みーこ さん プロフィール

  •  
みーこさん: boro boro Diary
ハンドル名みーこ さん
ブログタイトルboro boro Diary
ブログURLhttp://mikos40.blog29.fc2.com/
サイト紹介文訪問介護の新米サービス提供責任者 日常のつれづれ&乳がん記録
自由文新米ヘルパーでオタオタしていたのに
非常勤のサービス提供責任者に誘われ
今度は常勤のサービス提供責任者へ
オタオタアワワな生活をしていたが、
健康診断で非浸潤乳がんが発覚。
ワタワタアワワな生活はヒートアップ中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/09/02 23:08

みーこ さんのブログ記事

  • 4月はボロボロでした。
  • 4月は体調がとても悪くて、病院通いが続いていました。朝なんて1回に10錠ほどの服薬。なんとか月末頃には 体調も戻りホッとしています。この体調の悪い中、仕事しながら、介護支援専門員実務研修へ行き、課題をこなしていました。最悪な体調の中でも 趣味はやめられず 帝国劇場へ行って、「1789 バスティーユの恋人たち」を堪能して帰ってきました。もう一回見たいなと、大阪公演の日程を調べて見たけど見たい配役と 行ける日にち [続きを読む]
  • 介護支援専門員実務研修 始まりました。
  • 今月から 介護支援専門員実務研修が 始まりました。月3日〜4日 研修や実習に通います。これが8月の終わりまで続き、この研修がすべて終わると介護支援専門員(ケアマネジャー)として仕事ができるようになります。まだまだ 長い道程です。3月は 9日・12日・19日と3日間の講義でした。実務研修を受ける前に 事前研修で「居宅サービス計画ガイドライン研修」も受講したので 今月は4日程 研修会に行きました。 居宅サービス [続きを読む]
  • 初 大阪!
  • 15日〜16日と大阪へ行ってきました。普段は 観劇は日帰りなのだけれど、ダンナが「有給とれるから付いていくから1泊しよう」と言い出したから急遽 大阪泊が決定。15日 チケットを持たないダンナとは梅田からは別行動。公演が終わったら ヨドバシカメラ前で待ち合わせ。その後 大阪を楽しんできました。観劇で 年に何回も大阪に行くのですが、いつも劇場と駅の往復のみ。初めての大阪の街です。 完全におのぼりさんです。初 [続きを読む]
  • ケアマネジャー 合格しました。
  • 今日は ケアマネ試験の 合格発表の日でした。来年から 資格要件が変わるので 今回合格しないと2年先になってしまうので最後のチャンスと思い、2月頃から 勉強を始めて 受験。なんとか 合格しました。参考書に問題集 繰り返し繰り返し 読み解くのだけれど一向に頭に 入ってこない。頭の上を 文字が通過している感じ。今回より気持ち的にはギリギリだった3年前の介護福祉士受験の時はこんな感覚はなかったのに、40代と50 [続きを読む]
  • 寂しいなあ
  • 6月末に父が亡くなりました。夜間せん妄がひどくなり、5月からホスピスというか緩和ケア病棟に、入院していました。亡くなるまでの2か月、私は午後からのお仕事をお休みして、ほとんど毎日病院へ通いました。あれもしたかった これもしたかったと 思うことはありますがこれでよかったんだと思うようにしています。5月の始めに入院して 亡くなる6月の終わりまでの約2か月父は 父らしく 過ごしたと思います。入院生活の様子は  [続きを読む]
  • 今 できること。
  • 寂しいことだけど 父の病気はだんだん進んでいます。4月になって 訪問診療週2回 訪問看護週2回 訪問介護週2回 入ってもらうようにしました。それに加えて今は週1回 訪問歯科にかかっています。ここ数日 父の体力が、だんだんなくなってきているようにみえます。少し良くなって モーニングへ行くまで回復してきていたのに…また痛み止めが効かなくなって、1日にレスキューのオキノームを4回飲むようになってきました。とう [続きを読む]
  • 激痛発作後の父 元気です。
  • やはり 一度 激痛発作をおこしてしまうと いろいろ影響がでてしまいます。治まってからの数日間は 歩くのもおぼつかない様子で薬の影響か 思考力の低下 短期記憶の欠落等があり、「体が思うように動かない。頭がおかしくなってしまった」なんてこともこぼしていました。けれど これもだんだん良くなってきています。「体が動かないのは 筋力が落ちてきたからだからベッドに座ったまま足踏みしたり、体を動かすように」とお [続きを読む]
  • 在宅ホスピス
  • 今のうちの状態は、在宅ホスピスと言えるのかなあと思っています。3月の末に、突然父の具合が悪くなり、激痛と吐き気に襲われ、夜中に病院に電話をして 色々指示をもらいながら鎮痛剤の追加をしたけれど収まらず、夜中に家に来て頂いて注射をしてもらい落ち着きました。翌日の午前中にも往診をしてもらい。鎮痛剤の量の調節をしていただきました。今回の原因は父が痛みを我慢しすぎていたので、痛み止めが効かなかった事と薬の副 [続きを読む]
  • 在宅介護へ その6
