獣医師 中野あや さん プロフィール

  •  
獣医師 中野あやさん: 犬猫の心療内科☆動物行動クリニックなかの☆
ハンドル名獣医師 中野あや さん
ブログタイトル犬猫の心療内科☆動物行動クリニックなかの☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/puppy-party/
サイト紹介文犬猫のしつけ・行動相談・心療内科☆獣医師の視点からペットと暮らす家造り☆犬猫子供との暮らし応援ブログ
自由文2015年に動物行動クリニックOPEN!クリニックからのご案内も配信中ですが、相変わらず書きたいことを書いています。(2016追記)

動物行動学を勉強している獣医師の視点から、犬猫のしつけ・子供との生活・家造りなど幅広く書いています。
著者がしつけ相談やイベント(パピー/ジュニアパーティーやお話会など)を行っている動物病院(神戸市西区・垂水区・明石等)のご案内もしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/09/03 10:46

獣医師 中野あや さんのブログ記事

  • 一般診療での動物行動学の良さ!はじめまして兵庫区☆
  • 以前にもお知らせしましたが、今週の水曜日から週に1日、兵庫区にある兵庫みなと動物病院さんでお手伝いをさせて頂くことになりました。 初日の昨日、さっそく診察室や待合室で飼主さまとお話しさせて頂く機会を頂き、注射が痛くなくなるために飼主さんにできること (ブログ記事にもしたいのですが、まだ書けていません)お部屋の温度は犬にとって何度が最適か? (こちらの記事で夏の室温についてまとめていますが、残念ながら「 [続きを読む]
  • 一般診療での行動学の良さ!初めまして兵庫区☆
  • 以前にもお知らせしましたが、今週の水曜日から週に1日、兵庫区にある兵庫みなと動物病院さんでお手伝いをさせて頂くことになりました。 初日の昨日、さっそく診察室や待合室で飼主さまとお話しさせて頂く機会を頂き、注射が痛くなくなるために飼主さんにできること (ブログ記事にもしたいのですが、まだ書けていません)お部屋の温度は犬にとって何度が最適か? (こちらの記事で夏の室温についてまとめていますが、残念ながら「 [続きを読む]
  • クリスマス工作2017!! 百均の猫&動物ピックとツリーを使って
  • お待たせしました!! 暇人か!?と言われそうで嫌なのですが、やりたいこと多すぎの一環として、今年も子供たちと動物テイストのクリスマス工作をしてみたのでアップします〜 題して、100均材料で猫と動物いっぱいクリスマス飾り小学校低学年向きかなと思いますが、いやいや幼稚園の年中さんでも頑張って力作を作っていたので、お時間があれば、ぜひお子さんと作ってみて下さいね 材料はコチラ↓↓ …すべてどこかの百均で購入し [続きを読む]
  • 兵庫みなと動物病院でお手伝いをすることになりました
  • こんにちは、早いもので もう11月ですね さて、神戸市兵庫区近辺の飼主さまにお知らせです11月15日(水)から、兵庫みなと動物病院(兵庫区)で水曜の午前中にしつけやホームケアのサポートを中心に診療のお手伝いをさせて頂くことになりました と、えらそうに言いましても、兵庫みなと動物病院の先生ご自身もとても勉強熱心な先生で、病院好きなワンちゃん&病院が怖くないネコちゃんを増やそうと開業時から多くの取り組みをなさって [続きを読む]
  • 本の紹介:犬のルーツ、犬を科学する本
  • 前出の本2冊(とオマケ)の紹介文を載せておきます。どちらも犬がいかにオオカミから分かれて犬となったか、そして今 大人気の柴犬とはどんな犬かにも触れられている本です。 犬種はあまたあれど、今年 私が行動カウンセリングで相談にのらせて頂いた犬の4分の1以上が実は柴犬さんです。これは、動物病院で柴犬さんに出会う確率より全然多いので、「犬が飼いた〜い」という理由だけであまり調べずに買ってしまった一般の方にとって [続きを読む]
  • ハロウィン工作2017、楽天ブックスの段ボールはロボに絶妙!
