master082 さん プロフィール

  •  
master082さん: master082オフィシャルブログ
ハンドル名master082 さん
ブログタイトルmaster082オフィシャルブログ"From Sky Across Me"
ブログURLhttps://ameblo.jp/master082
サイト紹介文自分自身の身の回りに起こった出来事を、あれやこれや、と何でも書いてやる、というブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/09/04 16:59

master082 さんのブログ記事

  • 2017年8月・第52番太山寺にて、またこれでもか、という欲が湧きだした。
  • 更新です。 9:25。太山寺の三の門に到着。今から階段を登ります。 いつ来ても、三の門の全景がきれいに撮影ができない。 太山寺の略縁起です。5-6行目で眠気が… 階段前の手水場。 手水場の石像って、なぜ水を掛けたくなるんだろう?「花まつり」の影響なのかなぁ? よし、登るぞ。 到着。 中の仏像にもご挨拶。 おはようございます。 三の門下の日本遺産の石碑。 裏側。あぁ、四天門だったのね。三の門って。 有難い [続きを読む]
  • 円明寺から太山寺まで歩いてみよう。
  • 更新です。 松山市内の札所をトボトボと歩いている筆者。朝から夕方までほぼ歩きとおした。 松山市内で1泊。 ホテルの部屋から見える景色。 今日はいい天気になりそう。 指定されていた時間よりは早く1階のロビーに降りる。 無料でついてくる朝食を戴くためである。 *ていうか、無料でつく、というよりはホテル代に入ってるので、そういってもらえた方が親近感がわく。 朝からバイキングを取った結果が、これ。 卵かけご飯+チキ [続きを読む]
  • 私的酒場放浪記・松山市編。
  • 更新です。 16:50。松山市内の札所を歩けるだけ歩き、53番札所の円明寺まで辿り着きました。境内を超ハイスピードで参拝。読経。 じっくりと、また翌日参拝します。 17:07。円明寺を後にする。 住宅街を抜ける。 抜ける。 交差点で左折し、突き当りを目指す。 17:10。JR伊予和気駅のホームに入る。電車はまだ来ていなかった。良かった。間に合った。 切符を購入。220円也。 この電車で、移動します。 2駅先 [続きを読む]
  • 石手寺から円明寺まで歩いてみよう。その2。
  • 更新です。 15:25。一草庵。の外観だけ見る。 ありがとうございました。 建物の向こうに、松山城が見える。 住宅と住宅との間に、たまに見えると、なんだかやる気が出てきたりする。なぜだろうね。 また見えた。 太山寺、あっち。 明治12年製。 その向かいには、「ちか道」なんて石碑もあったりして。 ここを右折。 太山寺までは、まだ7.8km。 まっすぐ道沿いを進みます。 住宅街の中ですが、ここもへんろ道。 [続きを読む]
  • 石手寺から円明寺まで歩いてみよう。その1。
  • 更新です。 2017年8月に、松山市内の札所を、ヒーヒー言いながら歩いて巡っている私。 その備忘録です。 タイトル。石手寺の次は、52番だから太山寺なんじゃあないの? そうなんです。でも、結果、円明寺までを歩きました。その理由は、後述します。 14:50。51番札所の石手寺を後にします。 本当は、歩きのへんろ道は、石手寺境内の中を抜ける道があり、そこを歩くことを考えていたが、こっちでも行けそうだよな、という単 [続きを読む]
  • 2017年8月・第51番石手寺にて、ちょっと焦り出した。
  • 更新です。 松山市内の札所を歩いて巡っていたら、もう14時。ここから昼食と参拝をした後、どこまで行けるか。己の体と時間との戦いが始まる。 ちょっと焦ってきた。 いかん。これじゃあいかん。 まずはちょいと冷静になろう。 めし!! ということで、訪れたのは、門前にある商店街の一角のお店、五十一番食堂さん。 中華そばがおいしいのは聞いたことあるが、ここはあえて、ご飯ものに挑む。 注文。 注文が来るまでちょっぴ [続きを読む]
