ワカポン さん プロフィール

  •  
ワカポンさん: 山と自転車inみちのく
ハンドル名ワカポン さん
ブログタイトル山と自転車inみちのく
ブログURLhttp://bigbamboomko.blog.fc2.com/
サイト紹介文登山(沢・山スキーメイン)と自転車(ヒルクライムメイン)の2本立てブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/09/05 21:57

ワカポン さんのブログ記事

  • 今夜は仲秋。お月見。
  • 自分の孫のように可愛い お隣の子供達と柿もぎたくさん採れました大収穫のピースサインたいして甘くないのに食べてくれますそして今夜は仲秋の名月 &残念ながらオメイゲッツァマは顔を出さないけど、 「全ての子供たちにとって、平和な世が続きますように」             おしまい [続きを読む]
  • 20180923 今年も柿が豊作です
  •  お向かいさんの金木犀の香りが道端に漂い、我が家の柿の実も色づき始めました。  山粧う・・日一日秋が深まっていきます。柿は甘柿。40年ほど前、「子どもの頃甘柿が大好きだった」という話を聞いた義父がわざわざ接木して植えてくれた思い出の柿の木です。今年もゴマのたくさん入った柿の実をつけました。ところが、いくら好きでも食べる量に限度があります。隣近所に配り、サークルの仲間や友人に差し上げても消化しきれず。だ [続きを読む]
  • 20180919 あけら山登山道整備・自転車・三浦雄一郎
  • 遠刈田温泉の喫茶レストラン「えんそう」のマスター遠藤さんに誘われ、北原尾からあけら山へ繋がる登山道の整備に出かけてきました。青麻山と双耳峰的に並ぶあけら山。青麻山としっかりした道で繋がっているのに、陰に隠れて地図にも記名無く不遇といえば不遇。          毒キノコ??だよね?">毒キノコ??だよね?そのあけら山への道を北原尾側から切り開き、縦走や周回も含め楽しんでもらおうと、遠藤さんが中心とな [続きを読む]
  • 20180915 古道を辿って蔵王刈田へ
  • この夏はいろんなことがあって、ブログ更新もご無沙汰。あちこちからの「しばらく更新してないけど健康でも害したの?」的な問い合わせ、ありがたし!お茶に自転車、へたくそ絵画等々・・・元気にがんばってます。元気の証を示そうと山へ。本日は、蔵王の古道。タイムを計ってみようと、7:00ジャストに遠刈田温泉先の駐車場を出発。大鳥居の橋を渡り、別荘地を抜けふかふかの山道を辿ります。天気は小雨模様。汗かきの僕は、ゴアのカ [続きを読む]
  • 20180805 初めての蕎麦作り
  • 本日は、自転車朝練の休養日。で、川崎の悠々田舎人さんのお誘いにのって、蕎麦の種蒔きへ。蕎麦は打つものの、作り・育てるのはまったく初めて。・・なのに“少々”遅刻(汗)。畑では作業が始まっていました。初めは石拾いから・・。田舎人さんが、家の前の休耕田を借りて、彼自身も初めての蕎麦づくりです。近くの農家の方の指導を受けながら、まずは種蒔き作業。手で撒く予定が、農家の方が軽トラで運んできてくれた機械で種蒔き [続きを読む]
  • 20180730 32回鳥海バイシクルクラシック「矢島カップ」
  • いよいよ本番の鳥海ヒルクライム(矢島カップ)。我らが「チームアムーナ」は5名が参加です。 会場広場の片隅にテントを張って・・と作業を始めたら、蛇が桜の木に立てかけていた自転車を伝ってよじ登って行きました。 吉と出るか凶とでるか?? 意外と眼が可愛い。 僕はすぐ脇の小道で車中泊。 蒸し暑かった。夏の泊まりは網戸でもしないと厳しいな。 会場広場では、恒例の夏祭り。 たくさんの出店が並び、地元の人々がたくさん [続きを読む]
  • 20180726 猛暑バテ
  • この日照りで、ネコヒタイ畑の作物は瀕死の状態。作物だけでなく人間も同様です。鳥海ヒルクライムに備えて「頑張るぞ!」のモチは、この7月の猛暑で絵に描いた餅に変身。7月1日の道の駅巡りランの後は、エアコンのある絵画サークルやお茶教室の文化活動がメインになっておりました。加えて”孫台風”が静岡方面から上陸。お盆まで停滞です。あちこち連れて行きました。街は無論のこと、湖畔公園、天文台やプールetc。ベニーランドは [続きを読む]
  • 20180701 牛に惹かれて道の駅巡り
  • 「なせば成るスタンプラリーライド」なるものにチーム・アムーナの有志4人で参加してきました。内容は、置賜地方の道の駅を、自転車で巡るイベント。参加費は6000円也。7つの道の駅を全て回れば、米沢牛を400グラム(すきやきタレ1本付き)がいただける。楽しみながら、景品の肉をいただこうと、朝4時前に起床し舞草さんの車で米沢市役所広場へ。200人超の肉好きサイクラーが集まっていました。7;00、「ドンドコ ドンドコ」と太鼓の仰々 [続きを読む]
