haru さん プロフィール

  •  
haruさん: お化粧本舗
ハンドル名haru さん
ブログタイトルお化粧本舗
ブログURLhttps://ameblo.jp/okeshouhonpo/
サイト紹介文スキンケア&メイクアップを楽しくするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/09/05 00:58

haru さんのブログ記事

  • サラっとしたフルボ酸配合ハンドクリーム
  • 香りなし。 なめらかさ・密着感。 そして、べたつき感がなくサラっとした使用感♪   商品名:鎌倉味噌工房はんどくりーむ。 製造発売元:エンザイム株式会社 シンプルなデザインもステキです(^▽^)  また、どうして鎌倉味噌工房さんとフルボ酸のエンザイム株式会社さんとのコラボなのか...。  詳しくは、こちらで。   [続きを読む]
  • アイテムの美的な演出
  • コットン、ティッシュ、綿棒。 施術に使う使わない問わず、必ず用意すべきアイテム達です。   写真は、ペニンシュラホテルのアスレチッククラブ、備え付けのコスメコーナー。その綿棒の組み方です。※ "譚夫人(マダム・タン)の欲深的香港の旅"より  実用的かは別としても、綿棒が主役になるこの美しい組み方。 ただ、並べたり、容器に入ったままより美的な工夫に感心。  ※ 撮影現場では、衛生面から1本1本梱包されてい [続きを読む]
  • カワイイ、シュシュを見つけました♪
  • お友達のこと...。 知っているようで、知らなかったです。 こんな、才能あるとは♪  KIYOが創る、ハンドメイドのシュシュが可愛いい(^-')  ▼   撮影で使うため、シュシュを探す楽しみはありますが浴衣やメイクアップにあわせやすいデザインは秀逸♪  メイクは、ピンク系やヌードカラーでまとめれる。 ブルーで涼しげ演出か、パープルのアイカラーでアダルトに。  着物や浴衣メイク原則、"布色(帯ほか)から1色"が [続きを読む]
  • 台湾発ボタニカルコスメ、緑豆薏仁粉
  • 台湾にいくたびに、必ず買うのが緑豆洗容素です。 "緑豆洗容素"で検索すると、多くの試用報告や使い方の動画があります。  なぜ、緑豆洗容素? 成分が、緑豆だけで抜群の美肌効果があること。 それに尽きます。  ▼  今回の台湾コスメ視察では、いつもの廣源良さんのが全く見当たらず、斯儂恩さんの『緑豆洗顔粉』(袋入り)と『緑豆薏仁粉』。  ※ 薏仁は、ハトムギ粉 ※ 購入は、勝立生活百貨にて  緑豆洗顔粉でも [続きを読む]
  • コスメと遊んで♪
  • 資生堂昨今、少しだけ美容を意識しだした男性達から、「ハルさん、シャンプー何使ってんの?」 「せんせぃ...。おススメ、ありますか?」 「なんで劣化しないの?全然かわらなすぎ!」 ※ ハルさんとは、僕のこと(笑)  治仁と書いて、ハルヒトと読みます。 と、年令不詳の秘訣(?)を訊かれます。  男性で、このようなお仕事していると期待されている見栄え。 特に、毛髪やお肌は驚かせないと(^e^;  ▼  そのため、 [続きを読む]
  • コスメの扱い方が原因なことも...。
  • ネットで、「これが知りたかったステキ記事(投稿)!」とワクワクしながら同じことをしてみても...。 解決につながらなかったということも...。  例えば、マスカラ。 「ダマにならないマスカラ」を考えてみます。  これは、マスカラの品質や容器やマスカラブラシよりも、その方のマスカラの扱い方が原因なことも。 単純に、ほとんどマスカラ液が空であっても、「まだ使えるはず!」と頑張ってしまうと...。 中の液が濃縮 [続きを読む]
  • メイクで疲れませんか?