  • 繁多寺から石手寺まで歩いてみよう。
  • 更新です。 気が付けばもう11月。8月末に松山市内の札所を歩いて巡った時の様子をつらつらと綴っています。 西林寺から繁多寺に至るまでの間、雨が降りしきってました。やっと雨も上がり、鬱蒼としたテンションを上げるべく、ゆっくりと再起動です。 こんなBGMをお供にご覧くださいませ: 13:30。繁多寺を後にします。 ありがとうございました。 山門が見えなくなっていく。 松山市内中心部を見ながら、坂を下ります。 [続きを読む]
  • 2017年8月・第50番繁多寺にて、コッテコテの参拝。
  • 更新です。 13:05。50番札所・繁多寺に到着。 駐車場に面した、山門をくぐります。 その前にあった道標。五拾番。 なんだか中華料理屋みたい。 山門前にある、日本遺産の石碑。 納経所の前を通過し、 手水場へ。 竹から水が出る方式。 一段上にある鐘楼。 今日も鮮やかなカラーリングでした。 鐘楼の前にあった、鐘楼についての略縁起。…ややこしい説明の仕方だな。 本堂へ。 本堂横の歓喜天堂。 歓喜天 [続きを読む]
  • 浄土寺から繁多寺まで歩いてみよう。
  • 更新です。 まずは、今回のBGM。個人的には2017年下半期の個人的レコード大賞です。(ちなみに上半期は小沢健二「流動体について」です) 12:45。49番札所の浄土寺を後にします。目指すは50番札所の繁多寺。 ありがとうございました。歩くじょー。半分自暴自棄になってる… 仁王門を出てすぐ右折。 交差点にぶつかる。 こんな道を歩いてきました。 左 道後…かな? しばらくは県道40号線沿いを歩きます。 あぁ。 [続きを読む]
  • 2017年8月・第49番浄土寺にて、止まない雨を掻い潜りながらの参拝。
  • 更新です。 12:15。松山市内の49番札所・浄土寺に歩いて到着しました。 12時台なのに、そこそこ参拝者いたりする。 門前の石標。 こちらも。小っちゃいけど。 仁王門前にある日本遺産の石碑。 仁王像にもご挨拶。 お邪魔いたします。 入ってすぐのところにある手水場。 柄杓の数、犇めき合っております。 鐘楼。一撞き。いい音しました。 まずは本堂へ。 たまーに参拝者ゼロになったりするんだよね。 [続きを読む]
  • 西林寺から浄土寺まで歩いてみよう。
  • 更新です。 松山市内の札所を朝から雨と闘いながら徒歩で参拝してきた私。 48番札所の西林寺まで参拝したところで、ゲリラ豪雨。 境内の東屋で一時休憩、じゃない、1時間近い休憩になりつつあります。 スマホで雨雲レーダーをチェック。11:30に少雨になりそうなので、そこからカッパ着て浄土寺まで歩くことを決意。 11:30。少雨に。 移動ミッション。決行。 そこで、BGMです。こんなの用意しました。 あちき、実はこんな曲も [続きを読む]
  • 2017年8月・第48番西林寺にて、この日最大のピンチが。
  • 更新です。 2017年8月に、松山市内の札所を、雨と闘いながら歩いて巡っている時のお話です。 10:30。48番札所・西林寺に到着です。 よく考えてみると、このお寺も橋を越えて、仁王門を潜るのも初めての経験だよな。 仁王像にご挨拶。 おはようございます。 手水場。とりあえず目に入ったので撮影してみた。 正面の本堂。 右側の手水場。 その間。奥にあるのは大師堂。 手水場の龍さん。 ここの日本遺産の石碑は、 [続きを読む]
  • 八坂寺から西林寺まで歩いてみよう。その2。
  • 更新です。 松山市内の八坂寺から西林寺までを雨と闘いながら、てくてくと徒歩で歩いている時の様子を連載しています。 道中の松山市小村町の札始大師堂前から、西林寺まで歩きます。 10:05、札始大師堂を出ます。ここはまっすぐ歩きます。どうも、この辺りの道は車だと迂回するような造りになってるみたいで。ほんまかいな。 もちろんここもまっすぐ。 右側がへんろ道です。 稲田の中を進む。 民家の前も歩く。 県 [続きを読む]
