vwcog7 さん プロフィール

  •  
vwcog7さん: -今を紡ぐこれからの10年を- VWと共に
ハンドル名vwcog7 さん
ブログタイトル-今を紡ぐこれからの10年を- VWと共に
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/vwcog7
サイト紹介文Golf2から長きを経て最後はGolf7と共に
自由文最後に乗るフォルクスワーゲンはGolf
フォルクスワーゲンと共に見る風景や出来事など、これからの10年を
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/09/04 08:29

vwcog7 さんのブログ記事

  • 松阪宮町 らー麺 全力
  • プロの仕事に要所にキチンと手をかけ、腰の据わった風味である事に違いはないと思うもののピノキオさんと食べ比べるとお互い引き出しから出てくるモノの違いがはっきりしていてとても、興味深くいただけます。写真は、濃厚つけ麺200g¥830−&ミニチャーシュー丼¥300−です。ばんび移転後の店内は、カウンター席のみ案内から会計まで店主一人で全力で行う心意気と懐の深さに感服個人的には、途中で変化 [続きを読む]
  • 松阪 ラーメン西松で
  • 見た目は、キッチリでも、箸を入れるとゆったりユルイ感じに、既視感が伴ったりするので肩ひじ張らずに、落ち着いていただく事が出来る一杯です。店名の由来については、聞けばなるほど?某業界の方なら・・・言わずと知れた老舗が運営していらっしゃると風のうわさに、聞いております。家族連れから、おっさん1名まで幅広い客層を幅広く迎えるとある夜営業の一時でした。そして、ある意味対極にある?い [続きを読む]
  • 小坂食堂からの
  • 時間が少しだけ戻るような、ゆったりした柔らかい感覚を覚えるのは自分だけでしょうか?惜しみない(笑)潔さと少しピリッと辛みのきいたタレに大盛ゴハンもアッという間に、目の前から消え去ります(笑)そして、来来亭多気店で濃い目でグイグイ熱い漢味?仕様の”チャーハン定食”を [続きを読む]
  • 松阪 小津屋は閉店、そして
  • 張り紙が随分久しぶりに、何気なく前を通ったらいつの間にか、閉店していたようです。奈良の名店”ラーメン河”も同様もう一度行けたらと思う店々が、その姿を隠してしまう事はとても寂しく感じます。そして、個人的なローテーション順が巡ってきた?”味和亭米田”のカレーうどん+定食を個人的には小鉢だけで、確実に丼飯1杯は行けます(笑)変わらない事は、とても難しいこう在りたい、坂本の若鳥 [続きを読む]
  • Golf7 洗車で気づく事も
  • 洗車は定期的に自分で行う事が自分が交換した部品等の変化に、気づく事ができたりするので個人的には、必要なのかなと思います。前のプレートを止めている、マニアックスのライセンスプレートスタッドの向かって左側のVW Key Fob Badgeの位置が左に少しずれている?(回っている)ような感じがして手で回してみると、簡単に外れるくらい緩んでいたのでビックリ!して、右側を確認してみるとシッカリ止まっていたので一安心 [続きを読む]
  • 三重県のカール問題について
  • 2017年8月生産分をもって中部地域以東での販売中止の発表(PDF)により三重県では、手に入らなくなった”カールチーズあじ・カールうすあじ”今、三重県では10月なのでカール達の姿を見る事が出来ないのは、当然の状態で不思議な事でもなく、特に捜し歩くまでもない10月のとある日松阪西部にある和歌山本社のチェーンスーパー某店でなにげなく、ワゴンに積み上げられているカール達を発見!思わず、手に取ってしまいま [続きを読む]
  • 京都北白川 魁力屋で
  • どちら側にも超えることなく最後まで、イメージ通りである事は決してたやすくないと思います。三重県にお住いの方なら”御麺麦”を舌の上に浮かべながら・・・奈良県のフードコートにて写真は、醤油味玉ラーメン+人気No.1の「やきめし定食」しかし、驚くほど麺の量が多い・・・食べてビックリ!これで、一人前なのでしょうか?(笑)ー京都北白川魁力屋 HP− [続きを読む]
