陽陵泉 さん プロフィール

  •  
陽陵泉さん: パワースポット と歴史ゆかりの地を訪ねる
ハンドル名陽陵泉 さん
ブログタイトルパワースポット と歴史ゆかりの地を訪ねる
ブログURLhttps://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文戦国時代を中心とした史跡・歴史スポットとパワースポットを、付近の名所やグルメと共に紹介する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/09/04 15:10

陽陵泉 さんのブログ記事

  • 龍神さまへの御礼と蒲郡竹島水族館
  • 西日本・東海豪雨で被災された皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。数軒の親戚や、知人宅などでも浸水被害に遭っており、心が痛みます一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。今年の1月に、蒲郡の竹島の八百富神社さんに参拝した直後に滞っていた、出版会議にて、Goサインが出たと、出版社さんからの嬉しい連絡を頂き、タイトスケジュールをclearし、出版させて頂けましたhttps://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2017-11-07 [続きを読む]
  • 江戸の情景がそのまま残る-赤坂の氷川神社さん
  • 前回ブログの東京神社仏閣御礼行脚の続きですhttp://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2018-05-15http://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2018-05-23諸事上で、祈願に訪れた際の写真で進めさせて頂きます。祈願に訪れた前回は、先に出向きました、日枝神社さんの様に高い場所?との誤解で、氷川坂とは別の急な坂を上ってしまい、随分脚に負担を掛けました。御親切な方に、方向違いだと教えて頂け幸いでした。又、間違えた? 緑多さに [続きを読む]
  • 大都会の中心 赤坂にあるパワースポット-日枝神社さん
  • 前回ブログの東京神社仏閣御礼行脚の続きですhttp://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2018-05-15岐阜の大垣市にも赤坂の地名があります・・日枝神社さんへ向かいました。山王鳥居という独特の形に、滋賀県の日吉大社さんを思い起こします。http://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2015-11-04ここから、参道が3つあります。 男坂という急な石段の表参道、山王稲荷さんに続く千本鳥居の西参道、そして裏参道。流石、東京ですねぇ  [続きを読む]
  • 明治神宮さんからスタート -出版の御礼行脚
  • お陰様で、拙著二作目 「痛みもコリも一瞬でとれる筋ツイスト」 を出版祈願致しました、神社仏閣への御礼行脚の先は東京へ。この旅で、手前味噌ですが、本に書いた重心の判定法の再認識をしました。一度も、手荷物を預ける事無く、しかも土産が増え続ける中 ずっと旅行用大型カバンのベルトを右肩にストレート掛けをするタイプの私。重心タイプが違う家人は、大小バッグ2つの荷物の部分とカメラが左にくるように、右肩からベル [続きを読む]
  • 出版の御礼行脚 -後半 花に包まれた竜神様の池 へ
  • 前回スタートした、出版の御礼行脚の後半です お付き合い下さいませ 御蔭様で、無事商業出版の発売日を迎えさせて頂けました 拙著 第2作目 秀和システム刊   タイトル 痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」どうぞ宜しくお願いします各務ヶ原にて、苧ヶ瀬池へと進みました。少し遅めの御昼時となっていました。腹が減り過ぎては、お参りも気が入らぬ になるので先に腹ごしらえ以前から、通過する際に、通り沿いの薪を目 [続きを読む]