  • 全くコスメを使わず、手振りでエアーメイク。 それで、何がわかるでしょうか?  コスメを使い、メイクをするとどうしても"上手く仕上げよう"意識で大切なことを見落としてしまいます。   何が大切?   肘の位置や動きです♪ お友達がメイクをしている姿や、電車の中でメイクされている方をご覧になったことありますか? 皆、同じ動きをしながらメイクしてそうでも、決定的に肘の位置や動きが違います。  肘を身体につ [続きを読む]
  • アイカラー(アイシャドウ)に迷ったら...。
  • 今日の服にあったアイメイクをしたい!  特別な用意は必要ありません。  シンプルに服(着物も含む)より1色。 同系色のアイカラー(アイシャドウ)を使います。  もし、服に柄がある場合、その中より1色。 ブルーならば、迷わずブルーを...控えめに...。 白の場合...。 普段使う頻度の高いアイカラーで♪  その日に着られる服より、アイディアをもらいましょう。  プロが、多くのアイカラー(カラー、質感、タイ [続きを読む]
  • 夏期、コスメの注意事項
  • コスメは、お肌のパートナー。 より親密度をあげるには...。 お使いのコスメ本体や箱に書かれている説明書を読まれること。 1回の使用量(使う量)や使うタイミングが明記されています。  そして、コスメ自体がいつも同じコンディションで使えること...。  ▼  ご存知の通り「コスメは冷暗所で保管」です。 直射日光は厳禁。 そして、お部屋の中でも、できるだけ温度変化の少ない場所にコスメを置いておくことです。  [続きを読む]
  • いつも持ち歩いている、資生堂 スポッツカバー
  • プライベートでもアドバイスを求められる職業ですので、その用意はいつでもできています(^▽^) しかし、口頭で説明だけでは、伝わりずらいことも...。 特に多いのは、スキントラブルのカバー。 そこで、いつもカバンに忍ばせているコスメで秒単位で解決です  ▼  資生堂スポッツカバー ファウンデイション。 1980年発売のロングセラーです。  マツキヨで、900円前後でお買い求めできますが、 S100、S101 [続きを読む]
  • チャコットのティッシュケース
  • 撮影現場や講習会は、いつも大バッグ3個。 その中でも、「これは減らせそうだけど...ポケットティッシュは...。」と考えてしまうのが箱ティッシュでした。 この、"箱"というサイズがなんとかなればそのスペースに他のコスメを詰めます。 撮影でも講習会でも、よほどなことがない限り箱ティッシュ1箱を使い切ることはありません。 しかし...。 1〜2箱、持ち込んでしまいます(^e^;  ▼  過日 講習会のサポートをしてく [続きを読む]
  • アイライナーブラシ、春姫
  • 特に小さめサイズ(幅5ミリ)のメイクブラシは、何かと便利です。 このアイライナーブラシは瞼上下のパウダータイプのアイライナーに使えたりパウダータイプのアイカラーにも。 また、眉をぼかすにもちょうどいいサイズです。 そして、ナイロン製の極細毛ですので、タッチもとてもソフト。  デザインも安っぽくなく、プロ仕様。  ダイソー製です♪   メイク・コスメ ブログランキングへ   にほんブログ村    [続きを読む]
  • シートマスク(シートパック)をはがす時
  • 大好きなシートマスク。 そのシートマスクをはがす時、 上から下にはがす。 下から上にはがす。 時に決めずに、適当にめくってはがす。  ▼  シートマスクのはがし方で、美容効果が軽減することはありません。 しかし、ピールオフタイプのパックは、下から上へとはがします。 毛穴の逆方向です。 それで、毛穴内の汚れも取れやすくなるといわれています。  ▼  さて、シートマスクの『はがし方』は...。  ゆっく [続きを読む]
  • メイルマガジン、配信終了いたしました
  • 当ブログ、お化粧本舗@渡会治仁 執筆『1分で分かるファッションモデルのスキンケア』は532号にて配信を終了させていただくこととなりました。 2005年6月より、約11年間。 毎号600文字前後 X 532本(テーマ)。  ご拝読・ご支援いただきましたこと、感謝しております。  また、毎号 丁寧に配信してくださいました発行元 AIAI Medical様には厚く御礼申し上げます。   ▼  現在、この創刊号から532 [続きを読む]
  • メイクの目尻側は、とても重要です
  • 目尻側(外眼角 がいがんかく)のとても狭い範囲。狭いがために、ここにファンデをつけ忘れしている方が多く見受けられます。 そのために...。  ・ペンシルアイライナーは描きやすいけど 時間がたつとにじむ。 ・目尻側のアイカラーがにじみやすい。 ・アイラインは入れていないけど、 少し遠目からは影に見えてラインみたいに見える。 他、後でじわじわと残念がきます。  ▼  対処は簡単です♪  クリームやBBファ [続きを読む]
