たかこ さん プロフィール

  •  
たかこさん: 誰にも言えない ある女医の性(サガ)
ハンドル名たかこ さん
ブログタイトル誰にも言えない ある女医の性(サガ)
ブログURLhttp://takakonohimitsu.blog.fc2.com
サイト紹介文小児科医としての自分とは別の、とっても恥ずかしい、誰にも言えない自分の淫らな姿をこっそり告白します。
自由文 たかこ(本名)と言います。小児科医として研鑽を積む充実した日々ではありますが、、、私には、親兄弟は元より親友にも、恋人にも、誰にも、絶対に明かすことはできない、でも、誰かに打ち明けたい個人的な秘密があります。それは、、、それは、私自身の性の問題です。このブログの中だけで、こっそりと、匿名で、綴って参ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/09/03 17:26

たかこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 外科で起こったこと -2-
  •  たかこです。昼休み、過去の文章を読み返して赤面しています。つづきです。第二話 酔行 ホテルのベッドに腰掛けた私は相変わらず夢心地のもうろうとした感覚で、それでいて身体は妙に敏感でありました。学生はゆっくりと私を抱きしめて、濃厚なくちづけの後、ベッドに横たえたところで服を脱がせていきました。私がかろうじて呟いた「電気を消して」の言葉も彼には届かず、気づいて見れば私は下着だけとなっていました。「あの [続きを読む]
  • 外科で起こったこと -1-
  • たかこ です。(大学の)外の病院に出て半年、だいぶ慣れてきました。もうここには来ないかと思っておりましたが、少し余裕ができて過去の文面を読んでみると、外科にいた時の忌まわしいい記憶に時々は触れていましたが、詳しいことはなにも申し上げておりませんでした。このブログを卒業するとしても、外科にいたときの出来事をお話ししないままではあまりに中途半端で、言うなれば卒業延期(卒延)かと思いました。幸い、過去に [続きを読む]
  • 医学博士の たかこ は関東圏の総合病院勤務へ、とその直前に!
  • たかこ です。とっても間があいてしまいましたが、それはそれは忙しい日々を送っておりました。昨年10月に実験を終えて、いよいよ学位論文執筆に没頭し、その間に副論文として症例報告を1本投稿しました。普通、学位論文は主論文で、それ以外に関連する論文を最低2つは出さなければならず、それが「副論文」なんです。すでに学位論文の速報がアクセプト(採用)されており、それに加えて たかこ の大学は症例報告でも副論文にな [続きを読む]
  • やっと学位論文執筆に入ります
  • たかこ です。すごい久しぶりですが、実は研究とデータの解析、論文書きに没頭していました。前の投稿が4月でしたが、その4月から実験班となって、病棟フリーとなりましたので、6月いっぱいまでは実験三昧で、7月、8月でデータ解析、9月からは論文執筆です。たかこ は受験の時も、国家試験でも、脇目も振らずに勉強に没頭しますので、この半年近くで、男性に身体を許したのはほんの数回でありました。自分ですることもあまりなく [続きを読む]
  • またも激しい後悔、オナニーの映像
  •  たかこ です(涙)。 何人かの人からメールをいただきました、「オナニーの映像、よかったよ!」って内容です。 実は たかこ、先日は部屋飲みで酔っていて、思わぬ暴挙に出てしまいました。自分のオナニーのシーンを録画してネットで公開するなんて!、凶器の沙汰でした。 「言ってる通りクリ大きいね!」 なんて言葉もいただき、恥ずかしくて恥ずかしくて、、、! 動画を見直すと、目隠ししてタオルを口に咥えて、かろうじ [続きを読む]
  • 写真について
  •  たかこ です。 ちょっとしたご報告です。 投稿を続けていると、メールやコメントでお話しをいただく人がいらっしゃいます。その多くが写真についてであることが多いです。「もっと写真を掲載して欲しい」、「本人とは違うのではないか」と言うものや、「品位が低くて興ざめする」なんて言葉もいただきます。 はっきり申し上げますが、ほとんどの写真は たかこ が実際の現場でビデオを撮ったものの静止画です。たま〜に、夜間 [続きを読む]
  • ひろしの得意技 「乱れ牡丹」
  •  たかこ です。ひろしとたかしの二人に同時にクリトリスを舐められて壮絶な絶頂を迎えた たかこ には次なる大きな責めが待ち構えていて、これも普通の女性、ましてや国立大学の医局、大学院に籍を置く女医ではありえない出来事でありました。 つくづく、性とは残酷なもので、快感があって、心の奥底にも届く衝撃があるから、理性を失い、通常では考えられない、常識ではありえない行為に身を委ねてしまうのです。 二人の男性に [続きを読む]
  • うっかり、またも二人の男性に!
