hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 千葉県高校サッカー観戦記
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル千葉県高校サッカー観戦記
ブログURLhttp://koukousoccerkansenki.seesaa.net/
サイト紹介文千葉県の高校サッカーを中心に観戦記を書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/09/03 16:13

hiro さんのブログ記事

  • ワールドカップ2018 終わっちゃった。
  • サッカーマン憧れのワールドカップが終了した。私が推していたベルギーは3位で終わったがサッカーファンを十分魅了してくれた。そんなベルギーを苦しめた日本代表は素晴らしい戦いを見せてくれたが、やっぱりまだまだ上位につける実力は無いと感じた。優勝したフランスのエンバペ、グリーズマンやポグバ、ベルギーのルカク、アザール準優勝のクロアチアのモドリッチやマンジュキッチ等々と比べたら少し落ちてしまうのかなと感じた [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 準々決勝を終えて
  • 高校サッカーはそっちのけでワールドカップに夢中なのはサッカーファン、通、研究家、ジャーナリスト、プレーヤー等々なら当然。私も4年に一度の世界的な大イベントをスルーする訳にはいかないので、もう少しワールドカップモードな気分。高校生は選手権の予選がもう少しで始まるが、試験があるので暫くはお休みです。さて、全世界が注目するワールドカップですが、準々決勝が終了し10日から準決勝が始まります。緩い山と険しい山 [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 決勝トーナメント 日本のW杯が終わった。
  • 今回のワールドカップは波乱が多い。予選からヨーロッパでイタリア、オランダが敗退、アメリカも、チリも出られず、本大会でもドイツが早々とグループリーグで敗退。ポルトガルも今一つのウルグアイに、スペインは終始ポゼッションしながらロシアに粘り負け。もしかしたら、日本もそんな波乱を起こすチームになるのでは?グループリーグで油断したコロンビアに勝ち、セネガル優位も覆し、ポーランドとは負けながらグループを突破。 [続きを読む]
  • U-18サッカーリーグ 2018 千葉 Div.1 ジェフユースvs習志野
  • ワールドカップ2018が熱い時、高校年代の若者が真剣勝負に挑んでいる。彼らには時間稼ぎや勝ち点の計算など無い!と、信じている。インターハイの千葉県予選で流経、市船を撃破し、久しぶりの本戦に一位通過した習志野。どうも気になったので千葉市、フクダ電子アリーナの裏手にあるフクダ電子フィールドに習志野高校を観に行った。ジェフはトップをボールを納めるのが巧いワントップ櫻川ソロモン。DFの右サイドに入るカルム・ファ [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 トーナメント開始
  • 昨日、トーナメントが始まったが、初戦から好カードの組み合わせとなり注目を集めた。フランスvsアルゼンチンはフランスのムバッペの猛スピードの突破を止められず点の取り合いに敗れた。更にポルトガルもウルグアイの堅守を崩せず敗れた。どちらの試合も1回戦で当たるには惜しい組み合わせではあったがこの山には日本も組み込まれ大変なサイドに入った。グループ予選最終戦で内外で良い印象を残せなかった日本は、ベルギー戦では [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 1次リーグ終了。
  • 日本はギリギリで1次リーグを突破した。先発メンバーが摩訶不思議なメンバーだったが、案の定トボケたスコアにされてゲームは敗れた。顛末は既に皆さんがご承知の通りだが、各国のメディアからは辛辣なコメントが列挙。前の2試合で好きになってくれた人たちもあっと言う間に背中を向けてしまった。確かにメンバーが大幅に変わったとは言え、パススピードから変わり、目に見えてモチベーションの低さが伝わって来たのは私だけではな [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 各国2戦目が終了。
