kusunoki さん プロフィール

  •  
kusunokiさん: くすのき日記
ハンドル名kusunoki さん
ブログタイトルくすのき日記
ブログURLhttp://kusunoki-456.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文夢中になるものがいろいろ変わる私です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供483回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2013/09/03 13:53

kusunoki さんのブログ記事

  • 黒又山は日本のピラミッド
  • 朝日新聞の「UFO伝説をたどって」10回目では秋田県鹿角の黒又山が日本のピラミッドという説があるということが紹介されている。昔あるグループが地下レーダー調査をした時、ふもとから山頂にかけて階段状になっており、頂上の下に空洞があることがわかっている。黒又山の近くには不思議な形状をした大湯環状列石(ストーンサークル)がある。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー長野県の皆神山 [続きを読む]
  • 期日前投票は不正の温床
  • 期日前投票は、票のすり替えが行われやすいそうだ。期日前投票をすすめているのは、自民、公明、希望の党、維新である。「期日前投票 不正選挙」で検索されたし。選挙のしくみ考察 | 不正選挙の黒幕がわかった!s01.jazz75.com/privacy-policy/1、期日前投票の票を改竄。比例、選挙区とも生活の票を捨てる。投票率を維持する場合は、捨てた票数だけ自公の票を水増しする。 2、別の選挙箱を用意し、改竄したい票を仕込んでおき、投 [続きを読む]
  • 日航123便ー事故後F-4E艦上戦闘機が発進という公式発表はおかしくないか
  • 「日航機墜落事故 真実と真相」小田周二 文芸社 2015年日航123便の事故で、次男15歳、長女12歳、親戚3名を失った遺族の方の調査まとめ。P.183よりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー転載開始事故調による自衛隊の墜落場所の捜索活動についての報告内容は以下の通りである。8月12日18:56 羽田、所沢レーダーから日航123便の機影が消える。   日航機が御巣鷹山の尾根に墜落。18:57 峯岡山基地、1 [続きを読む]
  • たとえ話ーパール判事の日本無罪論
  • ある町に、日本さん、中国さん、イギリスさん、フランスさん、アメリカさん、インドさんたちの一家が住んでいました。イギリスさんと、フランスさん、オランダさん、アメリカさん一家は無法者で、インドさんち、ビルマさんち、ベトナムさんち、インドネシアさんち、ハワイさんちなどを武力で自分たちのものにしていました。その無法さに怒った日本さんは、戦って解放するんだといいながら、自分たちでのっとってしまいました。自分 [続きを読む]
  • たとえ話ーアヘン戦争
  • たとえ話でアヘン戦争を説明してみると、中国さんと、イギリスさんの一家がありました。イギリスさんは中国さんからたくさんお茶を買っていましたが、中国さん一家の土地は広くなんでもとれ、イギリスさんから買うものはなにもありません。イギリスさんちからどんどん、銀貨がでていくばかり。イギリスさんは、インドさんちを自分のものにしてしまっており、インドさんちでつくることのできるドラッグを中国さんちに買ってもらおう [続きを読む]
  • マトリックスの赤いカプセルを飲んだ私とヒトラー
  • 映画「マトリックス」第1作を久しぶりにちゃんと見た。主人公はある男に二つの薬を差し出される。赤いカプセルと青いカプセル。赤いカプセルを飲めば真実を知ることができる。青いカプセルを飲めば、いつも通り。主人公が赤いカプセルを飲み、気づくと培養液の満たされた孵卵器の様な装置の中にいて、身体中チューブが繋がっている。同じ様な装置がたくさん並んでいる。今まで現実と思っていたものが夢で、本当は装置の中でエネル [続きを読む]
  • 多数決はよい決め方か
  • 多数決はよい決め方で、一部のものしか選挙権がないというやり方はよくないと思っていたが、ヒトラーの「我が闘争」を読むとそうとも言えないときづかされた。ヒトラーは人々には3種類あり、1つ目はけたはずれの最大グループであり、与えられた情報を信じてしまう人で、あらゆる時事問題に対する彼らの一般的態度は他からの外的影響に還元できる、影響されやすい人々である。2つ目は、数では決定的に少なく、最初は一つ目のグル [続きを読む]
  • 途中からヒトラーになりすましたという可能性はないだろうか
  • 別人が途中からヒトラーになりすましたという可能性はないだろうか。というのも、「我が闘争」を読んでみると、敵は国際金融資本と国際貸付資本であるとしていて(P.302)、一般ユダヤ人を収容所にいれる必要はないからである。この知性溢れる人が、金融を支配するユダヤ人を収容所にいれるなら理解できるが、一般ユダヤ人を入れる様にすることとは結びつかないからである。「我が闘争」角川文庫(P.302)よりーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 政党を選ぶときの基準はお金ですか
  • 政党を選ぶときの基準が、「景気や雇用が改善しているから」、「就職率が良いから」、「保育無料化してくれるから」、というのは、お金が基準になっているということで、そういう考えでいくと、「偽証しないとこの職にいられないから偽証する」「文書はなかったことにする」「文書が見つかっても非公開、黒塗り」とモリカケ問題で対応した上級公務員の方々を責めることはできなんじゃないか。彼らも自分の生活のためにやっているの [続きを読む]
