hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 千葉県高校サッカー観戦記
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル千葉県高校サッカー観戦記
ブログURLhttp://koukousoccerkansenki.seesaa.net/
サイト紹介文千葉県の高校サッカーを中心に観戦記を書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/09/03 16:13

hiro さんのブログ記事

  • 2018選手権千葉県予選の決勝は順当。
  • ACLは鹿島アントラーズが優勝してクラブワールドカップの出場を決めた。ホームで確実に勝ち、アウェイで引き分けに持ち込む勝者に値する見事な戦いぶりだった。これらは選手はもちろん、ジーコ氏の手腕が大きいのかな?と感じさせる気持ちの良い決戦だった。12月に始まる本戦は鹿島は中南米メキシコのグアダラハラと対戦、勝てばレアル・マドリードとの対戦となるが、レアルは監督が次々と変り、リーグでも低迷している。クリスチ [続きを読む]
  • 選手権千葉県予選は準決勝
  • 体調不良やスケジュールが合わなく、今年度はあまり現地で見ることが減ってしまった。感覚で予想した選手権の展望は半分くらいの確率で当たったのか?スポーツだから・・・。しかし、昨日は埼玉の準々決勝をテレビで見たが、技術では千葉が上回って見えたが、技術だけでは勝てないのが今のサッカー。成徳深谷vs市立浦和は成徳深谷のパスサッカーに対して市立浦和は堅守が持ち味のカウンター型。ほぼ、成徳深谷がポゼッションしてお [続きを読む]
  • 2018選手権選手名鑑 ②
  • 昨日の日本代表のウルグアイ戦は4-3で22年ぶりにウルグアイに勝利した。価値があり、歴史に残す勝利ではあったと思う。兎に角、日本のサッカーは早く、巧く、体格の差でどうしても負けていた強さも備わってきた。攻撃陣は見事に持ってるスキルを発揮し、堅守で売っていたウルグアイDFを手玉にとった。しかし、軽率なキーパーへのバックパスでゴールされるなど、やってはいけないミスがあった。ウルグアイに勝ったがもっと大きな [続きを読む]
  • 2018選手権選手名鑑 ①
  • 日本代表のパナマ戦は3-0で勝利した。まだまだ強化試合ではなく選手選考の段階ではないか?それにしてはもう少し強い相手(パナマは決して弱くはないが)と対戦できたらよかったのだが、ヨーロッパでは国別の新しい大会を行っている(UEFAネーションズリーグ)ので今後も難しいかもしれない。スケジュールは9/6~8,9~11,10/11~13,14~16,11/15~17,18~20で予選。トーナメントは翌年の6/5~9。その間にチャンピオンズリーグが合間にあっ [続きを読む]
  • 第97回選手権 千葉県大会
  • 先日ブンデスリーガの中継をBS1で見ていた。解説は山本昌邦氏。山本氏が解説するサッカーの試合は必ずデータを細かく出して所々で解説してくれる。言わばサッカー界のノムさんと言っても過言では無い。否、それ以上のデータを持ってサッカーを見ているようだ。その時、氏が言ったのは、プロで成功する選手は80数パーセント「17歳で既にプロとして活躍していること」だそうだ。日本では中々当てはまる選手は少ない。高校卒業してか [続きを読む]
  • 高円宮杯 U-18リーグ 2018 千葉 Div.1 JEFユースvs八千代
  • 私が子供の頃は、近所は田んぼや畑、小さいが山もあり友達と良く危ない遊びをしたものです。危ないといっても火をつけたり、刃物を振り回すような事では無く、田んぼの藁山で空中回転したり山に分け入り(里山かな?)走り回ったり、神社の境内で缶蹴りや野球、フェンス渡りなどで(※フェンス渡りとは、当時そう名付けてなかったが よくある緑色の鉄でできたフェンスの上5?位の幅に乗り、 歩いて目的地までたどり着く遊び。) [続きを読む]
  • U-18野球日本代表とサッカーへの思い
  • 先週、野球のU18のアジア選手権が行われた。テレビで何試合か見たが、どうも疲れているように見えた。甲子園の大会は決勝が21日で休養日は準々決勝が終わった次の日の19日の1日のみ。暑さの中での連戦で投手の疲労は相当なものだっただろう。その後8月28日に神宮球場で大学生と壮行試合。大会後のその間の1週間で何をしていたのかは分らないが、休日があったかどうかも分らないし、あったとしても甲子園大会の精神的・肉体的疲労 [続きを読む]
  • 森保ジャパン始動 コスタリカに快勝
  • ワールドカップ2018の準優勝国、クロアチアが新しい大会のネーションズリーグで新生スペインに0-6で大敗を喫した。本来なら、クロアチアには失礼だが、これが順当な結果なのでは・?それでもスペインはルイス・エンリケ監督のもと、新しいメンバーでのこの勝利は流石の一言に尽きる。中でも、レアルのMFマルコ・アセンシオが今後注目されるだろう。 10,000キロ離れた日本では、若き侍たちが躍動した。今までに無い積極的な仕掛 [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー男子 決勝 日本vs韓国
  • 残念だったU-21。始まりはJリーグのゲームが終わって数日の猶予しかないところから始まった今回の大会。国内ならまだしも海外でのタイトなスケジュールは相当きつかったと想像する。ほとんどがプロでプレーしているのでその辺は想定していなければいけないのではあるが初戦をみると明らかにおかしかった。明らかにモチベーションが上がっていない表情でグループリーグでは終始そんな感じだった。いろいろな見方があるのかもしれな [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー女子 決勝 美味く(?)いきすぎた?