  • ハロウィンと言えば、工作!!? というわけで、日々色々なものを子供たちと作っているわけですが(「仕事しろ!」という声を右から左へ聞き流し…汗)、息子の「ハロウィンは、トーマスになる!」という意味不明な言葉に、つい出来心でトーマスを作ってしまったので載せてみます? いや、トーマスが簡単に出来るかどうか、ということではなく、今回のテーマは「楽天ブックスの段ボールって、2―3才児のロボ系変身にサイズがピッタ [続きを読む]
  • 自閉の行動学4(アスペルガーと柴犬とヒーロー)
  • そろそろ書きたかったことの中心に近づいてきました。 自閉スペクトラム症のグレーの子は、「普通」でも「ASD」でもどっちでもいい。もちろん知っていれば人生のトラブルは少ないかもしれないけど、その特徴を持っていても「普通」として大きなつまずきなく生きる人はきっとかなりたくさんいる。 でも、つまずいてしまう人もいる。つまずく前に親がこんな特徴だと知っていれば、つまずかなくてすんだり、すぐにフォローしてやれる [続きを読む]
  • 自閉の行動学3(普通の子と区別のつかないアスペルガー)
  • 大変だ!!この記事を書き溜めしてて、アップする前に、「男性のほとんどがアスペルガーの傾向」!!!っているネット記事が出ていたことを、本日知り合いの先生から聞きました!!!後追い記事感ハンパないですが、私のダラダラブログを楽しんで頂いている方もいるかもしれないので、そのままアップしちゃいまーすま、世の中 同じことを考えている人はいっぱいいるってことですね というわけで、ややネタバレのコメントを入れて [続きを読む]
  • 看板も作りました(笑)…秋祭り屋台看板をDIY!
  • 真面目な話が続いたので、息抜きに「主婦にもできた看板の作り方」を載せておこうと思います☆ 製作したのはコチラ。お祭りの出店用の看板90×120センチ…よりちょっと大きかった…です。製作人数:主婦6名。製作時間:約5時間。 一番悩んだ「看板なんて物どうやって作るんだ?」の設計図(雑)です。看板の手作り方法を探しているPTAや幼稚園役員ママのお役に立てばいいなーと思ってアップしてみまーす。 《原案》通常、板に自立 [続きを読む]
  • 自閉の行動学2(アスペルガーは天才の卵?)
  • さて、前回からの自閉トーク、ただいま私が語ろうとしているのはいわゆる「高機能自閉症、アスペルガー」などと呼ばれた(今は診断名が自閉スペクトラム症に統一されたらしい)、知的障害のない、通常のIQをもった自閉(と分類される)っ子の話です。 現在、たぶん私の知り合いで今の私を見て「この人 自閉やわ〜」と思う人はそうそういないと思います。もしかすると「この人 アスペルガーやろうなぁ」と思う人はちょっといるかも [続きを読む]
  • 自閉の行動学1(注:学術的な話ではありません)
  • つれづれなるままに。「重い」と言われないようにと思いつつ、重かったらゴメンナサイ☆しばらく、考えていた「自閉スペクトラム症」をテーマにつれづれ書いてみようかな、と思っています。 さまざまな経緯があって、幼少期の体験を振り返り、おそらく(というか現代の診断ならばほぼ確実に)、自分も「ADHD:注意欠如多動症候群だったのだろう」、というのは以前にもこのブログで述べていますが、、、、その後ADHDどころではなく、 [続きを読む]
  • かわいい猫の紙文具発見!:ダイソーがヤバい??
  • 相変わらずの、中身のないネタで申し訳ないです。。。 先日、大好きなダイソーにて「ねこねこくらぶ」なるコーナーを発見。これが猫好きをうならせる素敵ラインナップだったので、猫グッズをコレクトしてしまう猫好きさんはダイソーへGO!です 茶トラ派にはたまらない(私も子供用に書いました♪)A5横ラインノート(2冊セット…セットのもう1冊は長毛トラの子猫) 同じくA5ノート2冊セットのもう一組。アメショかな。 普通サイ [続きを読む]
  • ハロウィン工作2017、ダイソーアイテムでハロウィン飾り
  • こんにちは(^^)。相変わらず、真面目な記事を書く時間がなくて、寝かしつけながら書けるような更新記事でごめんなさい。今年も百均材料でハロウィン工作してみました!去年はハロウィンバックをアレンジして猫バッグを牛乳パックで作ってみました→テーマ「趣味:工作 … 」から見てみてね作品はコチラビミョーにボンドが乾いてない…。アップにするとこんな感じ(娘作)秋っぽいでしょ材料は以下!4個で100円パンプキン。500円玉よ [続きを読む]