  • 拙著、「誰も教えてくれないメイクの基本」のこと
  • 拙著、「誰も教えてくれないメイクの基本」は、10年前...2006年発行。 それが翌年、中国語版が中国・香港に。  中国語版は日本語版とレイアウトは全く同じで変わったのは日本語から中国語(簡体字)になっただけ。 それが、昨年2015年に表紙もレイアウトも変わり再販...。 中国の出版事情はわかりませんが、再販というかリニューアルでしょうか? ボクの確認した範囲では、他の本では...このような例はないようで [続きを読む]
  • メイクモデルさんのこと
  • メイクアップの勉強に欠かせないのがメイクモデルさんです。 理想的には毎回、年令・肌質が違う方がいいのですが、それはかなわず...。  生徒さん同士のモデル、相モデル。 もしくは、生徒さんがモデルさんを連れてきていただくことになります。 それを毎回...ですと。 かなり、負担になります。  また、相モデルでは、慣れや遠慮ができて思い切ったことができなくなります。 また、生徒さんがお連れしたモデルさんですと [続きを読む]
  • コスメ教材を買いに...。
  • セミナーのテーマがスキンケア。そして、配合成分まで取り上げなくてはならない場合。 テーマとなる該当成分が配合されているコスメを買いにいきます。  コスメの配合成分は、成分名や写真だけでは...。 それを覚えても、「何が問題視されているのか?」や「なぜ、それが高評価なのか?」わかりません。 では、実際の成分に触れても...。 オイル系のように、単独使用で評価できるものもあれば、極めて少ない量を配合されてい [続きを読む]
  • アイラインには、2通りの入れ方があります
  • アイラインには、コスメのタイプを選ばず2通りの入れ方があります。  1つは、すでに皆さんが行っている『眼を閉じた状態でアイラインを入れる』方法。 あたり前?  ですが.....上瞼の形により、眼を開けた時にラインが下向きに描かれていたり思ったようにライン効果がでていない場合もあります。 そのため、もうひとつの方法が効果的なことも...。  ▼  『眼を開けた状態でアイラインを入れる』。  しっかり鏡を正視 [続きを読む]
  • ハンドクリームの使い方
  • 指輪が曇る...。 スマホの画面が...曇る。 ネイルが...曇る。 ペンが持ちづらかったり滑る。 なんとなく、指先が...。 油の指紋が、ついている感じがする。 メイクブラシの柄が.....滑る。  上記は、ハンドクリームをお使いの方から伺った"気になっていること"...です。  ▼  ほとんどの方は、手の甲にハンドクリームを乗せていきなり手を洗うようにハンドクリームを延ばします。 もちろん、それでも何も問題ありませ [続きを読む]
  • とても気になる化粧水
  • 製薬会社が製造販売している化粧水ですが、ファーストインプレッションで驚きまして...。 そして、主観を弱めるために2週間後に再度試用。 やはり、むむむ...な化粧水でした。  ▼  お肌につけるコスメ全般、とりわけ化粧水では、 (1) 香り (2) お肌につけた直後 (3) ノビや保湿具合 (4) 馴染み方 (5) 十分に浸透後の感触 と、段階的に使用感が変化します。  特に(3)〜(5)。 この化粧水は、 [続きを読む]
  • メイク動画サイト他の楽しみ♪
  • GODMake. みんなのメイク Preno  あえて、入れると...youtube。  メイク動画サイトは、おのおのコンセプトが違うので楽しみ方が違いますね♪  ヘアメイクが指導&監修しているサイトもあれば、シンプルにマイメイクアップを動画公開。 その動画の時間も違います。  しかし、プロ視線(施術者・指導者視線)で動画を見てしまうと...(^e^; 「あっ!あっ!逆!」とか「ちと...バランスが...。」とか.. [続きを読む]
  • スキンケアのルーティン
  • ルーティン(routine)。 その目的は、「望み通りの結果を出すため」に尽きます。  では、ビューティーにはどんなルーティン(決め事)があるでしょうか?  ▼参考例として、朝のスキンケアでおススメしているルーティンです。  (1)朝、洗顔前かコスメを使う前に手を洗う (2)タオルは、取りやすい右側にある (3)コスメは、使う順番で並べている (4)腕時計は、メイク終了後につける。   スキンケア時は腕時 [続きを読む]
  • パウダーパフでメイクアップができる!?
  • メイクブラシ(化粧筆)でチークカラーをつける。 アイカラーをチップでつける...。 条件はありますが、メイクブラシでないとチークカラーやアイカラー他がつけれないわけではありません。 粉体タイプ(パウダータイプ)であれば、パウダーファンデーションやミネラルファンデ。 チークカラーやアイカラーをパウダーパフでつけることができます。 ※ ここでいうパウダーパフは、一般的にフェイスパウダーを  つける際に使わ [続きを読む]