  • 末期がんということもあり いろいろ配慮をしてくれるので思ったより早く 物事が進んでいきました。役所に介護申請をした翌日(2/8)には、訪問診療をしてくれる病院が決まりその次の日(2/9)には、最初の往診がありました。ケアマネさんも決まり 金曜日(2/10)の認定調査にも同席していただきました。認定調査の3日後の月曜日(2/13)には介護ベッドが入り木曜日(2/16)には訪問看護ステーションが決まり、その同じ日に母の認定 [続きを読む]
  • 現在の父
  • 父が退院したのは1月21日なので。約2か月たちました。在宅介護の方は 往診が週1回訪問看護が週1回来ていただいています。末期がんの訪問看護は医療保険でするのだそうです。介護認定も要介護2がでたので暫定で使っていた介護ベッドもそのまま使っています。ホスピスの面談もおわり 予約をしてきました。いろいろ手続きが終わり 気持ち的に落ち着いてきました。朝 カロナール2錠・トラマール1錠昼 カロナール2錠夜 カロナール [続きを読む]
  • 在宅介護へ その5
  • 在宅介護に 必要なものというか 父に必要なものはなんだろうと考えたときに 一番 欲しいと思ったのは介護用ベッドでした。肋骨に転移している状態の父は、ベッドに横になるのに時間がかかります。横になるときは 痛いところをかばうのでベッドに深く腰掛けて そのまま痛い方を上にして上半身を倒していき 横向きに寝て 足を引き上げるという 方法でベッドに横になります。今まで使っていたベッドは 下に収納がついている [続きを読む]
  • 在宅介護へ その4
  • 私の仕事が休みだった火曜日。母を連れて 役所の福祉課へ行って 介護申請の手続きをしてきました。申請者の欄を母に記入してもらうことで 委任状は必要なし。末期がん患者の申請ということで 役所も配慮をしてくれる。その場で 認定調査の日程調整。 なんとその日に来てくれるという。ただこの日は 病院の相談センターで 訪問診療をしてくださる病院とホスピスを 決めて申し込みをする予定になっていたので、ちょっと無理 [続きを読む]
  • 在宅介護へ その3
  • 父が自宅に戻ると 母に負担がかかる。母の負担の軽減も考えなくてはと思っていたのだけれど父の入院で、母の状態がとても悪くなっていたことに気が付いた。透析に大動脈解離の後遺症や不整脈 あまり 無理がきかないことは理解していたつもり。母は身の回りのことも できなくなりつつある。特にびっくりしたのは 洗髪ができなくなっていたこと。母は 父が入院中 妹に頼んでスーパー銭湯に行きたがったそうです。妹の話では  [続きを読む]
  • 在宅介護へ その2
  • 在宅療養に決め 最初にしたことは病院内にある相談センターで今後のことを相談することでした。ここの担当の人とお話しして、訪問診療をしてくださる病院とホスピスを紹介していただくことになったのですが、ホスピスの数はとても少なく 予約という形になるとのこと。資料をもらい 妹弟と相談して 考えをまとめて後日 決定をすることにしました。次は介護認定の手続き。何をどうしたらいいのか、冷静になって考えると役所の福 [続きを読む]
  • 在宅介護へ その1
  • 私は介護福祉士として在宅介護のお手伝いをしています。ですが、いざ自分の親の在宅介護となると戸惑う事ばかりです。だけど 後悔しないように オロオロしながらですが進めていきます。1月中旬 父が 抗がん剤を拒否した。主治医にそのことを伝えると再度 家族を交えて話し合いをすることになりました。前日 私と妹に 抗がん剤の拒否を宣言した父。けれど当日の 早朝 病院の父から電話がありました。ちょっと弱々しい声で [続きを読む]
  • 今 現在
  • 父の肺癌が見つかり 余命宣告をされてから 2か月余りたちました。その間 いろいろありました。最近の病院は 告知をします。肺腺癌のステージ4。骨転移 していているので かなりの痛みがありました。父は先生の話を聞いて ちょっとほっとした表情を見せた。父は 寂しがり屋 母が先に逝くのを怖がっていた母は慢性腎不全で 透析をしている。このまま元気なら間違いなく自分が残される。それが まさかの肺癌 ステージ4ぽ [続きを読む]
  • 今年の観劇予定
  • 1/20 愛知県芸術劇場で「ミスサイゴン」を見てきました。今年の観劇始めです。今年もいろいろ 見に行きます。昨年から復活した 劇場通い。月1 位のペースで 行きたいなあと思っています。今後の観劇予定2/17 「フランケンシュタイン」 愛知県芸術劇場3/3  「ロミオ&ジュリエット」 梅田芸術劇場4/14 「ハムレット」 東京芸術劇場5/23 「王家の紋章」 梅田芸術劇場とりあえず今は これだけチケットを確保していますま [続きを読む]
  • がん つれづれ
  • 先週 術後2年の検診を受けてきました。もちろん 異常なし…ホルモン剤も2年目 副作用も更年期障害と似ている。年齢的に更年期障害でもおかしくないので今の症状が更年期障害なのか薬の副作用はっきりしない。だけど 手術の後遺症は残っている。ちょっと 手を酷使すると 浮腫むし、鎖骨から背中にかけて痛くなってくる。手術の後が 痛痒くなることもある。 かゆくて傷跡をかいても、かゆみに届かないというか なんかもどか [続きを読む]
  • エリザベート DVD 届きました!!
