ケンケン さん プロフィール

  •  
ケンケンさん: 四季・自然・野菜から
ハンドル名ケンケン さん
ブログタイトル四季・自然・野菜から
ブログURLhttp://narahano.sblo.jp/
サイト紹介文日常生活で気付いたことを綴ってみます。自然に触れたり、農家の方から教わっている畑、地域での活動等。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/09/04 01:13

ケンケン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 梯子(はしご)乗り
  • 正月に大きな神社に初詣に行きました。その本殿で参拝直後に10m位の人の手で作られた竹の梯子を抱えた、はっぴを着た20〜60歳位の一段がやってきて、梯子乗りの演技を偶然観ることができました。竹は立てて斧を長くしたような形の竹梯子を固定し押さえる道具で梯子を支える人たちが20歳から主に40歳くらいまでの10人位で気を張って押さえており、2人の梯子乗りの演技者は20歳位の2人が一人か二人同時で演じていました。演技は人に [続きを読む]
  • 収穫と樹々
  • 久しぶりに畑で収穫。今日は聖護院大根、大根、人参、長葱。今年、私は雑草取りばかりで、周りのかたのお世話でなんとかやっています。しかし、夏場は仕事が終わってから夕方明かりも少ない日や雨の日の真っ暗な中で雑草取りをしたのですが、家に帰ってから意外にも気持ちがスッキリ。何度かそんな日があって、土に触っていると自分にある「濁気」を取ってくれる気がします。晴れた日に自然の中で歩いているのと同じ感じかもしれま [続きを読む]
  • 本を読む
  • 眠るだけで病気は治る!―桜の花出版取材班―桜の花出版大遺言―永拓実著―小学館久しぶりの投稿で失礼していますが、少しでも気楽にやってみたいと思います。今日久しぶりに本を読みました。少しですが意見を述べていきたいと思います。まずは睡眠については現役時代のプロ野球巨人の王選手は12時間の睡眠時間。実業家の堀江貴文さんは10時間、あのアインシュタインも10時間の睡眠時間だったそうで驚きです。7時間は眠った方がよ [続きを読む]
  • 米粉ぱん
  • 最近、通る道すがらに米粉パンのお店を見つけました。米粉パンの店名は「穂乃ぱん」さんで土曜、日曜に営業されているそうです。田無とひばりヶ丘の間でやや田無よりの西東京市にお店はあります。先日2回目だったのですが、米粉パンのプレーンと蒸しパンのきな粉を購入しました。私はパン通ではないのですが、このプレーンをいくつかに切って指定されたトーストの仕方で焼いてみたものを口に入れてみるとほんのり甘くてしつこくな [続きを読む]
  • 足浴で春の冷えを和らげる
  • 寒さが緩み吹く風にも春らしさを感じる頃となりました。気温の上昇とともに体も緩んできますが、寒暖差の激しいこの時期、まだまだ「冷え」には要注意です。昼間の陽気で気温が上がると血管や汗腺が拡張しますが、夕方以降急に気温が下がると熱が奪われ一気に冷えてしまいます。更に急な冷えは自律神経のバランスを崩してしまうので、重い体調不良の原因となりやすいのです。昼間の暖かさに油断できない春の冷え。その対策の一つと [続きを読む]
  • 柑橘ブーム
  • 初めて作った金柑の甘露煮。一つほおばると、甘酸っぱい香りが広がります。冬から春先にかけて、我が家ではちょっとした「柑橘ブーム」。無農薬の柚子、レモン、夏みかん、手作りのみかんジャム、ベルガモット(ミカン科の果実の一種)の香りが付いた紅茶などいただき、それぞれの風味を楽しみました。手作りのミカンのジャムはヨーグルトに添えて。柚子は料理やお風呂に使うだけでなく、柚子の種を焼酎に浸けて化粧水に。トロッと [続きを読む]
  • 甘草屋敷
  • 先日、かつて撮影したお写真をいただきました。まるで飾りのようにオレンジの干し柿が並べられていて綺麗でした。もともとは漢方薬で使われる甘草を作っていた所だそうなので、どちらなのか調べてみました。重要文化財旧高野家住宅だそうです。そこは、江戸時代後期のお屋敷をそのまま保存しています。八代将軍徳川将軍吉宗の時代、ここで漢方薬の原材料で使用される甘草(カンゾウ)を栽培して幕府に納めていたことから甘草屋敷と [続きを読む]
  • おいしいはなし ダイコン(大根)
  • 先日、体験農園の畑で獲れたダイコンは、ちょっと小さめ…ですが、葉は活き活き。寒くなるにつれ、よりみずみずしく甘くなるダイコン。寒い時期の定番料理、おでんや煮物の具としても欠かせないダイコンは、秋から冬にかけての食卓に大いに活躍してくれる野菜の一つです。温かくよく味のしみ込んだダイコンは柔らかく、寒さで縮こまった体をホッと和らげてくれる力さえ感じます。ところで、演技が上手くない役者のことを「ダイコン [続きを読む]
  • 植物の力で一層お風呂に癒される
  • ベランダに干された大根の間引き菜。日ごとに増す寒さに肩をすぼめつつ、年の終わりが徐々に近づいていることを感じる頃となりました。「今年の内にあれもこれもやらないと…」と気持ちも忙しなくなるほど、一日の終わりの温かいお風呂が心も体も癒してくれます。先日、畑仕事でたくさん獲れてしまった大根の間引き菜。料理しきれそうもない量に途方に暮れていた時、思い出したのが「大根干葉湯(だいこんひばゆ)」。干した大根菜に [続きを読む]
