hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 千葉県高校サッカー観戦記
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル千葉県高校サッカー観戦記
ブログURLhttp://koukousoccerkansenki.seesaa.net/
サイト紹介文千葉県の高校サッカーを中心に観戦記を書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/09/03 16:13

hiro さんのブログ記事

  • 第97回全国高校サッカー選手権大会  決勝
  • 選手権の決勝はご存じの通り、青森山田が流経大柏を3-1で破り優勝した。ここ2年で個人の力で優勝したチームが続いた。昨年の前橋育英と今年の青森山田と個人技を前面に出した攻撃力で勝ち上がるのが難しくなってきた選手権を制した。特に今回の青森山田は右サイドが強力だと分かっていても1対1、更に1対2の場面でも突破していった。流経柏は苦しいが抑えられると思っていたが、その上を行く攻撃力だった。しかし、ゲームの内容はデ [続きを読む]
  • 第97回全国高校サッカー選手権大会  準決勝
  • 第1試合の青森山田vs尚志はお互いの攻撃の良さが光り3-3のスコアからPKとなり青森山田が熱戦を制した。接戦を予想していたがここまで点を取り合うとは思わず、ロースコアでではあるが青森山田が勝つと思っていた。結果は別として、尚志のスピード溢れるサッカーは見ていて楽しかったし、青森山田よりも効果的な攻撃だったかもしれない。しかし、決勝に進んだのは青森山田。この事実は変えられない。第2試合は5-0という大差で流経大 [続きを読む]
  • 第97回全国高校サッカー選手権大会 開幕戦
  • 年末になるとある程度年を取ると色々とやらなければならない事が多くなり、時間がいくらあっても足らない。しかし、選手権が始まるこの時期はその忙しい合間を縫って必ずテレビ中継を見る。この日、13時に45分に一仕事を終え、13時55分にカップヌードルのチリトマト味にお湯を入れてテレビの前に座った。毎回苦戦する沖縄勢だが、沖縄に学生時代の友人2人いて少しだけ沖縄推しだ。沖縄は野球人気がサッカーより高く、友人2人も高校 [続きを読む]
  • FIFAクラブワールドカップ2018 
  • クラブワールドカップが開幕した。既に1試合が終了して、テレビでライブ観戦した。開催国枠のアルアインがアマチュアのオセアニオア代表チームウェリントンにPK戦の末、辛勝した。ゲームの内容は既に皆さんもごらんになった通り、良い意味ではエキサイティング、悪い意味では大味。アルアインには日本人の塩谷と、千葉国際高(現、翔凛)にいたカイオがいる。塩谷はゴールを決め、カイオはアシストを記録したが、期待のアブドゥル [続きを読む]
  • 97回選手権の組み合わせは流経有利?
  • 昨日は代表の試合があり、まあ、予想していたとおりの結果となった。強いて言いたいことをあげるとすると、前半の人選に難があったようだが、ある程度、想定の範囲内だったと思う。力のある韓国やオーストラリア、サウジ、イラン etc.と対したとき、大分不安があるのは確かだが、アジアの気候(中東UAE)や合宿地の環境に若い有能な選手が対応できるかが不安材料ではある。アジアカップに関しては個人的に少々ネガティブだ・・。キ [続きを読む]
  • 2018選手権千葉県予選決勝は流経大柏が勝利
  • 楽しみにしていた選手権の決勝は流経が市船を2-0で破り全国の切符を手にした。しかし、市船の動きは少しぎこちなかった気がした。先取点を奪われたゴール前の空振りはその最たる例ではあるが、決定的な結果にはならなかったがクリアミスやワンタッチ目のコントロールミス。プレミアで戦っているチームらしからぬプレーが目立った。前半は記録上、シュート数はゼロ。もちろん、元々、技術は高いチームだから後半の開始早々から押し [続きを読む]
  • 2018選手権千葉県予選の決勝は順当。
  • ACLは鹿島アントラーズが優勝してクラブワールドカップの出場を決めた。ホームで確実に勝ち、アウェイで引き分けに持ち込む勝者に値する見事な戦いぶりだった。これらは選手はもちろん、ジーコ氏の手腕が大きいのかな?と感じさせる気持ちの良い決戦だった。12月に始まる本戦は鹿島は中南米メキシコのグアダラハラと対戦、勝てばレアル・マドリードとの対戦となるが、レアルは監督が次々と変り、リーグでも低迷している。クリスチ [続きを読む]
  • 選手権千葉県予選は準決勝
  • 体調不良やスケジュールが合わなく、今年度はあまり現地で見ることが減ってしまった。感覚で予想した選手権の展望は半分くらいの確率で当たったのか?スポーツだから・・・。しかし、昨日は埼玉の準々決勝をテレビで見たが、技術では千葉が上回って見えたが、技術だけでは勝てないのが今のサッカー。成徳深谷vs市立浦和は成徳深谷のパスサッカーに対して市立浦和は堅守が持ち味のカウンター型。ほぼ、成徳深谷がポゼッションしてお [続きを読む]
  • 2018選手権選手名鑑 ②
  • 昨日の日本代表のウルグアイ戦は4-3で22年ぶりにウルグアイに勝利した。価値があり、歴史に残す勝利ではあったと思う。兎に角、日本のサッカーは早く、巧く、体格の差でどうしても負けていた強さも備わってきた。攻撃陣は見事に持ってるスキルを発揮し、堅守で売っていたウルグアイDFを手玉にとった。しかし、軽率なキーパーへのバックパスでゴールされるなど、やってはいけないミスがあった。ウルグアイに勝ったがもっと大きな [続きを読む]
  • 2018選手権選手名鑑 ①