  • 届きました! 「エリザベート」のDVD。今日の仕事に行く前に 受け取れて ラッキーでした。後ろ髪をひかれつつ 仕事へ… 夕食も終わり とりあえず 落ち着いたのでDVD見ています。もちろん White バージョン&Black バージョン両方購入しました。10月の 中日劇場での「エリザベート」の興奮を 再び 味わっています。見れば見るほど 初演のDVDも出してほしかったなあ… と思ってしまいます。 [続きを読む]
  • 平さん…
  • 平幹二朗さんが亡くなりました。 通夜 告別式の様子がワイドショーで流れていました。わたしは、平さんの舞台 何本か見ています。以前 演劇鑑賞会に入っていたのでその頃は年1回は見ていたかなあ。演劇鑑賞会では、当番をさせて頂いた事もあったので、とても近い距離で平さんを拝見させて頂きました。印象に残っているのは、演劇鑑賞会での公演の時はいつもホテルから劇場まで歩いて来るんだ。と話されていた事です。リュックを背 [続きを読む]
  • 体調不良です。
  • 今日は 3か月に1回の 乳腺外科の検診日いつものように 採血と診察 異常なし薬を処方してもらって帰宅最近 体調良くないんだよね。 ちょっと「エリザベート」ではしゃぎすぎたかなあ。だるいのが抜けないと思っていたら口唇ヘルペスとものもらい(こっちの方言だと「めんぼ」ね)ができてしまいました。 両方とも 免疫が落ちてくると出てくる病気。免疫が高いときはなんともないのに免疫が落ちてくると悪さするんだよね。土 [続きを読む]
  • 10月18日(昼)エリザベート@中日劇場
  • 3回目のエリザベートです。今日は花總シシィと城田トート今日の所見は 城田トート 京本ルドルフ 香寿ゾフィー城田トート 彼は ビジュアルが格好いい。反則だよ…それだけで 人に非ざる者だもん。ただ死の帝王というより 吸血鬼みたいで、いつシシィの首元に 牙を立てるのかな なんて思ってしまいました。役を作りすぎている感もあったけれどあのビジュアルで 許せてしまいそう…京本ルドルフ ジャニーズJrってことだっ [続きを読む]
  • これから…  好奇心とやりたいこと 
  • もうすぐ 乳がんの告知から2年 会社の検診で 乳がん要精密検査といわれ、病院どうしようって考えていたころです。ダンナの親の介護やその絡みでヘルパーの資格をとりダンナの親が介護施設に入ったのを機に 介護の仕事を始めダンナの親を送ってからは、キャリアアップのためいろいろ講習に通い、訪問介護のサービス提供責任者になり時間に追われる生活を8年…それが、乳がんと診断され 入院・手術して 本当に初期の非浸潤乳癌 [続きを読む]
  • 10月12日(昼)エリザベート@中日劇場
  • うーん 今日の舞台の感想をひとことでいうと東宝のCD&DVDの蘭乃はなさんの扱いに納得してしまった舞台でした。ひとつの曲の中で 早くなったり遅くなったり オケと合わないので聴いてて なんか気持ち悪い。うまい人は曲によって 自分流にためを作ってわざと外すように歌う人もいるけれどこの人は違うよね。ふらふら ふらふらしている感じ。 ソロで歌うものならいいけれど人と一緒に歌う曲は 一緒に歌う人が大変だよ。今日 [続きを読む]