English-Daisy さん プロフィール

  •  
English-Daisyさん: 英国流!田舎暮らしの楽しみ方
ハンドル名English-Daisy さん
ブログタイトル英国流!田舎暮らしの楽しみ方
ブログURLhttps://ameblo.jp/english-daisy
サイト紹介文都会を離れ、Essexで人生初の田舎生活。家庭菜園・料理・DIYなど、様々な楽しみ方を模索中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/09/03 22:13

English-Daisy さんのブログ記事

  • 私の知らない2月の風景
  • ここ3年、丸々2月は日本でした。 庭を眺めてると、意外な発見があります。 ミニ・アイリスが庭で咲いてるのを見るのは、初めて。 クロッカスも、あちらこちらに咲いている。 庭の雑草化してるスミレ 地植えした三つ葉の新芽が大きく育ってきて、食べれそう。 母の庭から取ってきた「おだまき」の種を蒔き、花は咲かなかったけれど新芽もでてきた。2年目の今年は花が咲くといいな。 何を植えたかよく覚えてないけれど、多分八重のス [続きを読む]
  • 半年経ったミラベルの「梅干もどき」と梅酢の利用法
  • 7月に漬けて、天日干ししたミラベルの「梅干もどき」が半年経ち食べ頃になりました。 天日干し後は、冷蔵庫で保存。量は少ないけれど、1年後2年後の分も残しその味も楽しみたいな。 出来上がりを待つ間は、干さない「梅漬け」を食べてました。こちらは、皮が少し硬いかな?水分が残ってるので、実がかなり柔らかい。 味ですが、天日干しのほうが皮が柔らかく、実も引き締まってる感じでより梅干の味に近いです。満足。 漬けること [続きを読む]
  • 一緒に住んで5年
  • 私がロンドンを引き払って、パートナーの家に引っ越してから5年経ちました。ここ数年は私は日本にいたので、今回は記念日としてタイ・レストラン(彼の希望で)へ行って来ました。 最初の頃は、もうこれで終わりか、、、という喧嘩も何回かありました。今では喧嘩にもならない、お互いに譲れることは譲る、変えられることには努力しているはず? だいぶ前かな? 彼が私に対しての「堪忍袋」はもう既に溢れかえっていると冗談では [続きを読む]
  • メキシカン料理と私
  • メキシカン料理には、まったく縁のなかった私。メキシカンのイメージは、豆、肉、スパイシーでちょっと苦手と敬遠してました。(すごい偏見、ごめんなさい) パートナーがスパイシーなもの(カレーとか)が好きなので、チリコンカンの肉なし、スパイシービーンズを作るようになりこれが私の最初のメキシカン体験。 2年前に近所の町にメキシカン・レストランがオープン。メニューを見てビックリ!肉だけじゃない! すいません、 [続きを読む]
  • スノードロップ、咲いた
  • 我が家のガーデンに、スノードロップが一つだけ咲きました。 去年、沢山の球根を植え込んだのですが、、、他のスノードロップは見当たりません。 なぜ?家の前の道端にも群生してました。 クロッカスも咲き始めてます。 去年、植えた記憶がありません。鉢の中だから、私が植えたに違いない。過去の記憶をたどってみると、2年前かな? そして、気がついた。3年ほどこの時期に、私はここにいなかった。だから、去年咲いたのを見て [続きを読む]
  • 腐る野菜、腐らない野菜
  • クリスマスから体調を壊したため、年末そして年が明けてしばらく経つまで、恥ずかしながら料理らしい料理はしませんでした。 パートナーはクリスマス後、一人で山のように野菜カレーを作り3日間くらいはそれを食べていたようです。この頃はまだ体調も悪く一緒に食事も出来ない状況で、それぞれの分は自分で用意してました。 年明けて1週間位してからかな?冷蔵庫の中を恐る恐るチェック(笑)クリスマス前に買った野菜、どうなっ [続きを読む]
  • 抹茶寒天、大納言小豆、黒蜜、最高です!
