ワカポン さん プロフィール

  •  
ワカポンさん: 山と自転車inみちのく
ハンドル名ワカポン さん
ブログタイトル山と自転車inみちのく
ブログURLhttp://bigbamboomko.blog.fc2.com/
サイト紹介文登山(沢・山スキーメイン)と自転車(ヒルクライムメイン)の2本立てブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/09/05 21:57

ワカポン さんのブログ記事

  • 20190113-4蔵王は杉が峰と前山へ
  •  YMCA山岳会は、ここ数年何故か若手が入会するようになってきています。他の山岳会やサークルのほとんどが高齢化や会員減少で悩んでいる中、不思議な現象。 その際たる仲間‥、なんと現役の学生。それも一人はばりばりの現役山岳部、もう一人はサイクリング部所属。 今回は、その山岳部学生:荻野君の手配で蔵王の山小屋をお借りすることができました。山岳部の会員&OBでないと難しいようです。今回は山小屋を拠点に、刈田や前 [続きを読む]
  • 20190110 面白山(廃)スキー場の初滑り
  • 8日の火曜日は園芸愛好会の昼食会。いつも賑やかで楽しい会です。今回は、講師の先生が珍しい草花を持参。黄色のカップに入った物。ミミカキ草だそうです。可憐な姿に似合わず、ミジンコなどを食べる食虫植物だって。自然界にはいろんな生き物がいるもんだ。9日はお茶。 初釜で美味しい料理もいただいてきました。 先生の指名で薄茶を点てました。 スムーズな所作には未だ未だ程遠し                      [続きを読む]
  • 20180105 三段跳びトリオで湯殿山へ 
  • 正月三が日も過ぎ、お屠蘇気分から抜け出そうと湯殿山へ。今年の初滑りですメンバーは、ホップ30代&ステップ50代そしてジャンプ(出来ない)70代の三段跳びトリオ。雨模様の山形自動車道を走り、志津の駐車場へ。土曜日なのに車が2台だけ。小雪混じりの風の中いざ石跳川へ。定点積雪観測地点。もうすぐストックの先っちょが届きそうです。石跳川はところどころ口を開けてはいるものの、この時期相応のロケーション。石跳にもやっと [続きを読む]
  • 20190104 正月三が日もおしまい
  • 正月三が日も昨日でお終い。お屠蘇気分も抜けて日常に戻ります。この三が日、朔日の元日蕎麦に始まり、二日は モチ。三日は とろろ。ちなみに大晦日は、ざぐざぐ煮 で新年を迎えます。以上が故郷会津の正月の食。そして本日から日常に戻ります。今年こそ政治が変わり、災害や争いの無い平和な年でありますように。  摩訶般若波羅蜜多心経今晩は肉を食べるぞ〜!            おしまい [続きを読む]
  • 20190101 明けまして おめでとうございます
  • 本年もどうぞよろしくお願いします今年は子ども達が帰省しないので二人だけののんびり&手抜き正月。それでも元朝一番の梅湯と、お節に こづゆといかにんじんは会津生まれの自分としては欠かせない。その会津では、年越し蕎麦でなく元日蕎麦が基本。 今回は会津坂下の蕎麦粉で打った。美味い! 数日前にネットで買って打った蕎麦粉とは段違い!やはり腕ではなく蕎麦粉なのだ!   平成最後の年。 災害も戦争もない、平和な年で [続きを読む]
  • 20181229 今年の滑り納め
  • 本日は姥ヶ岳に向かう予定だったものの、悪天予報もあってAsahi自然観スノーパークのゲレンデへ。一緒に山に入る予定だった鏡さんが一緒です。初めてのスキー場。立派なホテルやロッジが点在し、上部には垂涎の非圧雪のバーンがリフト2本分も広がっていました。 雪は膝ぐらい・・かな?隠れコブがあったりシュプール痕で滑走バランスを保つのが難しい中、スピードに乗って果敢に滑り込んでいく鏡さん。とても良いお手本になってま [続きを読む]
  • 20181223 朝錬の走り納め
  • 本日、2018年自転車朝練の走り納め。遅めの9時スタート。 出席率、あまり芳しくはなかったけど、高齢者のワタクシメと良くお付き合いしてくれました。リーダーの舞草さん初めチーム・アムーナの皆皆様に感謝であります そして、山田君が組んでくれたチャリ夫にも感謝言うことを良く聞き、快調に走っています。とは言え、体力走力は年々右肩下がり 来年もガンバ・・れるかな?             おしまい [続きを読む]
