English-Daisy さん プロフィール

  •  
English-Daisyさん: 英国流!田舎暮らしの楽しみ方
ハンドル名English-Daisy さん
ブログタイトル英国流!田舎暮らしの楽しみ方
ブログURLhttps://ameblo.jp/english-daisy
サイト紹介文都会を離れ、Essexで人生初の田舎生活。家庭菜園・料理・DIYなど、様々な楽しみ方を模索中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/09/03 22:13

English-Daisy さんのブログ記事

  • 変わりつつある田舎のパブ飯事情
  • 田舎の村々にはショップはなくても、パブだけはほぼ必ず一軒はあります。 よく通る道沿いのパブの前に、「タイ料理始めました」の看板を発見。タイ人のシェフがいるのだなと、行ってみました。 このパブは20年近く前に閉店することになり、それでは困ると住民有志が買い取ったパブという話。 今はロシア人の兄弟が運営していて、なんとお兄さんの方がタイ料理を作ってました。最近新たにダイニングルームもできて、パブの喧騒か [続きを読む]
  • バスルーム用品の簡易化を試みよう
  • シャンプーとコンディショナーがそろそろ終わります。近所の町にはなく、大きな町まで行って買ってますが、ふと面倒だなと、、、 これ一つで洗顔もクレンジングもシャンプーにも使えるというので、旅行に持って行くのにいいなと、だいぶ前に買ったドクターブロナーのマジックソープ、香りなしのベビーマイルド。ポイント10倍★15日0:00〜1:59まで!ドクターブロナー Dr.Bronner マジック...2,150円楽天 大きなボトルで買ってまだま [続きを読む]
  • かぼちゃ、サンマの塩焼き(缶詰だけど)、秋を食べよう
  • ハロウィーンの季節になると、スーパーにも様々な種類のかぼちゃが並び、この時期だけ食べられます。 日本のかぼちゃのようだけど、去年は見た目に騙された。水っぽくて、全然違うものでした。 今年は、かぼちゃでした!切るまでわからないから心配で、とりあえずスープの用意をしながらカット。皮が硬くて、指も切る(笑)日本から来てた知人に、電子レンジに入れてから切ると切りやすいと教えてもらいました。スープや煮物にした [続きを読む]
  • ヨガ教室が家の近くになって、困っていること
  • 近所のヨガクラスに通い始めて3年ほど。 先生は我が家から歩いて15分ほどの住宅街にある家の庭に、10年ほど前にヨガ用の小屋を建て、いくつかのクラスを持っていました。最初の半年ほどはそこの午前のクラスに行ってましたが、それが人数不足で閉鎖になり、同じ先生の隣町でのクラスに2年ほど行ってました。(ロンドンのクラスでも、同じことあったな) 今まで何の問題もなかったのに今年の初め、匿名のご近所さんから庭で [続きを読む]
  • オーラカイリー好きの、、、驚きの「後日談」
  • ちょうど一週間前にアップしたブログですが、オーラカイリー好きなパートナーの長女から突然の連絡が来ました! 一年以上も前に、使わないからと貰った壁紙ですが、、、自宅のオフィスに使おうかなと思っているけれど、まだ持ってる?なかったら、ebay で買うから気にしないで、と。 今朝パートナーが仕事に行く途中、彼女の家に寄って渡してきました。 彼女は、このブログの存在など当然知りません。 不思議なことに、こんな展 [続きを読む]
  • オーラカイリー好きの、、、
  • Orla Kiely (イギリスではオーラ・キーリー) パートナーの長女が2〜3年前から、ファンになりました。小物やインテリ関連のものを揃えてます。 自転車のヘルメットも。そして、オーラカイリーのカーテン、ベッドリネンなどでゲストルームまで、とうとう作りました。 *イメージの写真はお借りしました。 はい私もです、バッグのファンです。私もオーラ好きなので、ここ数年の長女からのクリスマスプレゼントはオーラのものです [続きを読む]
  • ホワイト刺しゅうの完成とKnitting & Stitching Show のワークショップ
  • 完成しました。ファスナー付けもすべて手縫いのハサミ入れです。内ポケットを2つ付けたので、ロータリーカッターも収納できます。 秋の恒例、北ロンドンにあるアレクサンドラ・パレス(昔からの愛称はアリパリAlly Pally)の「ニッティング &ステッチショー」も行ってきました。 いつも思うのですが、毛糸やパッチワークなどの生地のショップが多く、編み物やパッチワークをしている人がとても多いのですね。 私はコットンの刺し [続きを読む]
  • 新しい友人との初!女子旅、ケンブリッジ
  • 田舎に引越してから出来た友人と、初の旅行に行ってきました。 ここ3〜4年、家もお互いにちょっと離れてるので年に3回くらい会っています。彼女は小学生の子ども2人いますが、旦那様からもたまには旅行に行ってくればと言われてて、それではということで行って来ました。 最初なので近場、お互いにロンドンに出ずに行けるケンブリッジ一泊旅行へ。友人との初めての旅行って、ワクワクドキドキしますよね。一緒に長時間いること [続きを読む]
  • 樋口愉美子さんのアップリケで癒されようと
  • 久しぶりにアップリケを作ろうと、以前買った本を開きました。 樋口愉美子のアップリケ刺しゅう [ 樋口愉美子 ]1,404円楽天 樋口さんの本では、アップリケは「たてまつり」の指示です。私はフェルトの周りをチクチクと「ブランケットステッチ」で。 この作業が好きで、癒されます。 表と裏に、アジサイとカラーの花。 アップリケよりは刺しゅうのほうが細かくて大変だったので、、結局は途中から自己流となりました(笑)小さい袋 [続きを読む]
  • 半世紀以上も祖父だと思ってた人は、誰?