  • 出版の御礼行脚 岐阜近郊へ ー花と共にスタート  
  • 当ブログを御訪問下さいましてありがとうございます。御蔭様で、無事商業出版の発売日を迎えさせて頂けました 拙著 第2作目 秀和システム刊   タイトル 痛みもコリも一瞬でとれる「筋ツイスト」早々に、御予約、お買い上げ 頂けました方には、御礼申し上げます前作を商業出版させて頂いた、あとも 御礼行脚を致しましたhttp://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2015-12-23http://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2016-01-14 [続きを読む]
  • 勧進帳ゆかりの地−安宅住吉神社で難関突破!・・叶えられた夢
  • 石川県小松市にある[安宅住吉神社]にお参りしてきました♪と、口にしましたら、拍子抜けって感じで、少しばかり若い世代の方々より「へぇ〜何かそこには在るのですか? 安宅の関・・? それって何です?」「えっ!? 御存知無かったですか〜」 と またしても が増えるばかり恐らく50歳以上の人なら殆どの人が耳にしたことのある筈・・?―安宅の関―  NHK大河ドラマ【義経】 滝沢秀明さん思い出します〜そう、源義経が兄頼朝 [続きを読む]
  • 阿倍晴明さんゆかりの神社仏閣を参拝 ―SEIMEI―
  • 平昌五輪金メダリスト羽生結弦選手のフリーのプログラムーSEIMEI66年ぶりの五輪連覇の偉業も成し遂げられましたね 3ヶ月前の右足首負傷からの復帰戦でもありましたが、怪我の影響を感じさせない位の素晴らしい演技に感動致しました。心より、おめでとうございます。 祝! 羽生結弦選手 スペシャルで、今回は 正に、―SEIMEI― 晴明さんに、勝利へとお導きして頂けたみたいに感じましたので・・最初に、阿倍晴明さんゆかりの神 [続きを読む]
  • 鏡島 瑞光山 乙津寺 (鏡島弘法)
  • 岐阜では、?かがしまの弘法さん?と呼ばれ、毎月21日の縁日には岐阜バスさんより、臨時運行もされており、多くの参拝者で賑わいます。当院最寄りのバス停を通り越え、バスの行き先表示まで乗ったあげく岐阜駅行きに、運よく直ぐ乗れて引き返すのが出来た、飛騨の方が、「1時間に5運行!え〜あの弘法さんは毎月の御縁日に開催するの〜凄い!」 その方の辺りでは一日に5運行もありえないと驚かれるバス路線鏡島 瑞光山 乙津寺 (鏡 [続きを読む]
  • 竜神様の棲む竹島へ ―5つの神社に初参り
  • 御訪問有り難うございます。 本年もよろしくお願い致します御蔭様で200記事目となりました。引き続き、重ねて宜しくお願いします以前にお参りさせて頂いて、2回目となりますが、ブログ的には初の竹島にあります 5つの神社八百富神社、宇賀神社、大黒神社、千歳神社、八大龍神社に 初参り を致しました。  晴天に恵まれましたが空気は冷たいですJR蒲郡駅より、竹島への路線バス3つ程、徒歩でも何とかなる距離視界の先に目指す [続きを読む]
  • 伊奴(いぬ)神社さんへ干支参り
  • 戌年にふさわしい名の、伊奴(いぬ)神社さんに 一足早く参拝させて頂こうと、お祀りされていると言う、名古屋市西区へ。 庄内通駅には看板↓庄内用水のあゆみ が記された広場の 道路の向かい側鳥居 看板鳥居を潜ります手水舎参拝順路 参拝案内伊奴(いぬ)神社さんは、災難厄除けの神様として崇められているそうです。ご祭神、伊奴姫神さまは安産、子授けに大きなご神徳を頂ける神様であり、犬は安産(お産が軽い)と言われ [続きを読む]
  • 古井の天狗さんと川面に浮かんでいる雰囲気ある小山観音堂
  • 古井という地名を耳にし「こび !? ってどういう漢字書きますか?」「あぁ〜、JR路線で見てますが、読めていませんでした」等と、古井駅についてでちょっとした話題にもなったりしますね・・「初詣は、どこへ行かれますか?」 と愛知県民の方にお尋ねした時「古井の天狗さんですよ」 との意外な回答、岐阜県の私を含め周りの知人は、愛知県の熱田神宮や成田山へ出向く事が多いので逆に、岐阜方面に来られるのですか!? と 驚いて [続きを読む]
  • 手力雄神社―落ち葉アートの信長公?