  • 日本代表セネガルと分ける!先行され追い付く展開で引き分けに持ち込んだ日本、何よりも成長した証しなのだと感じた。川島のミスを言う各国メディアがいるが、右サイドでクロスを上げられてしまった事、ファーポストでクリアミスをした人、そのミステイクの流れで川島のミスを誘発させたのでは無いか?川島を外した方が良いと前回に書いたが、出場したならば応援するのが同じ日本人。決して彼のミスが全てだと思わないで欲しい。と [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 日本いよいよ2戦目
  • セネガルは強い!それが色々メディアを通じて再確認した事、もちろん、コメンテーターの話を総合的に解釈してでのお話。その中で、ほんの少しの弱点があるのも理解した。もし、皆さんが日本代表の監督だったらどう勝負しますか?私が日本代表の監督だったら・・・。一戦目のポーランド戦の映像と解説者のお話を鑑みて。1:フォーメーションは中盤を厚く戦う。  各ポジションの数の並びはどうでも良いが、とにかく中盤を厚く。  [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 2節半分を消化して
  • A組は開催国ロシアが大爆発して2勝、ウルグアイもスアレスが不調ながらもエジプトに1-0エジプトのサラーはコンディションが悪く活躍できずに2敗。サウジはウルグアイ相手に健闘したが重そうなスアレスが決勝ゴール。ロシア、ウルグアイがトーナメントに進出。B組はポルトガルとスペインが順当にポイントを獲得、だが、モロッコ戦ポルトガルは前半早々にクリスチアーノ・ロナウドがゴールを決め、ゴールを量産するかと思いきや、後 [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 全チーム1試合消化して。
  • 昨日、日本代表はコロンビアを振り切り勝利した。どう見るかはそれぞれの私感があるであろうこのゲームは攻守で活躍した大迫をはじめ全員がしっかりと仕事をこなした感じだ。本田が途中で入ったが決定的なパスミスをして、相手にチャンスを与えてしまったのは見逃せないミスだし、GK川島の判断の遅さも気になるが、西野監督を評価できるのは香川と本田を一緒に出さないところ。私は前からこのブログでそう綴っていたが今後そうして [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 4日目を迎えて。
  • まずは高校サッカーのお話から。インターハイ予選が各地で行われているが、千葉県大会で流経柏が敗れるイレギュラー(?)が起こった。準決勝で流経は習志野とのゲーム。当然といっては習志野に失礼だが、流経が勝つものと思っていた人が大半だっただろう。そんな習志野は流経を2−1で退け決勝に進み市船と今日対戦し、既に上位2チームの全国の切符も掴んだ。決勝でも習志野の勝利が見れるか?波乱が起きるのは高校サッカーもワー [続きを読む]
  • ワールドカップ ロシア大会開幕!!
  • ワクワクするワールドカップが開幕した。開幕ゲームは開催国ロシアとアジアの代表サウジアラビア。私の予想はアウェイの逆風をかいくぐりサウジが勝つと大穴的な予想。しかし、開幕ゲームはロシアが圧倒!データ上は分からないが、サウジがほぼボールを保持していたように見えたが、ロシアの鋭いカウンターと伝統のフィジカルの強さで完膚なきまでに叩かれてしまった。ロシアはシュートすれば入ってしまうという感じで5-0の完勝。 [続きを読む]
  • ワールドカップ ロシア大会、日本代表に思うこと
  • 皆さんも色々と見聞きし、思うことがそれぞれある日本代表。急転直下で代表が選考され、ワールドカップの本大会に向かったチーム。昨日は個々の頑張りでやっと勝ったのだが、いつも「またダメかー!」と思うのだが、まあ良かった。気を取り直し冷静に考えてFIFAランクに準じて評するのであるが、先日まで練習マッチをしたチームは全て格上でスイスは6位!あまり当てにならない(?)といわれているFIFAランクだが、実際は100位だが [続きを読む]
  • 平成30年度 インターハイ 1次トーナメント 2回戦 生浜高校会場