  • 「おいおい!シュート打たれすぎだろう!」「やっぱりだめか〜。」シュート数4本だと思ったけど・・・。1点取って勝っちゃった!希にあるけどそこそこ大きい大会でそんな事ある!?中国はシュート数15本前後は打っている筈。中国がシュートを外してくれたのでラッキーな優勝。でも、強いチームって何となく勝っちゃったというゲームある。ランキング1位のころのブラジルとかあまりよくないなぁ、と思っても終わってみたら勝ってい [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー男子 準決勝 対UAE
  • 高校サッカーの市立船橋はマイナビとスポンサー契約をして、リーグ戦など経費の負担の軽減をした。高校サッカーの部活は一部の私立では既に部活ではなくなりつつあったが公立高校まで企業のスポンサーが付き、変化が進みつつある。良い悪いは別にして、父兄の負担が減り、生徒も安心してサッカーに打ち込める。今後の市船に期待だ。U-21のアジア大会は準決勝まで消化。日本はのらりくらりのUAEを相手に危ない場面は無く、1-0で堅く [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー女子 準決勝 対韓国 
  • アジア大会はBS1でライブ中心に男女とも放送してくれている。流石、国営放送!分かってらっしゃる!そんな恩恵を私も受けているのだが、録画をしてみている。昨日のゲームも録画して何時間か後に見たのだが、何故か音声が入っていなかった。あれ?他の録画した番組もダメかな?と思い、昼間に留守録してあったアメリカのテレビドラマ「スコーピオン」で確認してみたが音声は入っていた。そのうち入っている部分が出てくるだろうと [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー男子 準々決勝 対サウジアラビア
  • ここに来てやっとサッカーになってきたU-21。相手はサウジ、こちらも全員がU-21でF組を3位通過したチームだ。不安定な戦いで勝ち上がり初戦は中国と4-3の混戦を制した。9番のカマラが中国戦でも大活躍して追い上げられたが勝利した。日本はこれまでとは気持ちの入れ方が違っていたようで、前線から良く守り、最終ラインは完璧に守り切った。オウンゴールは残念だったが、中盤での守備も厳しくもたもた歩いている選手はテレビではあ [続きを読む]
  • アジア大会 女子サッカー トーナメント準々決勝
  • 事実上の決勝戦ともいわれた日本対北朝鮮。前半に日本が岩渕が先制ゴールを決めると後半には長谷川唯が追加点。フィジカルの強さで攻める北朝鮮に対し、球際で負けることもあったが、前線から良く守り危ない場面はDFが良く守り跳ね返した。PKで1点を取られはしたが、気持ちの入った見事な勝利であった。準決勝は香港に大勝した韓国、完全とは言えない日本(私はそう思っている)両サイドの守備と攻撃陣の岩渕、長谷川を活かせるも [続きを読む]
  • U-20 女子ワールドカップ 優勝!