  • 日本に観光に行ったドイツ人の知人から、抹茶をもらいました。とても嬉しいお土産! 【賞味期限3ヶ月以上あり】伊藤園 手軽に抹茶30g×30袋入 Amazon 早速、抹茶寒天を作りました。あんこは、日本で買ってきた大納言小豆で。 黒蜜も日本から持ってきた黒糖。黒糖と水を入れて電子レンジで温めてかきまわすだけで、一人分が簡単に作れます。温めすぎると、水あめ状態になります。 黒糖は、イギリスの muscovado (マスコバド)シュ [続きを読む]
  • 日本に行かない冬
  • 父がケアホームに入った2012年から、2年ほどは年末年始を日本で過ごしました。2014年の夏に父が亡くなり、その年の冬は母を看取るため日本に滞在。 もともとはその年も年末年始に帰る予定で、フライトチケットは取ってました。いつもヴァージン・アトランティックを使ってましたが、母の死後は帰りの予定も未定で、その年はヴァージンの日本への就航を3月の初めでの終了が決まり、帰りのチケットは使えませんでした。 母 [続きを読む]
  • 久々に食べた美味しいフィッシュ&チップス
  • ほとんどイベントのない私たちですが、年に2回の大イベントがあります。 夏のBBQパーティーと冬のクリスマス・ミーティングというパートナーの仕事関連のお食事会。どちらも、もう長く続くイベントらしい。以前はクリスマス前でしたが、何処も混んでいるのでここ数年はクリスマス明けですが、今年は1月になりました。 隣町の住宅街にあるパブで、私たちとあと2組のカップルで6人のお食事会をしました。現在のマネージャーは [続きを読む]
  • 本当のレッスンみたい
  • 年明け最初の手芸クラスに行きました。体調を崩して以来の初の遠出でした。 今年はもう誰もクリスマス作品はしてませんでした(笑)去年のクラスで決めた今年のプロジェクトは、ドイツのホワイトワークのシュバルム(Schwalm) 刺繍です。 Schwalm Embroidery: Techniques and Designs (Mil...2,202円Amazon まずは、必要とされるステッチの練習から。6人のクラスでしたが全員でチクチク。これは私のですが、何故だか直線よりカー [続きを読む]
  • ベッドで過ごしたクリスマス
  • それは突然やってきました。 クリスマスイブの夜に咳き込み始め止らなくなり、寝る時には明日ちょっとまずいなと思っていたら、、、具合が悪くて、もう起き上がれませんでした。 薬を飲むために何か食べようと思ったものの、ご飯は冷凍庫に、うどんもあるが作れるのは私だけで、一人暮らしと同じ状況だわ。それで、彼が作れるトーストにマーガリンなしでジンジャー・ジャムを薄く塗ってもらいました。トーストの気分ではないですが [続きを読む]
  • 2018年Amebaおみくじ
  • あなたの運勢は・・・ 2018年Amebaおみくじをひく 今年も引いてみました。 最初の一言から、まさにその通りです。他もちょうど考えていたことと同じ内容に、ビックリです。 去年は大吉でしたが、思うように行かないことも多々あり。というより、努力不足かな?去年の反省をしつつ、中吉がほど良い気がします。 まずは体調を整え、ボチボチと進んでいきます。 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 皆さま、明けましておめでとうございます。 2018年がよりいっそう素敵な一年になりますように! 昨年は私のブログを読んでいただき、どうもありがとうございます。ブログを続ける励みになってます。 私、昨年のクリスマス・イブの夜から(なんというタイミングか?)体調を崩していますが、今は徐々に良くなりつつあります。もう少し回復をしたところで、改めてご挨拶をしたいと思います。 皆さま、どうぞ今年もよろしくお願 [続きを読む]
  • 手抜きのクリスマス・デコレーション 2017
  • 今年は、なかなかクリスマス・モードに入らない私。クリスマスに全く興味がないパートナー。 クリスマス・デコレーションもなしでいいか、、、とさえ思っていました。 先週末に彼の次女家族が来るし低学年の小学生もいるので、ちょっと飾ろうかなとその前日に始めました。 去年大きくなりすぎた庭のツリーの先端をを切り落としたので、今年は変形ツリーです。 家の中は、私の手作りオーナメントをいくつか飾りました。 苦肉の策 [続きを読む]
  • ハンカチで鼻をかむ?
