master082 さん プロフィール

  •  
master082さん: master082オフィシャルブログ
ハンドル名master082 さん
ブログタイトルmaster082オフィシャルブログ"From Sky Across Me"
ブログURLhttps://ameblo.jp/master082
サイト紹介文自分自身の身の回りに起こった出来事を、あれやこれや、と何でも書いてやる、というブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/09/04 16:59

master082 さんのブログ記事

  • JR伊予三島駅から三角寺まで歩いてみよう。その1。
  • 更新ですよん。 さぁて、2018年6月に歩いてきた、四国中央市→観音寺市の順打ち遍路の様子、アップしますか。 なお、今回は写真の枚数がかなり乱高下しており、あるところはあるけど、無いところはとことん写真が無い、というアンバランスな構成になること、ご了承ください。 7:40。JR伊予三島駅南口を出発。 一路南に向けて歩き出します。 途中通勤ラッシュの道を横切る。 まだまだ南下。 税務署前を通過。 あ、何やら [続きを読む]
  • 2018年6月7日(木)、早朝。
  • また例によって、1台の車が大きな橋を渡って、島に降り立った。 降り立ったのは、高松道・さぬき豊中IC。 【注】停車して撮影しています。後続車両がいないからできる業です。良い子はマネしてはいけません。 要潤氏が迎えてくれる。左折。【注】この写真も同じく、停車して撮影しています。 到着したのは、JR観音寺駅。 この駅横にある300円/日の駐車場に、2日間停車。600円払ってチケットを出す。 改札へ移動。 伊予西条 [続きを読む]
  • ミレービスケットまみれ。
  • 更新です。 高知みやげ。 あちきは、今回迷わずこれを購入。 ミレービスケット。 本当は、うちの近所の大型スーパーやら、ドラッグストアでも買えるものではある。 しかし、今回買ってみたのは、あらゆるフレーバーのもの。夜に出かけたスーパーで出ていたので片っ端から買って食べてみた。 まずこれ。キャラメル風味。 外見はノーマルのと変わらない。 食す。うん。ほのかぁーにキャラメルの味。大体味の想像はできるが、その [続きを読む]
  • 高知県南国市・道の駅南国風良里にて、シャモ料理の昼食。
  • 更新です。 高知市内の観光もしたし。 あとは帰るとしますか。 でも。ただ帰るだけでは能がない。 よし。昼食だ。 で。出かけたのは、南国市の高知道南国ICそばにある、道の駅南国風良里さん。 おみやげに困ったら、ここだったらナットク。的な道の駅。 こちらのカフェレスト風良里さんへ向かいます。 朝はバイキングやってたみたい。 訪問したのは11時半過ぎ。あまり運動はしていないが、腹は減った。オーダーしたのは、メニ [続きを読む]
  • 2018年3月・高知城あたりを散策。
  • 更新です。 朝もはよから傘を差しながら高知市内をふらふら歩いています。 この日朝9時前から出かけたのは、高知県立高知城歴史博物館。 高知城の向かい。 この日はなにやらセレモニーみたいなことやってて、何だろう、と思い覗いてみたら、県知事さんもいらっしゃってた。中央の男性が尾崎県知事。どさくさに紛れて挨拶したら、握手してる写真でも撮っていただいたのだろうか? わたし、数代後の広島県知事です。うそでーす。 [続きを読む]
  • 高知市内を朝ほっつき歩いてみた。
  • 更新ですよ。 高知で一泊。あまり寝ることもできず、5時過ぎには起床。 別に高知でなくても、ホテルに宿泊したら、あちきは大抵これ。いわゆる「枕が変わると眠れない」タイプ。 7時になり、朝食会場へ。バイキング形式。だから、朝からこんなに取っちゃった。 完食。 今日は歩き遍路(の続き)を考えていたが、雨が続いてるし、前日いろんなものを紛失したので、遍路は封印する。 歩いて観光しよう。 高知駅前から、気にな [続きを読む]
  • 私的酒場放浪記・高知市編2018春。
  • 更新です。 2018年3月に高知県南国市→高知市の札所をだらだらと雨中歩いて巡った筆者。 JR高知駅前のテント(=ホテル)まで戻ってまいりました。 17:30にチェックイン。 テッカテカ。やり過ぎ感が。 JR高知駅前より移動。今回はとてんで。 桟橋通五丁目行き。 五台山(竹林寺)からの移動で購入したMY遊パスを利用し、(市電の200円区間は発券日ならこのパスで乗降し放題)を利用し、高知駅前から3駅向こうのはりまや橋ま [続きを読む]
  • 2018年3月・第31番竹林寺で、ベリーショート参拝。