  • おじいさん、お父さん、パートナーは、3人とも同じ名前です。(こういう人、結構いますよね)長女の次男もお父さんと同じでなので、名前の頭文字JとジュニアのJを合わせてJJと呼ばれてます。 パートナーのお父さんはスコットランドの北の小さな漁村で生まれ育ち、お父さんが4歳の時にそのお父さん(パートナーの祖父)は亡くなりました。 漁師さんでした。と、小さい時に言われたそう。 そして、この村を訪れた際に、墓地でその同 [続きを読む]
  • 今でも前夫の姓を名乗っている訳
  • 先日、友人と名字の話しになりました。普段は名前だけで呼び合っているので、友人や長い付き合いの知人の名字は知らないことが多いですね。 友人は結婚後も姓は変えずに日本名で、子供が出来てからは旦那様の名字をパスポートに括弧付けで入れてもらったとのこと。私は離婚するなんて思わなかったから、姓を変えました。 離婚後も前夫の名字を使い続けてます。日本の名字に変えようかと思いましたが、止めました。イギリスで持って [続きを読む]
  • 両親の柿の木を植樹
  • 2014年に種を植えた柿の木。前年にパートナーと日本に行った時、日本の両親の家に実った柿を食べていくつか種を持って帰ってきました。 芽が出たものの、生き残ったのは一つだけ。4年間は小さな鉢で育てていましたが、9月の始めに庭に植えました。 今後大きく育つことを考え、庭の一番奥にしました。大きな柳の後ろです。今はまだ小さいです。柿はならなくても、ここにあるだけで満足です。 その横には、オークの小さい木が [続きを読む]
  • 失敗した今年の野菜
  • 野菜の育ち盛りの6月に日本に行ったことで、今年は少なめに野菜を育てました。 一番楽しみにしていた「ミョウガ」 「生姜」がダメでした。生姜の球根を2つ買って、どちら芽がでず。諦めきれない、来年も植えてみよう。ミョウガは冬の雪と寒さでやられたと思っていたら、春先にやっと芽が出て喜んだものの、花芽がでない。6月に留守の時に花が咲いたのかな? 来年に期待しよう。がっかりです。 ズッキーニは、いつもは放ってお [続きを読む]
  • テスコで見つけた日本食材、オーガニック白滝
  • 最近は、スーパーマーケットで日本の食材がいろいろ買えるようになりましたね。うちのように田舎で中国人もいないと、オリエンタルのショップがないので助かります。 テスコで白滝が売ってました。中国産ですが、オーガニック。こんにゃくもあるようですが、白滝だけ売ってました。パラパラ明太子がまだあるので、白滝明太子を作ろうかな。 テスコやセンズベリーズに日本食材の「YUTAKA」シリーズが専用コーナーの棚に並んでいます [続きを読む]
  • 驚きのニュースで始まった8月
  • 夏恒例のBBQパーティーは8月の最初の土曜日で、去年は大雨でしたが今年は晴れてBBQ日和になりました。 うちのお向かいさん、長年連れ添ったパートナーと1年半前に別れていました!最近見かけないな、、、とは思ってましたが。でも、去年のBBQには娘さんもパートナーの彼女も来てたのですよ。その時はたまたま家に来ていたそうですが、その事実は私たちには知らされず。驚いた。 子供達は、いつもガーデン用の台車に乗って遊びま [続きを読む]
  • コレステロールとは無縁の食生活、だと思っていたが
  • NHSの簡単なヘルスチェックをしてきました。そこで、コレステロールのチェックもあるのですが、、、 思いの外、数値が高かった! 肉食べないし、揚げ物は好きでないし、大豆製品、豆類、海草類、時々魚と所謂「伝統的な日本食」が好きで長年してきたので、コレステロールは問題ないと自負してました。イギリスでも、バター、マーガリン、チーズなどはあまり口にしない。 ナースと私、ちょっと「なぜ?」と考え込みました。そし [続きを読む]
  • 手作りのコンニャクで刺身こんにゃく
  • 手作りと言っても、使ったのはこれです。TOMIZ(富澤商店)で買いました。 一度作ったことありますが、私しか食べないので一袋だとかなりの量が出来るので今回は半分の量で。粉末を水で溶いて1時間ほど置いて、茹でるだけです。 出来立ては、辛子酢味噌を作り刺身こんにゃくで食べました。柔らかくて美味しかった! 残りは冷凍しました。私、冷凍したコンニャクの食感が好きです。スポンジ状になり、味がしみこみやすくなります。 [続きを読む]