  • 20181221 蔵王刈田へ山の安全祈願
  • 「高気圧に覆われ全国的に青空が広がるでしょう」とTV天気予報士のご託宣があって、それならと3人で刈田岳へ。最初は月山の予定だったのですが、スミカワスノーパークがリフト運転開始の情報を知り、「刈田の山頂神社に参拝し、今シーズンの山の安全祈願をしたい」と同行者に方向転換をお願いしての山行です。予報どおり青空。スキー場の雪も想像以上にブッシュを隠していました。リフト代節約で登山用3回券を1枚だけ購入。歩いて3 [続きを読む]
  • 20181217 月山石跳川左岸
  • 好天予報に誘われ月山へ。スタート地点の志津に着いてみると、すごい車の数。今年は雪が少ないせいもあるけど、もはやここはゲレンデ?道路端まで車が列車のように繋がっていて、我々は下の駐車場で準備。関東ナンバーの車も少なからず見られます。9時30分:あまりの人出にメインの姥沢ルートを止めて石跳川へ。博物館を左に見て石跳川を辿っていきます。途中の湯殿山へ向かう渡渉点は渡れそうなので行きたかったが、鏡リーダーの「 [続きを読む]
  • 20181211 蔵王刈田敗退
  • ここ数日の降雪で、ひょっとしたらと急遽計画書を会に出したら、好き者お二人が手を上げてくれました。目指すは蔵王刈田岳。8時40分に装備を整え、澄川スノーパークを出発。観光道路を辿ってひたすら後見ゲレンデへ。後見の斜面を見てがっくり!あまりにも雪が少ない!草と石ころが見えてます。ここまで来たら戻るわけにも行かず、とにかく行くだけ行ってみることに。やはり滑れるほどの十分な雪は無し!ひょっとしたら山頂下の井 [続きを読む]
  • 20181208 ロケットストーブだ!
  • 昨晩は我が自転車チーム「チーム・アムーナ」の忘年会。 自転車談議に花が咲き、も進みます。月曜日まで四日間続きます。年も年、身体が持つかなあ。そして今日はロケットストーブの点火式!二日前に材料のペール缶や各種煙突などを買い込み悪戦苦闘の末完成。正直言うと、それほど苦労したわけでもなく2時間半での完成でした。缶の蓋とサイドにストーブ煙突を差し込む穴を、金切りはさみでカットし・・煙突を差し込んで・・断熱 [続きを読む]
  • 20181202 自転車とコンサート
  • 昨日に続いて好天。放射冷却の朝寒の中、いつもの朝練コースを走ってきました。冷たい風にさらされながらも、お天道様の下晩秋の景色の中気持ちよく走ることができました。午後は、深野さんと長町ビスターリでのHappy Toco結成10周年記念コンサートへ。満員盛況!根強いファンがたくさんいます。榊原さんをリーダーに4人の息の合った楽しい演奏。身も心もあったまり、ほっこりしながら家路につくことができました。    良 [続きを読む]
  • 20181128 お茶の花
  • 花の当番で紅葉と南天と椿を持って行ったのですが、「紅葉は桜と共に本来茶室には使わない。南天も"難を転ずる"・・お祝い、新年向きのお花・・まだ早いのよね」と、椿だけが採用となりました。茶花には禁花といって、女郎花とか沈丁花等々生けてはいけない花があり、また時季も考えなければならないし、生けた花や茶軸には、その席に対する亭主の思いが伝わらなければなりません。桜や紅葉も、お花見や紅葉狩り等々、本来外でみん [続きを読む]
  • 20181125 月山姥ヶ岳初滑り
  • つい三日前に深野さんと入った姥沢。ここ二日の雪情報を聞き、ダメもとで行ったら・・なんと道路はこの通り圧雪状態!さすが月山です。予想以上の雪の状態に、全員モチベーションもマックス。姥沢への車道を快調に進むと、白衣に衣替えをした月山がその美し姿を現してきました。心も躍ります。途中から電線道へ。手強い急登を忍の一字で一歩一歩・・。やっとこ上の車道へ!湯殿山も真っ白です。つい三日前、深野さんとズックで歩い [続きを読む]
  • 20181122 未踏夏道辿って姥沢へ
  • 実は、冬・残雪期は家族から呆れられるほど通っている月山も、無雪期になると入山回数がかなり落ちます。それでも大体は歩いているものの、今回の周海沼から姥沢へ向かうコースはまだ辿ったことがありません。という訳で深野さんを誘ってお出かけです。無論この時期ですので、積雪の状況確認も兼ねて・・です。いつもの駐車スペースに愛車デポ。彼方の湯殿山はうっすらと冬化粧。でも、目の前の道路には雪のユの字もありません。橋を [続きを読む]
  • 20181110 自転車完成!