  • 松山市小村町・札始大師堂で、やはりしれっと参拝。
  • 更新です。 ここでは、八坂寺から西林寺に徒歩で移動する途中に立ち寄った、札始大師堂についてのお話です。 札始大師堂。その所以については、こちらもご参照を。 手水場はここ。 水道の蛇口をひねって洗う式。 この日は扉が開いていました。中に入れるみたいなので、入ってみちゃいましょ。 弘法大師は泊ったのかなぁ? 本当かなぁ? 略縁起もコピーを堂内で戴けます。 ご本尊は、弘法大師。 . あ。ここって、電気も [続きを読む]
  • 四国別格霊場9番・文殊院に、しれっと立ち寄り参拝。
  • 更新です。 当ブログ記事の本筋の方は、ずっと歩いていますが、ここでは、道中立ち寄った、文殊院の記事を差し込みます。 冒頭でも書いたとおり、ここは四国別格二十霊場の9番札所でもあるのです。 あちき一人で参拝できる、ということが、意外とここではあるんです。大抵、88箇所や別格20霊場では、よほどのことがない限り、本堂・大師堂には複数の参拝者がいらっしゃり、一緒に読経、なんてこともあるのですが、不思議とここ [続きを読む]
  • 八坂寺から西林寺まで歩いてみよう。その1。
  • 更新です。 2017年8月に松山市内の札所を、雨の中歩いて巡った時の様子を綴っております。 そうなんです。雨。 あ、でもここで、雨止んだわ。 だから、こんなBGM入れてみます。 (画像は気にしないで。あくまでBGM。) べたでしょうか。いや、ありでしょう。 9:07、八坂寺を出ます。次に向かうのは西林寺。38町? 36町? この道を進みます。 さらば、八坂寺。 カニに見送られ。 道端にいきなりいるもんだから、こっちも [続きを読む]
  • 2017年8月・第47番八坂寺で、なんだか寂しい思いが。
  • 更新です。 2017年8月に松山市内の札所を巡っている筆者。 この日2番目の札所の、47番八坂寺に到着しました。 歩きでの参拝は、他にいらっしゃらないみたいで。 来る方来る方皆様駐車場から歩いてきて。 ここにもみきゃん。 いらっさい。納経所前の地蔵菩薩。 と、同じく納経所前にある日本遺産の石碑。 あんど、手水場。 以前、ここにしかなかった萌え系のイラストの入った柄杓があったんだけど、いつの間にかなくなってた [続きを読む]
  • 浄瑠璃寺から八坂寺まで歩いてみよう。
  • 更新です。 2017年8月に、松山市内の札所を歩いて巡った時の様子を綴っているのが今回の企画です。 8:35。浄瑠璃寺を後にします。 雨まだ止まず。 1kmの表示になっていますが、実際はそれ以下の道のりです。 郊外の田園の中を歩く。 浄瑠璃寺の本堂の裏側辺りを撮影。マイカーだとみることないだろうな。 進む。 雨のせいか、よく見えないのよね。 八坂寺、あっち。 矢印の示す方向へ。 でも、お寺の屋根も見えない。 [続きを読む]
  • 2017年8月・第46番浄瑠璃寺で、雨中参拝。
  • 更新でーす。 新シリーズ、2017年8月に、早朝のゲリラ豪雨の洗礼の中始まった、松山市内の歩き遍路。 8:10。松山市駅前からバスを乗り継ぎ、浄瑠璃寺前バス停で下車。 本日最初の札所、浄瑠璃寺に到着です。 でも。バス乗車途中からまた降り出した雨は、まだ止みません。これも運命か。 山門のない境内へ参ります。 入ってすぐ右手にある鐘楼。 晴れろ!! 撞かせていただきましたさ。もとい。晴れなくていい。雨が止んでくれれ [続きを読む]
  • 2017年8月26日(土)、早朝。
  • また1台の車が、大きな橋を渡ろうとしていた。 が、その瞬間にゲリラ豪雨に見舞われた。 うー。前が見えん。でも進まねば。 橋を渡り切ったのはいいが、今度は国道の山越え。しかも、山の方からは、雷鳴が。うわぁ。ますますおっかないわ。 でも、どうにか、雷に打たれることもなく、山越えを無事終え、市街地へと入ることができた。 その風景がこれ。雨まみれ。 一応書いておくが、停車して撮影しています。 市内中心部にある [続きを読む]
  • 高松市前田東町・あづまうどんにて、最後の昼食!!