  • おいしいはなし マイタケ(舞茸)
  • かみさんの野菜大好き今ではいつでも購入できるマイタケ。かつては希少なきのこでした。程よい歯ごたえと独特の風味が美味しく感じるマイタケ。現在は人工栽培で育てられているため一年を通していつでも手軽に買えますが、天然のものは希少で、旬は9〜10月と短い期間。マイタケという名前は、「見つけた人がうれしくて舞い上がって喜んでしまうから」という説もあり、そのくらい天然のマイタケは見つけるのが難しく、「幻のキノコ [続きを読む]
  • 小平市:おじいちゃんの季節
  • ↑おじいちゃんの季節最近、友人より映画を勧められ映画鑑賞の機会がありました。映画も良いが取り組みが素敵です。この映画は馴染みのある小平の周辺で撮影された47分のフィルムです。子どもシネマスクールin小平という公共機関の取り組みで、去年から今年の初めまでに公募した子供たちがプロの映画監督や俳優、スタッフについて助手を務めて作られた作品です。プロの俳優に混じって子供たちも役者として出演しています。また、「 [続きを読む]
  • 雨の後の「七色」に しばし見とれる
  • 『雨上がりの夕方。ふと見上げた東の空に見えた二重の虹。』夏の午後の突然の夕立。朝からの晴天がうそのように一気に雲が空を覆い雨が激しく降りますが、それもつかの間、雲が切れると空はまた晴れ上がり清々しささえ感じます。そんな夕立の後のある日。空を見上げると大きな虹が。外側にうっすらともう一本虹がかかっている珍しい二重の虹です。『色が少しずつ変化する様にしばらく見入ってしまいました。』久しぶりの虹をじっと [続きを読む]
  • ネムノキの花
  • 赤や白でふわふわしたネムノキの花を2、3週間前から人目につかない場所で見かけ、先週は携帯電話で写真を撮ったのですが、画質が悪くほとんど写っていませんでした。もはや今日(昨日)は、花が落ちているだろうと近くを見るとまだ、咲いていました。デジカメで写したらはっきりと姿がわかりました。在宅訪問マッサージ ならは野マッサージ治療院TEL.042−427−7363 [続きを読む]
  • 今年の梅は縁起物 「申梅」で今年後半を健やかに
  • 先日、ご近所の方からいただいた思わぬおすそ分け。知り合いの方の庭で獲れたという梅の実です。(近所の方からいただいた梅は、ゴロンとして肉厚そうです。)いただいた大きめの梅の実は、見た目はちょっと武骨ですがほんの少し前まで木に実っていたような新鮮さ。そういえば雨模様が続くこの時期は、あちこちの店先で梅を見掛けますが、こんなにも肉厚そうな梅の実は、なかなか手に入らなそうです。早速、家にあった砂糖で梅を漬け [続きを読む]
  • 「新茶」の文字に誘われて たっぷりの栄養とうま味をいただく
  • 街を歩いていると「新茶」と書かれている旗をところどころで見かける季節です。「夏も近づく八十八夜♪〜」と歌にもあるように、立春から数えて88日目の八十八夜(今年は5月1日)は、その年最初の茶摘みが始まる頃。八十八夜が過ぎて間もない5月一杯は、摘んだばかりの「新茶」が楽しめる時でもあります。(↑最近購入した今年の新茶。お茶の葉の色もみずみずしく柔らかそうです。)日本では、お茶は、八十八夜の頃から秋にかけて4回 [続きを読む]
  • 春の陽気と共に 体はタイムスリップ
  • 春の柔らかな日差しに誘われて、ついつい外に出て心地よい風を感じたくなる季節です。春の陽気は何かを駆り立てるのでしょうか。外を散歩していると、いつもよりもうんと体を動かしてみたくなり、近くの公園で見つけた鉄棒に手をかけ、エイッと乗り上がってみました。(↑逆上がりを試みた鉄棒。触るとひんやり硬い感触は、今も昔も変わりません。)鉄棒に触れるのは恐らく何十年?ぶり。鉄の棒の硬い感触は、毎日のように鉄棒で遊 [続きを読む]
  • 樹木もほんのり若葉色 春の楽しみ発見
  • 近所で見かけた柳の木は、見上げるほど高く、柳の下でユラユラ揺れている芽吹いたばかりの枝を眺めていると、少しずつゆったりとした気持ちに。日増しに寒さも緩み、ようやく春らしい季節を感じるこの頃です。「うっすらと緑色を帯びてきたかな?」普段何気なく見ている近所の木々。冬にはすっかりと葉を散らし寒々とした状態だったのに、日ごとに、枝全体が少しずつ緑色を帯びてきていることに気が付きました。春の訪れと共に、木 [続きを読む]
  • ほっと一息その2
  • 休憩の合間にふと横を見ると梅が咲いていました。ここのところ自然に触れることが減っているせいか知人のお宅に上がる時に玄関の花瓶にいくつかの種類で活けてある花に気が付けませんでした。帰り掛けに綺麗に彩られていましたがそれに目が行かなくなっているのに我ながら少しがっかりしました。それでちょっとは意識的に花や緑に目を向けてみようと思っています。体験農園での野菜作りは三年が過ぎましたがキャベツや白菜はいくつ [続きを読む]
  • 作って食べて ミカンを楽しむ
  • 外に出ると凍えるような寒さの時期。家の中でこたつに入りミカンを食べてほっこりと過ごす…冬はこんな過ごし方をすることも多いのではないでしょうか。冬の果物の代表格ミカンは、お手頃な価格で手軽に食べられるので、この時期のデザートやおやつとしても欠かせません。さやかな香りと甘酸っぱさは、暖房でほてった体もやさしく刺激してくれるようです。さて、外は寒々としたある日、ミカンを剥きながら、以前テレビで、ミカンの [続きを読む]
  • 過去の記事 …