ソウルマン さん プロフィール

  •  
ソウルマンさん: 嘘八百のこの世界
ハンドル名ソウルマン さん
ブログタイトル嘘八百のこの世界
ブログURLhttp://otisdury.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロック・ブラックミュージック・ワールドミュージック等幅広く「本物」の音楽を追求しています。
自由文ピーター・バラカン氏の「Weekend Sunshine」をいつも聞いています。日本のロックでは忌野清志郎とPANTAが特に好きです。最近のミュージシャンではamazarashiが気に入っています。
また、この世界があまりに嘘にまみれているため、真実を追究するための手段としての読書感想やメッセージを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供505回 / 365日(平均9.7回/週) - 参加 2013/09/04 11:35

ソウルマン さんのブログ記事

  • シリアの真実を知りや? パート7
  • 「嘘世界支配下の嘘国家の嘘ニュースを信じ込んでいる「常識」のない国民」悪魔が自分たちの利益追求のために善良な国家指導者を悪人に仕立て上げている。御用マスゴミを使って自分たちが創作した“悪魔のシナリオ”が真実であるかのように、国民に信じ込ませようとしている。本当に化学兵器を使用しようとしているのは誰か?テロリストを育成・援助しているのは誰か?ご自身の頭で「何が真実であるのか」を考えてみてください。「 [続きを読む]
  • アカペラだけで聴かせることのできるシンガー KARAN CASEY
  • 「SONGLINES」KARAN CASEYカラン・ケーシーの1997年のソロ・デビュー・アルバムである。カランは、1969年生まれのアイルランド南東部のウォーターフォード州出身のシンガーである。1993年に渡米し、ジャズやクラシックを学んでいたが、アイリッシュ伝統音楽への興味が再燃し、マンハッタンのアイリッシュ・パブで歌うようになる。1994年にシェイマス・イーガンとウイニフレッド・ホーランに誘われて、ソーラスに加 [続きを読む]
  • 戦争も八百長だが、テロも八百長である。これ「常識」。
  • 「戦争もテロもイーロン・マスクもトランプも金正恩も偽物も本物も、ぜ〜んぶ嘘!」私は別にこの政治家を支持しているわけではないのだが、あまりにこの国の他の政治家が問題の本質からずれた発言ばかりしているため、この政治家の発言が新鮮に映る。私に言わせれば、この程度の発言などまだまだ生ぬるいのであるが・・・そうは言っても「戦争は単なる国家間の争いではない」といった趣旨の発言をしたことは、評価できるだろう。ht [続きを読む]
  • 真実追及サイトの正体は?
  • 「「るいネット」って何者?」「るいネット」というサイトがある。いつその存在を知ったのかは覚えていないが、今の今まで当ブログのような陰謀系(私は真実追及系のつもりだが)の記事を紹介しているサイトという印象ぐらいしかなかった。この「るいネット」掲載の「主要サイトランキング」に当ブログが採用されていることを、昨年知った。多くの著名人がひしめくサイトランキングに私のような無名の個人がやっているブログが取り [続きを読む]
  • この世で起きる事象は全て偶然ではなく必然である by モーフィアス
  • 「映画「マトリックス リローデッド」を観て」先日、テレビ録画していた映画「マトリックス リローデッド」を観た。「マトリックス」に「911予告」がされていたのは有名な話だが、「マトリックス リローデッド」にもある予告がされていた。何の予告かって?はい、「311」です。それはランダル・ダク・キムという韓国系の俳優がキー・メーカーという名の日本人風の役を演じていた場面である。キー・メーカーはこのように語る [続きを読む]
  • いつくしみ深き 友なるイエスは・・・ Dirty Dozen Brass Band
  • 「Funeral For A Friend」Dirty Dozen Brass Band2004年のダーティ・ダズン・ブラス・バンド(DDBB)のアルバムである。スタジオ録音としては、前回紹介した「Medicated Magic」に続く作品である。1曲目から3曲目までは、文句なしに“ノリノリ”である。4曲目の「What A Friend We Have In Jesus」は、一転してスローとなる。この曲、なぜか懐かしさを感じさせられる。この曲は、邦題が「いつくしみ深き」という名の讃美歌 [続きを読む]