hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 千葉県高校サッカー観戦記
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル千葉県高校サッカー観戦記
ブログURLhttp://koukousoccerkansenki.seesaa.net/
サイト紹介文千葉県の高校サッカーを中心に観戦記を書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/09/03 16:13

hiro さんのブログ記事

  • 平成29年度選手権の展望
  • 女子U-16がタイで行われたAFC U-16女子選手権で2018年のU-17のワールドカップ出場を決めました。夜中にひっそりテレビ中継(録画)が行われ、中国との3位決定戦に勝ち、ややこしいのですが、現在U-16が来年にウルグアイで行われる、U-17のワールドカップに出場が決定しました。前半は中国の早い前線からのプレスに苦しみ、最終ラインから前線に放り込まざるを得ない戦術に終始したが、フィジカルは中国だが明らかにテクニックで優 [続きを読む]
  • 選手権県予選決勝トーナメントが間近!
  • メキシコで本田が独走ゴールを決めました。キレも良く良いドリブルシュートだったけど出場したのは後半も終わりに近づいた時間からでゲーム内容は分からないけど最終スコアは4-0。中央、相手陣地に入ってすぐからのドリブル開始だったので相手もかなり前掛かりだったのかもしれないし後半の終わりだったのでコンディションが良かったのかどうか分からないけど結果を出したのは良かった。キリンカップには召集されないようだが、相 [続きを読む]
  • 2017高円宮杯U-18 リーグ千葉 Div.4 市原緑vs京葉B
  • スペインで柴崎の美しいゴールで盛り上がっている、相手がバルサだっただけに尚更だろうがシュートは確かに美しかったが何となく見慣れたゴールだったような気がする。それよりも後半の始めにどこかを痛めて座り込んでしまい交代したほうが気になる。また、ヨーロッパではチャンピオンズリーグが開幕した。数か月前に前年の決勝が行われてもう新しいリーグが開幕する。なんとなく忙しい気がするがスケジュールがタイトだから。わた [続きを読む]
  • 2017高円宮杯U-18 リーグ千葉 Div.2 翔凜vs習志野B
  • 8月27日に市原市の八幡球技場で行われた3試合目は2部リーグBのゲームホーム翔凜と習志野Bチームの対戦は以下の通りの結果となった。10翔凜2(ー)0習志野B10得点者前半45分:翔凜・10番(PK)後半45分:翔凜・10番翔凜のフォーメーション2049564310570142911 GK習志野Bのフォーメーション1098761112435 GK互角の立ち上が [続きを読む]
  • 2017高円宮杯U-18 リーグ千葉 Div.2 検見川vs木更津総合
  • ワールドカップ予選の最大のハイライトが31日にキックオフ。勝つか負けるかで正に天国か地獄に行くかが分かれる相手はいつも美味しいおかずにされているオーストラリア。身体の強いオーストラリア相手に日本がどう戦うか?本田や香川、長友など円熟期に入り、またボディコンタクトも強くないこれまでの代表の中心選手たち、新しい風も吹きこんでいるようだがその風が同じ風向で吹くか?風が舞ってバラバラになるか?旧態前の”そよ [続きを読む]
  • がんばれなでしこ!
  • 先日アメリカ遠征を行ったなでしこジャパン。結果は1分け2敗。テクニックを活かしたサッカーを・・。というスローガンに掲げた高倉監督だが今のところ、テクニックを披露する前にミスで自滅するサッカーを露呈してしまっている。メンバー召集が上手く行かない側面もあるだろうが、そろそろ選手たちも自覚をもって日の丸を背負ってもらいたい。監督も会見で語っていたがあまりにもヒド過ぎる。ビルドアップでパスを相手に渡してカウ [続きを読む]
  • 平成29年度インターハイは流経柏が制す
  • 久しぶりの投稿はインターハイの決勝からまさかと言っては失礼だが、日大藤沢が決勝に来るとは思わなかった。準決勝で市船が後半のアディショナルタイムで同点に追いつかれ、PKで敗れたのがショックだったのだが、流経との決勝を観て”なるほど”と納得した。日大藤沢は堅い守備から前線にボールを供給する完全なカウンターサッカーで堅守を武器に隙を突く高効率なサッカーだ。市船が苦戦したのも頷ける、市船は今後のプレミアと選 [続きを読む]
  • 平成29年度 関東大会千葉県予選 日体大柏vs敬愛学園
  • 準決、決勝と連戦となった関東大会の予選。カードは日体大柏対敬愛学園となった。毎年主要な大会で上位進出をしている両チーム、特に日体大柏は2年前に関東大会本戦に予選2位で出場している。その時も駒沢で観たが、今年のチームは全く別のサッカーをする。まずは結果から。00日体大柏4(―)0敬愛学園40得点者日体大柏後半18分:9番  24分:9番  27分:15番  28分:11番日体大柏フォーメーシ [続きを読む]
  • 2017チャンピオンズリーグ残すは決勝!