  • もうすぐ宇宙人が姿をあらわすのだろうか
  • もうすぐ宇宙人が姿をあらわすのだろうか。そう思うのは、朝日新聞夕刊で「UFO伝説をたどって」という連載が先日はじまったことと、NHK Eテレの「モーガンフリーマン 時空を超えて」で「宇宙人も神を信じる? 素粒子と数学が鍵に!?」という番組が放映されたから。「モーガンフリーマン」の方では、宇宙人は神を信じるだろうかとあたりまえのように宇宙人は存在するかの様に語っていたから。それに朝日新聞では「UFO伝説をたど [続きを読む]
  • 美化されすぎた明治維新
  • こういう内容をもしも私が書いたとすると、陰謀論めいた語り口になってしまい、ある種の人々を遠ざけてしまうが、山本正樹氏の語り口は理性的で、わかりやすく、説得力がある。地方からの情報発信 山本正樹「美化されすぎた明治維新」〜明治維新以後150年の歴史が大きな節目を迎えている〜http://www.yamamotomasaki.com/archives/2063ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 一部転載開始戦後の国民作家である司馬遼太 [続きを読む]
  • 国際的な株式資本と貸付資本が問題?
  • アドルフ・ヒトラーの「我が闘争」は、多くの人が人種差別を煽る本だとして読もうとはしないけれど、他に読むべき知見はないだろうか。この世界を変えるにはどうすれば良いか。彼は国際的な株式資本と貸付資本について疑念を持っていた様だ。(P.297)国際貸付資本については、IMFと世界銀行がうわべの印象と反して、悪徳な高利貸しであるということが、「エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ」ジョン パーキン [続きを読む]
  • 政治資金収支報告書の額がすごい
  • 政治資金収支報告書平成28年11月25日公表(平成27年分 定期公表)http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/reports/SS20161125/収支報告書ってこれまで見たことがなかったのですが、自民党とか各党の額がやばいくらいに大きいですね。自民党収入 約311億円支出 198億円繰越 112億円収入の部 政党交付金 42億円を年に4回依託費(立法事務費) 2億円を毎月党員は党に毎月75000支払っている。 [続きを読む]
  • 「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」を読むべき
  • 2014年10月13日で更新がとだえている「さてはてメモ帳 Imagine & Think!」は読むべき情報がたくさんあります。http://satehate.exblog.jp「インフルエンザ」ワクチンの大陰謀:免疫学的不妊化の基礎http://satehate.exblog.jp/12615253/不妊の原因となる免疫因子も多岐に亘るが,直接受精現象を障害して不妊を起こしてくるものとして抗精子抗体と抗透明帯抗体が注目されている.抗精子抗体は男性,女性いずれにも検出されるが,従 [続きを読む]
  • 使い捨てされるニュータウン
  • ニュータウンの賞味期限は何年だろうか?山や斜面が切り開かれ、ニュータウンができると、小さな子供をもつ夫婦が引っ越してくる。そこには学校やスーパーや、病院などもできる。保育園がいっぱいになり、続いて小学校がいっぱいになり、続いて中学校がいっぱいになる。子供たちは成長し、大きくなると出て行ってしまい、そのうち年寄りばかりになり、介護施設が必要になり、スーパーまで遠いので、巡回販売車がやってくるようにな [続きを読む]
  • ショーペンハウアー ちら読み
  • 「ショーペンハウアー」の「意思と表象としての世界」をパラパラ読んでいるのだけど、まあ難しい。よくわからないけど、映画「マトリックス」みたいなことが書かれているのかなと思ったり。原題は「Die Welt als Wille und Vorstellung」。Welt が「世界」、Willeが「意思」、Vorstellungが「表象」。姉崎正治氏は「意志と現識としての世界」と訳されている。Willeは英語ならwillだろう。willeには、意思の他にも意味があるよう。h [続きを読む]
  • 自民党、希望の党、維新のアメとムチ
  • 自民党、希望の党、維新がいろんなアメを示してきていますが、たぶん見せるだけでくれはしないし、後ろ手に持っているムチはみな改憲で一致している。だからアメの良し悪しで選んではだめで、ムチを見ないといけない。私は日本は改憲してきちんと武力は持つべきだと思うけど、NWOが改憲を望んでいる今は改憲してはいけないと思う。軍需産業をもうからせて、1%のお金持ちをもうからせるための、改憲だろうから。希望の党、維新はN [続きを読む]
  • ユダヤ人がユダヤ人でないと指摘した人は誰か
  • 「我が闘争」(上)アドルフ・ヒトラー 昭和四十八年 角川文庫P.328「しかし、うそと、真相の否認が利用されうる可能性についての、この真理をもっともよく知っているものは、どの時代でもユダヤ人であった。なにしろ、かれらの全存在がすでに比類のない大きな嘘の上に建てられているからである。すなわち、そのうそとは、一つの人種 ー しかもなんという人種であることだろうか ー がそもそも問題であるはずだのに、かれら [続きを読む]