  • 20180630 まつもとサイクル閉店
  • 遂にと言うか、突然ながら松本サイクルが店を閉じることになった。体調不良もあって「近いうちに店を閉じる」と話をしてはいたのだが、僕はその「近いうち」は年末か年度末の区切りあたりかな、と勝手に解釈していた。松本サイクル。開店は昭和56年だったか。店主の松本さんとはそれ以来の付き合い。当時僕が他店でブリジストンの黄色いスポルティーフを購入し、西多賀の路上をポタリングしていると左手の集合店舗に小さな自転車屋が開 [続きを読む]
  • 20180628田舎人さん宅へ
  • 悠々田舎人さん宅を訪問。相変わらず趣味良くきれいに整えられたお宅です。ジャズの音色が、遠くの山々や目の前に広がる田畑に彩を与えています。早速、手作りの木の枠にセットされた味わいある焼き物のドリップでコーヒーをいただきました。居間からパノラマに広がる田園風景の中で、ゆったりとした時間が流れていきます。昼食に出された自家製小麦の細めのウドンは、もっちりとして甘味のある美味しさ。カリッと揚がった天ぷらの [続きを読む]
  • 20180608 「田舎暮らし」を拝見に。
  • 雑誌やテレビなどマスコミでも話題になる「田舎暮らし」。夢とロマンに溢れる言葉である。いつ頃からこの言葉が世間に認知されるようになったのか。高度成長期は都会が大きな吸引力を持っていた時代。田舎に住んでいること自体が引け目でもあったし、人々の目線は憧れの眼差しで東京に向いていた。話がずれるけど、会津弁丸出しの中学生の頃、猪苗代スキー場のヒュッテで聞いた”標準語”を話すお兄さんお姉さん達の会話。イナカモン [続きを読む]
  • 20180605 青麻のあけら山踏査
  • 遠刈田温泉街にある瀟洒なカフェレストラン「えんそう」のマスター遠藤さんのお誘いで、山の先輩&師匠の深野さんと3人、あけら山へ。通常ルートではありません。西面の北原尾側からあけら山へ繋がるルートです。無論登山道など無く、未整備の藪踏み跡がわずかに残っているだけ。メジャーとなりつつある蔵王古道の開削に尽力した遠藤さんが、もっと故郷の山を楽しんで欲しいと、今度はあけら山へのルート開削に挑戦しています。こ [続きを読む]
  • 20180527 博物館&テニスコート&朝練
  • メディアテークでの絵画展の講評会後、割り当てられた受付担当時間までしばらくあるので、民芸に関する企画展が開催されている博物館へ。いろいろ思いはあるが省きます。ただ切込焼がたくさん展示されていたのは嬉しかった。まさに「用の美」。今は民芸もどきが多すぎますな。時間があったので、そのままお隣の青葉山テニスコートへ。何年ぶりだろ? 本当に久しぶり。現役時代はソフトテニス部の顧問としてよく通ったコート。生徒 [続きを読む]
  • 20180524 合同展開催
  • いよいよ明日から25日までメディアテーク5Fを会場に、合同展が開催されます。初心者に毛が生えたようなレベルの僕は小さな水彩画。他の会員は20号前後の油絵の力作揃い。菅野 廉先生をはじめに、成瀬 忠行先生、そして小山 喜三郎先生のご指導を受け、今年は40周年。お待ちしてます。 [続きを読む]
  • 20180520飯豊 石転び沢滑降
  • 突然ながら飯豊は石転び沢へ。 三日前に何気なく開いたSNSで、先週石転びへ登った記事に刺激を受けての刹那的行動です。 計画書を出したら田中君が参加希望。 約3時間半で梅花皮荘着。小国の街に入ってからは本格的な雨。明日大丈夫かなあ・・。一風呂(500円)のんびり浸かり、その先の車止めの手前の駐車場で車中泊の準備。タブレットを開きチビチビやりながら8時過ぎには車の屋根を打つ小うるさい雨音を子守唄に就寝。翌朝4時 [続きを読む]
  • 20180513-14栗駒ヒルクライムと鳥海山スキーの旅
  • 12日早朝栗駒須川温泉に向けて出発。栗駒ヒルクライムに参加です。今回は我がチームアムーナのエース、岸君もエントリー。12日早朝栗駒須川温泉に向けて出発。栗駒ヒルクライムに参加です。今回は我がチームアムーナのエース、岸君もエントリー。コースは秋田県側成瀬から須川温泉に向かって20キロ、標高差約800m。後半にけっこう厳しい上りが待ち構えています。前半飛ばしすぎると後半に失速(初めから失速だけど)4グループに分 [続きを読む]
  • 2018春の連休