  •  たかこ です。相変わらず、悶々とした日々で、少し鬱気味に過ごしていますが、職場では全くの優等生を維持しています。ただ、4月になってやっと臨床から離れて大学院の実験生活に戻れました。少しスッキリしましたね。 少し気が晴れて来たところで、やはり2月に起きたことをしっかり文章にしなければ自分自身、先には進めないと思うようになりました。 思い出しても胸が高鳴る、恥ずかしい出来事ですけど、、、。 ひろしに会 [続きを読む]
  • 悶々とした日々の末、2月に入り思わぬ過ちを!
  • たかこ です。1月、小児科の患者のお父さんからのお誘いを待ちつつ悶々としていたところ、2月に入って年下のひろしからの誘いがあって、エッチがしたくてしたくてたまらない たかこ は、つい誘いにのってしまいました。 ひろし:めいさん、久しぶりだけどどうしてる? 久しぶりに遊ぼうか? たかこ:あら、ひろしくん、遊び、いいわね!こんな感じのメールで、もう最初っから受け入れ体制です。そんな無防備なやり取りの先に [続きを読む]
  • 1月は悶々とした日々
  • たかこ です。だいぶ間が空きました。こういう時の たかこ は心身ともに充実していない、何がしかの、心の落ち込みが生じたときであることを自覚しています。小児科の患者のお父さん、12月いっぱいで海外出張から帰国しました。1度だけ「戻ったよ!」ってメールが来て、「お疲れ様(笑)」って返したのですが、その後は音信不通になってます。たかこ は学生時代の整形外科へ行った彼以外にはこちらから電話はメールで呼びかけるこ [続きを読む]
  • 年下のひろしの言葉責めに、、、
  • たかこ です。 ここのところ、先月末より、病棟と外来と、小児ICUの忘年会があって、外勤先の病院からも誘われましたが、そちらは不参加で、教室の忘年会は箱根の温泉に1泊しました。たかこ、父の血を引いてか、お酒は強い方ですが、ふわふわした気持ちになって、ちょっとモヤモヤと性欲が湧いてくる、そんな欠点がありますので、職場の飲み会では注意が必要です。自分でしてしまうのも、ほとんどがマンションの部屋でお酒をい [続きを読む]
  • 年下のひろしとの対面座位
  •  たかこ です。相変わらず臨床と研究に忙殺される毎日ですが、今日、月曜日は完全に研究に没頭する日です。 さきほど、5匹ネフローゼ・ラットに立て続けに右外腸骨動脈からカニュレーションを行い、今は麻酔から覚ましているところです。ぼんやりとラットを見つめながら、1月前のひろしとのことを思い返しています。 9月に小児科の患者のお父さんが海外出張となり、ずっと禁欲していた たかこ ですが、10月下旬、不意にひろしか [続きを読む]
  • 縛られて開脚から3ヶ月
  • たかこ です。前の投稿から3月が経過しました。なぜ沈黙でいたかと言うと、幾つか理由があります。実験をしながらの病棟勤務には少し、無理があって、実験が遅れがちになり、ブログどころではありませんでした。でも、それは最近の話、、、。小児科の患者のお父さん、たかこ が愛してしまった不倫相手、たかこ の素顔、たかこ が女医であることを知っている人、その彼が9月から、シカゴ支店、海外に出張で出てしまいました。今年 [続きを読む]
  • 過去の記事 …