  • かわいい犬猫グッズ!:リアルハンカチタオル
  • いつもブログを覗いていただいて、ありがとうございます今日は先日見つけた猫(アニマル)グッズをご紹介。 先日の東京の道中で発見し、子供たちのお土産にしたのがコチラ リアル猫の顔タオル!!めっちゃカワイイ(笑)。いや、茶トラは人相が悪いんだけど、そこもまた、たぶんネコ好きにはツボのはずしかも今治タオルらしい。 大きさは、耳を除いたサイズが子供用のタオルハンカチ(小)といったところでしょうか。 これはキジトラ [続きを読む]
  • 「行動2017」に参加してきました(^^)/
  • こんにちは8月のラスト2日、東京で開催された「行動2017」に参加してきました 「行動2017」は、日本動物行動学会、日本動物心理学会、応用動物行動学会、日本家畜管理学会、日本行動神経内分泌学研究会という動物の行動に携わる5学会(研究会)の合同学会でした。なので、昆虫、魚、鳥、マウス、犬猫、家畜、動物園動物など本当に幅広い世界とジャンルで「動物の行動」を研究する先生たちが参加されていて、本当にドキドキワクワクな [続きを読む]
  • 更新が止まってしまってゴメンナサイ! ほかお詫び
  • こんにちは!いつも読んでいただいていた皆さま、なんと気付けば2ヶ月以上 更新できておらず、一部 ご心配を頂いた方もいたりと申し訳ありませんでしたm(_ _)m相変わらず色々書きたかったことを中途半端にしているし、我ながら困ったものですが、2つ前の記事で書いた「逃がしてやること」は、人間にとっても大事です。私も、育児も山あり谷ありなので、「無理しないとブログ書けないときは書かない(仕事もしない!?)!」と自分を逃 [続きを読む]
  • 獣医学部・学科は倍率15倍で、なりたい人がたくさんいるんだとか…
  • ここ最近、TVで「獣医師」という言葉を聞かない日はないですね。たまたま先日お昼についていたワイドショーで「獣医大は倍率15倍、それだけ需要があるから獣医大学は増やすべき」かどうかみたいなことをコメンテーターさんたちが議論していました。 ここで私が一言書きたいのは(というか深夜の独り言ですが…)、増やすべきかどうかとか新しい大学の是非の議論ではありません。だって、できると決まったのであれば、その大学に入 [続きを読む]
  • 逃げ道を与えてやる、避けることの大切さ1:気になる犬猫行動学1
  • こんにちは、相変わらず、週に1度程度しかPCに向かう暇のない暮らしをしていますが、最近気になっている話題を少しずつつづっていってみようかと思いますので、お付き合いください さて、第一回は、「逃げることの大切さ」についてです。あたかも連載のふうを装っていますが、これまでのブログからもわかる通り無事に続くかはわかりません(苦笑) が、ひとつお付き合いくださいね さて、あなたは自分と暮らす動物たちにちゃんと逃 [続きを読む]
  • どん底から @そらもよう
  • どん底から (2004/12/31) 忙しくて頑張っているときと同じくらい、辛くて頭からもぐり込んでいるときも文章が書けない。そういうことに気付いた冬。 辛いことを辛いと、苦しいことを苦しいと、逃げ出したいことが沢山あることを、言葉に表すことさえできないそんなとき。その瞬間って残せないよ。だからどんな「どん底からのサクセスストーリー」を応援歌にされても自分のどん底からは這い上がれないのかもしれない。引き上 [続きを読む]
  • アデノと手足口と私:自尊感情と子育てと発達障害
  • こんにちは。いつの間にかと言うか、怒涛のように5月が終わっており、もう6月半ば…、なんてこと犬猫の話題ではないですが、5月大波乱の上の子が少し落ち着いたところで、今度は下の子がアデノと手足口病を同時に発症。見事に出席停止をくらっておりました。5月の大波乱から続けて私もけっこう参ってしまい、文章が書けない程度にちょっとどん底でした 文章って昔から思っていますが、どん底(まで行かなくとも気持ちが下向いてい [続きを読む]
  • 幼稚園のふれあい教室に行ってきました:うさぎと幼児
  • 今日は、幼稚園のふれあい教室にお仕事で行ってきました。行って、感じたこと、それは、「私は何より幼稚園の訪問が一番好きだなぁ」ということ。 獣医師の仕事は色々あるし、どれもやりがいがあるし、いろんなことをやっているけれど、幼稚園の訪問は本当に終わった後に幸せな気持ちになります。 もちろん年長さんとはいえ、うさぎの助けがあるとはいえ、1時間 子供の関心を引き続けるというのは正直ものすごいエネルギーのいる [続きを読む]