」は、「声と個性を楽しむこれからの放送局」というテーマで2016年の9月に始まった音声ブログ配信サービスだそうだが、最近、コンテンツのラインナップの充実に伴い、人気が出ているそうだ。“声のブログ”として注目集める「Voicy」が16人の投資家から2800万円を調達 | TechCrunch Japan今年に入って、さらなる事業拡大のための資金調達にも成功したそうで、どんなコンテンツ [続きを読む]
  • ジェーン・スー著「生きるとか死ぬとか父親とか」読了
  • ジェーン・スー新刊「生きるとか死ぬとか父親とか」5月18日発売!【動画あり】ジェーン・スー新刊「生きるとか死ぬとか父親とか」が届いたので、じっくり読み始めたが、先ほど読み終えたところだ。一般的に、親を一人の人間として見られるようになるのは、自分に子供ができて、子育てを始めて、親の立場が分かり始めてからだ。私の場合、その頃から、ざっくばらんに親と話せるようになった気がする。「あの凍りつくような場面は、 [続きを読む]
  • 久々に西川さとりアナの声を聴く
  • 4月1日から、FM福岡のアナウンサーに復帰した西川さとりさんだが、さすがにまだレギュラー番組はないのかな、と思いつつ調べたら、DJ・パーソナリティ紹介|FM FUKUOKA既に、「TREASURE TIMES」「パワープレイ」の2番組を担当していることが判明。早速、radikoのタイムフリー&エリアフリーという文明の利器を活用し、聴いてみた。パワープレイ |FM FUKUOKA「POWER PLAY」の方は、毎日28:55〜29:00、20:55〜21:00に放送されており [続きを読む]
  • ラジオ日本開局60周年を記念し、ロゴを刷新
  • AM1422kHz ラジオ日本 - トピックス1958年(昭和33年)12月24日に、横浜に開局したラジオ日本(当時:ラジオ関東)が、今年で開局60周年を迎えるそうで、それを記念し、ロゴを刷新したそうだ。なんだか、何かに似ているなぁ、と思ったら、新しいロゴは日本テレビのグループ会社として、日テレと同じ字体で構成され、視認性が高くシンプルながら力強いカタカナと漢字をベースとしたデザインなんだという。ラジオ日本が、日本テレビの [続きを読む]
  • 新海誠監督の次回作は?
  • 細田守監督の最新作「未来のミライ」が今夏公開される一方で、新海誠監督の最新作はどんな状況なのだろうか?調べてみたら、新海誠監督が所属するアニメ制作会社コミックス・ウェーブ・フィルムから、新作アニメ映画の発表があったようだ。コミックス・ウェーブ・フィルムの新作アニメ映画『詩季織々』今夏公開 - 映画・映像ニュース : CINRA.NET残念ながら、新海監督の作品ではないのだが、「詩季織々」という作品が、今夏に東京 [続きを読む]
  • NakamuraEmiの衝撃
  • 音楽を長年聞いていると、ずっと好きなミュージシャンを中心に聴いてしまい、なかなか新しいミュージシャンに目を向けなくなってしまう。そんな私が、最近、久々に衝撃を受けて、一発でファンになってしまったミュージシャンがいる。NakamuraEmiの熱いスタジオ生歌唱【宇多丸も宇垣アナも感涙】TBSラジオ「アフター6ジャンクション」の2018年5月8日(火)「ライブ&ダイレクト」で、生歌を披露してくれた「NakamuraEmi」さんだ。彼 [続きを読む]
  • ラジオ特集の出版物をまとめてご紹介
  • 今年に入って出たラジオ関係の特集がある出版物を、まとめてご紹介しておきたい。Quick Japan(クイック・ジャパン)Vol.137 2018年4月発売号...価格:1058円 (2018/5/26時点)クイック・ジャパンvol.137 - 太田出版まず、太田出版から出ている「クイック・ジャパンvol.137」で、第3特集として、TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」の最終回と、新番組「アフター6ジャンクション」の初回放送に密着するドキ [続きを読む]
  • 2018年4月度首都圏ラジオ聴取率の調査結果が発表に
  • ビデオリサーチ社が、2018年4月度首都圏ラジオ聴取率の調査結果を発表し、それに伴い、各ラジオ局からもそれに関する発表が相次いだ。2018年4月度首都圏ラジオ聴取率の調査結果 | ビデオリサーチまずは、首都圏全体のデータを、ビデオリサーチの発表から拾ってみると、全局個人聴取率(SIU) (6時〜24時)は、前回2月と同じ5.2%で、変わらず。ただ、年齢別のデータを細かく見てゆくと、35歳以上の聴取率は変わっていないのに、12 [続きを読む]
  • フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra」の狙いは海外向けか
  • フジテレビ:10月から新たな深夜アニメ枠「+Ultra」 世界に向けたアニメを ノイタミナも継続 - 毎日新聞フジテレビが、従来からある深夜アニメ枠「ノイタミナ」に加え、新たに2017年10月から、深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」を新設し、新作アニメを制作し放映している。狙いは、「最初から世界を見据え、破格の制作費の作品をたくさん作る」ことだそうで、これまでこうした動きは、NetFlixなどの海外のネット配信事 [続きを読む]
  • 宮崎駿監督の近況は?
  • 【甘口辛口】宮崎アニメ次回作はらしさ全開の「大ファンタジー」 盟友・高畑監督への追悼も込められているはず - その他 - SANSPO.COM(サンスポ)新作アニメ長編「君たちはどう生きるか」を制作中という宮崎駿監督だが、その後のニュースを調べてみたが、あまり作品の制作状況についての情報は見つけられない。仕方ないので、それ以外の情報も含め、知りえたことをピックアップしておいたい。スピルバーグ監督、宮崎駿監督は「す [続きを読む]
  • 細田守監督の最新作「未来のミライ」は今夏公開
  • 細田守監督の最新作は「未来のミライ」、2018年7月20日公開【エンタメCLIP】「時をかける少女」や「サマーウォーズ」などを手掛けてきた細田守監督の最新作「未来のミライ」が、2018年7月20日から一般公開されることが発表された。監督・脚本・原作はすべて細田守。公式サイトはこちら。特報映像も公開されているが、神奈川・横浜の磯子区界隈を舞台とし、生まれたばかりの妹の存在に戸惑うばかりの甘えん坊“くんちゃん”は、4歳 [続きを読む]
  • ラジオクラウドで見つけた新コンテンツ
  • 4月の番組改編以降、ラジオクラウドでも、たくさん新しい配信がスタートしているし、知らない間に特別配信も増えているようなので、それらをご紹介しておきたい。まずは、TBSラジオクラウドから。マイナビ Laughter Night 空気階段の踊り場 | TBSラジオクラウド「Laughter Night」自体は以前からある番組だが、4月からは空気階段によるラジオクラウド配信がスタートし、本編のディレクターズカット版のほか、収録後のアフタートー [続きを読む]
  • 「たすくこま」の替え歌動画にやられた!
  • 「たすくこま」という人のYouTube動画に、現在ハマっている。最初に見たのは、ドラマ「アンナチュラル」関係の動画を検索していてい見つけた主題歌「レモン」の替え歌で、「...えもん」。こちらだ。替え歌として物凄くうまくできている上に、歌も素人とは思えないウマさ。シンプルだが味のある動画も、手が掛かっているようでいい。哀愁まで感じさせる完成度の高さに、一気にファンになってしまった。替え歌デブ「たすくこま」公式 [続きを読む]