たかこ さん プロフィール

  •  
たかこさん: 誰にも言えない ある女医の性(サガ)
ハンドル名たかこ さん
ブログタイトル誰にも言えない ある女医の性(サガ)
ブログURLhttp://takakonohimitsu.blog.fc2.com
サイト紹介文小児科医としての自分とは別の、とっても恥ずかしい、誰にも言えない自分の淫らな姿をこっそり告白します。
自由文 たかこ(本名)と言います。小児科医として研鑽を積む充実した日々ではありますが、、、私には、親兄弟は元より親友にも、恋人にも、誰にも、絶対に明かすことはできない、でも、誰かに打ち明けたい個人的な秘密があります。それは、、、それは、私自身の性の問題です。このブログの中だけで、こっそりと、匿名で、綴って参ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/09/03 17:26

たかこ さんのブログ記事

  • やっと学位論文執筆に入ります
  • たかこ です。すごい久しぶりですが、実は研究とデータの解析、論文書きに没頭していました。前の投稿が4月でしたが、その4月から実験班となって、病棟フリーとなりましたので、6月いっぱいまでは実験三昧で、7月、8月でデータ解析、9月からは論文執筆です。たかこ は受験の時も、国家試験でも、脇目も振らずに勉強に没頭しますので、この半年近くで、男性に身体を許したのはほんの数回でありました。自分ですることもあまりなく [続きを読む]
  • またも激しい後悔、オナニーの映像
  •  たかこ です(涙)。 何人かの人からメールをいただきました、「オナニーの映像、よかったよ!」って内容です。 実は たかこ、先日は部屋飲みで酔っていて、思わぬ暴挙に出てしまいました。自分のオナニーのシーンを録画してネットで公開するなんて!、凶器の沙汰でした。 「言ってる通りクリ大きいね!」 なんて言葉もいただき、恥ずかしくて恥ずかしくて、、、! 動画を見直すと、目隠ししてタオルを口に咥えて、かろうじ [続きを読む]
  • 写真について
  •  たかこ です。 ちょっとしたご報告です。 投稿を続けていると、メールやコメントでお話しをいただく人がいらっしゃいます。その多くが写真についてであることが多いです。「もっと写真を掲載して欲しい」、「本人とは違うのではないか」と言うものや、「品位が低くて興ざめする」なんて言葉もいただきます。 はっきり申し上げますが、ほとんどの写真は たかこ が実際の現場でビデオを撮ったものの静止画です。たま〜に、夜間 [続きを読む]
  • ひろしの得意技 「乱れ牡丹」
  •  たかこ です。ひろしとたかしの二人に同時にクリトリスを舐められて壮絶な絶頂を迎えた たかこ には次なる大きな責めが待ち構えていて、これも普通の女性、ましてや国立大学の医局、大学院に籍を置く女医ではありえない出来事でありました。 つくづく、性とは残酷なもので、快感があって、心の奥底にも届く衝撃があるから、理性を失い、通常では考えられない、常識ではありえない行為に身を委ねてしまうのです。 二人の男性に [続きを読む]
  • うっかり、またも二人の男性に!
  •  たかこ です。相変わらず、悶々とした日々で、少し鬱気味に過ごしていますが、職場では全くの優等生を維持しています。ただ、4月になってやっと臨床から離れて大学院の実験生活に戻れました。少しスッキリしましたね。 少し気が晴れて来たところで、やはり2月に起きたことをしっかり文章にしなければ自分自身、先には進めないと思うようになりました。 思い出しても胸が高鳴る、恥ずかしい出来事ですけど、、、。 ひろしに会 [続きを読む]
  • 悶々とした日々の末、2月に入り思わぬ過ちを!