  • CLは5月10日に準決勝の日程が終了した。香川のいるドルトムントはモナコ戦の前日にバスが襲撃され、ゲームは香川のゴールもあったが2−3でホームで敗れ、その後のアウェー戦も本来の姿を取り戻せず準々決勝で姿を消すことになった。それについては各メディアで詳細に報道されているのでここではあまり触れない、というか、触れたくない。それにしても、モナコの勝負強さに驚かされた。ユヴェントスには惜しくも届かなかったが今後 [続きを読む]
  • 2017インターハイ千葉県ブロック予選
  • 先日、J2のゲームで徳島の選手がフクアリで中学生のボールボーイに暴力を振るったとして退場になった。プレーしていて熱くなってつい、なんて中学生相手にやってはいけない事。しかし、私がある千葉県内の高校のゲームで、父兄が流れたボールを取ると「早くしろ!」なんて言った選手がいましたが言語道断。やめましょう。理由は?言わずもがな。前置きが長くなりましたが、インターハイの予選の結果を。4月29日、久しぶりに北総地 [続きを読む]
  • 2017高円宮杯U-18 リーグ千葉 Div.1 習志野vs千葉明徳
  • 4月22日、激戦となった1部リーグ戦の3節。習志野はDF、左から4,5,8,3MF、12,10,6,20FW、9,11、9番が前線に張り付き11番がやや後ろからから飛び出す格好だ。千葉明徳はDF、5,3,2,4MF、8,10,7、下がり目のアンカーに10番FW、6,11,9ここまで負け無しのホーム習志野に対し、勝ちが無い千葉明徳。そんな流れに沿ったかのような立ち上がり。キックオフからスピードに乗った攻撃で一気に攻め込む習志野は1分、CK。ファーポストへコントロ [続きを読む]
  • 高円宮プリンスリーグ 関東 ジェフvs流経柏
  • 今年度初の高校サッカーの公式戦の観戦はプリンスリーグ。簡単になってしまうがご紹介したいと思いますジェフのホームでの第2節、流経は鹿島学園との1節を勝っての2節、ジェフは桐光学園との1節を引き分けての2節。流経はプレミアからの降格から再帰をかけての今季、対するジェフはプリンスに昇格しての2戦目となる。会場のユナイテッドパークは強風。選手には気の毒な天候で雨よりもボールの扱いが困難だ。流経は中盤で10番を起点 [続きを読む]
  • W杯ロシア大会最終予選 対UAE戦を振り返って
  • 久しぶりにゆっくりとゲームを観戦できた。安心してはいなかったが、大丈夫だろうと思ってみていた。やはり各メディアでも取り扱いが高い今野選手の出来が素晴らしかった。守備に攻撃にほぼ完璧と言っても過言ではなかった。ただし、FIFAランク(2017.3月)でみればだが、UAEは68位。(日本は中途半端な51位)ランク以上にレベルの差があった感じだが、UAEはやはりランク通りのサッカーをしていた。まず、DFは全く注意力がないし、 [続きを読む]
  • 経験不足なのか?ダメなのか?
  • アルガルベカップが終わった。順位決定戦でオランダと戦ったなでしこジャパン。前半に2失点、期待の横山のゴールで2−1で折り返し完敗モードを払拭した。更に後半に入りオランダに退場者が出ると猛攻をしかけた。1人多くなった事により左サイドが活性化し切り込んでのクロスを相手がオウンゴールし労せずして同点。更に猛攻を仕掛ける日本だったが、高さのある相手に単純なクロスを放り込みことごとく跳ね返される。アイディアの無 [続きを読む]
  • アルガルベカップ
  • アルガルベカップが開催中だ。参加国はグループA:カナダ、デンマーク、ロシア、ポルトガルグループB:日本(7位)、スペイン(14位)、アイスランド(20位)、ノルウェー(11位)※カッコ内はFIFAランクグループC:スウェーデン、オーストラリア、オランダ、中国初戦、日本はスペインの早い潰しで前半は良いところなく0−0。後半に入ると前半に先制を許し、中盤にダメ押しと完璧にゲームを支配され、36分に1点を返したが時すでに [続きを読む]
  • 弱者に手を差し伸べる。
  • 久しぶりの更新となります。今日の読売新聞の京葉版に心温まる記事があったのでご紹介します。県立千葉北高校のサッカー部の皆さん(8人)が道で立ち上がれなくなっていた男性を助けてくれたと載っていました。8人は当然警察から感謝状を贈られたのですが、それよりも弱って立ち上がれなくなっている人を助けた事にハートが熱くなる思いをした。それも、サッカーをしている高校生がだ。高校生のゲームを見ていると極めて稀ではある [続きを読む]