  • お昼は日替わり、夕食はご褒美に、そしてにこにこ屋は
  • メニューはランチオーダーは、日替わりで通る”華飯亭”のラーメンとチャーハンを夕食は、一段落のご褒美?として”鰻のたちの”で中丼かけの多めに奈良漬と肝吸いでそして、にこにこ屋でミソスタ&ミニチャーハンを下の写真を見てなにか気づかれた方は、とても鋭いこの日は、最後の一押しが足りないような・・・大将に元気がないように見えたのが、少しだけ気がかりな一杯でした。 [続きを読む]
  • 天使のパンケーキを オリーブカフェ松阪店で
  • ふわっふわの食感に優しい甘みが加わればこれに不満を言うオネーサン方は、まずいないと言い切ってもよさそうな感じに(笑)店内おっさん率が、3/全席なのは、予想通りだったものの決して場違い的な感覚に、支配されなかったのは個人的な心の持ち方しだいなのか?それとも・・・待ち時間は、注文から20分程度との説明を受けその間に、前菜としてパスタを?注文する方が見渡す限りで単価の見晴らしもイイ感じにみえま [続きを読む]
  • 亀山 亀八食堂へお福アイスマックと
  • 狙いを定めて開店15分前に到着したところ一巡目5組目で、二人席へこの間、TVで拝見した御大将に注文を告げると入店順に鉄板の上へガサッと遠慮なく(笑)肉味噌野菜を乗っけてもらいます。後は、焼くだけながらも火の加減を間違ったりすると、慌てる事になったりするのでそこは落ち着いてじっくりと(笑)そしてベストのタイミングを計りながら、うどん玉を投入シメは、味噌の風味と肉野菜の旨味を残 [続きを読む]
  • Golf7 CL 4年目へ
  • 定期検診へ交換部品は、バッテリー20%OFFオイル、リアワイパー等を互助会価格で・・・7.5押し?のmyDでシートの造りが・・・7.5ヴァリアントそして、7.5ターメリック大陸のご機嫌を窺いながら作られたと某誌には、書かれているもののⅤに対するⅥ、Ⅶに対して7.5と見るならばはたして、Ⅷは・・・ [続きを読む]
  • 韓丼 松阪店で
  • 本気のビビン麺¥780−を深紅に染まるスープは辛みよりも、旨味が支えで甘みが包んでくれるように穏やかでスルスルとツルプリの麺に絡んでくれるので爽やかな気分も同時に?味わえるような感じがします。コチラは石焼ビビンバ ¥730−一緒に付いてくるソースで、辛さ!の濃淡を調整できるようです。ー韓丼 HP− [続きを読む]
  • 志摩 手打ちうどん かめ吉へ
  • 移転してから初めて、訪問しました。記憶を辿りながら比較してしまうのは、仕方ないと思いながらも柔らかい中にも、手打ちの良さが伴っているように感じた饂飩は茹で溶けも、多々あるように食感が、ラインを越えた向こう側にいってしまったような・・・また、全体的な量も少なくなっているように思うので個人的には、食べ勧めるにつれ少しづつ、寂しくなるような感じになってしまうのとなにより大将や [続きを読む]
  • 本格手打ち もり家
  • 香川の名店が初企画 四国・瀬戸内物産展で津 松菱にやってきました。もり家サンは10年以上前に、高松を訪れて以来の2回目ですがその時の食感は、今でも思い出せるくらい記憶のど真ん中に、シッカリ刻まれています。記憶の積み木に光を当てながら一段ずつ組み立てるように、風味を確かめていきます。しなやかでのびやかな麺に、時代の移り変わりを感じたりしながら高松でも、同様の麺ならば・ [続きを読む]
  • 松阪 おいらのらーめんピノキオで
  • 先の鋭い切られ方をするような感があったりするものの厚みが十分過ぎるスープに口当たりの良い泡などが、程よい柔らかさを加えていたり役割をキチンと果たしているので近隣の同仕様的なスープとは、良い意味で少し違うようにも感じます。写真は、限定20食ドリームつけ麺(中)チャーシュートッピング¥1,250−です。個人的には、作っている方の気持ちが入った器で(内向きでなく、美味しいものを提供したい) [続きを読む]