  • 更新です。 2018年3月に、高知県香南市→高知市の札所を雨の中ダラダラと歩いて巡拝してきたときの様子。 これで最終回です。 16:10。山道を登り、31番札所竹林寺に到着。 でも参拝する前に。 この竹林寺前にはMY遊バスというのが走っており、高知駅前⇔桂浜の観光移動に使える、というバスなんです。このバスを使えば、乗り換えなし、このバス1本で高知駅前まで戻れる、というメリットを生かそう、という作戦。 次のバスの [続きを読む]
  • 禅師峰寺から竹林寺まで歩いてみよう。
  • 更新ですよん。 高知県の香南市から高知市内の札所を2018年の3月に雨の中巡った時の道中記です。 BGM入れます: 2010年の曲、宇多田ヒカル"Goodbye Happiness"。アーティスト活動にいったん終止符を打つ、いわゆる「人間活動宣言」直前に発表された楽曲。 直訳すると、「幸福よさようなら」とでもなるのかな。その「さようなら」したもの、とは? 14:50。 禅師峰寺を後にします。 来た道を戻る。 自然の坂道って、雨の日は歩 [続きを読む]
  • 2018年3月・第32番禅師峰寺で、初歩的ミス。
  • 更新です。 高知県香南市から高知市までの札所を道中の雨ニモマケズ、歩いて巡拝した時のお話。 14:15。32番札所の禅師峰寺に到着です。 思えばここも歩いて参拝するのが初めてなので、仁王門をこの角度で眺めるのも初めて。 仁王門の外にある手水場。 その前のごつごつした岩にそびえたってる不動明王。 まじめに読んでみると、結構由緒あるんだな、ということはわかるが、88、いやそれ以上ある略縁起をすべては覚えられな [続きを読む]
  • 善楽寺から禅師峰寺まで歩いてみよう。その2。
  • 更新です。 12:55、マルナカ高須店で昼食を終え、歩き再開。 BGM入れます。 Bebu Silvetti "Spring Rain" をチョイスしました。 どっちかというと、ディスコナンバーの印象が強いんですが、一応、春の雨なんで。雨の中歩いてます、ということで。 蛇足ですが、日本では電気Groove が「Shangri-La」という曲でこの"Spring Rain"をサンプリングしてます。これも名曲。 【再度注】雨中の歩き移動のため、道中の写真を撮影しなが [続きを読む]
  • 善楽寺から禅師峰寺まで歩いてみよう。その1。
  • 更新です。 高知県香南市から高知市まで歩いて巡拝した時のお話をつらつらと綴っております。あ。でも気が付けばもう5月。そこいらはあまり気にせずに…。 で、タイトル。善楽寺の次は、31番札所なので竹林寺を打つ、はずなのだが、訳あって、その次の32番札所の禅師峰寺を目指すことにした。 その理由とは。後述。 11:55。善楽寺を出発。 ありがとうございます。 そう、門前は土佐神社。っていうか、元々はこの土佐神社が30番 [続きを読む]
  • 2018年3月・第30番善楽寺で、思わぬお接待。
  • 更新です。 2018年3月に高知県香南市→高知市を歩いて巡拝した時のお話。続き。 11:25、善楽寺に到着。 十一面観世音菩薩にご挨拶。お邪魔いたします。 日本遺産の石碑。え、ここ? という場所にありました。 手水場。 あまのじゃくさん、いらっしゃってます。しんどそう。 反対側にも。 本堂へ。ご本尊は阿弥陀如来です。 読経時、本堂を独占できました。 メークバッチリの小坊主君。いや、小坊主ちゃん? 大師堂へ [続きを読む]
  • 土佐国分寺から善楽寺まで歩いてみよう。その2。
  • 更新です。 10:30。南国市の高知大学病院まで歩いてきました。 善楽寺まではあと4km。約1時間くらいでしょうか。 ここからまた川沿いの道を歩く。 この辺りはへんろ道なのがすぐにわかってありがたい。逆にわかりにくい場所に分けてあげたいくらい。 無人販売。荷物になるんで止めておきます…。 まだ100mしか歩いてないけど、結構歩いた感が。 それにしても、歩いてる人いねぇな。 三叉路に差し掛かる。ここは右折。 3 [続きを読む]
  • 土佐国分寺から善楽寺まで歩いてみよう。その1。
  • 更新です。 2018年3月に、香南市から高知市辺りまでの札所を歩いてるあちき。 10:00。土佐国分寺を出ます。 仁王門よ、さようなら。 歩く模様を、BGM込みで。 本当は散るときの曲なんだろうけど… 閑話休題。 なんだろうか、これ。よーく見ると、案内板でした。 畑の中を行く。 これはこれでへんろ道がここだ、というのが分かって便利。 生活の中に溶け込んでいる、の図。 その2。 ここにもあります、道しるべ。 [続きを読む]
  • 2018年3月・第29番土佐国分寺で、ふとした淋しさに。
  • 更新です。 高知県香南市から歩き出し、南国市までやってまいりました。 9:35。土佐国分寺到着です。 仁王門、どどーん、と。 おはようございます。 お約束の、日本遺産の石碑。 なんとか雨持たせてくだしゃんせ。 境内を行く。 鐘楼。今回も、撞けず。当たり前か。 手水場へ。 柄杓の1軍入りを狙っている皆さま。 晴れて1軍入りの皆様。ほんまかいの。 …水でどうにかなってて読めません。 開山堂。 中門、というそ [続きを読む]