  • たかこ です。1月、小児科の患者のお父さんからのお誘いを待ちつつ悶々としていたところ、2月に入って年下のひろしからの誘いがあって、エッチがしたくてしたくてたまらない たかこ は、つい誘いにのってしまいました。 ひろし:めいさん、久しぶりだけどどうしてる? 久しぶりに遊ぼうか? たかこ:あら、ひろしくん、遊び、いいわね!こんな感じのメールで、もう最初っから受け入れ体制です。そんな無防備なやり取りの先に [続きを読む]
  • 1月は悶々とした日々
  • たかこ です。だいぶ間が空きました。こういう時の たかこ は心身ともに充実していない、何がしかの、心の落ち込みが生じたときであることを自覚しています。小児科の患者のお父さん、12月いっぱいで海外出張から帰国しました。1度だけ「戻ったよ!」ってメールが来て、「お疲れ様(笑)」って返したのですが、その後は音信不通になってます。たかこ は学生時代の整形外科へ行った彼以外にはこちらから電話はメールで呼びかけるこ [続きを読む]
  • 年下のひろしの言葉責めに、、、
  • たかこ です。 ここのところ、先月末より、病棟と外来と、小児ICUの忘年会があって、外勤先の病院からも誘われましたが、そちらは不参加で、教室の忘年会は箱根の温泉に1泊しました。たかこ、父の血を引いてか、お酒は強い方ですが、ふわふわした気持ちになって、ちょっとモヤモヤと性欲が湧いてくる、そんな欠点がありますので、職場の飲み会では注意が必要です。自分でしてしまうのも、ほとんどがマンションの部屋でお酒をい [続きを読む]
  • 年下のひろしとの対面座位
  •  たかこ です。相変わらず臨床と研究に忙殺される毎日ですが、今日、月曜日は完全に研究に没頭する日です。 さきほど、5匹ネフローゼ・ラットに立て続けに右外腸骨動脈からカニュレーションを行い、今は麻酔から覚ましているところです。ぼんやりとラットを見つめながら、1月前のひろしとのことを思い返しています。 9月に小児科の患者のお父さんが海外出張となり、ずっと禁欲していた たかこ ですが、10月下旬、不意にひろしか [続きを読む]
  • 縛られて開脚から3ヶ月
  • たかこ です。前の投稿から3月が経過しました。なぜ沈黙でいたかと言うと、幾つか理由があります。実験をしながらの病棟勤務には少し、無理があって、実験が遅れがちになり、ブログどころではありませんでした。でも、それは最近の話、、、。小児科の患者のお父さん、たかこ が愛してしまった不倫相手、たかこ の素顔、たかこ が女医であることを知っている人、その彼が9月から、シカゴ支店、海外に出張で出てしまいました。今年 [続きを読む]
  • 昨夜、鏡に局所を映し出し再現
  • たかこ です。今日から職場復帰ですが、月曜は実験日にて、朝方、病棟を見て回って、今は実験室です。マイMacに向かって、思わずため息をつきます。昨夜はアパートに帰って、すごく興奮するオナニーをしました。旅行中、姓を変える話をどう切り出したものかと思っていたら、どうしても頭から離れなかったのが小児科の患者のお父さんでした。明るいところで たかこ の脚を拡げたあの瞬間が蘇ってきて、、、。部屋を薄暗くして、四つ [続きを読む]
  • 夏期休暇を取りつつも思い悩む
  • たかこ です。 母と義父の誘いでタイミングを合わせて夏期休暇を取り、琵琶湖、若狭湾の方へ国内旅行に行きました。下は福井県、東尋坊の写真です。たかこ はこの旅行中、言おう言おうと思って切り出せないでいることがありました。それは、義父の姓を名乗りたいと言うことです。つまり今の「浅○」姓に別れを告げるのです。実は、先日、投稿した英文ペーパーはすでに新しい姓で出しました。教授には報告済みです。だから、アクセ [続きを読む]
  • 昨夜の出来事が心にのしかかる たかこ です
  • たかこ です。 今日は実験日なので、ふらっと病棟の血液グループの患者を見て回って、今は実験室ですが、さっきからため息ばかりで、気持ちが落ち着かなくて、、、。持ってきた文献に集中できないでいます。実は昨夜、病棟班になってから初めて、小児科の患者のお父さんに会いました。密かに恋心が芽生えてしまったヒトですが、不倫関係ですので、自分の心にストップもかけてはいます。でも、自分の境遇が変わって、しかも職場で [続きを読む]
  • 医局でも病棟でも たかこ の株は急上昇!
  • たかこ です。ちょっとした近況です。今日、月曜日は実験日となっており、あらかじめ注文していた20匹のネフローゼラットに手術を施しました。24時間後に5匹、48時間後にさらに5匹、72時間でもう5匹、最後の96時間で残りの5匹を安楽死させて、採血と組織標本を作製します。標本として、腎臓は左右両側ともに光学顕微鏡(光顕)用のホルマリン固定と電子顕微鏡用にエタノール脱水に組織を切り分け、その他、肝臓は。光顕用のみ作製 [続きを読む]
  • 血液グループにて
  • たかこ です。病棟班、血液グループに配属になったことを申し上げましたが、オーベンの先生(グループのトップの准教授)の配慮で、誰も外病院にバイトに行かない月曜日は実験日に充てることとなりました。急に言われてもすることなく、今日はお勉強の時間です。血液グループは主に白血病、悪性リンパ種の治療に携わる、小児科としては花形ですが、外科系人間の たかこ は全く考えていませんでした。でも、ローテードで1度は回ら [続きを読む]
  • 病棟班