  • 日本代表のパナマ戦は3-0で勝利した。まだまだ強化試合ではなく選手選考の段階ではないか?それにしてはもう少し強い相手(パナマは決して弱くはないが)と対戦できたらよかったのだが、ヨーロッパでは国別の新しい大会を行っている(UEFAネーションズリーグ)ので今後も難しいかもしれない。スケジュールは9/6~8,9~11,10/11~13,14~16,11/15~17,18~20で予選。トーナメントは翌年の6/5~9。その間にチャンピオンズリーグが合間にあっ [続きを読む]
  • 第97回選手権 千葉県大会
  • 先日ブンデスリーガの中継をBS1で見ていた。解説は山本昌邦氏。山本氏が解説するサッカーの試合は必ずデータを細かく出して所々で解説してくれる。言わばサッカー界のノムさんと言っても過言では無い。否、それ以上のデータを持ってサッカーを見ているようだ。その時、氏が言ったのは、プロで成功する選手は80数パーセント「17歳で既にプロとして活躍していること」だそうだ。日本では中々当てはまる選手は少ない。高校卒業してか [続きを読む]
  • 高円宮杯 U-18リーグ 2018 千葉 Div.1 JEFユースvs八千代
  • 私が子供の頃は、近所は田んぼや畑、小さいが山もあり友達と良く危ない遊びをしたものです。危ないといっても火をつけたり、刃物を振り回すような事では無く、田んぼの藁山で空中回転したり山に分け入り(里山かな?)走り回ったり、神社の境内で缶蹴りや野球、フェンス渡りなどで(※フェンス渡りとは、当時そう名付けてなかったが よくある緑色の鉄でできたフェンスの上5?位の幅に乗り、 歩いて目的地までたどり着く遊び。) [続きを読む]
  • U-18野球日本代表とサッカーへの思い
  • 先週、野球のU18のアジア選手権が行われた。テレビで何試合か見たが、どうも疲れているように見えた。甲子園の大会は決勝が21日で休養日は準々決勝が終わった次の日の19日の1日のみ。暑さの中での連戦で投手の疲労は相当なものだっただろう。その後8月28日に神宮球場で大学生と壮行試合。大会後のその間の1週間で何をしていたのかは分らないが、休日があったかどうかも分らないし、あったとしても甲子園大会の精神的・肉体的疲労 [続きを読む]
  • 森保ジャパン始動 コスタリカに快勝
  • ワールドカップ2018の準優勝国、クロアチアが新しい大会のネーションズリーグで新生スペインに0-6で大敗を喫した。本来なら、クロアチアには失礼だが、これが順当な結果なのでは・?それでもスペインはルイス・エンリケ監督のもと、新しいメンバーでのこの勝利は流石の一言に尽きる。中でも、レアルのMFマルコ・アセンシオが今後注目されるだろう。 10,000キロ離れた日本では、若き侍たちが躍動した。今までに無い積極的な仕掛 [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー男子 決勝 日本vs韓国
  • 残念だったU-21。始まりはJリーグのゲームが終わって数日の猶予しかないところから始まった今回の大会。国内ならまだしも海外でのタイトなスケジュールは相当きつかったと想像する。ほとんどがプロでプレーしているのでその辺は想定していなければいけないのではあるが初戦をみると明らかにおかしかった。明らかにモチベーションが上がっていない表情でグループリーグでは終始そんな感じだった。いろいろな見方があるのかもしれな [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー女子 決勝 美味く(?)いきすぎた?
  • 「おいおい!シュート打たれすぎだろう!」「やっぱりだめか〜。」シュート数4本だと思ったけど・・・。1点取って勝っちゃった!希にあるけどそこそこ大きい大会でそんな事ある!?中国はシュート数15本前後は打っている筈。中国がシュートを外してくれたのでラッキーな優勝。でも、強いチームって何となく勝っちゃったというゲームある。ランキング1位のころのブラジルとかあまりよくないなぁ、と思っても終わってみたら勝ってい [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー男子 準決勝 対UAE
  • 高校サッカーの市立船橋はマイナビとスポンサー契約をして、リーグ戦など経費の負担の軽減をした。高校サッカーの部活は一部の私立では既に部活ではなくなりつつあったが公立高校まで企業のスポンサーが付き、変化が進みつつある。良い悪いは別にして、父兄の負担が減り、生徒も安心してサッカーに打ち込める。今後の市船に期待だ。U-21のアジア大会は準決勝まで消化。日本はのらりくらりのUAEを相手に危ない場面は無く、1-0で堅く [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー女子 準決勝 対韓国 
  • アジア大会はBS1でライブ中心に男女とも放送してくれている。流石、国営放送!分かってらっしゃる!そんな恩恵を私も受けているのだが、録画をしてみている。昨日のゲームも録画して何時間か後に見たのだが、何故か音声が入っていなかった。あれ?他の録画した番組もダメかな?と思い、昼間に留守録してあったアメリカのテレビドラマ「スコーピオン」で確認してみたが音声は入っていた。そのうち入っている部分が出てくるだろうと [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー男子 準々決勝 対サウジアラビア
  • ここに来てやっとサッカーになってきたU-21。相手はサウジ、こちらも全員がU-21でF組を3位通過したチームだ。不安定な戦いで勝ち上がり初戦は中国と4-3の混戦を制した。9番のカマラが中国戦でも大活躍して追い上げられたが勝利した。日本はこれまでとは気持ちの入れ方が違っていたようで、前線から良く守り、最終ラインは完璧に守り切った。オウンゴールは残念だったが、中盤での守備も厳しくもたもた歩いている選手はテレビではあ [続きを読む]