  • 年配の男性に多い気がします。そのクチャクチャになったハンカチをポケットにしまいます。始めて見た時は、かなりショックでした。カルチャーが違うからと、自分に言い聞かせてますが、、、 私のパートナーは鼻はかみませんが、ハンカチで鼻水をふき取ります。止めて欲しくて、何度かお願いしました。 何十年もしているので、なかなか止めれません(笑)何回も同じことをムキになって言うと、私もそうですが意固地になられても困 [続きを読む]
  • 役に立つ魚の缶詰、サーモンフレークも作ってみた
  • 寒さが身にしみる季節になり、私の体はエネルギーを蓄えようと魚を欲しています(笑)普段は精進料理のような和食がほとんどで、時々魚を食べるくらいでした。注*私は肉類は一切食べず、パートナーは魚を食べません。 あまり魚臭くなく簡単に食べれるのは、魚の缶詰です。 普段はあまり食べないサーモンですが、久しぶりにサーモンフレークを作ってみました。すりおろした生姜、みりん、しょうゆ、汁気がなくなるまで炒りました。 [続きを読む]
  • イギリスで「しもやけ」になった
  • 最近、寒くなってきたからか。両足の指数本が「しもやけ」になりました。 もともと子どものときから冬にはよくできましたが、イギリスに来てからは初めて。足だけで、手にはできません。日本にいるときは、足指がパンパンに腫れるので冬は幅広の靴しか履けませんでした。 「しもやけ」の英語は知らないので、軽度の frostbite (凍傷)ができたと言ったら、パートナーは凍傷という言葉に反応してものすごく驚いたようで、調べまし [続きを読む]
  • ヨーロッパを去る前に、どこに行く? 〜海外編〜
  • 再び、日本への帰国を決めた時の話です。日本に帰ったら、もうヨーロッパまで旅行には来ないということは確か。 これはすぐに決まりました。行きたいと思ってたポルトガル。日本からの友人とリスボンに行きました。 美しい町並みでした。食べ物も美味しいし、川からの涼しい風に吹かれて、とても気持ちよかった。 この時の写真が残ってません、私。撮らなかったみたい。 もう一つはイタリア。もともとイギリスに一年住み、帰る時は [続きを読む]
  • 「おじさん」壊れた
  • 「おじさん」と呼ばれる糸通し。 実は去年、縫製関連の仕事をしている友人からこの呼び名を教えてもらいました。女の人の顔だと、「おばさん」と呼ぶそうです。知らなかった! 小さい針穴だと、これを使う機会が年々増えていきます(笑)先端の細い針金部分が切れました!引っ張りすぎたか、、、 日本から持ってきたもので、何かの縫製セットに入っていたものと思われます。 新しく買いたいので、英語ではなんと呼ぶのだろうか調べ [続きを読む]
  • イギリスらしいチャリティーのクリスマスカード
  • 今は町のあちらこちらで、クリスマス商品が溢れてますね。 うちはクリスマスといっても、何も特別なことはしませんが、クリスマスカードは用意します。 イギリスに来てからは、チャリティー団体が発売するクリスマスカードを買ってます。日本でいう「寄付金付」年賀はがきでしょうか。 マークス&スペンサーのチャリティー・カードを買ってましたが、ここ数年気に入ったデザインがなく残念です。スーパーのテスコも、チャリティー [続きを読む]
  • クリスマス作品、解禁します。
  • 今年のクリスマス・プロジェクトは、既に完成してました。が、自分の中では「まだ早い」と勝手に封印しました。 私は冬の2ヶ月間は日本に帰り、3月にクラスへ行くと、皆さんクリスマス向けの作品をを作ってました。一瞬タイムトラベルしてクリスマス前に戻ったか、、、という錯覚に陥りました(笑)年明けから、みんなクリスマス・プロジェクトをしてます! 夏に作ったペアのオーナメント。TheTwelve Days of Christmas という [続きを読む]
  • ロンドンの思い出はパブにあり
  • 週末に3泊4日で、一人でロンドン・ホリデーに行ってきました。 パートナーが8月の膝の手術後は痛みもなくなり嬉しくて、11月にキプロスへ1週間のウォーキングホリデーを予約しました。私は一人でこんな田舎にいてもつまらないので、ロンドンに行くことに。 いつもは用事を済ませつつ、さっさと移動する中、今回はゆっくりと町並みを眺められました。 行ったことのあるパブを通り過ぎるたびに、思い出が蘇ってきます。昔はカ [続きを読む]
  • イギリスを去る前にしたいこと〜国内編〜
  • 離婚後、ロンドンで2〜3年ほど生活して日本に帰ろうと思っていた頃の話です。 最初の一年は何をしても見ても楽しく思えず、特に何をしようとか考えてませんでした。2年目は引越しを2回もすることになり、ほとんど余裕もなく過ぎ。当時ローマに住む友人に会いに、久しぶりの旅行を。それがきっかけで、最後にはしたい事をして帰ろう!とやっと思えるようになりました。 それまでに行きたいところは、ほぼ行ってました。いろいろ [続きを読む]
  • 芝のない芝生を蘇らせる
  • 我が家の庭の芝生は、ほとんど雑草とコケに覆われてます。果たして芝が生えてるのか、微妙な庭です。 そのことに、やっとパートーナーは気付きました。何故かといえば庭には無数の蟻が巣を作っていて、それを退治していたからです。暇さえあれば、蟻退治に没頭してます(笑) 夏から地道に続けてる作業は、蟻の巣を掘り起こしながらその場所に新たに芝の種を植えつけることです。すぐに発芽してきます。庭には、このような芝のパ [続きを読む]
  • ソルト&ヴィネガー味のおせんべい?
  • スーパーのモリソンズで買っていた好きだった「おせんべいミックス」がなくなりました。 何か他にないかな?と探していたら、同じくモリソンズで「ソルト&ヴィネガー・ライスクラッカー」を見つけました。 見た目が薄焼き塩せんべい風なので買ってみました。 私はポテトチップス(イギリスではクリスプス)といえば、迷わずソルト&ヴィネガー味を食べます。 だいぶ昔ですが、友人を訪ねて初めてロンドンに来たときに、友人に勧 [続きを読む]