  • たかこ です。 7月になって1週間と1日、実は、今月から病棟班になりました、大学院生なのに、、、。しかも実験テーマと全く関係ない血液グループです。学位論文を英文にして短報として投稿したので、実験に余裕があると判断されたようですし、病棟の人手不足は深刻なのは確かです。何れにしても、大学院生として授業料を払っているのに、大学病院の病棟で臨床医としてタダ働き、極めて不当な扱いに、多くの同僚から同情の目で見 [続きを読む]
  • 小児科のお父さんを思って、オナニー三昧に自己嫌悪
  • たかこ です。 今日、日曜日は掃除や洗濯など、家のことに専念しようと思っていたのですが、小児科の患者のお父さんのことが頭にあって、つい午前から自分でしてしまい、午後にも、夕方にも、そして先ほど、夜になって缶酎ハイを飲みながらも、、、。自己嫌悪です。どうしても、身体を許しながら、敏感なところを触られながら、「女医さんが、、、!」って言葉を言われる、そこに胸がキュンとなる興奮を覚えて、それが たかこ の [続きを読む]
  • 思わぬ感情の変化
  • たかこ です。1月半ぶりの更新となりますが、元気にやっています。ただ、、、ちょっと感情に変化が生じて、それを抑えられなくなっています。 +++++実は、私のいる小児科の患者のお父さんと不倫関係にあることは以前からお話ししておりますが、私の中で、この、私の素性、私が女医であることを知っている男性を愛してしまったのです。もちろん、本人には告白していません。不倫関係、身体だけの関係ですので、言うだけヤボ [続きを読む]
  • 論文執筆が一段落して、、、
  • たかこ です。今夜は開放感でオナニーしました。なぜなら、、、Short Communicationですが論文執筆が一段落しました。字数制限があって、図表は2つまでですが、欧文誌に投稿予定です。自分で言うのもなんですが、たぶん問題なく採用になると思います。たかこ にとって英語は呼吸するようなものです。高校時代に英検1級を取りましたし、医学論文の英語はそれからすれば全く簡単で、読むのが簡単な文章を作るのもさして難しいこと [続きを読む]
  • 「からだをゆるす」とは?
  • たかこ です。突然、「からだをゆるす」と言う言葉に出会いまました。たかこ は、大学の当直もやっており、そつなく業務をこなしているので看護師さんたちの評判は良好で、医学的な仕事内容から、し生活まで、質問されたり相談されたりします。今日、新卒の女の子、看護師さんから打ち明けられたこと、医局の先生に「からだをゆるしてしまった」とのことです。よく考えたら、もしかしたら、たかこ をライバル視して宣言したものか [続きを読む]
  • オナニーのおかず:No.1は年下のひろし
  • たかこ です。今日は論文書きで自宅にいます。大学院生は授業や実験以外は必ずしも登校の義務はなく、たかこ は教授回診、医局会は出ていますが、最近は自宅で論文書きに没頭していることが多いです。今年になって、エイトさんと1回、小児科の子供のお父さんと1回会ったのみで、それも1月のことで、2月は実験失敗が続いて、3月になって副論文の問題から論文書きが始まって、すっかりストイックな生活の たかこ です。でも、そんな [続きを読む]
  • 論文執筆中!
  • たかこ です。2月から1月以上間が空いて、また不快なエッチな画像が掲載されるようになってしまいましたが、それ以上に、実は、3月になって、大学院の先輩より学位の副論文の話を聞いてちょっと焦って、ブログどころではありませんでした。学位論文の主論文は、現在、行っている実験を論文にする予定ですので、今年中に実験を終了して、来年の夏くらいまでには文章にして投稿、再来年の学位の審査前までに採用されていればいい [続きを読む]
  • エイトさんに、燃え上がる たかこ - 07
  •  たかこ です。今日も実験室に1人、ここのところ実験の失敗が続いて滅入っています。エイトさんとはなかなか都合がつかず、でも、先週末、小児科の子供のお父さんに会ってしまいました。その時のことは、すごく恥ずかしいですけど、またいずれ、、、。 今日も、エイトさんの続きです。 +++++なんだかわけがわからなくなって、正体がなくなる たかこ に対して、ついには膣のGスポットとクリへの責めが同時にエンドレスに [続きを読む]
  • エイトさんに、燃え上がる たかこ - 06
  • たかこ です。実験でただ一人、エイトさんの続きです。 +++++エイトさんの指、中指と薬指、2本が腟に侵入するたびに、身体を剃り返す たかこ、もうすでに骨盤内に電気が走っており、これが全身へと伝播しつつあります。 「あああっ!、ダメっ!、いい!、いい!」 こんなにも乱れる たかこ は経験がありません。「ダメ」って否定したり、「いい!」って喜んだり、小児科医の たかこ が理性を失い5回目の絶頂に達っし [続きを読む]
  • エイトさんに、燃え上がる たかこ - 05
  •  たかこ です。またエイトさんとの話になります。クリへの責めだけで短時間に4回もイッてしまう、スイッチが入った状態、男性はおろか女性でもそうそう理解、経験のないものだと思います。だからこそ、書き留めておかなければと思う次第です。また前回の続きからです。 +++++ 小さく、しかし、確実に登りゆく たかこ のクリに対してエイトさんのソフトタッチがエンドレスに続く気配でしたが、エイトさんはフィニッシュを [続きを読む]