  • 土佐大日寺から土佐国分寺まで歩いてみよう。その3。
  • 更新です。 2018年3月に高知県内の札所を歩いて巡った時のお話です。 松本大師堂で数珠を落としたことに気づいた私。 ここからは数珠なしで歩きます。 8:40。松本大師堂を出発。ありがとうございました。 いやぁ、今回の歩きは、何かあるなぁ。強風に襲われたり、数珠無くしたり。 よくこういうときに、「お大師様の与えたもうた試練」などと仰る方がいらっしゃいますが、私は屁理屈だと思います。無くしたのは、自分が悪いんで [続きを読む]
  • 香美市土佐山田町松本・松本大師堂で、紛失に気付いた。
  • 更新です。 2018年3月に高知県内の札所を歩いて巡った時のお話を綴っているのですよ。 8:25。香美市土佐山田町の松本大師堂までやってまいりました。 休憩しますか。お詣りしますか。 大師像が祀られてる。 リュック下ろして、中から… ん?? ない?? んなはずはない。いや、まて…。 (この間5分ほど) やっぱない。数珠がない。 土佐大日寺では確実に持っていた。 どこで落とした?? …わからない。 まぁ。ひょっとしたら風も強 [続きを読む]
  • 土佐大日寺から土佐国分寺まで歩いてみよう。その2。
  • 更新でございまぁす(さぁーて来週の(以下自粛))。 2018年3月に土佐大日寺から土佐国分寺まで歩いています。 7:43。香南市で桜並木を見つけ。 BGM入れます。 2005年のケツメイシの曲「さくら」をチョイスしました。 私個人的には「春」「さくら」「花見」というキーワードで一番に閃く曲がこれです。 いやぁー。名曲です。 22世紀にも残って行けばいい、そんなこと思ってます。 *これ、ヒップホップだと解釈してる方いらっ [続きを読む]
  • 土佐大日寺から土佐国分寺まで歩いてみよう。その1。
  • 更新です。 2018年3月に香南市から高知市内まで歩いて札所を巡った時のお話を追い追い想起しながら綴っております。 朝一番に参拝したのが28番札所の土佐大日寺。 7:25。ここから歩きだします。 あ。BGM入れます。 徳島の方ですが、そこはあまり気になさらずに。高知の記事ですが、ね。 下りながら、遠方に街並みが見えた。どこだろう、なんて考えながら。 来た道を戻る。 木越しに桜並木が。 ここは青少年センター方面へ [続きを読む]
  • 2018年3月・第28番土佐大日寺で、境内を独占。
  • 更新です。 2018年3月に高知エリアを歩いて札所巡りしよう、とするあちき。 のいち駅から歩き、7:00。28番札所の土佐大日寺に到着いたしました。 過去記事を遡ってみると、前回の参拝は2016年8月。 高知そのものがあまり来てない。だからこうなっちゃう。 ふと駐車場の方を見ると、7時に納経所が開くのを待ってるようなマイカー遍路が数台。 山門、潜ります。 早速手水場へ。 どうもこういう場所で水をくむとき、甕に残って [続きを読む]
  • のいち駅から土佐大日寺まで歩いてみよう。
  • 更新です。 春の高知を雨を気にしながら歩く、今回の歩き遍路。 とりあえず起点ののいち駅までやってまいりました。 ここから、近くの札所、土佐大日寺まで約2.2km歩きます。 6:35。歩きスタート。 まだ朝なので、人に出会いません。 撮る写真も少ない少ない。 道なりに進んだら、T字路にぶつかる。左折。 大日寺まで1km。 橋を渡る。 あ。アクトランド。横は通るんだけど、中に入ったことは無い。なんの施設なのかも、あ [続きを読む]
  • 2018年3月20日(火)、早朝。
  • 長い冬を終え、ついに始動。 1台の車が、早朝の街、それも駅前に到着。 まだ夜も明けきらない朝5時半過ぎ。 そんなあちきを迎えてくれたのが、 この人たち。 駅に移動。 あ。ここにもいたんだ。結構あちこちで見かけるよな。 さっそく切符を購入し、ホームへ。 人がそこそこいる、6時前の駅構内。 乗車するのは、この列車。 特急ではない。鈍行で移動します。 そう、ここは高知駅。 列車に乗り込み、座る。あ。 常用し [続きを読む]
  • 2018年1月・第48番西林寺で、今回は打ち止め。
  • 更新なんです。 正月から松山市内の札所をそこそこテキパキと巡ってきたつもりの我々。 16:08。この日最後の札所、48番西林寺までやってまいりました。 西林寺へは、前回は歩きで、この橋を渡ってきました。 このはしわたるべからず。真ん中を歩きます。 正岡子規の碑も歩きでないと見られません。車だと仁王門へまっしぐらだから。 あ。仁王門くぐっとかないと。 仁王門だけど、ここもお正月仕様。 お邪魔しちゃいます。 [続きを読む]