  • 更新です。 2017年6月に、高松市→さぬき市を歩き遍路で巡っていた私。 さぬき市志度の志度寺を参拝し終え、時刻は11:40。 あ。 行こう。 ということで、行って参りました。 今回訪れたのは、あづまうどんさん。高松市なんだけど、三木町との町境にあるうどん店。 12時前に到着。 店中央に、「あづま」という屋号が掲げてあったら、開店中の意味。 店向の駐車場から、そそくさと店へ向かいます。 あ、やばい。店の外まで並ん [続きを読む]
  • 2017年6月・第86番志度寺で、あてのないボーッとした参拝。
  • 更新です。 2017年6月に、高松市→さぬき市の札所を1日半かけて歩いて巡った筆者。 この日の最後の札所は、86番札所の志度寺。 前日仁王門までは歩いて辿り着いていたのだが、17時過ぎで、納経所が閉まっていたため、翌日の参拝となりました。 で、コミュニティバスの時間の関係上、先に長尾寺を歩いて参拝したのち、バスで志度まで戻ってきた、という次第。 11:15。仁王門前。 潜ります。 随分ときれいになってました。お庭 [続きを読む]
  • 2017年6月・第87番長尾寺で、ついうっかりやってしまった。
  • 更新です。 2017年6月に高松市内→さぬき市を歩き遍路で巡った私。 2日目の9:50。86番札所の志度寺をスタートし、87番札所の長尾寺まで歩いてまいりました。 鐘楼門。 その前にある、 鐘楼門前の。 経憧(きょうどう)です。鎌倉時代中期のもの。 鐘楼門前の日本遺産の石碑。 その傍らにある、大窪寺への道のり。 なんだか昔ながらの道を推してくるな。 仁王像。 おはようございます。 鐘楼門なので、鐘楼もあり。 普段 [続きを読む]
  • 志度寺から長尾寺まで歩いてみよう。
  • 更新です。 高松市内で1泊した筆者。前日歩き遍路を中断した、さぬき市の志度寺まで車で移動、そこから歩き遍路を再開します。 この日の天気予報は午後から雨。雨のない午前中にどこまで行けるか、が勝負のすべて。 7:45。志度寺前到着。ここから徒歩で、長尾寺を目指します。距離にして7km。この記事では、その道程を一気に記事にしちゃいました。暴挙です。 この道をひたすら南へ。 ここで東を向くと、この光景。後で参拝し [続きを読む]
  • 私的酒場放浪記・高松市編。
  • 更新です。 このコーナーでは、歩き遍路でくたくたになった筆者が、その地元でしか食べられそうにない名物を、片っ端から食べていく、という企画でスタートしたものの、最近はスーパーで調達したものを集める企画に変貌しつつある企画である。 17時過ぎにさぬき市の志度寺まで踏破した筆者。 ことでん志度駅まで徒歩で移動。 ホームに入る。 切符も買ってます。240円也。 電車で移動。 八栗に到着。ここで下車。 この駅前の [続きを読む]