  • 寝耳に水の住宅地建設が持ち上がっていた
  • もう3年前ですが、我が家を含め20軒ほどの家々の私道に住宅建設がありました。ここのオーナーは1回2回と計画を出し、懲りずになんと3回目も出しましたが全部却下されました。 この夏、同じくこの私道にある空き地に27軒の住宅建設がでました。ここの住民には知らせずにですよ。うちのほぼ斜め向かいなんです。 たまたま住民の一人が隣町(うちのカウンシルではない)のローカル新聞でこれを知り、家々に手紙で知らせてくれ [続きを読む]
  • 突然、日本に行かないと言い出した理由は、、、
  • 6月に姪の結婚式があり日本に行く前、そろそろフライトの予約をと考えていた時、パートナーが突然、今回は行かないと言い出した。 そのとき既に、私は妹に「彼が日本に行かなくなった事情」をどう伝えるかを頭の中で考えていたが、理由を聞いた。結婚式参列しても、「知ってる人がいなから」はぁぁ?何それと思いつつ、冷静に冷静にと自分に言い聞かせたのだった。 私の妹家族には、いつも日本で会って食事してるし。妹の旦那もワ [続きを読む]
  • ホワイト刺しゅうのその後
  • 今年の初めから作り始めたドイツのホワイト刺繍シュバルム、未だに完成してません。 やっと、ここまで来ました。表。エーデルワイス。途中で白色に飽きて、ブルーを入れました。裏。アルファベットの花刺しゅうの「K」を小さくして刺しました。 裏側。ポケットがついてます。見た目、草履のように見えますね(笑) 予定通り、ハードアンガ−のような「すかし模様」はパスしました。 キルティングもバイヤスの縁取りも全部をチクチ [続きを読む]
  • フレッシュ・スパゲッティーで冷やし中華
  • 今週前半は、久しぶりに雨が降って助かりました。とはいえ、暑い日は続いています。芝は茶色、庭にある大きなクリスマスツリーは枯れてきてます。 乾麺のスパゲッティーに重曹を入れて作っていた冷やし中華の麺ですが、フレッシュスパゲッティーを見てたら中華麺に見えてきて(笑)、これを買ってみました。*写真はお借りしました。 乾燥スパゲッティーよりは、モチモチ感があります。 手作りのタレには、レモン汁も入れて。 暑 [続きを読む]
  • 電子書籍か本か? 手芸本
  • 久しぶりにオーストラリアの刺しゅうの雑誌を買いました。 Inspirations という雑誌は、作りたいものがあるときだけ買います。 手芸クラスの先生はデジタル版で定期購読しているので、内容を見せてもらい買うか決めてます。やはり本は紙だよねと、イギリスでこの雑誌が発売されるのを待って(デジタル版より1週間遅れ)、買いました。 先生のタブレットを見て、電子書籍でもいいのかも、、、と。見ながら作っている時、タブレット [続きを読む]
  • 涼を求めて、日本帰省
  • 暑中お見舞い申し上げます。 7月を前にして、梅雨が明けた東京地方です。日本の夏に慣れてない私には、身に堪える暑さでした。 私の住む所では金曜日に少し雨が降ったものの、相変わらずの暑さと日照りが続いてます。 ブロ友のあらんみらさんと、日本里帰りの恒例となっている深大寺、神代植物園を散策。あらんみらさんのブログです。 二人とも小さい頃のほぼ同時期を、この周辺で遊んでいました。きっと、何処かですれ違っていた [続きを読む]
  • 空港でいつもと違う道のりに戸惑う、日本帰省
  • 空港に着くと、最寄り駅までの空港バスの時刻表は覚えているので、サッサと移動してました。イギリスに行ってから22年間続いた習慣ですが、これからはいつもの道のりとは違っていきます。 都心のホテルのチェックインまで時間があったので、お茶をしながら展望デッキでしばらく飛行機を眺めてました。いつものバス会社の空港バスが走っているのを見かけ、ちょっと寂しい気分になります。しかし、私には引率する人(パートナー) [続きを読む]