  • 織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念事業 の いろいろな催し物等が行われての2017年の一年も余すところ2ヶ月弱となって参りました。晴天に気分を良くし、チョイと、ママチャリを漕いでいて つい道を間違えて気付けば、岐阜を出て、各務原へと突入してしまいましたぁ〜 前回ブログhttp://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2013-05-06そう、この道は、いつかも通った記憶がある・・この2017年にふさわしい信長公ゆかりの各務原 [続きを読む]
  • 信長の築いた石垣が残る 小牧山城
  • 史跡小牧山 小牧市歴史館・小牧城への道へはここからも↓大手道 も あるようですが私共は、こちらの入口より進行しました曇天だったから、未だ、疲労もマシって感じ小牧山城は、桶狭間の戦いに勝利したのち信長が築城し、岐阜に天下布武の拠点を移すまでの4年間、信長が居城としました。今は、石垣などの遺構は残りますが、店主や櫓などの当時の建物は残っていません。天守閣風の建物が建てられ、歴史館となっています。小牧市 [続きを読む]
  • シンボルは乳房 ―間々乳観音様
  • 小牧城公園/小牧市役所よりバス1区間程、間々乳観音前名前の如く、お乳の悩みを聞いて下さる観音さまです。案内看板の方向へと進めば、程なく、こじんまりとした山門が隣接の駐車場側上部の松が・・・怪獣に感じられてしまって・・加工しちゃいました境内案内の、その向かい側には・・・こちらのシンボルであらせる、御手洗のオブジェというべきか!?雑誌やTV等で取り上げられる光景だけど・・一瞬たじろぐハイテク! 人の気配に、 [続きを読む]
  • 彦根城界隈  ―滋賀彦根③
  • 前回までのブログhttp://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2017-07-11-1http://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2017-08-02時折、曇天の空よりポツポツする中、彦根城方向へと、歩みを進めます。『関ヶ原』の映画が公開されていますが、「関ヶ原」ロケ地は、彦根城の―井戸曲輪―太鼓門 だとか滋賀県護國神社これまで何度も、通過のみとなってきました、護国神社! 提灯と短冊が覆い尽くした姿に、アレッ? となって初めて立ち寄 [続きを読む]
  • 彦根佐和山背景の井伊家縁の神社仏閣 ―滋賀彦根②
  • 前回、旅の半ばで断念し戻る事態となりましたので、http://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2017-07-11-1今回こそはと、予定していた名所を巡るべく、再び彦根へ 前回途中帰宅となりました件の引き続きからの、逆順となってJR車内にてバタバタで何とか調達したパンをかじっての昼過ぎからのスタートです。彦根ご城下巡回バス に乗り込みます。運転手さんよりチケットを購入、ガイドの方の説明を聞きながら巡ります。遠江井伊谷-龍 [続きを読む]
  • 赤備え船で行く 竹生島 再訪  ―滋賀彦根①
  • 2017年のNHK大河ドラマ【おんな城主 直虎】 では、終盤に関わる 彦根JR彦根駅の構内も、赤備え の展示解説駅前広場 無料シャトルバスの待ち時間に5年前に訪れた  竹生島 http://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2012-05-28 記憶頼りの無料シャトルバスの停留位置が②→⑥になっていました彦根港赤備え船の、[直政号] 船体も内も、井伊家の家紋の装飾。家系図掲示。前回は、デッキへ出て、肌で風を感じ、波や景色を楽しみ [続きを読む]
  • 岐阜市歴史博物館―岐阜公園内でまったり
  • 織田信長公岐阜入場・岐阜命名450年記念事業2017年一年間、いろいろな催し物等が行われて、早、半年が過ぎ岐阜公園内の岐阜市歴史博物館―特別展Gifu信長展-もてなし人信長!?知られざる素顔-こちらの学芸員によります展示説明会があると知り出かけました。展示説明会の詳細はこちらに書いております。http://ma35-main.blog.so-net.ne.jp/2017-06-28「冷徹」 「寺社の弾圧」 「外交より戦」 「古いしきたりを一新する改革者」「銘 [続きを読む]
  • 諸戸氏庭園
  • 先回ブログ 六華苑からの諸戸氏庭園http://gifu-sengoku.blog.so-net.ne.jp/2017-05-06公園内案内板煉瓦の塀の向こう側の雰囲気ですが、さて?入口はまだ先の様どんどん進んでいくと 庭園の反対側も気になるけど 庭園側を観ながら進む雰囲気を感じる 門!?的 な感じ3棟の煉瓦蔵 の感じこれも御蔵!?などの建物あぁ〜広大な敷地ですぅ〜やっと、諸戸氏庭園への入り口に着きましたぁ〜本邸 大門室内のロープの区切りに再度 [続きを読む]