  • トゥーロン国際の2試合目はポルトガルのU-19という一つカテゴリーが下の代表と対戦。余裕の無い戦い方で終始押されっぱなしという状況が続いたが、勝ち越されては追い付くという粘りの戦いで2敗目で敗退が決定か?と感じた矢先に追い打ちをかけるようなGKの退場。完全にダメだ!と思われたが終盤に若いポルトガル代表は体力が持たずに日本が勝ち越して勝ち点3を掴み取った。内容は良くなかったが格下(カテゴリーが)に勝って終わ [続きを読む]
  • 平成30年度 インターハイ 1次トーナメント 佐原白楊vs東金商業
  • 神戸にイニエスタが加入する。神戸はポドルスキーとイニエスタと魅力的なチームになりそうだが、二人がシンクロできるかどうかはまた別の問題。高額なお金を支払って我々を楽しませてくれるかが見物だ。また、鳥栖にはトーレスが来るかもしれないという噂もある。チャンピオンズリーグの決勝が昨日行われ、レアルがリバプールを破り欧州チャンピオンとなった。リバプールのGKカリウス、ドイツ国籍の彼は前半にベンゼマにスローイン [続きを読む]
  • 平成30年度 インターハイ 1次トーナメント 京葉vs匝瑳
  • 日本代表の新監督が西野監督になって再始動が始まっているが、目新しさがあまりなく拍子抜けした感があるが妥当と言えば妥当なのか?いくつか気になるのは前から述べさせてもらっているが香川と本田の共存だ。一緒にプレーすること自体は悪いわけではないが、近い距離でプレーすることは避けた方が良いとは何度もこのブログで紹介している。理由はお互いにリスペクトしすぎているのでは?と感じてしまうこと、つまり、シュートレン [続きを読む]
  • 平成30年度 関東大会千葉県予選 準決勝 日体大柏vs専修大松戸
  • 関東大会予選の準決勝のもう1試合は日体大柏と専大松戸の対戦となった。どちらも縦にボールをフィードしてフォワードを走らせるのを基本にするカウンターサッカーが持ち味のチーム。似たようなチームの顔合わせは往々にして噛み合ってしまい消耗戦になる事が多いのだが、正にそんなゲームとなった。結果は下のスコアボードの通りだが、延長後半に日体大柏が決勝ゴールを決めて関東大会出場を決めた。カウンターサッカーを標榜する [続きを読む]
  • 平成30年度 関東大会千葉県予選 準決勝 習志野vs東京学館浦安
  • 本日行われた関東大会予選の準決勝、勝てば本戦出場決定。明日、決勝が行われるというタイトなスケジュールのため、このブログもタイトな編集となります。今回も全得点シーンを貼り付けますのでお楽しみいただきたい。前半は習志野もDFラインでのパス回しで危険なシーンもあり、学浦も惜しいシーンもあったが決めきることができずに失点を重ねてしまった。後半、前線からプレスをかけたが習志野に巧くかわされ縦一本のパスで沈んで [続きを読む]
  • 平成30年度 インターハイ ブロック予選 代表決定戦 京葉vs木更津
  • どうもバルサのイニエスタの移籍先が神戸じゃないか?といわれているが、もしそうならとても楽しみなJリーグになりそうです。退団は決まっているようなので今後の動向に注目です。さて、5月6日に行われたインターハイの千葉県予選、ブロック代表決定戦や関東予選が各地で行われているが天候がイマイチ不安定で力を発揮するのが難しいゲームが多い。今回の3試合も開始はそうでもなかったが、徐々に風が強くなり風を遮るモノがない市 [続きを読む]
  • 平成30年度 関東大会千葉県予選 1回戦 千葉明徳vs生浜
  • バルセロナのイニエスタ選手がどうやらチームを出るらしい。色々と噂が流れているが、また中国なのか?どうせなら日本に来て欲しいけど、お金が欲しいなら中国か中東か?今後の動向が楽しみだ。今日はライバルのレアルがチャンピオンズリーグの準決勝2ndレグでバイエルンとの対決がある。1stレグでロッベンが早い時間で負傷退場したのが残念だったバイエルン、リベリ、ロッベン、ハメス・ロドリゲス、レバンドフスキと攻撃陣はレア [続きを読む]
  • 女子サッカーアジアカップ2018 なでしこが連覇!
  • 耐えて耐えての神懸り的な勝利。スターティングメンバーはGK 山下DF 鮫島、市瀬、熊谷、清水MF 長谷川、宇津木、阪口、中島FW 岩渕、菅澤残念ながら3トップではなかった。きれいにポジションをとる日本、DF、MFとフラットに2列に並び、オーストラリアの攻撃力を防ぐポジショニングだ。当然、立ち上がりからオーストラリアにガンガンに攻められる。フォーメーションはGK ウィリアムズDF カトリー、ケネディ、ポルキンホーン、 [続きを読む]