  • 午後山田君が来て自転車を組んでくれました。彼は、走りは無論のこと自転車そのものに強さと美しさを求め続けることウン十年。もし失職、退職したら自転車屋を開きたいと真顔で話すほどの自転車少年、のような青年。その彼が快くセットアップを引き受けてくれました。フレームビルダーで僕の自転車の師匠でもあるマツモトサイクル(廃業)の店主松本さんが、製作した未塗装のフレームを、研磨し塗装してくれた上での組み上げ。僕の [続きを読む]
  • 20181103 長旅も無事終了
  • 吉野を出て農家民宿「野の花」のお世話になり、奈良をあちこち巡ること1週間。土門拳の写真でも有名な室生寺をはじめ、唐招提寺や薬師寺、明日香・石舞台古墳等々連日あちこち見学してまわることができました。個人的にはやはり京都より奈良が好きです。なぜ?と聞かれても上手く答えられないけど、京都のようなあでやかさ、化粧臭さが少ないのが好いですね。大好きな焼き物の里へもドライブ。伊賀焼と・・甲賀の信楽焼 狸は買いま [続きを読む]
  • 201810 紀伊半島寺社巡りへ
  • 10月15日袋井市の娘宅を出て、奈良を最終目的地にいざ紀伊半島の寺社巡りへ。要は70を十分に越え、溜まった垢を落としと罪滅ぼしかな?先ずは知多半島をひた走り、伊勢湾フェリーでお伊勢さんへお参り。ちょうど清子様が祭主として列に加わっておられました。大混雑。罪滅ぼしの旅とはいえ、食い気は別。柔らかいので有名な伊勢うどん。18&19日は熊野本宮。その前に丸山千枚田へ。熊野本宮。・・・・・カメラを車内に忘れてきました(^ [続きを読む]
  • 20181008 石跳川を辿り湯殿山神社へ
  • 阿部君から「石跳川沿いを歩いてみたい」、ということで一緒してきました。昨日の自転車朝練の疲れが少々残ってはいたけど、許容範囲。二人とも久しぶりの山歩きです。志津集落の先に車デポしていざ出発。車道を歩いて自然博物館へ向かうものの、姥沢リフトから月山へ上ろうとする車がひっきりなしに通過。石跳のコースは、我々二人だけ。?のように静か。風そよぐブナ森の中、歴史ある石畳道を踏み辿っていきます。冬は何度も訪れ [続きを読む]
  • 20181007 久しぶりの大集団ラン
  •  昨日は川崎町の田舎人さんの畑で蕎麦の収穫作業。 7月末だったか、みんなで蕎麦の種蒔きをしたのですが、早くも収穫。救荒作物の一つだっただけあり蒔くだけで手間要らず。 ではあったのですが、手間をかけなかったぶん雑草(スギナ)が縦横無尽に生えて取り除くのが大変でした。それでも美味しい蕎麦になるか・・楽しみです。作業後は皆さんで芋煮をご馳走になりました。そして今日は、恒例の朝練。めずらしく多くのメンバーが参 [続きを読む]
  • 20180930 秋の一日
  • 「最近自転車の記事掲載してないね」と友人に言われるのですが、乗ってますよ。ただ最近は朝練コースばかりで変化無くマンネリ。今日は雨のため朝練は中止出不精のワタクシ。雨の中をどこかに出かけるアグレッシブな気持ちはありません。てな訳で、今回も身の回りの出来事を。柿、あちこち配って・・。お茶の教室へも持っていきました。「お茶では実のなるものは生けないのよ」だそうです。無論生けて楽しむ気持ちは無く、たくさん [続きを読む]
  • 今夜は仲秋。お月見。
  • 自分の孫のように可愛い お隣の子供達と柿もぎたくさん採れました大収穫のピースサインたいして甘くないのに食べてくれますそして今夜は仲秋の名月 &残念ながらオメイゲッツァマは顔を出さないけど、 「全ての子供たちにとって、平和な世が続きますように」             おしまい [続きを読む]
  • 20180923 今年も柿が豊作です
  •  お向かいさんの金木犀の香りが道端に漂い、我が家の柿の実も色づき始めました。  山粧う・・日一日秋が深まっていきます。柿は甘柿。40年ほど前、「子どもの頃甘柿が大好きだった」という話を聞いた義父がわざわざ接木して植えてくれた思い出の柿の木です。今年もゴマのたくさん入った柿の実をつけました。ところが、いくら好きでも食べる量に限度があります。隣近所に配り、サークルの仲間や友人に差し上げても消化しきれず。だ [続きを読む]
  • 20180919 あけら山登山道整備・自転車・三浦雄一郎
  • 遠刈田温泉の喫茶レストラン「えんそう」のマスター遠藤さんに誘われ、北原尾からあけら山へ繋がる登山道の整備に出かけてきました。青麻山と双耳峰的に並ぶあけら山。青麻山としっかりした道で繋がっているのに、陰に隠れて地図にも記名無く不遇といえば不遇。          毒キノコ??だよね?">毒キノコ??だよね?そのあけら山への道を北原尾側から切り開き、縦走や周回も含め楽しんでもらおうと、遠藤さんが中心とな [続きを読む]