  • フランスで行われていたU-20のワールドカップは、日本のなでしこが初優勝を果たした。終始押し込まれていた展開だったが、絶妙(になった?)なミドルで先制すると後半もポゼッションをスペインにとられながらも有効なサイド攻撃、中央突破と多彩な攻撃と枠に飛ぶゴールに繋がりそうなシュートを放ち、12分と20分にゴールを決めてスペインに1点を返されたがそのままゲームを終えた。選手の表情は明らかに高いモチベーションを持っ [続きを読む]
  • 勝には勝ったが。
  • アジア大会のトーナメント1回戦、日本はマレーシアと対戦。PKでの1点で何とかマレーシアを振り切った。 このゲームは過去のゲームと異なり開始から積極的に入り、好結果を期待できたのだが、期待できたのは開始から5分間のみ、後はチームがチームとして機能せず、相変わらずのパス回しゴッコ。ゴールに迫る迫力も、人数も無く、更にセットプレーの精度は最低で中学生以下、先日行われた中学大会の決勝のカード、日章学園や青森 [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー女子
  • いきなり甲子園なんだけど、大阪桐蔭が春夏連覇を達成し強さを見せつけた。決勝に103年ぶりに進んだ秋田勢の金足農業は全員が県内出身でこれこそ部活の成果だと感じた。しかし、なにより心配なのは金足農業のエース吉田君、全試合に投げ続けた肩が大丈夫なのか、将来、というかドラフトにかかるだろうという逸材が壊れてしまったら彼の人生も一変する。関係各位から何かしらの対策を講じる必要があると言われているが今後の対応に [続きを読む]
  • アジア大会 サッカー男子 ベトナムに敗れる
  • テレビ中継は無いと思っていたアジア大会サッカー男子。BS-1で23:50から録画でありました。皆さんご存じの通り、開始早々にミスから失点をし、ベトナムに作戦通りのゲームをされ0-1で沈んだ。遡ること、2日。E組の韓国はオーバーエージを使っているにも関わらず、マレーシアに1-2で苦杯をなめた。この結果、現在、日本がトーナメント1回戦で当たる相手は今のところ、マレーシア。今日、マレーシアはバーレーン、韓国はキルギス。 [続きを読む]
  • アジア大会 男子サッカー2戦目
  • アジア大会のサッカーは男子、日本は8月14日に初戦。日本女子の初戦は男子の2戦目と同じ今日16日に細々(?)とタイと対戦し岩渕と籾木のゴールで勝ったようです。2戦目はベトナムと21日、日本時間17:00分に開始です。こちらはBS1で放送予定だそうです。また、男女日本戦すべて観たい方はParaviでネット配信するそうです。https://plus.paravi.jp/もちろん有料です。男子はパキスタンと戦い前半に4点を取ってそのまま終了。しょっ [続きを読む]
  • アジア大会 男子サッカー始まる
  • 暑い日が続き、体調を考えると外で直射日光に当たりながらの観戦は辛いモノがある。選手権は観たかったのだが、都合でスケジュールが合わずに見に行けなかったのが残念だった。その間に行われたインターハイは山梨学院が優勝。市船との2回戦で勝った山梨学院は接戦を潜り抜けての栄冠を手にした。市船はどうもイマイチな戦いが県予選でも続いているようだが、巻き返しが出来るか、今後のリーグ戦での戦いぶりに注目なのだが・・。 [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 終わっちゃった。
  • サッカーマン憧れのワールドカップが終了した。私が推していたベルギーは3位で終わったがサッカーファンを十分魅了してくれた。そんなベルギーを苦しめた日本代表は素晴らしい戦いを見せてくれたが、やっぱりまだまだ上位につける実力は無いと感じた。優勝したフランスのエンバペ、グリーズマンやポグバ、ベルギーのルカク、アザール準優勝のクロアチアのモドリッチやマンジュキッチ等々と比べたら少し落ちてしまうのかなと感じた [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 準々決勝を終えて
  • 高校サッカーはそっちのけでワールドカップに夢中なのはサッカーファン、通、研究家、ジャーナリスト、プレーヤー等々なら当然。私も4年に一度の世界的な大イベントをスルーする訳にはいかないので、もう少しワールドカップモードな気分。高校生は選手権の予選がもう少しで始まるが、試験があるので暫くはお休みです。さて、全世界が注目するワールドカップですが、準々決勝が終了し10日から準決勝が始まります。緩い山と険しい山 [続きを読む]
  • ワールドカップ2018 決勝トーナメント 日本のW杯が終わった。
  • 今回のワールドカップは波乱が多い。予選からヨーロッパでイタリア、オランダが敗退、アメリカも、チリも出られず、本大会でもドイツが早々とグループリーグで敗退。ポルトガルも今一つのウルグアイに、スペインは終始ポゼッションしながらロシアに粘り負け。もしかしたら、日本もそんな波乱を起こすチームになるのでは?グループリーグで油断したコロンビアに勝ち、セネガル優位も覆し、ポーランドとは負けながらグループを突破。 [続きを読む]
  • U-18サッカーリーグ 2018 千葉 Div.1 ジェフユースvs習志野
  • ワールドカップ2018が熱い時、高校年代の若者が真剣勝負に挑んでいる。彼らには時間稼ぎや勝ち点の計算など無い!と、信じている。インターハイの千葉県予選で流経、市船を撃破し、久しぶりの本戦に一位通過した習志野。どうも気になったので千葉市、フクダ電子アリーナの裏手にあるフクダ電子フィールドに習志野高校を観に行った。ジェフはトップをボールを納めるのが巧いワントップ櫻川ソロモン。DFの右サイドに入るカルム・ファ [続きを読む]