  • ゴールデンウイーク。4月末に袋井市に住む娘達夫婦が帰省。会津へ墓参りに行ったり、仙台では我が家のネコヒタイ畑を手伝ってもらったりと大忙し。二日酔いでも草刈機の扱いは僕以上に上手かった今年も会津の里芋やトマト、スイカ、ナス等々を植えた。祈:豊作畑に孫が一人で、急な梯子を降りていったのにはびっくり!子どもの成長って大人の思い以上だね。はらはらしながら見ていた父さん母さんも驚いていた。近所の子ども達とも [続きを読む]
  • 20180426植木鉢づくり
  • 本日の園芸愛好会。ちぎった新聞紙に墨汁とコンクリートを混ぜて捏ね、紙粘土にして植木鉢作り。 自然感を出すために少量ずつ台にぶつけるように形にしていきます。手や指で成形してはダメとのこと。このまま2週間乾燥させ完成。果たして・・楽しみです。          おしまい [続きを読む]
  • 20180423野菜です
  • 毎週月曜日午前が絵画サークル「けやきの会」の定例会。今日のモチーフは”野菜”です。数人の当番が、求めてきた季節の野菜。それぞれ好きな構図を定めて描いていきます。みなさん真面目に&集中して描いてます。終了後、近くのレストランでランチ。みんなのおしゃべりを静かに聞きながら、当方は食い気のみ。帰りの自転車は汗かきながらの青葉山経由。毎年この時季、木々の芽生えが山のエネルギーを感じさせてくれます。     [続きを読む]
  • 20180421我が家でコゴミが採れた
  • 今年植えたイワウチワが、初めて花を咲かせました!と、喜んでいたら我がネコヒタイ畑の土手でも、コゴミが大きく膨らんでいました!数年前に二株ほど出ていたのを、大事に育ててきたら凄く増えて・・。はじめての収穫ですついでに脇にいっぱい生えていたノビルやモチグサ、育成中の行者ニンニク、エシャロットの茎、芽生えたばかりの柿の葉などを収穫し・・天ぷらソバにしようと、さっそく蕎麦打ち開始。ところがところが、腕前は [続きを読む]
  • 20180422初朝練
  • 大変遅ればせながら、今年初の朝錬参加。いつものようにマツモトサイクル集合。本日は3名で出発です。コースはいつもの定番コース。二人とも速い!今年まだ2回しか乗っていないんだから・・の言い訳は効かないんだよねそれでも頑張って併走!たまには前を一人余裕の舞草さん。適当にあしらわれ、さっと抜かれていきました。途中、岸さんと出会い。休憩がてら自転車談義。助かったあ、休める終盤の激坂!勾配14%の坂が続きます本 [続きを読む]
  • 20180419月山縦走ならぬ縦滑
  • 好天予報に、妻にお願いをして月山の縦走ならぬ縦滑。本日の行動予定は、月山南面の志津姥沢まで妻の車で入り、山頂〜弥陀ヶ原〜北月山荘へ滑り降り、妻には羽黒山を観光後北月山荘へ回ってピックアップしてもらう、と言う虫のいい話。幸いOKの返事を賜りました。8時半いざ出発。リフト右手の尾根を辿り、四ツ谷川源頭を目指します。このルートが自分には一番ラクチンコース。復旧中の豪雪で傾いたリフトは28日営業開始とか。源頭 [続きを読む]
  • 20180413天童高原へ初ラン
  • 暖かくなり山スキーのシーズンも最終版に突入。5月にヒルクライムのレースもあるし、そろそろ・・・と初ラン。東根に車をデポして、練習開始です。天童高原スキー場トップまで標高差は約550m。初練にはちょうど良し・・と温泉入浴も兼ねて、いざ出発。さすがに5ヶ月ぶりのクライムは厳しかった。なにせ初ラン。足が回らず息だけが上がりますそれでもなんとかスキー場へ。上のリフトトップ付近はまだ雪がありました。疲労に加え汗冷えで [続きを読む]
  • 20180407-08栗駒山
  • 毎年1月の会山行は新年の宴会も兼ねて栗駒でしたが、諸事情から今年は蔵王に変更。栗駒は今シーズン初訪問。最近は年のせいか、安近短で満足してしまう傾向があるんだよね。反省です。今年に入って20代30代の若い人が入会するようになって、会も見違えるほど活気に満ちてきました。今回も新人若手を含め10名を越す参加者。ロートル古参組もがんばらなくっちゃ(^^♪早朝仙台を出て、この日は東栗駒山。旧いこいの村温泉跡を8時半頃 [続きを読む]
  • 20180331岩手山ハート沢
  • 久しぶりに遠出して岩手山ハート沢へ。何年前だったか忘れたが、西田君に案内されて滑ったけど、ガリガリ斜面の上にガス気味で視界もイマイチの中緊張状態で滑り下った思い出がある。その後深野さんとも入ったが、楽しいというより緊張が先立った思いが強い。果たして今回は・・!6時に仙台を出て登山口の馬返しを9:00頃出発。ココスウジツ続く異常なほどの暖かさで、お山もすっかり春のザラメ雪。カモ・シカ之介がしばらく先導し案 [続きを読む]